2017年07月19日

あれ?百均のボンボンメーカーにミニサイズが出ている?!

先日、百円均一ショップに行った所、ボンボンメーカーに新しいサイズのものが出ていたんですよね。

えっ、約35ミリ用と、約70ミリ用のセット?!
この間の2種類のセットよりも、小さいサイズになっている?!

これは!
そう思った私。でも、今すぐ何かを作る訳じゃないからなぁ……と散々迷ったのですが、
結局、気になってしまって、購入することとなってしまいました(汗)。

しかしながら、このボンボンメーカー。
小さなサイズでシリーズ展開されていたとは。

それなら、最初から、こちらの小さい方の商品を買えば良かった……。
何となく、そんな気分になってしまうのですが、後悔先に立たず。
それに、何だかんだと言ってみても、大きい方は大きい方で、愛嬌があったりするんですよね。
なので、これはこれで良かったのかなぁ。
大きい方も持っていれば、色々なサイズのボンボンが作れて楽しいかな。
そう思って、満足している私です

posted by 水守伸之進 at 19:55 | ボンボン作り

2017年06月26日

小鳥のボンボン、完成です◎

前回の記事で書いた小鳥のボンボン作り。
トルーパーカラーの5色に+1色を追加して、6羽の小鳥達が、やっとこさで完成致しました。

kotori_b201706.jpg

見本であるハマナカのリーフレット。
そこにいる小鳥ちゃん達の方は、もっとまん丸なのですが、何故か私が作ると楕円に……。
これは恐らく材料が違うから……というのは、単なる言い訳に過ぎないですねっ!
ええ、そうなんです。
ハサミでカットして、ボンボンの形を丸く整える作業が、どうにも難しかった私です

も、もしかして、私の人柄が丸くないから、そのせいでまん丸にならないのか???

何だか、大いにありえる気が(汗)。
でも、この楕円形も、これはこれで、一つの味になっているように思えるので、
自分なりには満足しているんですけどね〜(笑)。

ちなみに、写真後方の青とクリーム色と緑の小鳥は、いつも何かとお世話になっている身内へプレゼント。
一応、気に入ってくれたみたいなので良かったです。

posted by 水守伸之進 at 22:37 | ボンボン作り

2017年06月22日

ボンボン作り、始めてみました♪

最近、百円ショップで購入したボンボンメーカーで、ボンボン作りをしている私です。

それというのも、先日眺めていた、
ハマナカ株式会社のリーフレット「アクレーヌでつくる小鳥のボンボン」。
そのページの最後、ぴよぴよと並んでいた小鳥ちゃん達に影響されたからなんですよね。


そこでは、材料であるアクレーヌのカラー展開が、小鳥のボンボンを用いて紹介されていたのですが、
その、色とりどりの子達を見た瞬間、不意に「これは?!」と……。

これは、もしや、
水色やら赤色やらの、お気に入りトルーパーカラーで作って並べたら可愛いんじゃないか?!



そんな、サムトルへのオタク魂から始まった、私の小鳥のボンボン作り。
アクレーヌではなく、普通の羊毛を使用しているので、見本とは少々感じが違っているのですが、
まあ、「これはこれ」ということにしておきましょうか。
自分なりには、可愛く仕上がっているんじゃないかと。
そう思っている次第です

posted by 水守伸之進 at 16:16 | ボンボン作り

2017年06月02日

ジェニーのゆかたと着物の本、見付けました♪

ドールの浴衣を作る時に、図書館で借りてお世話になった、こちらの本。
通販サイトの駿河屋でも見付けたので、何だか嬉しくなっちゃいました〜。

良いなぁ〜。
毎度毎度、図書館で借りるのも面倒なので、私も1冊、手元に欲しい所ですね。



しかしながら、プレミア価格!
ちょ……ちょっと高い……


それにしても、私。
1番最初に、見よう見真似で作った浴衣は、かなり失敗作だったんですよね。

縫い代を取り過ぎたがために、前身頃の合わせが上手くいかなかったり。
縫い目が、かなり大雑把だったり、背中心がずれていたり……。

それでも、2作目と3作目は、何となく勝手が分かってきたこともあって、ちょっとだけ上手くなったりして。
「私的」に満足のいく出来で、浴衣が仕上がった時は、本当に嬉しかったです。


