広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog


>>以前の記事 10件

「ミシュランガイド広島2013特別版」と 「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」


目私の掲載店予想
ミシュランガイド広島2013星予想 (鮨(すし)、イタリア料理、フランス料理、お好み焼き?)


手(チョキ)掲載店予想の結果(掲載店一覧)
発表!「ミシュランガイド広島2013特別版」の掲載店inブログ内(星獲得の予想は・・・難しい)


黒ハート「ミシュランガイド広島2013特別版」に対する私の感想
「ミシュランガイド広島」掲載店一覧の感想コメント(星獲得店の今後は?2014年版発売!?)


ひらめき「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」の掲載店予想
ミシュランガイド福岡・佐賀の掲載店予想と結果(鮨に焼肉、ラーメン、明太子、呼子の活イカ?)


呉市「ホームラン」のドロドロ豚骨ラーメン(一斗缶の濃厚スープ!骨粉の量が凄まじい中華そば)

やってきました。呉市で濃厚ドロドロスープの豚骨ラーメンで有名な「ホームラン」。


店に近づくと、ツーンと鼻をつく酸っぱいような豚骨臭・・・たまりません。お店に入るとハキハキとした年配の女性店主がお出迎え。

こちらが中華そば(600円)。

塩味のチャーシューは安芸中野駅前にある「駅前食堂」のよう。屋台時代の味を引き継ぐためにいまだに一斗缶で作っている醤油豚骨スープはこれ如何に!?

過去の記事
「駅前食堂」で350円のラーメン(昼定食も500円!安芸中野駅前の老舗食堂は常連客に大人気)

口の内側に膜が張るようなスープは特濃で、舌の上はザラザラ。麺は中細でムチムチした食感。

器の底には多量の骨粉が!!!その骨粉をズズズとすすって・・・なはずはありません。

店内はカウンターのみですので子供を連れていくにはほんの少しの勇気がいります。
持ち帰りを利用されるのも良いかもしれませんが、家でこのドロドロ感が再現できるのか定かではありません。

ホームランか、はたまた三振か・・・ランスのように評価の割れそうな中華そばですが、地元の方々に愛されているのは間違いありません。

ホームラン
〒737-0051広島県呉市中央4-3-10
営業時間:昼11:30〜15:00、夜17:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:0823-22-0721

広島で餅屋さんといえば「林の餅」!モチモチの餅で一升餅におすすめ(天満町で創業100年以上)

赤い看板に白い字で「天満町 林の餅」。明治40年創業の老舗だけあって吸い込まれそうな佇まいですね。

国内産のもち米を店内の石臼でついたとあって10個入りで800円となかなかのお値段。

消費期限は3日間ですがオーブンで温めるとこの通り。そんじょそこらの餅とは伸びが違います。

粘り強〜く生きていく、これが私のモッチーです。

林の餅
〒733-0022広島県広島市西区天満町7-19
営業時間: 8:00〜18:00(土曜日は17:00まで)
定休日:日曜日(祝日は午前中のみ営業)
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-231-3484
HP:http://hayashinomochi.jimdo.com/

南区大洲「もりかわ」で秋刀魚ラーメン(醤油)と二郎系インスパイア(西区「ふじもと」系)

広島市西区にある魚介系ラーメンの代表店「らーめん ふじもと」の味を楽しむことのできるお店の1つである「らーめん もりかわ」。

紙屋町や段原にある「永斗麺(えいとめん)」や東広島市黒瀬「らーめん まつうら」、佐伯区「味喜(みき)」も有名ですが、定番は秋刀魚(さんま)出汁のラーメン。

店内の雰囲気は喫茶店風。フロア担当はのんびりとした感じの年配男性で、忙しそうな調理担当の店主とは対照的。

まずは「らーめん(さんま・醤油)」(850円)。

茹で豚チャーシューにもやし、うずら。

魚粉でザラザラとした食感のスープは香りたかく、背脂が魚介のシャープさを中和していてなかなかグ〜。麺は中太麺でスープの持ち上げも良好。珍しく!?カープが勝った次の日だったので、替え玉無料だったのはラッキー。

「インスパイア」(野菜マシ、950円)。いわずと知れた「ラーメン二郎」にインスパイアされたメニューです。

ラーメン二郎横浜関内店をほうふつとさせるうずまきチャーシューが良いですね。

過去の記事
ラーメン二郎「小ぶた ニンニク・ヤサイ」の感想(横浜関内店のうずまきチャーシュー、汁なし)

