>>以前の記事 5件

「ミシュランガイド広島2013特別版」と「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」


目私の掲載店予想
ミシュランガイド広島2013星予想 (鮨(すし)、イタリア料理、フランス料理、お好み焼き?)


手(チョキ)掲載店予想の結果(掲載店一覧)
発表!「ミシュランガイド広島2013特別版」の掲載店inブログ内(星獲得の予想は・・・難しい)


黒ハート「ミシュランガイド広島2013特別版」に対する私の感想
「ミシュランガイド広島」掲載店一覧の感想コメント(星獲得店の今後は?2014年版発売!?)


ひらめき「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」の掲載店予想
ミシュランガイド福岡・佐賀の掲載店予想と結果(鮨に焼肉、ラーメン、明太子、呼子の活イカ?)


五日市「梵天丸」の鳥にぼしラーメンと特製汁なし担々麺(広島市佐伯区の人気店で梵天斬らず?)

今日から野球の後半戦が始まりますね。この間もお話ししたように、今はセリーグの他チームとは相対的な戦力差がありますので、優勝はするのでしょう。

過去の記事
可部の天丼舎(てんどんや)でナマズの天ぷら(広島市東区から安佐南区へ!豆腐かき揚げも人気)

日本シリーズでは自信を持ったイケイケのパワーチームを相手にじりじりとした勝負をするわけですが、今のカープはそのような状況を打開する力に乏しいとみています。ペナント中でも日本シリーズを意識したトレーニングで心技体の準備をはじめてもらいたいものです。

広島市佐伯区五日市にある汁なし担々麺の人気店「梵天丸(ぼんてんまる)」。
IMG_8650.jpg

現在の場所に移転後も人気の「梵天丸」ですが、「梵天斬らず」というお茶目なメニューもでています。

過去の記事
「梵天斬り」!?汁なし担々麺の人気店「梵天丸(ぼんてんまる)」(広島市佐伯区のおすすめ店)

ラーメンもなかなかのもので、今回は限定の「鳥にぼしラーメン」(550円)です。
IMG_3290.jpgIMG_3291.jpg

チャーシュー3枚にネギのみのシンプルな構成。

麺は中細ヌチャヌチャ麺。
IMG_3294.jpg

魚介系とんこつラーメン(650円)と比べて煮干しが前面に出てくる鶏ベースのラーメンですが、食べすスメルうちに煮干しのスメルが分かりにくくなるなんて・・・舌の老化!?

「特製汁なし担々麺」には、ねぎ、マシマシ肉そぼろに温泉玉子が入っています。
IMG_8653.jpgIMG_8651.jpg

最近は、汁なし担々麺を食べる機会が減ってしまいました。
IMG_8660.jpg

麺を食べ終えた後にご飯をいれる、いわゆるダブル炭水化物は私にとってご法度です。

赤麺 梵天丸(ぼんてんまる)
〒731-5128広島県広島市佐伯区五日市中央7-5-11
営業時間:昼11:00〜15:00、夜17:00〜23:00(土・日・祝日は11:00〜23:00)
定休日:なし
駐車場:あり(13台分)
TEL:082-208-5366

広島市「蘭楽堂(らんがくどう)」のバターカステラ(長崎堂のバターケーキと勝手に比較)

広島市安佐北区可部で人気のバターカステラ店が今年2017年6月9日に中区竹屋町で直売店をオープンされたと聞き、やってきました。
IMG_3082.jpg

この道30年の職人さんが作られた云々・・・との謳い文句ですが、可部の蘭楽堂も今年の5月にオープンされたばかりでお店に30年の歴史があるというわけではないようです。