こうやって話していると、またまた、浴衣作りに挑戦したくなってきましたよ。
でも、あの工程を思い出すと、少々億劫にもなってしまうという……。
浴衣用にと買ってみた端切れは、手付かずのまま残っているんですけどね〜(汗々)。

posted by 水守伸之進 at 23:30 | ドール服作り

2017年05月12日

気になるアイテム、イチゴ柄♪

今日は、百円均一ショップで、イチゴ柄のハギレを買ってしまいました。
万年金欠のくせに、ついつい、衝動買いをしてしまう私です

いやあ、水色に、赤やオレンジのイチゴ柄が散りばめられているんですよね。
これは、自分にしてみれば買いなんじゃないかと……あせあせ(飛び散る汗)

近頃、トルーパーの15コンビ(キャスト順です)のおかげで、すっかり、イチゴ柄にハマってしまった私。
この布を使って、またまた、マイドール・伸&伸子の服を作ってみたいと思う次第です(笑)。

posted by 水守伸之進 at 22:55 | ドール服作り

2017年04月21日

次は何を作ろうか、思案中です。

甚平を3人分作って満足してしまったのか、
近頃、ドールの服作りから遠退いている私です(笑)。

でも、可愛らしいイチゴ柄の布なんかも入手済みなので、
また、何かを作りたいんですけどね〜。

後は、金魚グッズになるような、小物類辺りにも挑戦してみたかったり。

う〜ん……。
金魚柄の消しゴムハンコというのは、どうなんでしょうか。
デザインしたり、彫ったりするのは、中々難しそうなものの、完成したハンコを普段使いに出来るのが嬉しいですよね〜♪

posted by 水守伸之進 at 13:05 | 物思いの色々

2017年04月13日

貧乏性とドール服の柄問題

自己満足で楽しんでいるドール服作り。
しかしながら、思うように仕上がってくれないものの一つに、柄の入り方というのがあるんですよね

小さな模様が散りばめられている布なら、何処を使ってもさほど問題にならない。
(完成品を見ると模様がほとんど逆さまになっていた…ということは時々ありますが……)

でも、それが。
大き目の花柄が、ぽつぽつとデザインされた布辺りになってくると。

肝心の前身頃の部分に、花が全然入っていない?!

なんて事態になって、悔しい思いをすることに!
これが結構な頻度であるんですよ、私。


この問題……。
布に型紙を写す時点で気をつけておけば済むだけのことなんですよね。
でも、悲しいかな、貧乏性の私にはそれが中々難しかったりして……。

やっぱり、端の方から使っていかんと、布が勿体ない!

そんな心理の働きによって、布の端から極力詰めて型紙を取る。
そうなると、柄の入り方を自分で決めることが出来ない。
完成するまで、どんな風になるのか分からない!

という次第で、
毎度、毎度、一種の賭けに出ながら、自分の運を頼りにドール服を作っているんですよあせあせ(飛び散る汗)

まあ、これはこれで、完成してからのお楽しみ。
引いたくじを開くようなドキドキ感が味わえるんですけどね〜

posted by 水守伸之進 at 12:31 | ドール服作り

2017年04月05日

甚平3人衆、揃いました!

先日から作っていた、我がカスタマイズドール・遼&秀用の甚平。
本日、ようやく完成しました〜。


ryo_jinbei.jpg
遼君は赤の無地で。

syu_jinbei.jpg
秀ちゃんは、エスニック風に。


今回は、甚平の上着の方にもミシンを使用してみたんですよね。
表から見えない、袖付けや脇縫い等を、ガタゴトと……。

しかしながら、何度も失敗。
その度に、糸を解いてミシンを掛け直す羽目に。

ああっ!
どうして、真っ直ぐ縫っているつもりなのに、こんなに歪むんでしょうか???
もしかして、私の心が曲がっているから?!
心を「無」にしなければならないのか?!

……やっぱり、ミシンの扱いって難しいですね〜(汗)。


rss_jinbei.jpg

それでも、こうして、甚平3人衆が完成!
何ともいえない達成感を味わっている次第です♪

posted by 水守伸之進 at 23:08 | ドール服作り

2017年04月01日

ドールの甚平、完成です◎

縫い始めて3日くらい。
ようやく、我がカスタマイズドール・伸の甚平が完成しました〜◎


jinbei_shin_f.jpg
こちらは前の様子。伸君1回試着済みのため、上着の紐に跡が付いていますね……。


それにしても。
今回の甚平の上着作りは、実に細かかった!

それというのも、子ども服の本に倣って作ったからなのですが、
人間サイズをドール用にするため、6分の1に縮小したことで、あれも、これも、6分の1サイズになってしまったんですよね。

そう。布の縫い代1センチまでが、6分の1……つまり、2ミリくらいに?!

本来は、ドール用に縫い代等を計算し直して型紙にするらしいのですが、
とてもじゃないが、私の頭はそこまで回らない!
なので、そのまま、2ミリの縫い代で貫き通してしまいましたよ。

といっても、実際は3〜4ミリ程で縫っていたのではないかと思われるのですが……(汗)。

そんなこんなで、ミシンは上手く扱えないため、全部手縫い。
チクチク、チクチク、結構時間が掛かってしまいました。

ちなみに。
この甚平の衿は、いつもお世話になっているジェニーの浴衣作りの本に従って付けております。
ジェニーの浴衣作りの本の方が、本物の人間の服とは違って衿のパーツが少なく、作り易いように感じたんですよ〜。


jinbei_shin_b.jpg
後ろはこんな感じです。


そして、ウエストゴム入りのズボンの方ですが、
こちらは、インターネットで見掛けた、素敵な手芸サイト様

【☆簡単に作る人形服☆】

そのズボン作りの手順が、とても分かり易くて楽しそうだったので、
恐れ多くも、色々と真似させて頂いたんですよね。

「へぇ〜、これで作れるんや〜!」
その、何とも目からウロコのような方法にビックリ!
想像していた以上に簡単な作業で完成して、本当に感激しております。


shin_jinbei.jpg

そのような所で、伸君もニッコリ。
水色の生地にマリン柄。
このデザインが伸君に似合っている感じがして、とっても嬉しい私です(笑)。

posted by 水守伸之進 at 18:38 | ドール服作り

2017年03月29日

甚平作り開始です♪

カスタマイズドール・伸用の甚平作り。

浴衣の型紙を、どうにかして甚平の型紙にしてみようと思ったのですが、
やっぱり、素人の私には良く分かりませんでした〜

なので、結局。
こちらの、実際の子ども服用の本を真似させて頂くことに。↓↓


組立てソーイング 四角い布で子供服

中古価格
¥980から
(2017/3/29 16:34時点)



とりあえず、男ドール(30センチ)を人間の身長に換算してみると、大体180センチくらい。
こちらの本に記載されている服のサイズは、身長100、110、120、130センチまで。

なので、
身長10センチ追加毎に、どれだけ必要な布の長さが増えているのか?
法則性がありそうな部分や、比率で計算出来そうな部分等は、180センチ用のサイズに換算。
それをさらに、6分の1ドール用に6で割って……。
その他、どう計算して良いのか分からない部分は、自分の勘で適当に決めて……(おいおい!)。

果たして、こんな計算方法で本当に合っているのか???

全く以って不安だらけですが、一応、これで甚平の型紙は完成したんですよね(汗)。
後は実際に、その型紙を使い、本の手順に倣って、作ってみるだけ。
作ってみなければ、どうなるかも分からない。

そんな訳で、これから、布を選んで作り始めようと思っております。

posted by 水守伸之進 at 17:36 | ドール服作り
ひらりとギャラリー
プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム


拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


*【ひらりと手芸帳】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


*サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。


最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
ぷちサンプル特集


こちらも運営中○
身内サイト☆
月別アーカイブ
QRコード