>>以前の記事 5件

「ミシュランガイド広島2013特別版」と「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」


目私の掲載店予想
ミシュランガイド広島2013星予想 (鮨(すし)、イタリア料理、フランス料理、お好み焼き?)


手(チョキ)掲載店予想の結果(掲載店一覧)
発表!「ミシュランガイド広島2013特別版」の掲載店inブログ内(星獲得の予想は・・・難しい)


黒ハート「ミシュランガイド広島2013特別版」に対する私の感想
「ミシュランガイド広島」掲載店一覧の感想コメント(星獲得店の今後は?2014年版発売!?)


ひらめき「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」の掲載店予想
ミシュランガイド福岡・佐賀の掲載店予想と結果(鮨に焼肉、ラーメン、明太子、呼子の活イカ?)


三次市「くれ竹」でメガ盛りのざるそばランチ(広島でもダントツの量!平日メニューに大も!)

かつては広島県北部にそばを食べに行くといえば、高橋名人の手打ちそば「達磨」でしたが、大分に移転されてしまいました。失意のどん底にある蕎麦マニアのアナタにおすすめなのが、三次市にある独自のメガ盛り路線を突っ走る老舗蕎麦店「手打ちそば くれ竹」です。
20170325 (2).jpg20170325 (3).jpg

正式には「久礼竹」と書くようです。

まずはミニ(650円)。ミニでもこの量ですから、並は・・・
20170325 (4).jpg20170325 (5).jpg

甘めのつゆにチョンチョンしていただきま〜す。国産のそば粉を使った「達磨」には到底およびませんが、コストパフォーマンスを考えると小市民の私には大満足です。

過去の記事
ミシュラン広島掲載店「達磨」の絶品そばが大分県へ移転(高橋名人の手打ちそばは残りわずか!)

そして、これが衝撃の並(900円)!!!
 20170325 (6).jpg 20170325 (9).jpg

ここの一押しは、そばについてくる季節の山菜の天ぷら。早春ならでは、ふきのとうに感激。

この2段腹、いや2段盛りのそばを見てください。
 20170325 (7).jpg 20170325 (8).jpg

バレバレのカツラではありませんよ。ミニの上にミニがのったというか、ミニの上にタコというか・・・

さすがの私でもめくるめく蕎麦の世界に、お腹がはちきれんばかりです。

職人っぽいご主人とのんびりした雰囲気の息子さんでお店を切り盛りされているのが微笑ましく、まさしく脱力系!?駐車場も広いですからファミリーにもおすすめのお店ですよ。
20170325 (1).jpg

久礼竹(くれ竹)
〒728-0211広島県三次市布野町横谷1126-1
営業時間:昼11:30〜20:00
定休日:不定休
駐車場:あり(たっぷり)
TEL:0824-54-2653

広島市中区「とみや」で肉メガ盛りランチメニュー!(モーモー鉄板とサービスステーキで満腹)

広島市中区袋町にある肉メガ盛りランチメニューが人気の「精肉加工・精肉小売・肉料理 とみや本館」。
IMG_4165.jpgIMG_4167.jpg

精肉加工・精肉小売・肉料理という枕詞から、お肉屋さんが個人経営しているお店のように感じられますが、2002年に広島で設立されたインスマート株式会社(http://in-smart.co.jp/)が経営されています。同社は全国展開している「スティック・スイーツ・ファクトリー」で知られていますが、袋町の「魚樽本店」、堀川町の「煮込みや みよし」も展開されており、それぞれ鮮魚店らしさ、居酒屋らしさ、をうまく醸し出していると思います。

まずは「モーモー鉄板」(大盛、税込1100円)。
 IMG_4186.jpg IMG_4188.jpg

中落ちカルビを自家製の甘辛だれに漬け込んであらかじめ焼いていたものを、鉄板で温めなおして提供されます。スジっぽい肉ですがキャベツや玉ねぎなどの野菜もモリモリで、このお値段なら満足です。たれが甘くて濃いので、満腹中枢が大いに刺激されお腹もパンパン。930円の普通サイズにすればよかったと少し後悔してしまいました。

