HOME > 過払い返還請求・債務整理・弁護士・司法書士 > 過払い請求後の借入はできるのか?

過払い請求後の借入はできるのか?

bc74f392b2a7c6bf8d25134c0c737a4b_s.jpg

平成18年に最高裁が出した過払い返還を認める判決により、過払い返還請求はかなりの勢いで拡大しました。


過払いを完全にビジネス化した弁護士・司法書士によって返還総額の単位は兆となり、グレーゾーン金利の過払いが落ち着いてきた今では、過払いの時効10年になっていない、既に完済した人の過払い請求を掘り起こす様なCM・広告が見られるようになりました。


消費者金融等のグレーゾーン金利での契約は今となっては何の意味も無い契約書となっており実際に過払い返還請求をした人はかなりの人数になると思います。


過払い請求がここまで増えれば当然それに対する疑問が生じてくることになり、一番多いのが、「過払い請求後に借入は可能なのか?」ということです。


今回は過払い請求後にキャッシング借入やローンを組むことは可能なのか?これについて書きたいと思います。(過払い請求は弁護士・司法書士へ依頼した場合を前提に書きます。)


(執筆日付:平成24年5月4日)
(最終更新日:平成31年4月14日)


一番の問題は信用情報に事故情報があるか・ないか

まずは事故情報の有無.jpg

過払い請求をして借りれるか、借りれないかは、詳しく言えば「借りれる人」と「借りれない人」に分かれます。その根拠となるものは、過払い請求をして自分の信用情報に事故情報(異動情報・ブラック情報)が登録されているか・いないかによるのです。


キャッシングやローンの審査は信用情報で8割方決まると言っても過言ではありません。それほどまでに信用情報の内容は審査で重要視されており、簡単に言えば過払い請求後の借入は事故情報がある人は、通常にキャッシング借入やローンは組めない可能性が高いです。


反対に事故情報が出ていない人は、キャッシングも住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードも普通に審査は通るでしょう


では、事故情報(異動情報)が登録されるケースと、登録されないケースはどのような基準なのか?これについて答えていきます。


全社完済してからの過払い請求は事故情報にならない?

過払い請求後に問題なく借入ができる人は、全社完済してから返還請求をした人です。


なぜなら、完済した後に弁護士・司法書士へ過払い返還請求を依頼しても信用情報には何も登録されず、載っている情報はあくまで、通常に完済した情報のみです。


過払い返還請求は一昔前は債務整理の一環として事故情報の扱いでした。その後は事故情報ではなく、「契約見直し」という参考情報に変わり、今現在では参考情報も消え、なにもなくなりました。


ですから、過払い請求という事故情報自体ないのです。ではなぜ事故情報が付く人と付かない人がいるのでしょうか?


過払い請求時に付く可能性がある事故情報としては、弁護士や司法書士からの介入通知が届いた時点で報告する事故情報「債務整理情報」と、最終支払予定日より3ヶ月以上滞納した場合に報告する「延滞情報」、考えられる事故情報は大体この2点です。


しかし、全社完済している状態(何百円残っているのは完済とは言いません)であれば、弁護士等から介入通知が届いても「債務整理」とはならず、そして完済している為、3ヶ月以上延滞の事故情報が付くこともないことから、信用情報にはなにも登録されないことになるのです。


最初に書いた通り、キャッシングやローンの審査は8割は信用情報で決まります。完済の情報しかなければ(消費者金融の審査に関して言えば)逆に与信のポイントは高くなる場合もあるのです。


一番確実に借入したいのであれば、借入している会社をすべて完済してから返還請求することをおすすめします。


全社完済しければ事故情報はついてしまうのか?

例えば5社から借りていて、3社は完済して2社はまだ残高が残っている場合、これについては弁護士・司法書士の介入通知が届いた時点で残高がある2社のみ、「債務整理」の事故情報が登録されます。


そして残っている2社へ3ヶ月以上入金が無い時点で「延滞情報」も登録されることになります。しかし、このケースについては、一旦債務整理の事故情報が付きますが、消える場合と消えない場合に分かれます。


【事故情報が後に消えるケース】
上記の場合で言えば残高がある2社に関しては一旦「債務整理情報」の事故情報が登録されますが、利息制限法(10万未満は20%、10万〜100万未満は18%、100万以上は15%)に引き直したとき、過払いになれば事故情報は後に消えることになります。


信用情報はすべて金融機関からの報告で登録されています。債務整理として利息制限法に引き直し残高が無くなるのであれば金融機関は完済として信用情報機関に報告することになり、仮に3ヶ月以上経過して「延滞情報」の事故情報を報告していたとしても、完済の報告時に延滞情報は訂正(消して)報告することになるのです。


