消費者金融比較一覧

金利は変動する場合があります。各社公式ホームページへリンクしていますので申込前に確認してください。

【消費者金融比較のポイント】

1.金利は上限金利で比較する!

2.無利息サービスを上手に利用すること!

3.当日融資希望であれば午前中には申込みすること。

4.最速で借りるならWEB申込後に自動契約機へGO!

5.大手消費者金融であれば利便性は問題なし!中堅以下は確認要。

おすすめランキング詳細は消費者金融比較と解説参照。

会 社 名 実質年率 限度額 詳細
SMBCコンシューマー
ファイナンス
4.5%〜17.8% 1〜500万円 詳細
アコム 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
レイクALSA 4.5%〜18.0% 1〜500万円 詳細
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1〜800万円 詳細
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
AI・スコアレンディング 年0.8%〜12.0% 最高1,000万円 詳細
三井住友カード
ゴールドローン
3.5%〜9.8% 700万円 詳細

▼消費者金融審査ならアコムがおすすめ!

アコム

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
実質年率:3.0%〜18.0%
限度額:800万円
審査時間:最短30分

▼メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息!

プロミス

プロミス
実質年率:4.5%〜17.8%
限度額:1〜500万円
審査時間:最短30分

【銀行カードローン比較のポイント】

1.即日融資希望であれば確認してから申込みすること。

2.銀行カードローンのメリットは低金利と高限度額、ATM手数料無料!

3.借入限度額によって金利が分かれている場合が多い。

4.店頭融資はほとんど無いため店頭融資希望なら消費者金融へ!

※各銀行によって条件が異なるため、必ず公式ページをご確認ください。

会 社 名 金 利 利用限度額 詳細
オリックス銀行
カードローン
1.7%〜17.8% 最高800万円
※専業主婦不可
詳細
みずほ銀行
カードローン
年2.0%〜14.0% 最大800万円 詳細
三菱UFJ銀行 1.8%〜14.6% 最高500万円 詳細
三井住友銀行
カードローン
4.0%〜14.5% 最高800万円 詳細
静岡銀行
カードローン
4.0%〜14.5% 最高500万円 詳細
千葉銀行
カードローン
1.7%〜14.8% 最高800万円 詳細

※みずほ銀行カードローンは住宅ローンのご利用でカードローン金利を年0.5%引下げになります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

▼オリックス銀行カードローン審査がおすすめ!

オリックス銀行カードローン
金利:1.7%〜17.8%
限度額:最高800万円
審査時間:HP参照

▼低金利+スピード+利便性No.1のカードローン!

バンクイックカード券面(新ロゴ)画像73.jpg

三菱UFJ銀行カードローン
金利:1.8%〜14.6%
限度額:最高500万円
審査時間:HP参照

ブラック(事故情報)でも借りれる・審査が通る消費者金融があるってホント?

ブラックでも借りれる消費者金融

消費者金融などのカードローンでは信用情報で約7割は審査が決まります。信用情報にはかなり細かい個人情報が詰め込まれていて、個人を特定する情報以外に、借金の借入枠、借入残元金、借入件数、直近の返済状況までもが分かります。


その信用情報の中でも、最も威力があるのが事故情報(異動情報)です。事故情報は主に延滞系や債務整理、業者からの法的手続きなど数種類あります。


事故情報は一度登録されると、5年間は消えることがありません。(※自己破産情報は免責が許可されれば消えますが、業者が登録を消し忘れることが多いので消えていない場合があります。)
この一度登録された事故情報によって、多くの人がローンを組めなかったり、クレジットカードを作れずに苦しんでいます。


事故情報(異動情報)に関してはブラック情報とも言われています。消費者金融などのカードローン業界にはブラックリストは存在しません。ブラックリストがあると言われているのは信用情報に事故情報がある人達の事を、事故情報=ブラック情報と呼びだしたのが起源だと言う人もいます。


