2016年11月30日

サムライ月間が終わってしまう!

11月も今日で終わり。
サムライ月間が終わってしまうなんて!
本当に、月日が経つのは早いものですね〜(汗)。

そんな訳で、
この11月に、サムライ月間らしいことって何か出来たかしら?
なんて、自分の行動を振り返ってみたのですが、どうにも、いつも通りという感じで……。
毎度毎度、伸君のことで、ぎゃあぎゃあ騒いでいただけのような……。

まあ、それでこそ、伸ファン。
ファンとして正しい在り方なんだと、そう思うようにしておきましょうかね〜(笑)。


さてさて。そんな次第でして、サムライ月間最終日を飾るに相応しいであろう、こちらの公式イラスト(商品バナーです)を眺めながら、本日の記事を締めくくりたいと思います〜。



――もうね……。
何で、こんなに渋いんでしょう。ときめきが止まりません。

この「メモリアルズ デラックス」の裏側には、征士・伸・秀の3人が描かれているんですけど、またまた、その伸君がたまらなく良い!
「水軍の頭領」って感じで、勇ましいやら、凛々しいやら、美しいやら、可愛いやら……。
私の大好きな公式イラストの一つなんですよ

posted by 水守伸之進 at 19:30 | その他

2016年11月27日

サムライトルーパー書簡集「郵便箱(メールボックス)」のお気に入り♪

先日の記事にて取り上げた
「鎧伝サムライトルーパー 郵便箱(メールボックス)」。
せっかくなので、私のお気に入りの手紙を、いくつか紹介してみたいと思います。

少々ネタバレが入ってきてしまいますので、
まだ、この本を読んだことがない!という方は、何卒、御注意の程、お願い致します。


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

まあ、私のお気に入りなんて、言わずもがなで申し訳ないのですが(汗)。
やっぱり、伸君からの手紙と、それに返している秀、遼、伸君のお母さんの手紙!
これが、とりわけ、好きなんですよ〜。


秀との手紙
小説・鎧外伝の「澪の彼方へ」で、伸の故郷・萩に帰省した時のことが主に書かれているんですけど、
これが、私的に楽しいエピソード満載で。
学校の友達と口喧嘩もしたことがないのに、萩の街の白壁に相合傘を落書きしている修学旅行生を見付けた時は、思わず睨み付けてしまった、とか。
都会にいるよりも、田舎にいる方が落ち着く、とか。
何か、もう、たまらない魅力なんですよね〜、伸君って。
何でこんなに私好みなんだろう???
そしてそして、
極めつけは、やっぱり、「南米では、熱帯魚も食べるらしいですね」ですね!
秀らしくって、ホント、良い感じです(笑)。
読んでいると、笑いが込み上げてきたり、ほのぼのしたり、しみじみしたり……。
伸君が小食という所は、ちょっと違うような気がするけれど(あれ?秀からしてみれば小食の部類に入るのか?)、
「手紙サンキュ!」
と返事を書き出す秀に、妙に痺れてしまう私です。


遼との手紙
秀の時と違って、こちらはもっとシリアスなテーマです。
ズバリ!人間と自然の共存について。
秀と2人で帰省中の萩。そこで体験した出来事から、思いを馳せる伸。
自然派な彼らしい疑問に、同じく自然を愛する男・遼が応えを返しています。
ゴルフ場の緑が嘘っぽくて好きになれない。
あれは本当の緑じゃない。
そう言ってのける遼が素敵♪
やっぱり、渋い遼は格好良いですね〜。


母との手紙
これは、もう!
前置きの、この文章から、惚れ惚れせずにはいられない!


 帰省は、シンにとって、家族や自然のことなど、多くのことを考える機会となった。

 この手紙は、故郷を離れる前夜、シンが母のために書いた置き手紙。消印の無い手紙なのだ。


ああ……伸君……!
本当に、じ〜んと来てしまいます


ではでは。
今回はこの辺りで失礼致します〜。

posted by 水守伸之進 at 19:46 | TVシリーズ

2016年11月23日

本日は、いいふみの日。

本日11月23日は、「いいふみの日」ということで、こちらのムック本を取り上げてみました。


「サムライトルーパー 郵便箱(メールボックス)」



TVシリーズの闘いの合間、安らぎの一時に交わされた、5人の書簡集。


――ということですが、何処までオフィシャルとして扱われているのかは不明な1冊です(笑)。
だって、まず、5人全員が「14歳」とされていて、遼・当麻・征士・秀は中学2年生。伸は1つ上の中学3年生になってますからね(←実際は、遼・当麻・征士・秀は中学3年生、伸は高校1年生)。
また、当麻君の辺り、キャラクター性が微妙に違うような感じがするのも否めない……。
でも、読み物としては、爽やかで、読後の満足感があって、結構気に入っている私です。