これはあくまで利息制限法に引き直せば既に完済となっており、もともと債務は無いのに事故情報が付くのはおかしいとの理由で事故報告は消すことになったのです。


ですから、残高が残っている状態で過払い請求をしたとしても、残っているローン会社が過払いであれば事故情報は結果的に登録されず、過払い請求後の借入は可能ということになります。


しかし、注意して欲しいのは、完済してからの過払い請求とは違い、一旦は事故情報が付きますので、事故情報が消えるまでは借入はできないことになります。


いつに事故情報が消えるかは、会社によって違いますので詳しく知りたければ弁護士等を通して聞いてもらうか、直接その会社に確認しましょう。一般的に事故情報が消えるタイミングは以下の時点です。


・過払い返還の和解締結後。
・過払い返還和解締結し、実際に金額を返還した後。


過払い返還和解締結で事故情報が消えるのであれば、介入後早ければ2〜3ヵ月後には和解して消えることになりますが、実際に金額を返還した後に事故情報が消えるケースは、返還が半年先などであれば、それまで事故情報が付いたままになってしまいます。


あくまで事故情報が付いていれば借入は困難となりますので、早く消して欲しいのであれば弁護士等と通じて金融会社に抗議すれば対応はしてくれる可能性は高いと思います。


【事故情報が消えないケース】
事故情報が消えないのは、利息制限法に引き直しても過払いにならない場合です。弁護士・司法書士は債務整理を行う前提で金融業者に介入通知を発送します。


仮に引き直し後過払いだった時は、その通知をもって過払い返還請求をする旨が記載してあり、当然、残債が残るのであれば将来利息をカットした分割で返済するのか、元本のみを一括で返済するのかどちらかになりますが、いずれにせよ、債務整理をすることは違いありませんので、金融会社は介入通知が届いた時点で「債務整理情報」を信用情報センターへ報告します。


債務整理の事故情報は債務整理を完済してから5年間は消えません。事故が消えなければキャッシングやローンを組むことは非常に困難となります。


自分の信用情報は自分で確認することが大事!

信用情報の見方画像.jpg

ここまで過払い請求後の借入について書いてきましたが、何度も言うように一番の判断基準は信用情報になります。


自分の信用情報はほとんどの人があまり見たことが無いと思いますが、簡単な手続きで自分の信用情報を見ることができます。


普通に借入が可能な人であればそこまで気にする必要は無いかもしれません。しかし、過払い請求後の借入などで信用情報が大きく関わっているのなら自分自身で開示手続きをして確認することが大切なことです。


総量規制導入に伴い、指定信用情報機関が定められ信用情報はより正確に、よりリアルタイムになってきています。


信用情報は正確でなければならず、仮に過払い返還を受けた会社が完済の情報をしていなかったり、間違った事故情報が登録されていれば即訂正するよう求めれば、すぐに対応はしてくれます。もし過払い請求後で気になるのであれば自分で一度確認してみましょう。


【信用情報開示手続きについては下記リンク先参照】
JICC日本信用情報機構
株式会社CIC


完済後に返還請求や完済後5年経過なら大手へ!

全社完済してから、過払い返還請求をした人や、過払いでは無く債務整理となったが、完済後5年経過している人は、信用情報上、事故情報は出ておらず、完済した情報のみになっています。


この場合、過払い返還請求をしたことや、債務整理をしたことは一切分からないので、大手銀行カードローンや消費者金融でも審査は通る可能性が高いです。


今の主流は銀行カードローンです。消費者金融よりも金利が安く、審査時間や即日融資も消費者金融と同じレベルになっています。事故情報が無いのであれば、まずは銀行カードローンにお申し込みした方が得策です。


rakutenbana-.gif
楽天銀行のカードローン
金 利限度額PR ポイント
1.9%〜14.5%最高800万円消費者金融の借り換えにも最適!

03.png【楽天銀行のカードローンおすすめポイント!】
金利1.9%〜14.5%のため消費者金融からの借り換えに効果抜群!
楽天口座開設は不要!いつもの口座で利用OK!
もちろん※提携ATM手数料0円!
※楽天会員ランクに応じて審査優遇有り!
※一部ご利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。
※必ずしも全ての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天銀行のカードローンは利用者に多くのメリットがあるカードローンで当サイト人気No.1となっています。


最大の魅力は金利が年1.9%~14.5%になっていることから、フリーローン以外にも消費者金融からの借り換えに最適なローンとなっています。


また、銀行カードローンでは珍しく、学生/主婦の方でもアルバイト・パートによる安定収入がある場合は申込OKとなっていますので、学生、主婦の人には絶大な人気があります。


それだけではなく、楽天会員ランクに応じて審査優遇があるカードローンなので、楽天会員の人は他に申込するよりも楽天銀行のカードローンの方が断然に有利となります。


消費者金融とは違い、もちろん提携コンビニATM手数料は無料!全ての面においておすすめできるカードローンです。


black(facechange)_300_250.jpg

楽天銀行のカードローン公式サイトはこちら


オリックス銀行カードローン
金 利限度額PR ポイント
1.7%〜17.8%最高800万円下限金利最低1.7%!