スープは「骨々亭」のラーメンを少しマイルドにした感じ。


平打ちの極太麺はプツンと切れ、つるつるとした食感なのでスープ持ち上げはあまり良くないようです。

個人的にはやはり定番の秋刀魚出汁「らーめん」が好きですね。いよいよ夏本番ですし、冷を選ぶことのできる「もりそば」も試してみたいものです。

らーめん もりかわ
〒732-0802広島県広島市南区大洲4-11-30
営業時間:昼11:00〜14:45、夜18:00〜20:45
定休日:木曜日
駐車場:あり(4台分)
TEL:082-287-6668
HP:http://ramenmorikawa1.sakura.ne.jp/

呉市「関白」でメガ盛り豚耳のジンギスカン焼とテール鍋(アツアツをポン酢で!肉汁たっぷり)

お前を嫁にもらう前に言っておきたいことがある・・・♪

そう、宣言したいのは呉市でお気に入りのお店の1つが「関白」(かんぱく)であるということ。

まずはこのお店の看板メニューである「ジンギスカン焼」。

かなりきびしい話もするが俺の本音をきいておけ♪

キビシイ財布事情にどれにしようか妻と相談しましたが、ホンネのところ衰えたようにもみえる妻の肌にカ〜ツ!をいれるためにコラーゲンたっぷりの「豚耳」(1000円)にしました。

ジンギスカン用の鉄板は熱々で、その上にメガ盛りの豚耳はキャベツの上で焦げないという仕掛け。

ネギだくの自家製ポン酢と絶妙のハーモニー。酢醤油を混ぜるとキリリとして旨さは倍増。


う〜ん、ぷるぷるトレビア〜ン。

お次は双璧の人気メニュー「テール鍋」(1800円)。骨の形がワイルドですが、とろみがありシンプルな味付けの絶品スープでそのほかの具は春菊のみ。

ほろほろと崩れる赤身肉の肉汁が口の中でジュワーッと広がります。


忘れてくれるな、俺の愛する鍋は、愛する鍋は生涯お前ひとり

関白(かんぱく)
〒737-0045広島県呉市本通2-2-4
営業時間:昼11:30〜14:00、夜17:00〜22:00(日曜日・祝日は夜のみ)
定休日:なし
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:0823-24-0831

お好み焼き「得」のそば肉卵は何と!(広島市西区横川駅近くにあるミシュランガイド広島掲載店)

西区横川駅近くにあるミシュランガイド広島掲載店の「お好み焼き 得」へ初訪です。

どれにしようかな・・・


まずはスタンダードな「そば肉卵」。お値段は・・・はぁ、はぁ・・・850円(容器代30円で880円)!

注文してから30分ほど待ち、そそくさとお持ち帰り。ソースはミツワ。

と、得に・・・いや特に動揺なんてしていませんよ。

豚肉にイカ天がへばりついた黄金の3層構造で落ち着いたところで・・・

ご愛嬌、ちょっと急いでおられたのでしょうか。香ばしいというか何というか・・・。

麺はやや多め。

キャベツにはしっかり火が通っており甘みが引き出されています。もやしに青ねぎも入っていますが野菜の量はさほど多くは感じませんでした。

自分の損得ばかり考えるべからず!教訓の1枚でした。

お好み焼き 得
〒733-0011広島県広島市横川町3-5-20
営業時間:11:30〜20:30
定休日:月曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-294-7200

小林正肉店の牛すじ入りコロッケと手羽先(中区昭和町の老舗肉屋!コリコリの牛すじ肉が旨い!)

ギリシャ問題、EU離脱は時間の問題のようです。アメリカの利上げ問題とあいまって一旦は調整局面に入るのでしょうが、国策による継続的な株価上昇に期待したいものです。

今回は広島市中区昭和町にある創業50年近い「小林正肉店」のご紹介です。


ハトに餌付けしているご主人を横目に店内へGo!

ショーケースには美味しそうなお肉がてんこ盛りです。

以前ご紹介した1個55円で購入できる老舗「コロッケのせきや」のコロッケとの違いは、ズバリ「牛すじ」。

過去の記事
関屋精肉店の巨大な鶏手羽とコロッケ(広島駅前「コロッケのせきや」はミンチカツも旨い!)

