HOME > 総量規制・総量規制対象外 > 総量規制オーバーでも借りれる!総量規制超えた場合の選択肢

総量規制オーバーでも借りれる!総量規制超えた場合の選択肢

総量規制超えた場合の選択肢画像.jpg

改正貸金業法にて年収の1/3以上の借入は法律として禁止となりました。しかし、施行前の議論でも出たのが、一律1/3以上の借入を禁止して良いのか?という点です。1/3以上の借入があったとしても返済能力は人それぞれで、返済能力がある人の借入まで規制されてしまうのがはたして妥当なのか?


そのころの世論はマスコミに押されて多重債務者を無くす=借りれなくするとの風潮から法律は可決され現在施行に至ってます。返済能力がある人は総量規制を超えても融資を受けられるべきではないのでしょうか?今回は総量規制を超えた場合の選択肢について書きたいと思います。参考にどうぞ。


(最終更新日:平成31年月4月14日)

総量規制オーバーしたらどうなるのか?

総量規制オーバーしたらどうなるのか画像.jpg

基本的に総量規制オーバーする金額まで消費者金融で借りることは難しいです。それは融資申込みの際(審査の段階で)に、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者は必ず指定信用情報機関の信用情報を照会することが貸金業法によって決められており、信用情報機関を調べずに融資(貸付)することは貸金業法の法改正によって禁止になったからです。


信用情報は日々更新されており、貸金業者からの報告によって構成されています。貸金業者では1件1件報告するのは非常に手間がかかる為、1日の決められた時間に信用情報への登録を報告していることになります。そのため、リアルタイムと言うのは実際には間違っており、1日程度のタイムラグ(情報が更新される時間)が本当はあるのです。


しかしながら、申込み件数などの情報はその場(リアルタイム)で報告しているいますので、信用情報を調査した場合に年収3分の1以上の総量規制オーバーだけではなく、申込み件数があまりにも多いと断られる原因にもなります。


おまとめローンや借り換えローンなどの総量規制例外融資以外で消費者金融が年収3分の1以上貸付することはありません。なので、新規・再申込みによって総量規制オーバーになることはほとんどないでしょう。


総量規制オーバーになるケースとしては、総量規制ができる前より、年収3分の1以上の限度額を持っていた人や先ほど言ったように、おまとめローンや借り換えローンなどの有利借り換えによって年収3分の1を超える場合です。


よく、総量規制を超えると消費者金融から一括返済を請求されるなどの間違った情報が流れていますが、そんなことはありません。総量規制オーバーになったとしても、限度額内での追加借入が停止となるだけで、一括返済をしなければならない訳ではないのです。


総量規制超えた【総量規制オーバー】はなぜ分かるのか?】

総量規制オーバーはなぜ分かるのか?.jpg

今までは借入が年収の3分の1未満で限度額内で借入ができていたのに、ある日突然追加借入が止められた人は、そこの消費者金融が貴方の借入額が年収の3分の1以上になっていると判断したからです。


なぜ年収3分の1以上になったのかが分かるのか?これは、貸金業法でリボルビング契約(限度額内で繰り返し借入ができる契約)に関しては定期的に信用情報にて借入額の調査をするように決められているからです。
※返済しかできない契約はこの限りではありません。


【リボルビング契約で決められている調査内容】
・1ヶ月の貸付の合計額が5万円を超えた場合
・3ヶ月に1回は総量規制を超えていないか調査
※上記2つとも、貸付残高が10万円を超える場合に限ります。10万円以下はその対象ではありません。


消費者金融などの貸金業者は法律改正によって、上記のように定期的に信用情報を調査しなければならなくなりました。当初この条項には残高が10万円以上となっていたことで貸金業者の反発が強くあったために、10万円超に変更となった経緯があります。(信用情報を照会するのにも1件あたりお金がかかるのです)


この定期的な信用情報の調査が決められたことによって、融資残高が10万円を超えている人は、3ヶ月に1度必ず信用情報をチェックされますし、10万円以下だったとしても、1ヶ月内に同じ消費者金融から5万円を超える借入をしたのならば、信用情報を調べられているのです。


その調査によって、年収の3分の1を超えている、総量規制オーバーの状態になっていれば、すぐに限度額内の追加借入は停止の措置が取られます。(追加融資停止の措置をしなければならないと貸金業法で決められています。)ある日突然ATMから借入しようと思っても追加借入ができなくなった人は、定期調査によって追加停止の措置を取られた可能性が非常に高いのです。


総量規制オーバーでも借りれる?総量規制対象外の銀行とは?