そしてこちらが「サービスステーキセット」(税込980円)。
 IMG_4176.jpg IMG_4183.jpg

横隔膜のなかでもサガリの部分が使われており、ハラミよりも脂が少なめで肉質も柔かいのが特徴。牛骨スープと野菜を煮込んで作られたソースはさっぱりとしてなかなか美味。

サラダに・・・
 IMG_4171.jpg IMG_4173.jpg

ごはんと「スープ」はお代わり自由・・・ってクルクル巻き麩のみそ汁やないか〜い!・・・などと大人がそんなことで取り乱してはいけません。

11時30分の開店とともに満席となり、開店直後にもかかわらず長い行列・・・一方ですぐ近くある同系列店「焼肉・すき焼 とみや別館」には全く行列がありません。幸福のプレゼンターにお得感、高揚感を煽られているone of the consumersの私には、別館に行く勇気なんて到底ありません。

精肉加工・精肉小売・肉料理 とみや本館
〒730-0036広島県広島市中区袋町2-6
営業時間:昼11:30〜14:00、夜17:00〜23:00
定休日:木曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-236-3929

「こでまり」で1日10食限定のふわふわ穴子重ランチ(広島市中区河原町で贅沢メニュー)

ふっくら煮穴子の穴子重を求めて広島市中区河原町「こでまり」へ。
IMG_0893.jpgIMG_0894.jpg

ギュッと身のしまった「うえの」の穴子飯とは一線を画すその穴子とはいかに!?

過去の記事
うえの 穴子飯(宮島口のあなごめし弁当)
宮島口「うえの」の「あなごめし」(ダシのきいたご飯にしっとり穴子)
宮島「和田」で穴子(あなご)飯(ふっくら香ばしい!宮島口「うえの」と違ってやや甘め)

これが1日限定10食の「穴子重」(1500円、税別)。穴子の肝吸い、玉子焼、香のものがついています。
IMG_0898.jpgIMG_0901.jpg

穴子をどどーんと使用していて、重なり合うその姿はまさに穴子祭り!
IMG_0904.jpgIMG_0909.jpg

開店から継ぎ足している出汁を煮詰めてできた手作りのたれは上品な甘さ。ご飯にも慈悲深いたれの味が染みわたっています。

穴子には厚みがあり、全体として薄味なので素材の旨みを楽しめる一品です。時にジョリッとする山椒はウォーズマンの髭剃りのよう(9巻より)。


口のなかでホロホロととろけて・・・あ〜幸せ!
IMG_0914.jpg

いくら食べても・・・苦しゅ~ない!

玉子焼はほんのり甘く、ゴマ油の香りも感じられました。
IMG_0903.jpgIMG_0915.jpg

お漬物は薄味ですが、肝吸いはやや塩加減がつよいかな。

ご主人は穴子を調理され、30代くらいの息子さんでしょうか・・・卵をせっせと割って玉子焼を作っておられました。夜も人気のお店ですから、予約をしておくのがベターです。

こでまり
〒730-0856広島県広島市中区河原町7-28
営業時間:昼11:30〜13:30、夜17:00〜22:00
定休日:木曜日と日曜日(昼)、木曜日(夜)
駐車場:あり(店舗前に1台)
TEL:082-233-9361

北海道ラーメンはせ川の「みそオロチョン」に汗だく(広島市西区東観音でマイルド味噌ラーメン)

いやあ、WBC2017のオランダ戦は拮抗したナイスゲームでしたね。菊池選手の神ってる守備に鈴木選手の神ってるバントからの勝利・・・ということでよろしいでしょうか。

スポーツの醍醐味を子供たちに伝える良い機会なのですが、さすがに親としては子供をこんなに時間まで起こしておくわけにはいきませんよ。試合をもっと早くから開始すればよいのに・・・

2016年7月に広島市西区東観音にオープンした「北海道ラーメンはせ川」。
IMG_0602.jpgIMG_0591.jpg

駐車場は少し離れたところに2台分あります。

メニューには「みそらーめん」のほか、中辛メニューの「みそオロチョン」、「鉄火麺」、「タンメン(野菜ラーメン)」などがあります。

注文が入るたびに、中華鍋に野菜投入!炎を上げながらジャジャジャっ!

