HOME > 銀行カードローン比較 > 収入証明書300万円以下は不要!三井住友銀行カードローン

収入証明書300万円以下は不要!三井住友銀行カードローン

収入証明書不要オリックス銀行カードローン

消費者金融等の貸金業者は2010年6月に総量規制が導入され、原則年収の3分の1までしか貸付ができなくなりました。それに伴い、年収を証明する書類として、所得証明書などの収入証明書が審査で必要になる場合があります。


貸金業法では、貸付が50万円を超える場合又は、他の貸金業者と合わせた貸付が100万円を超える場合は必ず年収を証明する書類を提出するように義務付けられました。


年収を証明する書類としては、法令上以下の書類が定めれれています。
(1) 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
(2) 支払調書(直近の期間に係るもの)
(3) 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
(4) 確定申告書(直近の期間に係るもの)
(5) 青色申告決算書(直近の期間に係るもの)
(6) 収支内訳書(直近の期間に係るもの)
(7) 納税通知書(直近の期間に係るもの)
(8) 納税証明書(直近の期間に係るもの)
(9) 所得証明書(直近の期間に係るもの)
(10) 年金証書
(11) 年金通知書(直近の期間に係るもの)
※上記(4)から(9)の書類については、複数年分の事業所得を用いて年収を計算する場合には、その複数年分の書類が必要となります。


ここでのポイントとして、給料明細(直近2か月分以上)でもその12ヵ月分で年収を計算しますが、給料明細のみだとボーナス分が加算されない為、実際の年収よりも少なくなってしまい、1/3の計算をするうえで不利になりますので、ボーナスがある人は源泉徴収票や所得証明などを提出した方が有利になることです。


しかし、いつも普段から直近の源泉徴収票や所得証明を持っている人は少なく、審査で提出が必要になった場合、すぐに出せなければ審査結果は保留となり、借入を急いでいる人にとっては大きな障害となってしまいます。その場合は総量規制対象外の銀行カードローンへ申込みすることをおすすめします。


今回は銀行カードローンが一定条件で収入証明書不要の理由と、収入証明書不要の金額としてはNo.1の三井住友銀行カードローンについて書いていきます。


(最終更新日付:平成29年3月30日)

なぜ銀行カードローンが収入証明書不要なのか?

銀行カードローンは収入証明書不要と思っている人が意外に多いですが、銀行カードローンは一定の金額以下は原則不要としており、絶対に収入証明がいらない訳ではありません。


収入証明書の取得義務を定めているのは貸金業法であり、その規制を受けるのは貸金業登録している貸金業者です。貸金業者とは、消費者金融やクレジット・信販のキャッシングが該当し、銀行等の金融機関以外の貸付を行う会社のほとんどは貸金業者になります。


銀行等の金融機関は貸金業者に該当しないことから、貸金業法の定める、自社貸付50万超又は、他社と合算100万円超の収入証明取得義務は無いことになります。しかしながら、多くの銀行では限度額100万円以下は収入証明不要としており、限度額100万円超の場合は基本的に収入証明書が必要となります。


銀行は貸金業法は関係ない為、収入証明書の取得範囲は各銀行カードローンによって金額が異なります。限度額100万円以下は不要としている銀行カードローンが多いですが、限度額200万円以下なら不要としている銀行もあり、最大は三井住友銀行カードローンで、三井住友銀行カードローンは限度額300万円以下は原則収入証明書不要としています。


収入証明不要は利用者にとっては嬉しいサービス

消費者金融では50万円を超える借入の場合は必ず収入証明書が必要になりますが、銀行カードローンでは不要の金額幅が大きいことから、銀行カードローンであれば多くの人は収入証明不要で審査を受けることは充分に可能と言えます。


最大の三井住友銀行カードローンは限度額300万円以下は不要としていることから、通常の借入はもちろん、高額のおまとめ・借り換えでも収入証明書不要で審査可能になっています。(原則不要している為、審査次第では必要になる可能性もあります。)



キャッシングの需要は突発的な出費で申込みするケースが多く、冒頭で書いたように所得証明や源泉徴収票は普段から持っている人は少なく、なにより、キャッシングカードローンの審査で収入証明が必要になるとは多くの人は知らないのではないでしょうか?借入が他になく、50万円以下の借入なら必要ありませんが、他で100万円近く借りていれば、10万円借りるだけでも消費者金融であれば収入証明書が必要となってしまいます。


その点、銀行カードローンは、自社貸付が100万円以下なら収入証明不要となっており、他社の借入は原則関係がありません。収入証明不要に加え、年収3分の1以上でも申込み可能な総量規制対象外、提携ATM手数料0円など、銀行カードローンのメリットは数多くあります。


今銀行カードローンの貸付残高は増加しており、消費者金融やクレジット会社の残高と比べれば、増減には大きな差があります。それほど銀行カードローンは人気があり、利用者の満足できるキャッシングカードローンとなっているのです。


最後に銀行カードローンでもおすすめの三井住友銀行カードローンをご紹介して終わります。


最短即日融資可能と300万円以下は収入証明書不要!

三井住友銀行カードローン
金 利限度額特徴・メリット
4.0%〜14.5%最高800万円最短30分審査+即日融資可能!

03.png【三井住友銀行カードローンのおすすめポイント!】
金利4.0%〜14.5%で上限金利は14.5%の低水準!
限度額最高800万円!おまとめ・借り換えも可能
審査時間最短30分!即日融資もできます!
限度額300万円以下は収入証明書不要!
三井住友銀行口座不要で利用OK!

総量規制対象外の銀行カードローンで選ぶなら、三井住友銀行カードローンが今注目のローンとなっています。その理由は、すべての項目においてカードローン最高水準となっている点です。


金利は年4.0%〜14.5%で、上限金利は三菱UFJ銀行カードローンよりも0.1%低い、14.5%となっています。限度額に関しても最高500万円のカードローンが多い中、三井住友銀行は最高800万円!しかも借り換えローンやおまとめローンとしての利用もOKなんです!


尚且つ、審査時間は消費者金融並みの最短30分で、ローン契約機を利用することによって、最短即日融資も可能!300万円以下のお申込みの場合、収入証明書不要なのも、カードローンでは最高水準となっています。


他にも、銀行カードローンはその銀行の口座を開設しなければ借りられないローンが多いですが、三井住友銀行はローンカードが発行されますので、口座開設不要で利用もできます!どの項目を見ても満足度が非常に高く、No.1スペックのカードローンと言って良いでしょう。


300テ・50.jpg

三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら



関連記事
収入証明書不要でも借りれる?消費者金融
オリックス銀行カードローンの評判 選ばれる理由
オリックス銀行カードローン審査と特徴
借り換え・おまとめローンならオリックス銀行がおすすめ!
消費者金融比較と解説
総量規制対象外の借り入れ先
銀行カードローン審査は厳しい?借りれる?借りた人
キャッシング年収借入限度額はいくら?総量規制の計算
銀行カードローン比較と特長
プロミス瞬フリのメリット!【24時間振込キャッシング】







この記事へのコメント

   
おすすめランキングBEST10

※当サイトの申込件数を元に作成したランキングです。

オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

おすすめ銀行カードローン!


三井住友銀行
カードローン
191121_af_120x60.jpg

金利年4.0%〜14.5% CMでおなじみ!


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!

プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。