このお店のおすすめは何といっても牛すじ入りの「コロッケ」(140円、税込み151円)で、注文をすると、店先にある唐揚げコーナーで女性店員が揚げてくれるのです。

今回は手羽先(250円/100g)もあわせて購入しました。

胡椒のきいたコロッケはホクホクというよりはヌチャっとしており、まさしく牛すじが熱でとけたような感じ。とけきれなかったコリコリすじ肉が程よい歯ごたえでこれまたよろし。

手羽先は「コロッケのせきや」よりもプリプリとした食感で、私の好みに近いかな。再開発の進む中で貴重な老舗バトル、まだまだ続いてほしいものです。

小林正肉店
〒730-0046広島県広島市中区昭和町2-20
営業時間:昼11:30〜20:00
定休日:木曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-243-4890

「駅前食堂」で350円のラーメン(昼定食も500円!安芸中野駅前の老舗食堂は常連客に大人気)

廿日市市にできた某●タウンをはじめ、近年巨大ショッピングモールが乱立していますね。ちょっとした買い物には不便で、これからますます少子高齢化になるのに経営戦略が単純というか・・・。

私自身は昔ながらのこぢんまりとしたスーパーや個人商店(鮮魚店など)のほうが好きで、よく利用しています。

そんな私の心を癒してくれるのが広島市安芸区にある安芸中野駅前の老舗「駅前食堂」。ベタな名前で一見チェーン店のような外観ですが40年の歴史があるザ・大衆食堂です。

カッポウギ!?店内の雰囲気もまさに昭和!たくさんの種類のおかずを選ぶケースも・・・う〜ん、ノスタルジック。

まずは驚愕の350円ラーメン。

茶色でやや濁ったスープにモヤシ、青ネギ、メンマにチャーシュー。

チャーシューはクシャトリヤな見た目とは裏腹に、きっちりと仕事がしてあるようでなかなか美味です。

豚足と牛テールからとったスープは絶品で、麺には特徴こそないもののボリュームはしっかり。これで350円なんて、至福で極上の1杯です。

続いて500円の昼定食。メインのおかず(大)から1つ、副菜となるおかず(小)を2つ、選ぶことができます。味噌汁にごはん、つけものをベースにメインディッシュは・・・

サクサク、アツアツ、とまではいかないトンカツ・・・イ〜んです、そんなことは期待しておりません。

副菜で選んだタケノコの煮つけは素材の旨みを生かしたさっぱりとした味付け。

もうひとつの副菜はほうれん草と玉子、ベーコンの炒め物。魚醤のような香りがしました。

昼間からビールを飲んでいる常連の方もおられ、地元で愛されているお店なのでしょう。駐車場もありますので市内中心部からでも行きやすいのが良いですね。

〒739-0321広島県広島市安芸区中野2-3-15
営業時間:7:00〜22:00
定休日:木曜日
駐車場:あり(店舗前に3台分くらい)
TEL:082-893-2719

西区「つばめ」の中華そば(小鳥系広島ラーメンの老舗!またしてもスワローズに逆転負け)

今日のカープ、またしても「つばめ」・・・いやスワローズにひっくり返されてしまいましたね。開幕前、チケットを求めて数日間並んで年間指定席を買われた方も多かったと聞きますが、気の毒で仕方がありません。

というわけで今日は西区東観音にある小鳥系広島ラーメンの代表店「中華そば つばめ」をご紹介します。広島駅の屋台が「つばめ」の原点になります。

ちなみに姉妹店の「つばさ」はミシュランガイド広島に掲載されています。

過去の記事
コクのある極上スープ!安芸区「中華そば つばさ」(老舗の広島ラーメン店「つばめ」の姉妹店)

のれんをくぐり、まずはイスにスワロ〜。メニューは潔く、「中華そば」(650円)、「ビール小」(300円)、むすび(一皿200円)、おでん(100円)のみ。

これぞ、ザ・広島ラーメン!

青ねぎにシャキシャキもやし、チャーシューは4〜5枚。

スープには油膜が張っており、アツアツです。油膜を通して見える茶濁色が食欲をそそります。

豚骨ベースに鶏がらスープをあわせてあり、昆布や野菜の旨みも加わった絶品スープに仕上がっています。

麺はうすい製麺の中加水でコシのある中細麺。


ゴクゴクとスープをスワローして・・・う〜ん、イニシエの味!