中辛メニューの「みそオロチョン」(780円)。
IMG_0594.jpgIMG_0596.jpg

ごん太のメンマに白ねぎ、きくらげ、太もやし。

角切りチャーシューは沈んでしまっていますが、しっかりと辛いマイルド味噌で顔から首まで汗だらけです。
IMG_0599.jpgIMG_0597.jpg

加水の多い縮れ麺は小林製麺製。


スープの持ち上げは良いのですが、アツアツスープに野菜がたっぷりで、たどりつくまでに麺がのびてしまうのが難点です。

「みそらーめん」(780円)は味噌といいつつ豚骨もガツンときいた一品。広島、北海道、信州の味噌をブレンドしたマイルド系というか、ネオ北海道系というか・・・本場の味噌ラーメンを振り返ってみると、これが現在の北海道ラーメンの主流なのでしょう。硬派な味噌ラーメンを食べたいと思っていて肩透かしにあったような気がする、今さらジローな私。

過去の記事
生姜がミソ!「彩未(さいみ)」の味噌ラーメン(札幌にある超有名店の味をマルチャンが再現!?)
・北海道「えびそば 一幻」の「えびみそ」が最高に旨い(市販チルド麺は「彩未」よりおすすめ)

「タンメン」(780円)はさらに野菜たっぷり。塩魚介のスープにごま油が加えられており、ジャンクな味わいで私の胃袋には少しきついかな。

激辛メニューの「鉄仮面」(3500ゴールド)!?ならぬ「鉄火麺」(880円)にもそそられますが、中辛でも汗だくの私には「みそオロチョン」がぴったりですね。

全体的に盛りもよく、すでに大人気の行列店です。ランチタイムは禁煙となっているので、子供連れでも安心だと思います。

北海道ラーメン はせ川
〒733-0032広島県広島市西区東観音町8-4
営業時間:昼11:00〜15:00、夜18:00〜21:00
定休日:月曜日
駐車場:あり(少し離れたところに2台分)
TEL:082-500-6468

白島「ポリポ」でマルゲリータランチ(宮島口から広島市内へ移転!ジェラートメニューも)

広島で2つしかない真のナポリピッツァ協会の認定店の1つ「ポリポ(POLIPO)」。2015年3月に宮島口から東白島へ移転されました。
IMG_4958.jpg

2016年末にはジェラート専門店「ジェラテリア ポリポ」も展開されています。

本日のお料理メニューから選んだのは・・・希少なサンマルツァーノ産の黄色いトマトを贅沢に使った「マルゲリータ ジャッラ」(1600円)。
IMG_4947.jpgIMG_4949.jpg

真のナポリピッツァと呼ぶにはイタリアのナポリの近くにあるサンマルツァーノ村で作られたトマトを用いなければなりません。黄色のトマトは赤いものよりも甘みが強いのが特徴で、ほんのり甘いソースに爽やかな酸味の赤いミニトマトのアクセントがグー!

ランチメニューがないため色々な味を楽しみたいときには、以前おすすめした前菜の盛り合わせがおすすめです。以前は1000円でしたが、現在は1200円で、人数分注文する必要があります。

過去の記事
宮島口「ポリポ」のナポリピッツァ(「ピッツァリーヴァ」と同じ真のナポリピッツァ協会に公認)

前菜メニューからイタリアパプリカをつかった「タコのマリネサラダ」(1200円)をアドオン!
IMG_4945.jpg

本日のジェラート、ミルク、アッフォガート(エスプレッソをかけたミルクジェラート)などのジェラートメニューにもそそられましたが今回はパス。

白島に移転されても素晴らしい料理を提供されていますね。
ただ、やっぱりお願いしたいのは・・・広島にもう1つある真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツァリーヴァ」のようなランチメニュー!ですね。

過去の記事
西区横川「ピッツァリーヴァ」のランチセット(ミシュラン広島にビブグルマンとして掲載のお店)

ポリポ(POLIPO)
〒730-0004広島県広島市中区東白島町20-5
営業時間:昼11:30〜14:00、夜18:00〜21:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-221-0331
,