03.png【オリックス銀行カードローンのおすすめポイント!】
金利1.7%〜17.8%の業界最低水準の低金利で借入が可能!
限度額最高800万円で使途は事業性以外自由!
提携ATM手数料終日無料!利便性はNo.1!

オリックス銀行カードローンの特徴は、高い限度額ほど低金利になっていくため、さまざまな用途で使うことができます。(事業性資金以外の利用使途は原則自由)


また、銀行カードローンでは一般的に借入する銀行の普通預金口座が必要となってきますが、オリックス銀行では口座不要で借りられ、どこの銀行口座でも振込融資に対応しています


自宅へローンカードが届き次第融資可能となっていますので、早く銀行カードローンから借りたい人にもおすすめと言えます。




オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら


みずほ銀行カードローン
金 利限度額特徴・メリット
年2.0%〜14.0%最高800万円上限金利14.0%の低金利!

03.png【みずほ銀行カードローンのおすすめポイント!】
金利年2.0%〜14.0%で事業性資金以外は使途自由!
限度額最高800万円は全カードローン最大級!
カードローン利用で※ATM時間外手数料や振込手数料が無料に!
みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は、さらに金利0.5%引下げ!
※時間外手数料や振込手数料無料は、みずほ銀行本支店宛の場合です。
※コンビニATM時間外手数料・ご利用手数料・振込手数料(他行宛)は月4回まで無料です。

みずほ銀行の口座を持っている人は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。お手元に通帳があれば書類不要で借りることができ、(限度額200万円以下の場合。)限度額最大800万円はカードローンでもNo.1ですので、事業資金以外であれば様々な使途に利用することができます。


多少のデメリットとして、借り入れ条件にみずほ銀行口座が必要となります。口座を持っていない人は、融資までに若干時間が必要ですが、他メガバンクの三菱UFJ銀行、三井住友銀行よりも上限金利が一番低く、全カードローンで見ても、上限金利14.0%は低金利です。


みずほ銀行はキャッシュカードから借入ができますので、ローン専用のカードを持たなくてもOKです(ローン専用カードを選ぶことも可能です)。そのため、余分なカードを持つ必要が無く、内緒で借りる人には嬉しいサービスとなっています。




みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら


三井住友銀行カードローン
金 利限度額特徴・メリット
4.0%〜14.5%最高800万円口座開設不要で利用OK!

03.png【三井住友銀行カードローンのおすすめポイント!】
金利4.0%〜14.5%で上限金利は14.5%の低水準!
限度額最高800万円!自動契約機も多数設置有!
三井住友銀行口座不要で利用OK!

大手銀行カードローンで選ぶなら、三井住友銀行カードローンが今注目のローンとなっています。その理由は、すべての項目においてカードローン最高水準となっている点です。


金利は年4.0%〜14.5%で、上限金利は三菱UFJ銀行カードローンよりも0.1%低い、14.5%となっています。限度額に関しても最高500万円のカードローンが多い中、三井住友銀行は最高800万円!しかも銀行でも自動契約機が多数設置してあるので、非常に便利です。


また、銀行カードローンはその銀行の口座を開設しなければ借りられないローンが多いですが、三井住友銀行はローンカードが発行されますので、口座開設不要で利用もできます!どの項目を見ても満足度が非常に高く、No.1スペックのカードローンと言って良いでしょう。


AF_300・250.gif

三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら


今すぐ借りたいなら消費者金融大手へ申込すること!

自分自身の信用情報に事故情報が無ければ、大体のカードローン審査は通るはずですが、今すぐに借りたい人などは銀行カードローンではなく、消費者金融大手の方がおすすめです。


銀行がいくらスピードが早くなってきていると言っても、まだまだ消費者金融の方が即日融資では勝っています。特に大手のプロミスやアコムに関していえば、自動契約機もあることから、銀行締め切り時間外でも自動契約機を利用することによって、即日融資も可能です。


尚且つ、銀行には無い30日間無利息サービスもありますので、お得感もあります。(プロミスの無利息サービスは、WEB明細・メールアドレスの登録が必要です。)


プロミス
金 利限度額特徴・メリット
4.5%〜17.8%1〜500万円30日間無利息サービス有!

