2017年01月30日

登場篇語り2〜鬼魔将!朱天の猛攻〜

さて、今回は第2話の語りとなります。
前回と同様に、ネタバレ注意と、私個人の考えであるということを認識された上でお付き合い下さい〜。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第2話 鬼魔将!朱天の猛攻



<あらすじ>

緊急事態を受け、大阪に臨時政府を設置した日本政府。首都奪回作戦を行うも、未知なる妖邪力の前に惨敗する。
妖邪界と化した新宿では、昨日出会いを果たしたばかりの少年達が束の間の休息を取っていた。
地上で偵察を行う2人。
「羽柴当麻(はしば とうま)だ。太閤関白家の流れを汲むものだ!」
「伊達征士(だて せいじ)。名将・伊達政宗が一族!」
駅の横断地下道内に残る3人に、山野純(やまの じゅん)とナスティ柳生(やぎゅう)。
「俺は真田遼(さなだ りょう)。信州の真田忍軍の出だ!」
「俺は秀麗黄(しゅう れい ふぁん)。隋の時代、日本に乗り込んだ武術家の子孫だ」
「僕は毛利伸(もうり しん)。先祖は毛利元就だとか……」
打ち解け始めた7人だったが、その安らぎは、鬼魔将・朱天童子(しゅてんどうじ)の襲来によって破られてしまう。
妖邪界に仇為すとして狙われたナスティと、幼い純を守るため、鎧で結界を張る5人。
だが、鎧パワーのないアンダーギアで戦うサムライトルーパーを待っていたのは、朱天童子の必殺技であった。

「紅雷閃ー!!」

幾本もの鎖に絡め取られ、ギリギリと締め付けられ、苦しむサムライトルーパー達。
そんな彼等を救ったのは、謎の雲水が放った一本の錫杖。そこに込められた霊力が結界を解き、鎧の力を返していく。
ならば!と武装する5人。烈火の鎧を纏った遼が朱天を追った。
再びの「紅雷閃」に、一か八か、烈火の必殺技「双炎斬」を発動させた遼は、朱天に一矢報いるも力尽きてしまう。
そこへ駆け付けた4人の仲間達も、鎧の発動を恐れた阿羅醐によって弾き飛ばされてしまう。
5つの光の玉となって各地に散っていくサムライトルーパー達。
その絶望的な光景を呆然と見つめるしかないナスティと純であった。



<語り・考察>

という訳で、第2話ですよ〜。
始めてこの2話を観た時、ラストの衝撃に、「ええっ、アニメ終わったで?!」と本気でビックリしてしまった私です(笑)。

でも、こうして観直してみると、色々な伏線が張られていることに気付くんですよね。

第2話目にして、魔将達の素顔公開!
妖邪サイドでも「ヨロイギア」という単語が使われている?!


正義の味方であるはずのサムライトルーパーも「ヨロイギア」。
魔将とトルーパーの間に何らかの繋がりがあることが分かります。

そして、謎の雲水・迦雄須も初登場!
一体何者なのか、気になる存在ですよね〜。

紅雷閃も不気味でドキドキ。
ぐりぐり走り回る結界も印象的。
皆の自己紹介も、それぞれのキャラクター性が現れていて楽しいですし……。

そうそう。
自己紹介といえば、これが、私的に思う「ナスティ→伸」のポイント・その1だったりするんですよ〜(笑)。

伸の自己紹介を聞いたナスティの反応。

「へぇ〜!あの3本の矢で結束の大切さを説いた毛利元就のね……」

恐らく、「結束が大事だ」ということを主張したいがための台詞だとは思うんですけど、
でも、あの、心底感激したという風な彼女の表情に、ついつい好意的なものを感じ取ってしまうんです。

「真田」だって、「羽柴」だって、「伊達」だって、有名なのに。
何故、「毛利」だけにこの反応?!
元々、「毛利」が好きだったとしか思えないぞ?

やっぱり、「ナスティ→伸」好きの欲目なんでしょうかね〜(汗々)。



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】




posted by 水守伸之進 at 18:56 | TVシリーズ

2017年01月28日

登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜

さてさて。
昨日の予告通り、「鎧伝サムライトルーパー」TV版の語りを始めてみたいと思います。

しかしながら、私の独断と偏見にまみれた語りを聞くよりも、実際にアニメを観た方が断然面白い!!

という訳で、まだ、「鎧伝サムライトルーパー」の第1話を観たことがないという方には、
先に、当サイトのこちらの記事をお勧め致しますね。↓↓

サムトル君を知りたい方に朗報です!


ではでは、行ってみましょうか。
以下は、ネタバレ注意となります。
また内容の方は、私個人の考えとなりますので、何卒御了承下さい。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第1話 ねらわれた大東京



<あらすじ>

1988年、東京。
発展を遂げた街並み。平穏に過ぎる日々。
しかし、千石大学で伝奇学を研究する柳生博士は、この世の終焉を予感していた。
恐怖の妖邪帝王・阿羅醐(アラゴ)が1千年の眠りから目覚め、人間界を破滅させる――…。
博士と、博士の孫で助手のナスティは、だが、臨時ニュースで映し出された少年の姿に、救世主の到来を知る。

白い虎を連れた少年。
彼こそが、伝説の鎧を纏って戦う「サムライトルーパー」なのだ、と。

一方、新宿では、阿羅醐率いる妖邪界の侵攻が開始していた。
都市機能は麻痺し、パニック状態に陥る人々。
荒廃し、無人となった一角で、出現した妖邪兵士と格闘するのは、先刻の少年――烈火のリョウだった。
アンダーギアと呼ばれる防着に身を固めるも、その力の差に苦戦を強いられるリョウ。
そこへ駆け付けたのは、同じ使命を持つ4人の仲間。
天空のトウマ、金剛のシュウ、水滸のシン、光輪のセイジ。
だが、彼等もまた力及ばず、唯一人の妖邪兵に簡単にあしらわれてしまう。
さらには、戦いの様子を見に来たナスティと、両親とはぐれ戦いに巻き込まれてしまった幼い少年・純が妖邪に捕らえられてしまう。
「鎧の真の姿を見せろ!」
迫る妖邪に、応じる5人。印を結ぶと桜吹雪の中、アンダーギアの上に伝説の鎧――ヨロイギアが装着される。
パワーアップは果たしたものの、人質を使った妖邪の作戦の前には攻撃を封じられてしまう5人だった。

そんな危機を打ち破ったのは、ナスティと純、2人を助けたいという、リョウの熱い一念だった。
その思いに呼応して、鎧の力が発動する。
どうにか妖邪兵を倒し、2人の救出に成功したリョウ達サムライトルーパー。
だが、その元へ誰何の嘲笑が飛ぶ。
姿を現したのは、妖邪界の四大魔将、そして、恐怖の帝王・阿羅醐。
新宿副都心の高層ビルの上空には、巨大な城郭――阿羅醐城が聳え立っているのだった。



<語り・考察>

何だか、あらすじを書いているだけで、てんてこ舞いしてしまった私。
こんな調子で第39話、さらには輝煌帝伝説まで辿り着けるんだろうか……なんて不安で一杯なのですが、始めてしまったからには仕方がない!
やれる所までやってみようと思っております(汗)。

実は、今回入手したOVAのDVDボックス。
そこにセットになっていた冊子を読んで感激したことが……。

等身大のキャラクターを目指していたため、格好良く描こうとはしなかった。
格好悪く描くことを意識していた。


というような内容のことが、製作サイドの話として記載されていたんですよね。
それで、このエピソードを読んだ瞬間に、「ああ、そうだったのか……」と数々のシーンに納得がいったという(笑)。

なので、今回アニメを観直すにあたって、この「5人の格好悪さ」というのを意識しながら観ているのですが、
これが、また……。
何だか、妙に愛しく思えてくるんですよね〜。

そんな訳で、第1話での、サムライトルーパー達の初陣。

自信満々、大見得切ってみても上手く行かない。
元気一杯に挑んでは、返り討ちにされる。
挙句の果てには、手柄を取り合って、不穏な空気が流れ始める始末……。

確かに、見事にズタボロだわ?!

でも、そこが良い!それが良い!
そして、そんな我武者羅で、格好を付けていられないひたむきさ!
これが、逆に格好良い!!


何だか、やっぱり、凄い作品ですね。
「鎧伝サムライトルーパー」って。



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】



posted by 水守伸之進 at 19:11 | TVシリーズ

2017年01月27日

夢じゃない、夢じゃないぞ?!

先日、素敵な巡り合いを戴きまして。
何と、ビックリ!本当に嬉しいことに、トルーパーのDVDを手に入れることが出来たんです〜
しかも、OVAまで全部……。
こ、こんな日が訪れるなんて……夢じゃない……夢じゃないぞ、私?!

そんな次第で、現在、トルーパー本編を、第1話から観直し始めた所なのですが、
これがまた、画面が明るく感じられたんですよね!

このDVD、リマスター版とかではないはずなのに。
皆の表情がはっきりしている……。

いやぁ、DVDって良いものですね〜(笑)。

ああ〜、伸君……。
1巻だと、まだほんの少ししか登場していない……けれど、やっぱりドキドキだわ〜。

――という訳で、
これを機に、今度は、本編の語りに挑戦してみたいと目論んでいる私。
よろしければ、またお付き合い下さいね〜。




posted by 水守伸之進 at 19:19 | その他

2017年01月22日

サムトルTV版第1部。お気に入りは第何話?

鎧伝サムライトルーパーのTV版第1部。
皆様のお気に入りは、第何話でしょうか?

ちょっと気になったので設置してみたアンケートがこちらです♪↓↓

「サムトルTV版第1部。お気に入りは第何話?」

只今投票受付中ですので、よろしければ、1票をお願い致します〜。


ちなみに、私、伸之進のお気に入りは、第6話。
「反撃 怒りの超流破」となっております台風


あれ?!
今、自分の作ったアンケートを見直してみたら、「反撃」の次に読点が……(汗)。
済みません、間違ってますね!

いや、でも、可笑しいな……。
公式サイトを参考にして打ち込んだはずなんですけどね、私……



ひらりとアンケート関連記事




2017年01月19日

レインボー・パラダイスのアドリブ聴き取りに苦戦中!

5人とナスティと純が何て言っているのか、聴き取ってみたら楽しいかも知れない♪

という訳で、前々から気になっていた、キャラクターソング「レインボー・パラダイス」のアドリブ部分。
その聴き取りに、やっとこさ、重い腰を上げて挑戦してみた本日です。

――が、しかし!
私の聴力では、しょっぱなにある、ナスティの台詞が聴き取れない!
早くも壁にぶつかって苦戦を強いられることになってしまいました(笑)。
「一体、何がないんだ???」
「教えてくれ〜、迦雄須〜!!」

聴き間違いの誤情報が満載になっているかも知れないのですが、
とりあえず、参考までに。
本日の収穫をざっくりと以下に記しておこうと思います。



♪わいわ〜い♪

当麻:さあ、出来たぞ〜!
伸:待ってました〜!
秀?伸?:うまそー!
ナスティ:(     )持ってない?
当麻:やべ〜。僕もだよ〜。
ナスティ:あっ、あたしの分がない?!
当麻:あるよ〜!
伸:こっちにもあるよな〜?
ナスティ:あー、あたしの分がない?!
伸:悪いなー。今度は。
ナスティ:あー!!
伸:ちょっと仲間なんだからよぉ!
征士:私はカボチャが好きではない。
当麻:お〜い、
純:カボチャばっかだよー。
当麻:(     )ね、
当麻・伸:ほい、カボチャ!はい、カボチャ!
秀:遼!遼!肉ばっか食べるな、野菜も食え!野菜も食え!!
遼:いや、(     )だから……
秀:前の肉は全部俺のだ!!
一同:あー!!おーい!!




所々、虫食いパズルのように空いた穴。
これが、何気にすっごく気になります。

当時に流行っていた単語なのか?
それとも、食べ物の名前なのか?
はたまた、バーベキューに使う道具の名前なのか?

皆の声が重なっていて、聴き取れない、聴き取れない……。

まあ、細かいことは気にせず、賑やかだなぁと楽しんでいれば、それで良いとも思うんですけどね〜(笑)。




2017年01月18日

Miitopia(ミートピア)続けております♪

つい先日始めたばかりの、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「Miitopia(ミートピア)」。
何だかんだと、楽しく続けております♪

確かに、インターネットのレビュー等にあるように、内容や操作自体は単調なのかも知れないのですが、
素朴で、ささやかで、ほのぼのとしたMiiの世界観が自分には合っているんですよね〜

店頭で流れていた宣伝を観た際には、
「何か微妙なソフトやな〜」
「見守るだけで面白いんやろうか?」
「服やグッズ集めがメインやったら、楽しくないしな〜」
なんて、否定的な思いも強かった私。
ですが、実際にゲームで遊んでみると、印象がパッと変わったんですよ。

ちゃんとストーリーを追って冒険を繰り広げていくので、グッズ集めがメインという訳ではない。
戦闘では主人公の行動を選ぶことも出来るので、完全に「見守るだけ」ではない。
お気に入りのMii達が勝手に動くのを眺めているのも、映像作品みたいで楽しい。


狙って好感度を上げることも可能ですし、これは買って良かったなと思いましたね。

後は、どれだけイベントが待っているか……という所でしょうか?
あまりボリュームがあるとは思えないので、この辺りは程々に期待しておくことにしております。
メインストーリーがある分、「トモダチコレクション」シリーズよりもイベントの少なさは気にならないような、
そんな感じもしているのですがね〜(笑)。


さてさて。私のパーティーも4人揃って、賑やかになっております。

メンバーは、
伸子(主人公):料理人
遼:戦士
秀:盗賊
十六夜(凍龍鬼の本名にしています):魔法使い。

いや〜、4人目を那唖挫にするか、凍龍鬼にするかで迷ったんですが、
ついつい、イケメンの方を選んでしまいました〜(笑)。
ごめんね、ナーさん。ナーさんもちゃんと好きですよ、私あせあせ(飛び散る汗)




Miitopia(ミートピア)

新品価格
¥3,680から
(2017/1/18 13:31時点)



Miitopia(ミートピア)|オンラインコード版

新品価格
¥4,609から
(2017/1/18 13:33時点)




posted by 水守伸之進 at 13:35 | その他

2017年01月15日

「Miitopia(ミートピア)」始めちゃいました♪

携帯型ゲーム機ニンテンドー3DSのソフト「Miitopia(ミートピア)」。
気になって、ついつい手を出してしまいました(汗)。

いや〜、だって、ニンテンドーのゲーム機(Wii、DS、3DS、WiiU)で使用出来る、
「Mii(ミー)」という人間型キャラクターに弱いんですよ〜。

「Mii」というのは、
あらかじめ用意されている髪型や目等のパーツを、自分で選んで作るキャラクターのこと。
自分の好きなキャラクターを、それっぽく作ることが出来るんです。

――なので、もちろん、作ってますよ、私。
リョウ・シン・シュウ等のサムトルMii(笑)。


そんな、お気に入りのMiiで遊べる「Miitopia」。
「みまもりシミュレーション」というだけあって、
仲間と共に冒険するMii達の行動を「見守る」ことがメインのゲームなんですよね。

それ故に、プレイヤーとして行う基本操作は少ない。
同じ作業の繰り返しでストーリーが進んでいく……。


インターネットのレビューではそういった評価も多いようですが、
ゲームをやり込んでいない私には、このくらいで丁度良いのかも知れない……。
そう思ったりもしております。

まあ何にせよ、Miiが可愛いんですよ〜。

プレーヤーを伸子(伸のままで行くか迷ったんですけどね)にして、最初の仲間を遼にした私。
もう、伸子と遼が一緒にいるだけで、ときめきが止まらない状態に陥っております(笑)。

同様のソフトである「トモダチコレクション」よりも、狙って好感度を操作出来るのが、何とも嬉しいですね♪




Miitopia(ミートピア)

新品価格
¥3,580から
(2017/1/15 14:42時点)



Miitopia(ミートピア)|オンラインコード版

新品価格
¥4,609から
(2017/1/15 14:44時点)



posted by 水守伸之進 at 14:47 | その他

2017年01月14日

等身大だけど特別な5人であって欲しい。

OVA「メッセージ」が苦手だというファンの中には、
「5人に、もう一度、鎧を着せるなんて可哀相!」
という意見の方がいらっしゃるようですね。

きっと、5人を大事に思っている優しい方なんだろうなぁ。
それに比べて私は……(汗)。

そうなんです。
私、こういう風に感じたことがないという、一種、鬼のような奴でして(笑)。

理由はまあ、いたって簡単。

いつまでも、選ばれたヒーローであって欲しい!
等身大だけど、特別な5人で在り続けて欲しい!


こう思うからなんですけどね〜。


現実から逃れて物語世界に没頭する、現実逃避人間なものですから、
サムライトルーパー5人に夢や憧れを詰め込んでいるんですよね、きっと。
そんな彼等が、サムライトルーパーを止めちゃったら、
今までの戦いを否定したまま終わっちゃったら、寂しくて、寂しくて……。

なので、「メッセージ」で出した5人の答えが本当に嬉しい私です。




posted by 水守伸之進 at 21:53 | MESSAGE

2017年01月10日

「知らされた未来」は鎧世界と対峙する物語

昨日の記事で書いた内容ですが、
やっぱり、間違っておりました!

解釈が一転、二転……。
それも、これも、私自身の考察が、未熟で、まだまだ完成されていないため。
本当に申し訳ありません(汗々)。

そのような次第なのですが、
結局どうなのよ?という辺りを以下に書いてみたいと思います。

↓ここより先は、ネタバレ注意です!








さてさて。
ここで念頭に置いておきたいのが、ケイブンシャの同人誌ネットワークVol.2、「メッセージ」特集号

で仰られていた、監督のコメント。


1話では当麻は「過去」を問われます。
そして2話で伸は「未来」を見ることになります。
すずなぎが運命を左右するのではなく、有のままの未来。
伸へもまたサムライトルーパーだったことが重くのしかかります。
さける事のできないさだめです。

(一部引用)


う〜む……。
「すずなぎが運命を左右するのではなく、有のままの未来」
ここに、第2話の真相に迫るヒントがあるような……。
そんな匂いがするんですよね。

つまり、伸が見せられた未来というのは……

  • 輝煌帝の道具にされてしまう末路(輝煌帝伝説)
  • 再び戦いを選んだ自身の姿(ネオステージ)


鎧を纏って戦え。
心をなくせ。
無の世界実現の駒となれ!


そして、これが「貴様ら(鎧世界)の促す未来」である。
――となると、すずなぎは「未来の伸」ではなく、「伸の心」を守っていた。
こう考える方が、やっぱり自然なんですよね。


「心をなくせ」と迫る鎧世界との戦いで疲弊した伸の「信」。
 ↓
その「信」を守るために、すずなぎが現れる。
 ↓
伸の「信」を消してしまいたい鎧世界にとって、すずなぎは邪魔な存在。
 ↓
伸の心をめぐって、激しい攻防戦が繰り広げられる。
 ↓
そこへ、戦いに悩む伸本人が登場する。



鎧世界は伸から心を取り上げたいだけ。理想実現の道具になってくれる伸そのものに消えられても困る。
なので、すずなぎを仕留め、高々と掲げてみせることで、伸を絶望と激情に駆り立てました。
総ては、彼をもう一度鎧戦士にして、戦わせるため――……。
本当に巧妙で不気味な手口です。

新しい鎧に取り込まれる当麻の夢。
自分達サムライトルーパーを鎧に封印して為そうとすることがある……。
その目的に薄々勘付きながらも、それより、すずなぎを信じた伸。

彼女の真の願いを受け、彼女の鎧を纏う!
鎧の流れに挑んでいく!



なるほど。
この「知らされた未来」は、「すずなぎ」ではなく、「鎧世界」と対峙する物語なんですね〜。

posted by 水守伸之進 at 19:00 | MESSAGE

2017年01月09日

「知らされた未来」で新発見?!

※2017年1月10日:この記事の内容は誤解釈だったため、訂正記事を書きました。
以下は、とりあえず、私の考察の過程ということで、何卒御了承下さい。




この間から、また少々、OVA「メッセージ」のことを考えています。
実は、第2話の伸君とすずなぎ関連で、はっと気付いたことがありまして。
とりあえず、以下に記しておこうと思います。


↓一応、ネタバレ注意でお願い致します。







さてさて。
今回、何が気になったのかと申しますと、伸とすずなぎの出会い、その一連のシーンなんですよね。


人の心には思いやりがある。愛がある。
だからこそ、「幸せ」が実現する日は訪れるはずだ。
誰もがそれぞれのコミュニティで、安心して暮らすことの出来る世界。
いつか来る、その時を信じて。
妖邪と戦う自分達の行いが、その時に繋がっているのだと信じて。
そう信じられるからこそ、鎧戦士で在り続けることを選び取っていく――…。

そうして、未来の伸は、もう一度、「水滸の伸」となる訳です。
そんな彼の姿を見たすずなぎは、彼を、その心を、守ることに決めました。


という訳で(?)、
すずなぎが愛おしそうに守っているのは、「戦いを選んだ未来の伸」。
この説が、私の中で有力になってきたんですよね。

つまり、こういうことなのではないか、と。

(伸の容姿がさほど変わっていないことから)近い未来に再び妖邪との戦いが起きる。
  ↓
鎧戦士となった伸が、妖邪との戦いを繰り広げている。
傷付き疲弊する伸。
  ↓
そこへ、すずなぎが伸を守るために現れる。


が、ここで、「?!」と思ったことが……。

命を失くした時点から現時点までの姿になることが出来るすずなぎ。
じゃあ、現在の姿で、未来世界に介入することは可能なのか?
いや、それは不可能なんじゃないだろうか。
だったら、

未来には、未来のすずなぎが存在する?!

――ということは、ということは、ですよ?

伸が対話をしていたのは、
「メッセージ」後の、未来のすずなぎ
になるのでは?



未来の洋室に招かれた伸は、そこで、未来のすずなぎに胸の内を曝け出す。
始終たおやかな、すずなぎの雰囲気。
彼女の「本当の願い」というのが登場するのも、「メッセージ」で5人によって救われた後だからこそなのかも知れない……。

そうすれば、現在・すずなぎの鎧の世界に戻ってきての、「そして、ふたーつ……」。
それまで伸と話をしていた彼女とのギャップにも、すんなりと納得がいきますよね。

チリーン……!
落ちた鈴の音から始まった一連の出来事は、現時点では「輝煌帝の鎧が導く無の世界の実現」を目論むすずなぎが仕掛けた罠だった!


何だか、目の前が晴れてきたような感覚があるのですが、
この辺りはまだまだ、解釈がブレそうな所でもありますね〜(汗)
う〜む……(汗々)。

posted by 水守伸之進 at 19:02 | MESSAGE
ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード