消費者金融比較一覧

金利は変動する場合があります。各社公式ホームページへリンクしていますので申込前に確認してください。

【消費者金融比較のポイント】

1.金利は上限金利で比較する!

2.無利息サービスを上手に利用すること!

3.当日融資希望であれば午前中には申込みすること。

4.最速で借りるならWEB申込後に自動契約機へGO!

5.大手消費者金融であれば利便性は問題なし!中堅以下は確認要。

おすすめランキング詳細は消費者金融比較と解説参照。

会 社 名 実質年率 限度額 詳細
SMBCコンシューマー
ファイナンス
4.5%〜17.8% 1〜500万円 詳細
アコム 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
レイクALSA 4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 詳細
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1〜800万円 詳細
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
J.Score(ジェイスコア) ※年0.8%〜12.0% 最高1,000万円 詳細
三井住友カード
ゴールドローン
3.5%〜9.8% 700万円 詳細
※J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。

▼消費者金融審査ならアコムがおすすめ!

アコム

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
実質年率:3.0%〜18.0%
限度額:800万円
審査時間:最短30分

▼メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息!

プロミス

プロミス
実質年率:4.5%〜17.8%
限度額:1〜500万円
審査時間:最短30分

【銀行カードローン比較のポイント】

1.即日融資希望であれば確認してから申込みすること。

2.銀行カードローンのメリットは低金利と高限度額、ATM手数料無料!

3.借入限度額によって金利が分かれている場合が多い。

4.店頭融資はほとんど無いため店頭融資希望なら消費者金融へ!

※各銀行によって条件が異なるため、必ず公式ページをご確認ください。

会 社 名 金 利 利用限度額 詳細
オリックス銀行
カードローン
1.7%〜17.8% 最高800万円
※専業主婦不可
詳細
みずほ銀行
カードローン
年2.0%〜14.0% 最大800万円 詳細
三菱UFJ銀行 1.8%〜14.6% 最高500万円 詳細
三井住友銀行
カードローン
年4.0%〜14.5% 10~800万円 詳細
静岡銀行
カードローン
4.0%〜14.5% 最高500万円 詳細
千葉銀行
カードローン
1.7%〜14.8% 最高800万円 詳細

※みずほ銀行カードローンは住宅ローンのご利用でカードローン金利を年0.5%引下げになります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

▼オリックス銀行カードローン審査がおすすめ!

オリックス銀行カードローン
金利:1.7%〜17.8%
限度額:最高800万円
審査時間:HP参照

▼低金利+スピード+利便性No.1のカードローン!

バンクイックカード券面(新ロゴ)画像73.jpg

三菱UFJ銀行カードローン
金利:1.8%〜14.6%
限度額:最高500万円
審査時間:HP参照

消費者金融金利が一番安いおすすめは?


消費者金融で一番比較するのは金利だと思います。誰しもが一番安い金利で借りたいと思っていることは間違いありませんが、どこで借りれば金利が安く(低く)なるのか?それについてはなかなか分かりづらいことと思います。


なぜなら、消費者金融会社が設定する適用金利は、その人の内容(属性)や借入限度額によって違ってくるからです。例えば、審査で10万円しか限度額を設定できない人と、100万円以上の限度額を設定できる人では適用される金利は違って当然です。


一般的な考え方であれば、10万円〜50万円の限度額設定しかできない人であれば、適用される金利はその会社の上限金利(ほとんどが年率18%)となる可能性が高いです。逆に100万円以上の高額限度額が設定可能であれば適用される金利は限度額が増すごとに低金利となっていく傾向となります。


法律上でも10万円以上100万円未満は上限金利は18%ですが(10万円未満は20%)、100万円以上は上限金利が15%となり、3%下がることになります。


【貸金業法の金利上限】
・10万円未満...金利20%以下
・10万円以上100万円未満...金利18%以下
・100万円以上...金利15%以下
上記以上の金利の場合、刑事罰となります。