銀行なら総量規制対象外.jpg

総量規制オーバーになってしまえば、貸金業者の消費者金融やクレジット会社・信販会社からフリーローンは借りることができません。では総量規制オーバーの状態でも借りれるところはあるのか?と考えると思いますが、意外にも銀行カードローンは総量規制オーバーでも借りれる可能性があるのです。


なぜなら、銀行は貸金業者には含まれませんので、総量規制は関係が無い、総量規制対象外となっています。そのため、審査で仮に年収の3分の1を超えた借入があったとしても、銀行が融資可能と判断すれば借りられる可能性はあるのです。


銀行が総量規制を超えても借りられると言っても、現実的には非常に難しいところもあります。まず、銀行カードローンは保証会社が付いており、最初に保証会社の審査を通過して、その後の銀行の審査も通過しなければ借りることができません。


総量規制オーバーの状態と言うのは、ある意味多重債務者になっていますので、借入が多く返済能力が乏しい人に銀行が融資することはないのです。しかし、その中でも融資をすることがあるならば、重要な点はやはり返済能力や借金を一括返済できるだけの清算能力があると認められた人でしょう。


そのような人は年収も高く、勤務先が大手会社または公務員で、それなりの役職についていて、勤続年数も10年以上あることが前提となっています。仮に返済能力に疑問があったとしても退職金や持ち家などの資産があれば清算能力は有ると判断する場合もあります。


※銀行カードローンも総量規制を導入!?
銀行は総量規制対象外と説明しましたが、2017年の銀行過剰貸付問題によって、2018年より銀行でも年収3分の1ルールが自主的に適用される模様です。
自己破産者数が数年ぶりに増加になった原因が銀行カードローンと言われていますが、その原因は正直不明です。
しかし、貸金業者が保証会社に付いていることで、保証会社に審査を委ねていた感は否めず、今後銀行カードローンの審査基準はより一層厳しくなると予想されます。


総量規制オーバーならおまとめローンで申込みしてみる!

総量規制オーバーでも借りれるのは銀行カードローンになりますが、当然審査は厳しく、総量規制を超えた状態で借りれる人はごく稀と言えます。


もし自分自身に返済能力や清算能力が無いと思っている人は、フリーローンではなく、おまとめローンや借り換えローンとして、銀行カードローンに申込みしてみましょう。おまとめローンや借り換えローンはフリーローンとは違い、貸付しても負債が増えることはありません。(融資金で他を完済するため)


そして、銀行カードローンも本音を言えば、消費者金融の顧客を欲しいと思っていますので、おまとめローンや借り換えローンであれば、積極的に融資をしている傾向にあります。銀行は消費者金融よりも金利は低くなっているので、おまとめローンで一本化した場合は今までよりも利息が少なくなり、月々の返済金額も減らすことができます。


借入が多く、限度額内でも追加利用が停止となっているならば、思い切っておまとめローンで一本化した方がメリットは非常に多いのです。総量規制を超えているのならば、毎月の返済は苦しくなってきているはずです。債務整理をしてしまえば信用情報に事故情報(異動情報)が付いてしまうので、債務整理完済後5年間はほとんどのローンが組めなくなってしまいます。


その前に是非銀行で借り換えやおまとめローンを申込みしてみることをおすすめいたします。


総量規制超えた場合の選択肢!銀行カードローンへ申込み

総量規制超えた選択肢1.jpg

総量規制は貸金業法のため、貸金業者が受ける規制です。貸金業者とは主にノンバンクを指し、消費者金融、信販会社、クレジット会社などになります。銀行や信用金庫などは別の法律があり貸金業法の規制を受けませんので、総量規制の適用も受けないことになります。同じ市場で同じ金利規制があるのに銀行は総量規制関係なしとか何か矛盾していますが。。。