それはさておき、長崎堂のバターケーキとの違いはいかに・・・バターカステラだから比較はナンセンスなんて言わないでください。

左が長崎堂(中サイズ、税込1200円)、右が蘭楽堂(税込1100円)。
IMG_3173.jpg

長崎堂は包装紙に重厚感があり、ザ・広島の手土産!これさえあれば間違いなし! 蘭楽堂もお願いすれば包装してくださるはずです。
IMG_3177.jpg

包装紙をハラリと剥がしてもやっぱり老舗の味わいがヒカル君。

直径は長崎堂が18p、蘭楽堂が16p。
IMG_3182.jpg

高さは長崎堂が4.5p、蘭楽堂が4p。
 IMG_3188.jpg IMG_3189.jpg

パイ♡アールのジジョウにタカサをジョウじて・・・容積は長崎堂が1093㎤、蘭楽堂が768㎤。パイ♡はゆとり世代への尊敬を込め、3として計算しました。

ちなみに重さは長崎堂が630g、蘭楽堂が400gですので、およそ長崎堂が1.4〜1.5倍の量ということになりますね。

長崎堂にはマーガリンが含まれていますが、蘭楽堂はバターのみ!
IMG_3174.jpgIMG_3175.jpg

賞味期限はいずれも約1週間です。

大きさの違いがよく表れていますが、さあどうでしょう。
IMG_3205.jpgIMG_3207.jpg


長崎堂はザ・和菓子でおばあちゃんの味!適度な甘さに飽きのこない味はさすがです。冷やして食べるとギュッと締まって濃厚さが増すのもグー!
IMG_3209.jpgIMG_3208.jpg

蘭楽堂はザ・洋菓子で若人の味!こちらも甘さ控え目ですがバターのコクがどど〜んと押し寄せます。数日してから食べるとさらに熟成され、風味もマシマシです。食感は長崎堂よりもフワフワしています。

う〜ん、やっぱりケーキとカステラですから、比較はナンセンスですな。

【過去の記事】
「長崎堂」v.s.「合歓(ねむ)」 広島の2大有名バターケーキ(売り切れ必至!行列のできる人気店)
呉市広の名物「合歓(ねむ)」のバターケーキを「長崎堂」と比較!(外がサクサク、お土産に最適)

蘭楽堂(らんがくどう)竹屋町直売店
〒730-0048広島県広島市中区竹屋町8-2
営業時間:9:00〜15:00
定休日:なし
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:090-5701-0911

「モーニングジューススタンド」で900円のフルーツサンド(広島市西区天満町、スムージーも)

広島市西区天満町にある2016年1月オープンの「モーニングジューススタンド(Morning. JUICE STAND)」。vividな色合いのフルーツサンドが人気のお店です。
IMG_1800.jpg

店主はひげ面でちょいとコワモテのお兄さんですが、メニューや営業カレンダーはゆる〜い感じの手書きです。

もちろん「フルーツサンド」(900円)を注文しました。
注文を受けてから作るのですが、行列していても動じず着実なお仕事ぶりはさすが。
IMG_1832.jpgIMG_1833.jpg

放射状のイチゴがきれいな抹茶クリームとあずきのサンド、イチゴとキウイとバナナの生クリームサンド に・・・
IMG_1837.jpgIMG_1836.jpg

リンゴのキャラメリゼの入ったクリームチーズサンド、オレンジとチョコのサンド。

心は温まるのですが懐が寒くなるのは私だけでしょうか。

フルーツサンドは昼までに売り切れることもあるので予約をしておくのが良いと思います。ただし、店主はイベント出店などでお忙しそうなので、電話(携帯!?)予約の際にはご機嫌を伺い粗相のないように!スムージーは700円くらいで、野菜がメインのものと果物がメインのものがありました。

ちなみに、こちらが穴場中の穴場・・・中区舟入「みさき商店」の手作りフルーツサンド。
IMG_1926.jpgIMG_1965.jpg

お値段は破格の140円!だれですか!?マニアックなんて言っているのは!

店内はほのぼのとした昭和の雰囲気ですが、お店の方に強くすすめられ購入しました。

昭和のラップをチェキラッチョ〜、とはがすと・・・
IMG_1964.jpgIMG_1967.jpg

原材料名と中身が少しちがうような・・・心はさほど温まりませんが懐が温かくなりました。

モーニングジューススタンド(Morning. JUICE STAND)
〒733-0022広島県広島市西区天満町9-16
営業時間:7:30〜17:00
定休日:火曜日と一部の月曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:090-9419-9239

ウルトラマーケット みさき
〒730-0844広島県広島市中区舟入幸町23-18
営業時間:未確認
定休日:未確認
駐車場:未確認
TEL:082-231-0375

