HOME > 広島市中区グルメ > 中区流川にある広島つけ麺「広島一漢(いっかん)」(唐々亭よりも深みのある旨さと辛さ)

広告

posted by fanblog

中区流川にある広島つけ麺「広島一漢(いっかん)」(唐々亭よりも深みのある旨さと辛さ)

スポンサードリンク



中区流川にある広島つけ麺「広島一漢(いっかん)」のご紹介です。

サンフレッチェ広島やカープの選手たちがよく訪れているようで、店内にはたくさんのサインが飾られていました。

「冷つけ麺」(880円、麺2玉1080円)を注文しました。
IMG_5580.jpg

辛さはお店のおすすめとされる大辛にしました。つけだれは麺が提供される直前まで冷蔵庫に入れられており、器ごとしっかりと冷やされています。
IMG_5585.jpgIMG_5581.jpg

刻みネギに甘めのキャベツ、チャーシュー3枚、です。
IMG_5582.jpg

脂身は少なく、肉の味がしっかりとするチャーシューでした。
IMG_5586.jpg

麺はしっかりとコシがあります。茹でる際には時間を正確に測られていましたので、美味しい状態で提供できるよう最大限に配慮されているようです。
IMG_5588.jpg

つけだれは魚介のきいたダシに醤油とごま、ラー油でコクのある味に仕上げられており、しっかりとした旨みがあります。大辛は私にはちょうどよかったので、辛党の方は大辛以上がよいでしょう。
IMG_5590.jpg

過去の記事で「唐々亭」のつけ麺をご紹介しましたが、コシのある麺にコクのある旨いつけだれ・・・当然かもしれませんが、王道の広島つけ麺としては明らかに「広島一漢」の方が上であると感じました。

広島一漢
〒730-0028広島県広島市中区流川町2-23
定休日:日曜・祝日
駐車場:なし
TEL:082-247-8355



中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1638932

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。