銀行のカードローンは総量規制で融資を受けられなかった人も対象として審査を行っています。そして、返済能力が有と判断すれば融資は受けられるはずです。総量規制で借りれなかった人へあえて広告を出している銀行もあります。融資残高を伸ばしたい銀行であれば積極的に審査をしてくれると思います。


おすすめの銀行カードローンはこちら⇒


選択肢2!有利借り換えで申し込みしてみる。

総量規制超えた選択肢2.jpg

顧客に一方的に有利となる借り換えは総量規制例外貸付として認められています。一方的に有利となる具体的な理由として、毎月の返済額や総返済額が減少し、追加の担保や保証が無いことが挙げられます。


しかし、金利を引き下げて長期分割で返済の場合、総返済額は借り換え前よりも多くなるケースがあることから、総量規制例外貸付として「段階的に債務を減らす借り換え」が加えられました。


「顧客に一方的に有利となる借り換え」は総返済金額の問題で基準が厳しいですが、「段階的に債務を減らす借り換え」は金利が借り換え前より上回ることが無く、段階的に債務を減らしていく返済方法(追加融資が無く返済専用)であれば総量規制例外貸付として認められることになります。


つまり、今の借り入れ先よりも金利が上回らず、返済専用であれば融資の可能性はあるということです。年率や総返済額がかなり下がるようなら借り換え分+追加分として融資も可能です。


1%でも金利が低い借り換えは総量規制例外貸付の有利借り換えとなります。法改正後の今は10万以上であれば上限は18%です。100万超であれば15%です。あなたが総量規制オーバーだとしても例外貸付として融資可能の為、審査時に問い合わせしてみましょう。


選択肢3!おまとめローンで一本化してしまう。

総量規制超えた選択肢3.jpg

おまとめローンも有利借り換えとなり、総量規制例外貸付となります。銀行でやっている、おまとめローンであればそもそも総量規制の適用は受けません。おまとめローンのメリット・デメリットに関しては総量規制オーバーなら、おまとめローンがおすすめ!を参照してください。


おまとめローンも可能な銀行はこちら⇒


返済能力があるなら申込みしてみる事!

【総量規制超えた場合の選択肢】
1.総量規制対象外の銀行カードローンへの申込み。
2.総量規制例外貸付になる借り換えローンへの申込み。
3.おまとめローン一本化への申込み。


総量規制を超えた場合の選択肢は大まかに言えば上記3つになります。あくまで返済能力があっても、総量規制で借入できないと考えているなら一度お試しに申し込みしてみるのも一つだと思います。


基本的に掲載しているローンは全てが銀行カードローンとなってしまいました。あえて消費者金融を掲載しなかった訳ではなく、やはり総量規制の観念から考えれば、第一優先になるのは総量規制対象外の銀行カードローンとなってしまいます。


注意してほしいのは、あくまで返済能力があって借りられないケースを想定して書いていますので、返済能力が無い人はどこに申込みしても審査に通りません。

消費者金融の場合は一律年収3分の1を超えるものに関しては法律によって貸付が禁止されていますので、返済能力の審査次第になるのは、やはり銀行カードローンなのです。



当サイトおすすめカードローンはこちら!

アコム
金 利限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円融資スピードはトップクラス!

03.png【アコムのおすすめポイント!】
正式審査結果回答まで最短30分!
カードローンの中でも※即日融資対応はトップクラス!
新規契約なら30日間金利0円で無利息!
三菱UFJフィナンシャルグループの安心感!
ネットやATMより24時間借入・返済可能!
※即日融資は審査完了後、本人確認書類を平日14:00までにFax送信し、アコムが確認した場合となります。

アコムの最大の特徴は、すべてのカードローンの中でも、審査・融資のスピードがトップクラスの点です。カードローン(特に消費者金融)を借りる人の多くは、申込みした当日に借入したい人が多く、即日融資ができるかどうかが、申込みする大きな選考基準になっています。


どんなに低金利なカードローンでも現金が必要な時に手元になければ全く意味がありません。カードローンですべてにおいてスピードを求めるならばアコムが圧倒的におすすめと言えます。


セブン銀行・ローンソン・EnetなどのコンビニATMはもちろん、銀行ATMとの提携も多く、カードを使っていつでも借入・返済ができ、尚且つ、振込先口座を楽天銀行に登録すれば24時間いつでも振込でキャッシングすることができます!