可部の天丼舎(てんどんや)でナマズの天ぷら(広島市東区から安佐南区へ!豆腐かき揚げも人気)

他球団と比べて脂ののった選手が相対的に多い今のカープ、強いのは当然ですね。

私の気がかりな点は4番バッターのナマズ・・・いや、スズキ選手が凡打した際の表情です。自身への期待が大きいための内向きの憤りの表情とでもいいましょうか・・・負のオーラとでもいいましょうか・・・

怒りの感情は周りにいる人間にとって共感しにくいものです。7割の確率で起こる凡打の時こそ悔しさあふれる前向きで皆を鼓舞するような立ち振る舞いを期待したいものです。
誤解なきよう付け加えますが、22歳でこれだけの成績、十分すぎるほど期待に応えていると思いますよ。

というわけで、今回はスズキ・・・いや、ナマズの天ぷらを食べられる安佐南区可部にある「天丼舎(てんどんや)」のご紹介です。
IMG_2953.jpgIMG_2952.jpg

もともと東区光町にあった500円天丼やスズキ・・・いや、ナマズの天丼で有名な天ぷら店「くし井」が今年2017年2月に閉店され、この地で持ち帰り専門店を始められたようです。

メニューがこちら。
IMG_2979.jpg

スズキ・・・いや、ナマズの養殖・商品開発に神石高原町の油木高校と県立広島大学が共同研究しているというニュースを聞いたことがあったのですが、一体どこのスズキ・・・いや、ナマズなのでしょうか。

そんなことを考えながら待つことしばし・・・

スズキ・・・いや、「なまず天」(6切れ、税込500円)です。
IMG_2961.jpgIMG_2963.jpg

臭みは全くなく、上品な白身魚の味。サクサク衣もよいですが、残った天ぷらをご飯に乗せ、たれをドバ〜っとかけて食べるとなお一層旨いですね。
IMG_2984.jpg

ついでに購入したトリタニ・・・いや、「とり天」(8個、税込500円)
IMG_2965.jpgIMG_2974.jpg

唐辛子たれに漬け込んであるようで、期待していたものとは少し違いました。そのまま食べるのではなく、天丼にすることを前提としているからかもしれません。

天丼にのっている豆腐のかき揚げも有名なようで、いずれ食べてみようと思います。

天丼舎(てんどんや)
〒731-0223広島県広島市安佐北区可部南5-6-16
営業時間:未確認
定休日:未確認
駐車場:あり
TEL:090-6418-0941

「麵屋 廣島弐番」の塩ラーメンは広島で2番目に旨いラーメン!?(500円のサービスデーも)

広島市中区本川町にある「麵屋 廣島弐番(ひろしまにばん)」。

2011年のオープン当初は24時間営業、その後11時開店になったはず・・・あれれ?まだ開いていない?
IMG_0337.jpgIMG_2836.jpg

現在は18時からの営業となっています。

市街地から少し離れていますが、過去には某ラーメン雑誌などで上位に食い込んだり食い込まなかったり・・・何らかの見えない力が動いたのでしょうかって・・・えぇ〜い、そんなことはどうでもよい!

これが看板メニューの「塩らーめん」(600円)。
IMG_0339.jpgIMG_0341.jpg

チー湯を除いた鶏ガラ黄金スープはすっきりお上品で塩分は控えめ。貝の旨みも感じられます。

食欲をそそられるオレンジゆで玉子に・・・
IMG_0348.jpgIMG_0347.jpg

鶏チャーシューはしっとりハムのような食感。

むっちりとした麺がスープによくあいますね。
IMG_0345.jpg

・・・とはいいつつ普段の私、塩ラーメンはアウトオブがんちゅ〜でゴメンナサイ。
2のつく日は弐番の日というサービスデーで、一部のメニューが500円のワンコインで提供されていますので是非ご利用を。

麵屋 廣島弐番(ひろしまにばん)
〒730-0802広島県広島市中区本川町2-6-10
営業時間:18:00〜翌朝6:00まで
定休日:日曜日、第1と第3月曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-296-0522
,