スワロフスキー

中華そば つばめ
〒733-0032広島県広島市西区東観音町3-2
営業時間:昼11:30〜23:00
定休日:日曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-295-6939

小鳥系広島ラーメン店「ことり」の中華そば(「すずめ」の味を継承?フジグラン広島のすぐ近く)

せっかくのゴールデンウィークですが、天気が冴えませんね。子供たちのストレス発散にどこへいこう・・・フラワーフェスティバルのような人混みに行く気はさらさらもないですし。

広島市中区宝町にあるフジグラン広島の近くに先月オープンしたラーメン店「ことり」のご紹介です。

以前「金田家和田党」→「和田党」→「ゴリ家」と変遷を遂げてきた伝統!?の場所です。店先には「すずめ」で修業され、伝統の味を守っていきたい・・・云々=「すずめ」の味を継承と考えてよいのでしょうか。

「すずめ」、「つばめ」、「ひよこ」などの広島ラーメンを総じて小鳥系ラーメンと呼ぶ中、「ことり」という店名は浮いているような気がしてしまう心配性な私。

店内のメニューは「中華そば」(700円)、ワンタンメン(800円)、むすび(100円)、いなり(100円)、ビール(400円)のみ。いつものように「中華そば」の持ち帰りにしました。「すずめ」っぽく、ビニール袋にアツアツのスープを入れてくれます。

チャーシュー5枚にねぎ、もやし。

スープは茶濁というより醤油が強めで、濁りがやや少ないようです。キレのある味わいは「すずめ」よりも「つばめ」に近いように感じました。

モモ肉の赤身主体のチャーシューが5枚。醤油味がしっかりついています。

原田製麺の中太麺は1分ほどゆでて、もっちり美味。


惜しまれつつ閉店した広島ラーメンの老舗「すずめ」と比較され続けるのは本望ではないでしょう。味の追求をしつつ、「陽気」のような広島の中華そばを末永く実直に提供し続けるお店になっていただきたいものです。

過去の記事
これが「すずめ」の広島ラーメン!(老舗店が4月に閉店・・・中華そばを食べ納め!西区東観音)
「陽気 横川店」で広島ラーメン(原田製麺と豚骨醤油スープの中華そば!お昼営業と駐車場あり)

ことり
〒730-0044広島県広島市中区宝町4-13
営業時間:昼11:00〜14:00、夜17:00〜21:00
定休日:火曜日
駐車場:あり(店舗前に2台分)
TEL:082-241-2770

東区戸坂「キャベツ」のお好み焼き(広島のお好み焼きに紅ショウガ!配達もある地元の人気店)

東区戸坂にある地元の方御用達のお好み焼き店「キャベツ」にドロ〜ンと初訪しました。

スタンダードな「肉玉そば」(650円)をお持ち帰り。容器代はかかりません。

全体的に小さめですがドーム型に盛り上がっています。

少し酸味のきいたミツワソースがドロ〜ンと塗られています。


広島のお好み焼きで紅ショウガは珍しいですね。

麺はソースで薄味がついていて、パラパラとした食感。店名のキャベツはさほど目立たずunder the麺。「三八(さんぱち)」からワイルドさをなくしたようなお好み焼きですね。

過去の記事
「東雲 三八(さんぱち)」のお好み焼きはガーリックたっぷり(ジャンクでク・セ・に・な・るゥ)
「三八松浦」のお好み焼きはトッピングが激安!100円かき氷も(ミシュラン広島掲載の人気店)

駐車場はお店の裏にあり、宅配部門の鉄板では大量にお好み焼きが焼かれているのが見えました。地元の方に愛されているのがよくわかりますね。

決してドロ〜ンでのぞいたわけではありません。

お好み焼き キャベツ
〒732-0009広島県広島市東区戸坂千足1-1-25
営業時間:11:00〜21:30(宅配は昼11:00〜14:00、夜17:30〜20:30)
定休日:月曜日、第3火曜日(いずれも祝日の場合は翌日が休み)
駐車場:あり(店舗の裏にあり)
TEL:082-229-2970(宅配は082-229-7041)
HP:http://www.geocities.jp/cabbage7041/
,