このように金利とはその人の信用度合=リスク度合を示している数字とも言えます。属性の内容のみではなく、取引後の支払状況、取引年数等により、信用度合は変化していき、取引が良好であることが、その人の1番の信用となるのです。信用が上がれば限度額を増やす、増額も可能となり金利も引き下がることは多々あります。


今回は消費者金融の金利について一番安いのは?この件に関して書いていきたいと思います。


(最終更新日:令和1年7月8日)


プロミスって総量規制対象外?プロミスおまとめローンの解説

プロミス総量規制対象外トップ画像.jpg

消費者金融で1番有名なプロミスですが、平成22年に総量規制ができてから、ちらほら質問されるのが、「プロミスって、総量規制対象外なのですか?」という内容です。なぜこの質問が多いのかと言うと、プロミスはSMBCグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスとなっており、銀行系消費者金融の代表になっているからだと思われます。


総量規制とは、貸金業法で定められた、年収3分の1以上の貸付を禁止した法律です。当サイトでもくどいほど書いていますが、貸金業法は貸金業者が遵守する法律であり、貸金業者とは貸金業登録している、消費者金融やクレジット会社、信販会社などが該当します。


その為、貸金業者にならない、銀行は貸金業法の適用を受けないので、実質的に総量規制は対象外(年収3分の1までの規制が無い)ことになります。


「プロミスって総量規制対象外なの?」と質問する人は、まず、銀行と銀行系消費者金融を同じに考えていることから、そのような誤解が生まれてしまうのだと思われます。プロミスは銀行系消費者金融ですが、決して銀行本体ではありません。銀行系消費者金融とは、銀行のグループ会社や子会社で貸金業をしていることを指しており、貸金業者になりますので、当然に総量規制の対象となるのです。


総量規制の対象男性イラスト

「銀行系」と「銀行」は全く意味合いが異なります。結論的に言えば、プロミスは総量規制対象外ではありません。
貸金業者になりますので、年収3分の1までしか貸付ができないことになっています。


しかしながら、総量規制には総量規制例外貸付があり、例外的に年収3分の1以上でも貸付が認められている契約があるのです。プロミスでも例外融資の商品を扱っており、その商品(ローン)であれば、年収3分の1を超えたとしても借りることが可能となっています。


今回はプロミスと総量規制について書いていきます。


(最終更新日付:令和1年7月18日)


320-50-1h.jpg

キャッシング年収借入限度額はいくら?総量規制の計算


2010年6月18日に貸金業法が完全施行となり、最終段階として上限金利の引き下げ、総量規制が導入されることになりました。総量規制導入からまもなく3年(執筆時点で)が経過しようとしています。


総量規制とは年収の3分の1以上の借入を原則禁止とした法律です。例えば年収300万円の人は借入は100万円までしかできないことになります。しかし、簡単に年収の1/3と言っても様々な疑問や分からないことが出てくると思います。


例えば、自動車ローンを200万で組んでおり、既に年収の1/3以上になっているけど、もうキャッシングはできないのか?又、クレジットカードのショッピングで100万円利用しているが総量規制に入るのか?住宅ローンは?リフォームローンを銀行から借りているけど年収の1/3の計算に入るのか?などなど。


自分がキャッシングする場合、借入の限度額を知る為にも、どのようなローンが総量規制の対象になるのか知っておく必要があると思います。今回は総量規制に関するよく聞く疑問を中心に総量規制の説明と、キャッシグの限度額がどのように決まるのかを書きたいと思います。


(最終更新日:令和1年7月8日)


銀行カードローン審査は厳しい?借りれる?借りた人

銀行カードローン審査トップ画像2.jpg

今やどこの銀行でも小口融資向けのカードローン商品を出しており、総量規制導入でその需要はさらに高くなってきています。しかし、消費者金融に比べ審査は厳しいのか?申込みしたいけど借りれるか不安などの声を良く聞きます。


今回はおすすめ人気銀行カードローンとして、オリックス銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン等のメガバンクの商品内容も含め今の銀行カードローンについて書いていきたいと思います。


(最終更新日付:令和1年7月18日更新)


株式分割の意味とメリットとは?