初めてアコムを利用する人は金利0円サービスで30日間無利息!銀行系消費者金融の代表として、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。




アコム公式サイトはこちら


プロミス
金 利限度額特徴・メリット
4.5%〜17.8%1〜500万円30日間無利息サービス有!

03.png【プロミスのおすすめポイント!】
借入日翌日から※30日間無利息!
金利4.5%〜17.8%限度額1〜500万円の消費者金融トップのスペック!
審査時間は最短30分!最短1時間融資も可能!
三井住友銀行ATM利用手数料は無料!
※30日間無利息はメールアドレス登録とWEB利用明細の登録が必要です。

プロミスの無利息は「借入日翌日」からのスタートです!


プロミスの最大のメリットは、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスが受けられる点です。無利息のカードローンは、他にもアコムやアイフルがありますが、どちらも起点となる基準が「契約日」翌日からとなっているため、契約してから出金をせずに30日間経過してしまうと無利息ではなくなってしまいます。


その点、プロミスは「借入日」翌日から30日間無利息になっていますので、カードだけ作っておけば利用したいときに出金した日から30日間無利息になります!その為、アコム・アイフルとは違い、契約してから30日経過したとしても借入をしてなければ無利息期間は失効しません!


そして審査は最短30分のスピード審査で最短1時間融資も可能!消費者金融では全ての面においてトップと言えるキャッシング先です。


プロミスバナー

プロミス公式サイトはこちら


レイクALSAなら借入・返済の提携ATM手数料無料!

reiku0906.jpg

レイクALSA
実質年率限度額特徴・メリット
4.5%〜18.0%最高500万円借入・返済の提携ATM手数料無料

03.png【レイクALSAおすすめポイント!】
初めての方はWEB申込で、お借りれ額全額60日間特典または、お借入額5万円まで180日間特典有!(契約額1万円~200万円まで)
消費者金融でも借入・返済の提携ATM手数料0円が無料!
審査結果は申込後、最短15秒で結果表示なのですぐに分かる!
Web完結ならカードレス対応なので郵送物無しで借りれる!

レイクALSAは新規契約の方はWEB申込で借入額全額を60日間特典または、借入額5万円まで180日間特典(2つとも契約額1万円~200万円まで)のどちらかを選ぶことができます。尚且つ、消費者金融でありながら借入・返済の提携ATM手数料が無料になっています。


銀行カードローンは提携ATM手数料無料なのが多いですが、消費者金融は有料になっていますので、返済や借入を行う都度、108円~216円の手数料が取られます。コンビニの提携ATMを頻繁に利用する人にとってATM手数料はバカにできない金額なのです。


レイクALSAならセブン銀行・ローソン・Enetでの借入・返済における提携ATM手数料は無料です!そして審査結果は申込後最短15秒で結果表示されるので、結果の連絡を待つ必要もありません。Web完結カードレス対応になっていますので、自宅への郵送無しで借りることもできます。レイクALSAは全てを兼ね備えた新しい消費者金融です。

※レイクALSAの特典は、初回契約日翌日からとなります。
・特典期間経過後は通常金利適用。
・30日間特典、180日間特典との併用不可。
・Webで申込いただき、ご契約額が1〜200万円の方。
・初めて新生フィナンシャルで契約される方が対象。




レイク公式サイトはこちら

SMBCモビット
金 利限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円PC・スマホからWEB完結

03.png【SMBCモビットのおすすめポイント!】
モビットWEB完結ならカードレスの為、書類は一切郵送なし!
実質年率3.0%〜18.0%限度額最高800万円で頼れるローン!
SMBCグループのSMBCモビットで安心感は抜群!
原則24時間最短3分で振込手続き完了!(審査によっては不可もあり。)

モビットが人気の理由の1つに、WEB完結で電話連絡・郵送物なしで借りれることが挙げられます。カードローンではネットから契約までできるWEB完結が主流ですが、デメリットとしてカードだけは自宅へ郵送されてしまう点があります。


しかし、モビットのWEB完結はモビットカードの発行がありません(カードの有無を選択できる)ので、自宅へ書類などの郵便物は一切無く借入が可能なんです!キャッシングをするのに1番の不安要素は配偶者や家族に借入がバレてしまうことです。


バレる原因はキャッシング会社から来る郵便物が圧倒的に多いので、モビットのWEB完結を上手に利用することで誰にも知られずに借入をすることが可能となります!