03.png【プロミスのおすすめポイント!】
メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息サービス!
金利4.5%〜17.8%限度額1〜500万円の消費者金融トップのスペック!
審査時間は最短30分!最短1時間融資も可能!
三井住友銀行ATM利用手数料は無料!


消費者金融で借入限度額が高いのはプロミス!1〜500万円は消費者金融でも最高額となっており、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で30日間無利息サービス有!上限金利が17.8%となっていることから、アコムやモビットよりも低金利で借りることができます。


30日間無利息を利用しておまとめローンや借り換えローンをすることで1ヵ月分(30日間)の利息を0円にすることもできるので、高限度額と無利息が付いたプロミスは消費者金融でもおすすめNo.1と言えます。


30日間無利息はプロミス以外にもレイクやアコムがありますが、プロミスは「借入日の翌日から」30日間無利息に対し、レイクやアコムは「契約日の翌日から」30日間無利息となっています。

このため、アコムやレイクではカードのみ作って出金しなかった場合、お金を借りていなくても無利息期間は進行してしまいます。プロミスならお金を借入した日から30日間無利息となりますので、カードだけ作っておいても出金した日から無利息が始まります。同じ30日間無利息でもプロミスの方が使い勝手が良いと言えるのです。


プロミスバナー

プロミス公式サイトはこちら


アコム
金 利限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円融資スピードはトップクラス!

03.png【アコムのおすすめポイント!】
正式審査結果回答まで最短30分!
カードローンの中でも※即日融資対応はトップクラス!
新規契約なら30日間金利0円で無利息!
三菱UFJフィナンシャルグループの安心感!
ネットやATMより24時間借入・返済可能!
※即日融資は審査完了後、本人確認書類を平日14:00までにFax送信し、アコムが確認した場合となります。

アコムの最大の特徴は、すべてのカードローンの中でも、審査・融資のスピードがトップクラスの点です。カードローン(特に消費者金融)を借りる人の多くは、申込みした当日に借入したい人が多く、即日融資ができるかどうかが、申込みする大きな選考基準になっています。


どんなに低金利なカードローンでも現金が必要な時に手元になければ全く意味がありません。カードローンですべてにおいてスピードを求めるならばアコムが圧倒的におすすめと言えます。


セブン銀行・ローソン・EnetなどのコンビニATMはもちろん、銀行ATMとの提携も多く、カードを使っていつでも借入・返済ができ、尚且つ、振込先口座を楽天銀行に登録すれば24時間いつでも振込でキャッシングすることができます!


初めてアコムを利用する人は金利0円サービスで30日間無利息!銀行系消費者金融の代表として、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。




アコム公式サイトはこちら


レイクALSA
実質年率限度額特徴・メリット
4.5%〜18.0%最高500万円提携ATM手数料無料!

03.png【レイクALSAおすすめポイント!】
お借入れ額全額※60日間無利息(契約額200万円まで。200万円超は30日間無利息)または、お借入れ額5万円まで180日間無利息!
消費者金融でも提携ATM手数料0円が無料!
審査結果は申込完了画面に表示なのですぐに分かる!
Web完結ならカードレス対応なので郵送物無しで借りれる!
※60日間無利息は新生フィナンシャルで初めてご契約した方で、2月15日~5月15日ご契約完了のお客様期間限定です。30日間無利息と180日間無利息の併用は不可

レイクALSAは借入額全額を※60日間無利息(契約額200万円までの方。200万円超は30日間無利息)または、借入額5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができます。尚且つ、消費者金融でありながら提携ATM手数料が無料になっています。


銀行カードローンは提携ATM手数料無料なのが多いですが、消費者金融は有料になっていますので、返済や借入を行う都度、108円~216円の手数料が取られます。コンビニの提携ATMを頻繁に利用する人にとってATM手数料はバカにできない金額なのです。


レイクALSAならセブン銀行・ローソン・Enetのコンビニ提携ATMは無料です!そして審査結果は申込完了画面に表示されるので、結果の連絡を待つ必要もありません。Web完結カードレス対応になっていますので、自宅への郵送無しで借りることもできます。レイクALSAは全てを兼ね備えた新しい消費者金融です。