事故情報がある人は、なかなかローンを組むのが難しいのが現実です。車を買おうと思ってカーローンへ申込したとしても、信用情報を調査された時点で断られるでしょう。カードローンはもちろん、クレジットカードさえも作れないと、今のネット社会では非常に不便です。


そんな人たちが考えることは、ブラック情報があっても借りれる消費者金融や、審査が通るクレジットカードは無いのか?に辿り付きます。


今回は事故情報(異動情報)があるブラックな人達でも借りれる消費者金融やクレジットカードについて書いていきます。


(更新日


おまとめローン・借り換えローンの金利(利息)と総返済額は?

利息計算の画像.jpg

複数のカードローンからの借入が嵩んで返済が苦しくなった場合は消費者金融のおまとめローンか、若しくは銀行の借り換え用カードローンを利用して借金の一本化を図り、返済を少しでも容易な形にするのが理想的です。


ただ、どちらを利用すればいいのかが問題です。当然、人によって収入が違えば、家計の状況も違い、借金の総額も違います。そのため、どちらのメリットが高いのかは実際に毎月の返済額や返済総額の変化を見ないと一概には言えません。


ただ、おまとめローンの場合は住宅ローンやマイカーローンなどと同じ証書貸付になるため、借入金の使途は借金の返済に限定され、自由にはなりません。


また、返済専用でもあるため(限度額内での借入ができません)、新たな借金をすることもできなくなります。従って、借り換え用カードローンで現在の借金の完済が望めるのであれば、それに越したことはありません。


今回は、おまとめローン・借り換えローンをする場合に1番重要なポイントとなる、毎月の返済額と、総支払金額を分かり易く年数と金利ごとに表にしてみました。おまとめローンや借り換えローンを検討している人には参考になると思います。


(最終更新日:平成30年7月3日)


総量規制オーバーなら、おまとめローンがおすすめ!


もし今、年収の1/3以上の借入があり総量規制オーバーしている状態であれば、おまとめローンがおすすめです。

(最終更新日:平成30年6月19日)


理由1 おまとめローンは総量規制例外貸付条項の「顧客に一方的に有利な借り換え」又は、「段階的に債務を減らす借り換え」となることから、消費者金融等の貸金業者でも総量規制の制約を受けず、年収の3分の1以上負債があったとしも申し込みが可能!そして審査次第で融資も可能となります。※例外貸付条項の詳しい内容はカードローン借り換えなら低金利で!を参照してください。


理由2 低金利へ一本化することで毎月の支払い金額が軽減でき、支払い回数も明確に分かるため、完済の目処がはっきりと分かる


理由3 現在総量規制オーバーであれば限度額内での借入も停止されており、毎月返済のみの状態である(貸金業者からの借入の場合に限る。銀行融資は総量規制の適用を受けません)。同じ返済のみであれば低金利一本化することの方が断然お得!


理由4 今まで支払日になると何件も入金の手続きをしなければならなかったが、一本化することで1社のみで済み、簡単。仮に支払いが遅れる場合でも1社のみに連絡すればOK。手間いらず。


プロミスで自宅に書類やカードを郵送されずに借りる方法

プロミス自宅郵送なし画像.jpg

消費者金融大手のプロミスは、初めて消費者金融からキャッシングする人の割合はかなり多いです。最初に消費者金融から借りようと思った時、多くの人はプロミスやアコム、モビットなどを考えるのではないでしょうか?