モビット公式サイトはこちら


アイフルはカードレス対応!アプリで取引できる!

アイフル
実質年率限度額特徴・メリット
3.0%〜18.0%最高800万円カードレス対応!アプリで取引

03.png【アイフルおすすめポイント!】
最短30分審査で最短1時間融資も可能!
※原則収入証明書不要!
カードレス対応で自宅への郵送物一切なし!アプリで取引できる!
初めて契約の方は30日間無利息サービス!
※収入証明書不要は、ご利用限度額が50万円以下、尚且つ他社を含めた借入総額が100万円以下のケースになります。

アイフルはスピード・利便性・プライバシーの全てを兼ね備えたカードローンになっています。


スピードは消費者金融でもトップクラスで、審査は最短30分、最短1時間融資も可能になっており、提携ATMも多いため、借入・返済の場所に困ることはありません。


また、今人気のカードレス対応になっていますので、WEB完結時にカード不要、返済は口座振替(自動引落)を選択すれば自宅への郵送物は一切なしで借りることができます。


カードを持っていなくても、スマホアプリがあればセブン銀行ATMで全ての取引が可能になっていますので、安心して利用することができます。


新規契約の方は30日間無利息サービスもありますので、全ての面においておすすめできる借入先です。




アイフル公式サイトはこちら


何度でも14日間無利息!ベルーナノーティス

beru-na.jpg

ベルーナノーティス
実質年率限度額特徴・メリット
4.5%〜18.0%最高300万円何度でも14日間無利息!

03.png【ベルーナノーティスのおすすめポイント!】
一部上場企業のグループ会社なので安心!
何度でも14日間無利息で借りれる!
インターネットなら最短3分で申込み完了!
審査時間も最短30分!※原則収入証明書不要
※収入証明書不要はご利用限度額が50万円以下または、他社含めた借入金額が100万円以下の場合になります。

ベルーナノーティスはまだそこまで知名度は有りませんが、一部上場企業「通信販売ベルーナ」のグループ会社(株)サンステージが貸付していますので、安心して利用することができます。


ベルーナノーティスの特徴は、何度でも14日間無利息が利用できることです。新規契約時に14日間無利息となり、完済してからの次回借入が、前回無利息適用の日から3ヶ月以上経過していた場合、再度14日間無利息となります。


消費者金融のノーローンがなんどでも1週間無利息をやっていますが、ベルーナノーティスは何度でも2週間無利息なので、ベルーナの方がお得と言えるでしょう。


また、ベルーナノーティスは「配偶者同意貸付」での申込みを受付ていますので、専業主婦でも申込みが可能となっています。


配偶者同意貸付とは、[申込者+配偶者の年収の1/3]から、[申込者+配偶者の借入残高]を引いた金額が借入上限になります。

配偶者の信用情報も調査するため、必ず同意が必要になるため、配偶者に内緒で借りることはできません。

また、下記の書類が必要になります。
・婚姻関係の証明書(住民票等)
・本人確認書類(運転免許証等)
・同意書(ベルーナ作成の書類)




ベルーナノーティス公式サイトはこちら




関連記事
東京スター銀行で借り換え・おまとめするメリット
総量規制対象外の借り入れ先
総量規制でも借りれる!年収3分の1以上の借入なら
キャッシング年収借入限度額はいくら?総量規制の計算
セブン銀行カードローン審査は最短10分!【口コミと評判】







この記事へのコメント

   
おすすめランキングBEST10

※当サイトの申込件数を元に作成したランキングです。

オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム
アコム2017.3.16.gif

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%の低金利カードローン!


三井住友銀行
カードローン
AF_120・60.gif

金利年4.0%〜14.5% CMでおなじみ!


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!


【広告】
プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。