企業は株式を発行して投資家から資金を集めますが、企業が成長を続けることで人気が高くなると、それに連れて株価もどんどん上昇し、しまいには一般投資家には手の出せない金額になってしまいます。

ところが、ある処置を採られることで、買えなかった株式が買えるようになります。それが、「株式分割」です。

●株式分割による株価の変動
株式分割とは簡単に言うと、1株をいくつかの株に分割することです。

例えば、1株を2株、または10株などに分割し、増加した発行済株式は既存株主に対して持分比率に応じて無償で割り当てられます。

当然、新たな資金の追加が無いのに株式が増えるわけですから理論上、株価は案分した金額に下がります。1株10,000円の株式が2株になれば1株の価値は5,000円になり、10株になれば1,000円になります。

●資産額は変わらない
株価は下がりますが、保有している株式資産の金額は当然変わりません。
・分割前の保有資産:10,000円×1株=10,000円
・分割後の保有資産:5,000円×2株=10,000円

また、企業価値も時価総額が変動しないことで変わりません。

なお、「株価チャート」においては、株式分割が行われるとその時点で株価は大暴落しますが、日を追って出来高が急増します。

●株式分割のメリット
なぜ、企業がわざわざ株式分割を行うのかというと、資金の「流動性」が向上するからです。

1株当りの必要投資額が小さくなれば、投資資金の少ない投資家でも購入しやすくなりますし、また売りたい人も売りやすくなります。

企業にとっても、より多くの投資家が投資できる環境になった方がメリットは大きくなります。

株式分割による投資の容易さから取引量や出来高が増え、より活発な売買が行われることで株価が上昇しやすくなります。

なお、株式分割後の企業の配当が変わらない場合、保有株式が増えることで受け取る配当金が増すことから増配と同じことになり、既存株主にとってもメリットになります。さらに、株主優待も多く受けられます。

●売りやすくなることのデメリット
株式単価が下がることで売りやすくなるということは処分がしやすいということでもあり、売りの株主が多くなると株価が下落します。

なお、株式数が増えるということは管理する株式数が増えることにもなり、企業にとっては株式管理コストが増加します。

ちなみに、2018年から株の売買単位が100株に統一されます。

それを受けて、最低投資金額を下げるために株式分割する企業が増えていく見込みです。

株式分割する企業は高成長の企業が多いことから株価が上がる傾向にはありますが、最終的には需要と供給のバランスで決まります。

株式分割だけで株価の上昇を見込むのではなく、あくまでも当該企業の業績や成長性、株価の動向などを見極めることが重要です。

総量規制オーバーなら、おまとめローンがおすすめ!


もし今、年収の1/3以上の借入があり総量規制オーバーしている状態であれば、おまとめローンがおすすめです。

(最終更新日:令和1年9月6日)


理由1 おまとめローンは総量規制例外貸付条項の「顧客に一方的に有利な借り換え」又は、「段階的に債務を減らす借り換え」となることから、消費者金融等の貸金業者でも総量規制の制約を受けず、年収の3分の1以上負債があったとしも申し込みが可能!そして審査次第で融資も可能となります。※例外貸付条項の詳しい内容はカードローン借り換えなら低金利で!を参照してください。


理由2 低金利へ一本化することで毎月の支払い金額が軽減でき、支払い回数も明確に分かるため、完済の目処がはっきりと分かる


理由3 現在総量規制オーバーであれば限度額内での借入も停止されており、毎月返済のみの状態である(貸金業者からの借入の場合に限る。銀行融資は総量規制の適用を受けません)。同じ返済のみであれば低金利一本化することの方が断然お得!