まあ、最初にこの本を手にした時、何に驚いたかと申しますと、
ハードカバーの本
だったことなんですよね。

す、凄い……!
お金掛かってそう……!

色々とムック本を集めていたガンダムW。
自分が目にしてきた中では、「ハードカバーのムック本」なんて、ほとんどなかったような……。

これって時代なのでしょうか?
それとも、トルーパーの勢いが、それだけ凄まじかったってことでしょうか?
う〜む。
やっぱり、どちらも絶妙にマッチしての、当時の一世風靡だったんでしょうね〜……。

と、そんな話はとりあえず置いておくとして。
以下に、誰が誰に宛てて手紙を出しているかを、メモしておこうと思います(笑)。


真田遼からの手紙
 →当麻
 →征士
 →伸

羽柴当麻からの手紙
 →遼
 →伸
 →秀

伊達征士からの手紙
 →伸
 →秀
 →祖父

毛利伸からの手紙
 →秀
 →遼
 →母

秀麗黄からの手紙
 →遼
 →当麻
 →弟妹

五人の戦士からナスティへの手紙
 3年後。17歳になったサムライトルーパー達。それぞれが、ナスティに送った近況報告。


あれ?
こうして見ると、当麻と征士だけが手紙のやり取りをしていないんだ……。
クール系の者同士、別段書くことがなかったのでしょうか?
それはそれで、「らしい」ような気もしますが(笑)。

文中に楽しいエピソードが散りばめられていたり。
思わず、切なくなったり。
所々、伸君が「俺」になっているのが不思議だったり。

中々良いモンですねぇ、手紙って♪

posted by 水守伸之進 at 21:40 | TVシリーズ

2016年11月20日

烈火の懐(おもい)!



何となく、自分に気合が足りないような……。
そんな感じがしたので、こちらのムック本「烈火の懐」を取り上げてみました。

ああ、表紙の遼君にあやかりたい!
本当に、この気迫がたまらないんですよね〜。


さてさて、この「烈火の懐(おもい)」。
文庫サイズ、全カラーページ(塩山さんの線画イラスト有)で、主に、TV版での5人の活躍とプロフィールがコンパクトにまとめられております。

ちょっと、征士びいきかなぁ?

なんて思ったりする部分もあるのですが(笑)、
編者の方の洞察力とセンス煌くエッセイに、読んでいてハッとさせられたり……。
結構興味深い1冊なんですよね。

私的には、やっぱり、伸君のページがお気に入り。

「まるで、水のよう。……」
と、水の性質に触れながら綴られていく内容が印象的で。

「あっ、そうか?!」
「これが伸君なんや?!」

初めてこの本を読んだ時に、そんな衝撃を受けたことを今でも覚えている私です。


ただ、ちょっと気になることが……。
いえ、ほんの余談なんですけどね(汗)。

本のカバーのソデ部分にある説明文。


烈火のリョウ、光輪のセイジ、天空のトウマ、金剛のシュウ……こう書いてみるだけで、胸がワクワクしてきます。

(以下略)


素敵なんですけど、素敵なんですけど、素敵なんですけど、
1人足りないっ(泣)!

何故?!
「○○の○○」
たった5文字なのに、文中に納まらなかったんでしょうか?
私、妙に寂しいんですよ、これ……。

まあ、5人の中で1人年上だし。
地味に活躍しているという彼らしさが、「……」に現れているんだと思えば、それはそれで良いような気もするんですけどね〜…。

posted by 水守伸之進 at 23:53 | TVシリーズ

2016年11月16日

サムトルで好きなキャラクターは?