※60日間無利息は新生フィナンシャルで初めてご契約した方で、2月15日~5月15日ご契約完了のお客様期間限定です。30日間無利息、180日間無利息との併用は不可




レイク公式サイトはこちら


SMBCモビット
金 利限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円PC・スマホからWEB完結

03.png【SMBCモビットのおすすめポイント!】
モビットWEB完結ならカードレスの為、書類は一切郵送なし!
実質年率3.0%〜18.0%限度額最高800万円で頼れるローン!
三井住友銀行グループのSMBCモビットで安心感は抜群!
平日14:50までに振込手続き完了で最短即日融資も可能!(審査によっては不可もあり。)

モビットが人気の理由の1つに、WEB完結で電話連絡・郵送物なしで借りれることが挙げられます。カードローンではネットから契約までできるWEB完結が主流ですが、デメリットとしてカードだけは自宅へ郵送されてしまう点があります。


しかし、モビットのWEB完結はモビットカードの発行がありません(カードの有無を選択できる)ので、自宅へ書類などの郵便物は一切無く借入が可能なんです!キャッシングをするのに1番の不安要素は配偶者や家族に借入がバレてしまうことです。


バレる原因はキャッシング会社から来る郵便物が圧倒的に多いので、モビットのWEB完結を上手に利用することで誰にも知られずに借入をすることが可能となります!




モビット公式サイトはこちら


アイフルはカードレス対応!アプリで取引できる!

アイフル
実質年率限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円カードレス対応!アプリで取引

03.png【アイフルおすすめポイント!】
最短30分審査で最短1時間融資も可能!
※原則収入証明書不要!
カードレス対応で自宅への郵送物一切なし!アプリで取引できる!
初めて契約の方は30日間無利息サービス!
※収入証明書不要は、ご利用限度額が50万円以下、尚且つ他社を含めた借入総額が100万円以下のケースになります。

アイフルはスピード・利便性・プライバシーの全てを兼ね備えたカードローンになっています。


スピードは消費者金融でもトップクラスで、審査は最短30分、最短1時間融資も可能になっており、提携ATMも多いため、借入・返済の場所に困ることはありません。


また、今人気のカードレス対応になっていますので、WEB完結時にカード不要、返済は口座振替(自動引落)を選択すれば自宅への郵送物は一切なしで借りることができます。


カードを持っていなくても、スマホアプリがあればセブン銀行ATMで全ての取引が可能になっていますので、安心して利用することができます。


新規契約の方は30日間無利息サービスもありますので、全ての面においておすすめできる借入先です。




アイフル公式サイトはこちら


何度でも14日間無利息!ベルーナノーティス

beru-na.jpg

ベルーナノーティス
実質年率限度額特徴・メリット
4.5%〜18.0%最高300万円何度でも14日間無利息!

03.png【ベルーナノーティスのおすすめポイント!】
一部上場企業のグループ会社なので安心!
何度でも14日間無利息で借りれる!
インターネットなら最短3分で申込み完了!
審査時間も最短30分!※原則収入証明書不要
※収入証明書不要はご利用限度額が50万円以下または、他社含めた借入金額が100万円以下の場合になります。

ベルーナノーティスはまだそこまで知名度は有りませんが、一部上場企業「通信販売ベルーナ」のグループ会社(株)サンステージが貸付していますので、安心して利用することができます。


ベルーナノーティスの特徴は、何度でも14日間無利息が利用できることです。新規契約時に14日間無利息となり、完済してからの次回借入が、前回無利息適用の日から3ヶ月以上経過していた場合、再度14日間無利息となります。


消費者金融のノーローンがなんどでも1週間無利息をやっていますが、ベルーナノーティスは何度でも2週間無利息なので、ベルーナの方がお得と言えるでしょう。


また、ベルーナノーティスは「配偶者同意貸付」での申込みを受付ていますので、専業主婦でも申込みが可能となっています。


配偶者同意貸付とは、[申込者+配偶者の年収の1/3]から、[申込者+配偶者の借入残高]を引いた金額が借入上限になります。

配偶者の信用情報も調査するため、必ず同意が必要になるため、配偶者に内緒で借りることはできません。

また、下記の書類が必要になります。
・婚姻関係の証明書(住民票等)
・本人確認書類(運転免許証等)
・同意書(ベルーナ作成の書類)




ベルーナノーティス公式サイトはこちら





関連記事
債務整理中 融資
債務整理後の借り入れ
債務整理後 融資
任意整理後の借り入れ先
任意整理中でも融資可能な会社






トラックバック


この記事へのコメント

   
おすすめランキングBEST10

※弊社おすすめ順

オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム
アコム2017.3.16.gif

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%の低金利カードローン!


三井住友銀行
カードローン
AF_120・60.gif

金利4.0%〜14.5% CMでおなじみ!初心者も安心


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!


【広告】
プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。