理由4 今まで支払日になると何件も入金の手続きをしなければならなかったが、一本化することで1社のみで済み、簡単。仮に支払いが遅れる場合でも1社のみに連絡すればOK。手間いらず。


過払い請求後の借入はできるのか?

bc74f392b2a7c6bf8d25134c0c737a4b_s.jpg

平成18年に最高裁が出した過払い返還を認める判決により、過払い返還請求はかなりの勢いで拡大しました。


過払いを完全にビジネス化した弁護士・司法書士によって返還総額の単位は兆となり、グレーゾーン金利の過払いが落ち着いてきた今では、過払いの時効10年になっていない、既に完済した人の過払い請求を掘り起こす様なCM・広告が見られるようになりました。


消費者金融等のグレーゾーン金利での契約は今となっては何の意味も無い契約書となっており実際に過払い返還請求をした人はかなりの人数になると思います。


過払い請求がここまで増えれば当然それに対する疑問が生じてくることになり、一番多いのが、「過払い請求後に借入は可能なのか?」ということです。


今回は過払い請求後にキャッシング借入やローンを組むことは可能なのか?これについて書きたいと思います。(過払い請求は弁護士・司法書士へ依頼した場合を前提に書きます。)


(執筆日付:平成24年5月4日)
(最終更新日:令和1年7月9日)



借金返済しなかったらどうなるのか?

借金返済できなかったら.jpg

消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングの支払いをしなかったらどうなるのか?これについて簡潔に説明したいと思います。


(最終更新日:令和1年7月9日)


おまとめローン後の借入・融資は大丈夫?


おまとめローン後の借入や融資についての質問をよく受けることがあります。なぜ、おまとめローンをした後に借入したいのか?最初は疑問に思うかもしれません。しかし、これについては総量規制が深く関わってくるのです。


おまとめローンは複数の借入をまとめて件数を少なくする商品です。2010年6月18日に総量規制が導入となり、原則年収の3分の1を超える貸付は法律として禁止となりました。


今まで問題なく返済をしてきた人でも、総量規制導入後に年収の3分の1以上負債があった場合、貸金業者は限度枠内の追加貸付(追加融資)を停止しなければならず、突然限度額内の追加借入が利用できなくなった人も多くいると思われます。


すべての借入先が追加利用ができなくなった場合、複数返済のみをすることは手間と時間がかかることから、おまとめして一本化したいと考えるのは自然なことなのかもしれません。


年収の1/3以上負債があったとしても、おまとめローンや借り換えローンは「総量規制例外貸付」として法律として認められています。その根拠は【顧客に一方的に有利となる借り換え】・【段階的に債務を減らす借り換え】です。例外とは3分の1以上借入があったとしても例外的として貸付可能ということですが、当然「例外」の為、年収の1/3以上負債があって、おまとめや借り換え融資を受けた場合は基本的に返済専用となり、限度額内での借入や融資はできないことになります。


仮に年収300万円の人が複数借入のおまとめをして、貸金業者から200万円総量規制例外貸付を受けた場合、基本的には残高が年収の1/3以内になるまで、他の消費者金融から借入はできず、限度額内での借入もできません。


今回は総量規制と関連性が深い、おまとめローン後の借入・融資について書いていきたいと思います。


(最終更新日付:2019年7月9日)



審査複数件同時申込みは断られる?

一度審査をして断られた人なら分かると思いますが、金融会社に融資の申し込みをして断られるとけっこうショックだと思います。


何がショックと言えば審査に費やした時間、そして借りれると思っていた分、その後の行動や予定がすべて狂ってしまうからです。


そして何よりまた別の金融会社へ申込みしなければならない手間と時間を考えればかなりメンドクサイときっと思うでしょう。そして2回目に申し込みする場合、また断られたら?と不安がよぎり、断られた時のために別の金融会社も申し込みして2件同時や3件同時に申込みする人も少ないと思います。


2件同時ぐらいであれば問題ありませんが、同時・単独含めて4件以上の申込みは逆に断られる可能性が高くなるのを知っていましたか?


よく申込みしすぎで断られたと聞いたことはあるかも知れませんが、なぜ断られるのか?その理由と同時に申込みする場合の最善の方法を書きたいと思います。


(最終更新日:令和1年7月9日)


おすすめランキングBEST10

※当サイトの申込件数を元に作成したランキングです。

オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

おすすめ銀行カードローン!


三井住友銀行
カードローン
191121_af_120x60.jpg

金利年4.0%〜14.5% CMでおなじみ!


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!

プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。