人気ブログランキングのアンケート作成サービスを利用しております。
この度、新しいアンケートを作成したので、サイドバーにあるブログパーツを変更してみました。
そのような次第で、前作のアンケート「サムトルで好きなキャラクターは?」は、この記事に移動です。↓↓


「サムトルで好きなキャラクターは?」


上記のリンク先は、アンケートページとなっております。
引き続き投票が可能ですので、よろしければ、気軽に一票入れてみてやって下さいね。

そして、そして。
お好きなキャラクターに熱い一票を投じて下さった皆様、本当に有難うございました。
TV放映から何年経とうが、ブームだろうが、なかろうが関係ない。
ファンの方々に、確かに愛され続けているキャラクター達……。
これぞ、正に、トルーパーの持つ「本物の力」なんだと、私自身もトルーパーにのめり込みながら、日々実感しております。
どうも有り難うございました。

ではでは、新作「サムトルTV版第1部。お気に入りは第何話?」共々、これからも当サイトをよろしくお願い致します(笑)。



ひらりとアンケート関連記事



2016年11月15日

夢の中でテストに失敗する!

ちょっと、こんな大したことのない記事を書いても良いんだろうか?
何となく不安になったので、以前の記事を振り返ってみたんですよね。
そうしたら、些細な日常をネタにしているものが、多いこと、多いこと……。
今更、気にしても仕方がない!
ということで、無事に開き直ることが出来た伸之進です。

そんな訳で、本当に大した内容ではないのですが、今日見た夢をここに記録しておこうと思います。


「夢の中でテストに失敗する!」

そうなんですよ。
今日は夢の中でテストを受けていたんですよ、私。
何のテストなのかと言いますと、ズバリ!
「遼×伸←秀検定」
だったんですよね。

何処かの教室。
何人かの受験者がいて。
国語の現代文のテストみたいに、先に、トルーパー小説が載っていて、その次に問題が並んでいる。
「この時、秀は、伸に対して何を思ったのか。秀の心情を記述せよ」
そんな問いが、つらつらと並んでいる。
私はというと、それに対して、「ああでもない」「こうでもない」と頭を抱えながら、真剣に言葉を探していく。
何度も、小説を読み直す。
分からない問題を飛ばしながら、次の問題を解いていく……。

が、しかし!
気付けば、テスト終了の時間が、すぐそこに迫っているではないか?!

「うおっ、ヤバイ!」
キーンコーンカーンコーン……
終わりのチャイムが鳴る中、解答用紙の回収が始まる。
自分の番が来るギリギリまで、「白紙で出すよりはマシや!」と、訳の分からない、思い付くがままの言葉を書き込んでいくも、間に合わず!

――そんな所で、目が覚めました……。


なので、今日は朝から、「アカン、失敗した!」という妙にリアルな感覚が残っているという……。
う〜ん……。

しかし、この、「遼×伸←秀」。
このカップリングを大々的に掲げているトルーパーファンの方を、私はまだ、自分以外に知らないんですよね。

遼と秀のイチゴ(15)コンビをきっちり押さえている「×伸ファン」って、実は私だけなんじゃないか???
ま、まさか、まさか……。
まさか……ねぇ……(汗)。

そんな一抹の不安を払拭出来ない日々を送っている、この私が。
この私が、「遼×伸←秀検定」で失敗するなんてーー!!

楽しいような、楽しくないような、何とも言えない夢だったということで、本日の記事を締めくくりたいと思います……。

posted by 水守伸之進 at 16:48 | その他

2016年11月13日

CDブックセットのジャケットイラストが可愛い♪

この間から記事にしていたサムトル・カセットテープ。
このテープのCD版もあるんですよね〜。
「鎧伝サムライトルーパー メモリアルCDブックセット」
「ボリューム1」「ボリューム2」「ボリューム3」の3枚入りで、
魔将達がメインの「ボリューム4」はCD化されず、セットには入っていないらしいです。

そう言えば……「ボリューム4」。
一応、天空ファンの身内が所有してくれているんですけど、まだ聴いていないんですよね。
5人が登場しないのと、シリアスだということで、ついつい、後回しに……。
そ、その内に、気合を入れて聴いてみたいと思っております(汗)。