借金に対してはあまり良いイメージが無いことから、個人情報をしっかりと管理でき、安心・安全に利用したいのは誰でも思うことです。


初めて消費者金融から借りる時、問合せが多いのは、自宅へカードや利用明細、契約書などの書類が郵送されるのか?自宅へ書類を送らずに借りる方法はあるのか?という質問です。


1人暮らしの人は自宅に書類が郵送されても問題はありませんが、結婚して奥さんと同居している人、独身でも親や兄弟と同居している人は自分が居ない時に、書類が届いて、家族や奥さんに借入がばれてしまうことを最も不安に思っています。

郵送を気にしている会社員イラスト

専業主婦の方で、いつも自宅に居る人は気にしないかもしれませんが、会社員などで、日中家に居ない人は、消費者金融からの郵送物に対して非常に気を遣っているのです。


以前に借入をしたことがある人や、すでに他の消費者金融から借りている人はある程度分かると思いますが、初めて借りる人は、契約までの流れが分からないので、書類郵送の有無は非常に重要なポイントになるのです。


しかしながら、公式HPを見たとしても、そのことを具体的に書いてあるところはほとんどありません。多くは来店不要で借入OKや、WEB上で契約までできます!と記載していますが、本当に何も郵送されないのか?直接電話して聞くことが1番ですが、できることならば、ネットで検索して分かった上で申込みした方が何かと楽なのは間違いありません。


今回はプロミスで借りる場合、自宅へ書類やカード、利用明細を送られずに借りる方法を分かり易く書いていきたいと思います。これはプロミスだけでは無く、他の大手消費者金融でも言えることなので、ぜひ参考にしてみてください。


(最終更新日:平成30年6月19日)


アコムの借り換えローンとは?借り換えローンを説明します!

アコム借り換えローン

最近よく聞くのが、消費者金融アコムの借り換えローンです。一般的に、消費者金融の借り換えローンは、あまりおすすめはできません。なぜならば、消費者金融の貸付利率は法律上限金利の最高利率になっている為、あまり借り換えローンとしてもメリットが受けられないからです。


借り換えローンのメリットとは、低金利のローンへ借り換えすることによって、毎月の利息負担が減る事が最大のウリであり、そのために借り換えするわけです。金利が減らないのであれば、わざわざ面倒な手続きをして借り換えする人などいません。借り換えとは、その名の通り、新しいローンを借りて、前のローンを完済することですが、新たにローンを借りた日にすぐに借り換えしなければ、新しいローンと、既存のローンの2つの利息を払うことになり、もったいないことになっていまいます。


要するに、借り換えするには金利が低い銀行ローンがベストであり、消費者金融の借り換えローンではあまり金利が下がらないのがデメリットになるのです。しかし、アコムやアイフルなどの消費者金融は総量規制例外貸付の借り換えローンで、年収の3分の1以上でも借り換えを積極的にPRしています。


では、実際にアコムやアイフルなどの消費者金融で借り換えして毎月の返済が減るのか?金利は下がるのか?このことについて突っ込んで書いていきたいと思います。


(最終更新日:平成30年6月19日)


無職(失業中・ニート)で借りれる消費者金融カードローンはあるのか?

8bcf45c4491caf886565a5cd75da2a4b_s450.jpg

お金が必要になる場合はいろいろなケースがありますが、生活費として消費者金融から借りている人の割合は、非常に高いです。生活費と言っても様々ですが、今まで働いていた会社を退職して無職になってしまった人や、会社が倒産して失業してしまった人などは、次の勤務先が決まるまでに収入がありませんので、リアルに生活費としてお金を借りたいと思うでしょう。


もし雇用保険に入っている会社ならば失業保険が出ますが、自己都合で退職した場合は、支給されるまでにある程度の日数が必要になってきますし、小さい会社であれば雇用保険に入ってないところもあります。


そんな時に思い浮かぶのは消費者金融などのカードローンなのですが、無職の状態で消費者金融から借りることができるのか?誰もが疑問に思う事です。


今回は無職(失業中やニートの状態)で消費者金融カードローンから借りられるのかについて書いていきます。



コンビニATMが無料なカードローンはどこ?

ATM手数料無料なカードローンは?画像

カードローンを利用している人の中には一度に高額の借入をし、後は定期的に返済するだけの人がいれば、毎月のように継続的に借入・返済を繰り返す人もいます。


そして、継続的な利用をする場合に一番問題になるのがATMの手数料です。カードローン業者の専用ATMを利用すれば当然手数料は掛かりませんが、他業者(コンビニや他金融機関など)のATMを利用すると提携ATM手数料を取られるものが少なくありません。


コンビニATMの手数料は1万円以下で108円、1万円超だと216円が掛かるため、借入と返済をコンビニATMから1回ずつ行った場合は手数料が432円になります。


過去の記事でも書きましたが、仮にその432円を金利18%のカードローンの1ケ月分の利息として換算すると、約3万円の借入金に該当します。


つまり、コンビニATMを利用してカードローンから3万円を借り入れると2倍の利息を取られるということです。そのため、コンビニATMが有料であるカードローン(消費者金融やクレジット会社、一部の銀行)は利用方法が制約されることは否めません。


ATM手数料は借入の際は蓄積され、返済(入金)の時に一括で差し引きされます。手数料は利息よりも充当順位が優先になっているので、コンビニ等のATM手数料が有料の場合、返済したと同時に真っ先に差し引かれるのです。


仮に5,000円返済しても、明細を見たときATM手数料に864円引かれていたら、きっとATM手数料が高いと感じるでしょう。利息が1,500円で、ATM手数料が864円だった場合、5,000円返済したとしても。元金充当額は2,636円になります。


もし提携ATM手数料が無料なカードローンなら、864円は元金充当されることになり、3,500円残高が減ることになるのです。毎月このようにATM手数料を支払っている人は、年間通してみた場合、かなり多くの手数料を払っていることになります。


今回はカードローンでATM手数料が無料なのはどこなのか?一覧で分かる表とともに解説していきます。


(最終更新日:平成30年5月11日)


消費者金融金利が一番安いのは?


消費者金融で一番比較するのは金利だと思います。誰しもが一番安い金利で借りたいと思っていることは間違いありませんが、どこで借りれば金利が安く(低く)なるのか?それについてはなかなか分かりづらいことと思います。


なぜなら、消費者金融会社が設定する適用金利は、その人の内容(属性)や借入限度額によって違ってくるからです。例えば、審査で10万円しか限度額を設定できない人と、100万円以上の限度額を設定できる人では適用される金利は違って当然です。


一般的な考え方であれば、10万円〜50万円の限度額設定しかできない人であれば、適用される金利はその会社の上限金利(ほとんどが年率18%)となる可能性が高いです。逆に100万円以上の高額限度額が設定可能であれば適用される金利は限度額が増すごとに低金利となっていく傾向となります。


法律上でも10万円以上100万円未満は上限金利は18%ですが(10万円未満は20%)、100万円以上は上限金利が15%となり、3%下がることになります。


【貸金業法の金利上限】
・10万円未満...金利20%以下
・10万円以上100万円未満...金利18%以下
・100万円以上...金利15%以下
上記以上の金利の場合、刑事罰となります。


このように金利とはその人の信用度合=リスク度合を示している数字とも言えます。属性の内容のみではなく、取引後の支払状況、取引年数等により、信用度合は変化していき、取引が良好であることが、その人の1番の信用となるのです。信用が上がれば限度額を増やす、増額も可能となり金利も引き下がることは多々あります。


今回は消費者金融の金利について一番安いのは?この件に関して書いていきたいと思います。


(最終更新日:平成30年6月19日)


消費者金融審査に落ちた人がすべきこと3選!

審査落ちた場合の3選画像.jpg

消費者金融審査に落ちると、けっこうショックですよね?借りれる気満々で申し込みした訳ですから、審査落ちのメールが届いた時点で、かなり落ち込むと思います。


なぜ審査に通らなかったのか?その理由を聞こうとして消費者金融会社に連絡しても、審査に落ちた原因は絶対教えてはくれません。そうすると、もう1社申し込みしても、また審査に落ちるのではないか?と考え、不安な気持ちが増々大きくなっていくものです。


しかし、審査に落ちた原因は必ずあるわけで、その原因を取り除かなければ、別の消費者金融に申し込みしても同じように審査に落ちてしまいます。


消費者金融は銀行カードローンと違って、保証会社がついていませんので、審査の難易度から言えば、銀行よりも借りれる可能性は高いはずです。


それでも借りることができなかったなら、他のカードローンに申し込みしても、きっと審査には通りません。


1日に3社以上申し込みしてしまった場合、申し込みブラックでより一層借りられなくなる可能性も出てきます。消費者金融の審査に落ちたのなら、なぜ借りられなかったのか?まずは原因を考えるべきなのです。


今回は消費者金融の審査に落ちた人がすべきことを書いていきます。是非参考にしてみてください。


(最終更新日:平成30年6月19日)


プロミス増額審査って厳しいの?

プロミス増額審査.jpg

消費者金融で借りている限度額がいっぱいになった時、新たに融資を受ける方法は、別の消費者金融へ申込みするのと、今借りている消費者金融へ増額を依頼する方法があります。


消費者金融の増額審査は厳しいイメージを持っている人がいるかもしれませんが、実際のところ、そこまで厳しいわけではありません。特に10万円~30万円の限度額で借りている人であれば、増額の希望を出すことで50万円まで限度額が上がる可能性はけっこう高いと言えます。


プロミスでも当然、増額審査はいつでも受け付けていますので、新たに借入件数を増やすよりも、プロミスで借りている人はまず増額審査を依頼してみましょう。


なぜ借入件数を増やすより増額をした方が良いのかと言えば、2件での借入よりも1件の借入の方が毎月の返済金額が低い場合が多いからです。


例えば、プロミスで50万円、アコムで50万円、合計100万円借りていた場合、月の最低返済金額はプロミス13,000円、アコム15,000円(一定の割合が3.0%の場合)となり、合計で28,000円となります。


しかし、プロミスへ増額を依頼して、限度額が50万円→100万円にアップ場合、毎月の最低返済金額は26,000円なので、プロミスとアコム2件借りているより毎月の返済金額は2,000円低いことになります。


消費者金融で返済金額を少なく抑えたいのであれば、なるべく借入件数を増やさないことが重要なポイントとなるのです。


今回はプロミスの増額審査について書いていこうと思います。


(最終更新日:平成30年5月11日)


おすすめランキングBEST10
オリックス銀行

金利1.7%〜17.8%!業界最低水準の低金利!


アコム
アコム2017.3.16.gif

安心の大手銀行系消費者金融!30日間無利息有


プロミス

消費者金融満足度No.1!最短1時間融資が可能!


SMBC
モビット

モビットのWEB完結は郵送なしで借りれる!


みずほ銀行
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%の低金利カードローン!


三井住友銀行
カードローン
AF_120・60.gif

金利4.0%〜14.5% CMでおなじみ!初心者も安心


静岡銀行

地方銀行カードローン人気No.1!


アイフル

アイフルなら誰にも知られずカードが作れる!


【広告】
プロフィール

piropiro
はじめまして(・∀・) 現役消費者金融マンです。国家資格の貸金業務取扱主任者持っています。 消費者金融の審査基準・借りれる金融会社紹介・債務整理中でも融資可能な会社など消費者金融の裏側までリアルに書いていきます。弁護士・司法書士との過払い返還交渉や任意整理交渉についての現状などもお知らせします。 問合せ先はvipchokotarou@yahoo.co.jp迄お願いします。
メールお問合せ先
ファン
免責事項
当サイトで掲載中の各企業の情報には細心の注意を払い、正確で有益な情報提供ができるよう心掛けています。
しかし、審査の可否も含めて最終的な内容までをも保証するものではありません。お申込みに際しては利用者の方々それぞれの責任でご自身の判断の下で必ず最終確認されますようお願いします。
また、当サイトのご利用により生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いかねます。