実は、私……。
魔将さん達の素敵なお声が、未だに聞き分けられなかったりもするという。
不甲斐ない日々を過ごしている状態でして……(汗々)。

いや、これでも、トルーパーに関して多少は成長したんですよ〜。
最初にドラマCDを聴いた時なんて、サムライ5人の聞き訳すら出来ていませんでしたからね!
とりあえず、伸と秀は分かる。5人の中で、トーンが違ったり、特徴的だったりしますので。
問題は残りの、遼、当麻、征士の3人。
1人ずつなら、今、誰が喋っているのかが分かるんです。
でも、これが同時の言い合いになったり、不意に声が割り込んできたりすると、
「えっ、さっきの台詞は誰やったっけ?」
となってしまう……。
特に、ドラマCD「月」の当麻と征士のケンカの辺り、分かり難かったんですよね。
流石に現在では、そんなことはなくなりましたが(笑)。

等という話は、とりあえず、置いておくとして……。


こちらの「鎧伝サムライトルーパー メモリアルCDブックセット」。
時折、駿河屋で入荷されているのを見付けるのですが、プレミア価格になってしまっているんですよね〜。
なので、欲しくても中々手が出せないっ!
でも、5人で眠っているジャケットのイラストが可愛いので、見掛ける度に、ついつい目が行ってしまう私です♪↓↓



この白炎のぬいぐるみは、伸君が抱えているんです(多分)。
水玉模様のパジャマも相まって、本当に、「ボクちゃん」タイプ。
でも、実際の所は、当麻君の方が「お坊ちゃま君」だったりして……。
そして、そして、この、旦那(遼)の面倒を看ています感溢れる右手!
もう、たまらん感じですよ〜。
ワイルドな遼、豪快な秀、洗練されたインテリ坊ちゃんの当麻、物騒極まりない征士(この光輪剣、ホンモノですよね?)、楽しいです。

以下は、中身のジャケット。







おおっ!
「そして、5人」の伸君、格好良いなぁ!
――て、「1」も「2」も、素敵なんですけどね〜(笑)。

2016年11月12日

サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう! その4

さてさて、本日もサムトル・カセットで大笑いして行きましょうかね〜。
以下、前回と同様、ネタバレ注意でお願い致します。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

「アニメイトカセットコレクション
鎧伝サムライトルーパー ボリューム2
スペシャルバージョン」




<B面>

ミステリーバージョン

妖邪帝王・阿羅醐との戦いを終えたサムライトルーパー達。
平穏に過ぎてゆく日々の暮らしの中で、当麻は日記を付け始める。
あの戦いを、記憶の彼方に忘れ去ってしまわぬように。
あの戦いから学んだことを、確かに残していくために……。
だが、彼が眠っている間に、その日記は秀によって悪戯書きされてしまう。
「貴様、俺の日記を!!」
怒った当麻が秀を追い掛け、柳生邸で繰り広げられるドタバタ。
しかし、そうこうしている内に、当麻は、自身が抱える一つの問題に直面することとなる。
あ、阿羅醐の顔が思い出せない――?!


周囲に見せている二枚目風で知的な装いと、心の中で抱えている年相応の焦り、本音……。
そんな激しいギャップを持っている当麻の姿に、何とも味わい深いものを覚えた私です。
これまで何だかんだと散々仲間で遊びまくっていた当麻ですが、いつまでも、そう上手くは行きませんよ!
なよなよとした、マザコンお坊ちゃま君。
「嫌味な天才」でも、当麻には、憎めない可愛さがあるんですよね〜(笑)。
また、このストーリでは、伸君にしつけをされている遼が印象的。
「納豆食べながら笑わない!」
「山芋食べながら笑わない!」
ちょっと汚い感じが否めないんですけどね……。

夜食に缶詰、戴きま〜す♪

ギイー…。
ギシ、ギシ、ギシ……。
夜中に蠢く、不気味な気配。
その正体は、空腹に耐え切れなくなった秀だった。
秀は、キッチンで、桃やみかん、シーチキンの缶詰を発見するのだが……。


これはまた、とんでもないですよ。
ド派手にやってくれちゃってます。
常識人じゃないと思っていたら、案外、常識人だったりして、でも、やっぱり、常識人じゃない!
そんな秀が絶妙なんですよね〜。
先程の当麻と同様、秀も憎めない存在です♪


以上で、「鎧伝サムライトルーパー ボリューム2 スペシャルバージョン」のストーリーパートは終了です。
後は、5人の声優さん達のコメントが入って、ラストに、オマケとして「水滸のごめんねコール」と「光輪のおめでとうコール」が録音されています。

これがまた……。
良いのか、悪いのか、何とも言えない感じでして……。

伸君の甘〜い言葉の数々。
でも、ひたすら、本当にひたすら、謝り倒しています。
何回「ごめん」と口にしたか、数えようかとも思ったんですけど、力及ばず……。

征士の方は、至って真面目な内容で「おめでとう!」とお祝いしてくれるんですよ。
でも、「雑草のような……」等の言葉の節々が気になってしまう!
何となく(?)、上から目線で言われているような感覚になるんですよね。
流石は、伊達の若様です(笑)。

まあ、これはこれで楽しいでしょうか。
ちなみに、5人のコールの中で私が1番気に入っているのは、「ボリューム1」にある「烈火の遼の頑張れコール」。
あれ、遼伸人間の脳内では、伸君や伸子に向けて言っていることになってるんですよ〜。
ああ〜、ドキドキ……。

ではでは、
「サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!」シリーズの完了を祝しまして……。

バンザ〜イ!
バンザ〜イ!
バンザ〜イ!
うえ〜〜い!!



サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!



2016年11月08日

サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう! その3

ではでは、
「サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう! その3」。
本日もネタバレ注意で参りましょう〜♪


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

「アニメイトカセットコレクション
鎧伝サムライトルーパー ボリューム2
スペシャルバージョン」


<B面>

スポ根バージョン

「うわああああ!!」
ドンガラガッシャーン!
バリーン!
「俺は、大迷惑な大ボケ野郎なんだ〜!!」
突然、己の不甲斐なさに暴れ出した遼だったが、征士の提案により、富士山で修行をすることとなる。
付き添いの伸と秀、そして、静岡名産が目当てでもある当麻。
そんな仲間達に支えられて。
遼は、征士のスパルタ猛特訓に耐え抜いていく――…。


こちらも、「サスペンスバージョン」同様、かなりの衝撃がありましたね!
こんな激しい征士、見たことない?!
とにかく、凄いんですよ。
「バカモノ〜!!そんなことでへたばってど〜する!!」
マラソン40キロメートル、
懸垂300回、
腕立て伏せ100回……
遼を、しごきにしごき倒しています!(ひえ〜っ)
遼は遼で、不敵にうかれている所が、「遼」って感じで良いですし。
後は、海の人である伸君が、「やっぱり山は良いなァ〜」なんて言っているのが、何とも面白かったり……。
いや〜、私には、山男(遼)に「いつでも嫁に来れますよ?」「だから、お嫁さんにしてよね?」とアピールしているように聞こえるんですよ、これが(笑)。
とにかく、激しく、容赦ないストーリー。ホントにとんでもないです♪

夕飯は征士の日本料理

遼と伸、秀、当麻。
思い思いに過ごす平和(?)な一時。
つまみ食いをしようとした秀をたしなめながら、征士は夕飯の支度をしている。


えっ、征士が料理を?!
ちょっとビックリなのが、こちらのストーリー。
しかも、征士の作る天ぷらは、美味しいらしいんですよね。
良いなぁ、私も食べてみたい〜♪
(しかし、何処までオフィシャルで通っているのかは、謎だわ……。
まあ、このカセットのシリーズは、お遊び的な要素が強い気もするので、
ファンがそれぞれ、好きなトコ取りをすれば良いんですよね、きっと)
また、秀を厳しくたしなめる征士の発言が何だか笑えてきます。
物凄い気迫だけど、もっともな話なんだけど……
「伸君の昼弁当の時と矛盾してるやん!」
ついつい、ツッコミを入れたくなってしまう私です(笑)。
あっ、そう言えば、遼と伸でカードゲームをしているのが、結構新鮮なんですよね。
どう見たって(聞いたって)、近所のお兄さん(伸)に遊んでもらっているようにしか思えない遼がいる!
う〜ん……。
やっぱり、遼は、渋い方が断然好みなんですけどね〜(笑)。


さてさて、次回はいよいよ、<B面>後半戦。
このカセットテープもそろそろ終わりが近付いてきました。
よろしければまた、お付き合い下さいね〜。


サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!




2016年11月06日

サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう! その2

さてさて、本日も、

「アニメイトカセットコレクション
鎧伝サムライトルーパー ボリューム2 スペシャルバージョン」


で、大笑いして、免疫力を高めていきたいと思います。



この先、少々ネタバレがありますので御注意下さいね!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

「鎧伝サムライトルーパー ボリューム2 スペシャルバージョン」

<A面>

サスペンスバージョン

深夜の柳生邸。
ある場所で用事を済ませた遼だったが、そこで何者かの襲撃に遭い、閉じ込められてしまう。
同じ頃、同室の遼がいないことに気付いた伸が、遼を捜しに部屋を出る。
だが、そんな伸も、その場所の前で何者かの手に落ちてしまう。
「うわあああ!」
伸の悲鳴に気付いた秀が、同室の当麻を起こし、2人で様子を見に行くものの、その場所の前で異様な気配に飲み込まれてしまう。
「「げげ〜!!」」
残ったのは、修行のために起きていた征士、唯一人。
明日からの修行について伸に相談しようとしていた征士だったが、当麻と秀の悲鳴、訪ねていった部屋に伸と遼の姿がないという事態に、この柳生邸で起きている異変を知る。
仲間を捜して走る征士は、引き寄せられるように、例の場所へと辿り着くが――…。


この「サスペンスバージョン」。
のっけから、大いに笑わせて頂きましたよ。
「フンッ!フンッ!フンッ!」と、夜中に「一人部屋」で竹刀を振り回している征士。
本人至って真面目なんですけど、何だかんだと小難しく格好良いことを言っているんですけど、滲み出る「子どもっぽさ」は隠せない!
これが面白くて、可愛いんですよね〜(笑)。
そして、伸君。
ナスティ不在の柳生邸を、かなり自分好み(といっても、決してイジメじゃないので可愛いもんだと私は思う…)に牛耳っている様子が、本人や征士、当麻の発言から窺い知れます。
でも、そんな伸君に、ちゃんと真面目に従ってくれるのは征士(と秀?)くらいなのかも知れない…なんて思ったり。
だって、当麻君は、廊下の電気を付け替えてくれませんでしたからね〜。
伸君が見ていない所で、ちゃっかりサボっている!流石だわっ!
遼?……遼は、ほとんど野放し状態なんだと思います(笑)。
まあ、とにもかくにも、5人賑やかで楽しいストーリーですよね〜♪

お昼は伸の力作弁当

「ん〜、今日は本当に天気がいいや!」
そんな訳で、昼食は外で食べようと、弁当を作ることにした伸。
だが、3時間も掛けて作った弁当は、重箱のみを残して忽然と消えてしまう!
一体、中身をつまみ食いした犯人とは誰なのか?!


伸ファンの私。
この、「お昼は外で食べよう!」と思い付いて、はしゃいじゃってる伸君が、可愛くて、可愛くて〜。
また、頑張って作ったお弁当がなくなっていることに気付いた時の、「うわああああああ!!」という、鶴の一声のような叫びがたまらない感じです(笑)。
さてさて。
せっかくなので、このストーリーで、ぎゃあぎゃあと騒いでいる秀と当麻のケンカを聞き取ってみたんですよね。
それを以下に、書いておこうと思います。

当麻:この俺が、メシを分けてやるということの事実の重要性が分からないのか?!
秀:分かってたまるか!!ミートボール寄越さなかったくせに!!
当麻:ミートボールぐらいなんだ?!
秀:ミートボールだけじゃねぇや!!この前の肉まんだって、お前……!!


……なんか、無茶苦茶ですけど、食いモンの恨みが恐ろしいことだけは分かります。
でも、こういう素朴(?)な争いが、トルーパーの楽しみの一つになっているんですよね〜。
そして、「ずるいのは伸君じゃなくて遼だろう」と、ついつい言いたくなってしまう私。
伸君に懐いている秀ちゃん。
そんな伸君が、遼ばっかり甘やかしているのが、ホントに面白くないんだろうな。
なんてことを考えて、楽しんでおります(笑)。


おおっ!
これで、ようやく、<A面>が終了です。
次回は<B面>に入っていきますので、よろしければ、また、お付き合い下さいね。



サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!




ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード