2016年09月28日

中々興味深いですね、小説版トルーパー。

私、まだ、きっちりとは読めていないのですが……。
昨日は、こちらの小説を少々見返していました〜。

河原よしえ著「鎧正伝2 サムライトルーパー 英魂篇」



いや〜、不意に伸君のシーンが読みたくなって、ページをパラパラ……。

何といっても、魔将達の活躍が嬉しいですね!
那唖挫の執念の一太刀!!
思わず泣けてきてしまいます……。

しかし、気になるのは、阿羅醐という存在。
元を「1人の男」としてしまうのは、引っ掛かってしまうんですよね。

トルーパーは、人間というもの、心というものをテーマとしている作品。
なので、「怨念を持った1人」から始まるよりも、「数多の怨念の集合体」から始まる方が、
人類全てに関わる問題として説得力があると思うんですよ。

怨念を肯定する訳ではないが、人間が人間である以上、怨念を排除することは出来ない。
ならば、互いを思いやって、人間を愛して生きていこう。
いつか、この世界から、悲しみや苦しみが消え、誰もが幸せになれる、その日まで……。

――て、これは、OVA「メッセージ」での結論になっている訳ですが。


また、ちょっと話は変わりますが、
正統派(?)ヒロインが苦手な私は、この小説のナスティが微妙に鼻に付くんですよね〜。
(いえ、「ナスティ→朱天」は、別に良いんですけどね)。
まあ、鎧正伝1での、「ヒロイン扱いバリバリ」って感じのナスティよりは、緩和されているかなぁ……。
いや、あの辺りは、ナスティより遼がイマイチなのか……。
(単なる、仁信のジェラシー?いやいや、そんな……)

でもまあ、作者の方が女性なので、女性として「女性キャラクター」に拘りを持って書いてらっしゃる雰囲気があって、
その辺り、とても好感を覚えているのですがね。

色々と書き散らしてしまって、キャラクターファンの方には大変失礼致しました(汗々)。

そんな訳で、私的に引っ掛かる部分は幾つかあるのですが(やっぱりアニメの方が好みですので)、
それでも、TVシリーズの後半が、独自の解釈で成り立っているのが面白い!
中々興味深い1冊です♪

posted by 水守伸之進 at 18:46 | TVシリーズ

2016年09月23日

すずなぎって、もしかして、妖邪ではない?!

済みません、私、間違っていたのだと思われます。
OVA「メッセージ」を語る記事で、すずなぎを妖邪として表記してしまっていると思うのですが、
どうも、厳密(?)に考えるなら、すずなぎは妖邪ではないみたいなんですよね。

以下、ちょっと、ネタバレ注意です。







妖邪界で人間の怨念の力を元に生まれた存在や、
妖邪界の力を使って人間界に災いをなそうとする存在が妖邪であるなら、
「妖邪界の力ではない力」を持ったすずなぎは、妖邪ではない。


ということに……。

そう言えば、劇中で「すずなぎ=妖邪」とする発言は一度もありませんでした……。
「成仏」という単語も出てきますし……(汗)。

元々持っていた預言者一族の力が、鎧の運命に巻き込まれて生まれた悲しみ、怨念によって、変質していった。
新たな鎧を作り出すまでのとてつもない力になっていった。
そんな力を宿した怨霊。

それが、すずなぎ。

と、なるんですね!

そんな訳で、慌てて今回、訂正記事を書いている私です。済みません〜!

しかしながら、まだまだまだ……解釈が固まっていないOVA「メッセージ」。
本当に難しい!
でも、考察のしがいがあって楽しいってもんですよねぇ〜。


ちなみに今回は、こちらの本、「同人誌ネットワーク Vol.2 メッセージ特集号」を参考にしてみました。
監督が寄せられていたコメントにあった、
妖邪界・阿羅醐・鎧は、全て同じ素材から出来ていると言える……といった内容が印象的です。



5人で同人誌を作っているのだろうと思われる表紙が、何とも面白いですね(笑)。

posted by 水守伸之進 at 17:44 | MESSAGE

2016年09月20日

届きましたよ!読みましたよ!例のサムトル本♪

いや〜、届きましたよ!読みましたよ!
駿河屋で注文した、例のサムトル本。
そう、同人誌ですよ〜♪

何という本を買ったのかまでは、秘密ですが(笑)、
素敵な伸君に一杯会えて、とっても幸せな私です。


いや〜実は、表紙が楽しそうで気になったので、あるサークル様の「毛利様本」というのを手に入れてみたんですよ。

「やっぱり、バリバリの伸×本なんやろうか……」
なんて、ちょっと不安も感じていたんですけどね。

でもそんな不安は、ページを開いた途端に消えてしまいました!

いえ、「伸×」の雰囲気はあるんですけど、カップリング云々よりも、もっとぶっ飛んだコメディ(?)本だったんですよ。
それが、楽しくて、楽しくて。
始終笑いっぱなしで、「この本選んで良かった〜!」って、もう、大満足でした〜。


そんな所の、私の同人誌集め。

難点を言うならば、やっぱり「×伸」「仁信」が非常に少ないといった辺りでしょうか。
後、駿河屋の商品説明が不足だったり、たまに間違っていたりするのが、気になったりするんですよね〜。

でもでも、楽しくて、やっぱり止められない……!

posted by 水守伸之進 at 20:18 | その他

2016年09月12日

久し振りだ〜!

わ〜い、久し振りにトルーパー同人誌を買っちゃいましたよ♪
もちろん、駿河屋さんで。身内と共同購入(?)です。
だって、本日(9月12日)は、1300円以上購入のキャンペーンが開催されていたんですもの(笑)。


しかしながら、×伸本の少なさといったら……!
オマケに、仁信ときたら、もう……(涙)。


それでも、以前から気になっていた作家さんの本が買えたので良かったです。
今から届くのが、楽しみ〜

posted by 水守伸之進 at 23:56 | その他

2016年09月11日

「花」「鳥」「風」「月」の「月」♪

この間(?)、サンラーメンの話をしてから、ドラマCD「月」が聴きたくなっている私。
しかしながら、なんやかんやで、机の片付けなんかをしていて、結局聴けていないんですよね〜。
ああ〜……。



当麻と征士の言い合いに仲裁に入る伸君の、
「ほら、好い月が昇ったよ……」
この、のんびりとした、ほっと一息つかせてくれる口調が大好きなんですよ。
オマケに、声も甘い……♪

無茶する遼と本気で言い合いになっている伸君も新鮮で。
ラストのラーメンで盛り上がりまくっているのも楽しいですし。

そうそう。
忘れちゃならないのが、妖邪いじめの親分みたいになっている所ですよね!

以下、ちょっとネタバレ注意!








月の引力を扱うことの出来る妖邪が今回の敵なんですけど、
満月が雲で隠れてしまうと、その力を充分に活かせなくなってしまう。

そうやって、妖邪が弱ってしまった所を「今の内だ!」と
ボカスカボカスカ皆で寄ってたかって、やっつけている訳なのですが、
流れる雲は、いつまでもそこに掛かっていてくれない……。

「しまった?!」
月が出るぞ!
そう皆に注意を促す伸君がですねぇ〜、
どう見たって(聴いたって)、この妖邪いじめを取り仕切っているようにしか思えないんですよ(笑)。

「おい、お前等、サツが来る前にとっとと引き上げるぞ!」
「へい、伸親分!!」


お、可笑しい……。
正義のヒーローのはずなのに……。
「いじめ」は絶対駄目ですけど、相手は悪さをしにきた妖邪だから、まあ良いか……。


そんな次第で、
いつもながら細々としていますが、我が愛する伸君の魅力が一杯詰まったドラマCD「月」。
秋の夜には、ことさらに恋しくなりますね〜(笑)。

2016年09月09日

GWのCDを整理したいと思ったのですが……

GWこと、ガンダムWのことを語り出すと、どうしても文句になってしまう伸之進です。

あんなにハマリ込んでいたのに、不思議あせあせ(飛び散る汗)
まあ、昔から、両手放しで好きだった訳ではなかったんですけどね。
(後の方のリリーナとキャスリン、苦手だし…)。

その点、トルーパーには、苦手なキャラクターがいない!

これってかなり、私の中でポイントが高いんですよ。
まあ、カップリングになると話は別なんですけどね〜。
(実は、「ナスティ単体」と、「ナスティ→(×)伸」、「ナスティ→朱天」は好きなんですけど、他の男性キャラクター(特に、遼・征・秀)とナスティのカップリングが、どうも苦手なんですよ。ファンの方、ごめんなさい〜!!
ちなみに、朱天。男女で考えるなら、相手はカユラが良いと思う私です)。

と、とりあえず、そんな話は置いておくとして……あせあせ(飛び散る汗)


そうなんですよ。
ガンダムWも随分と遠くなってしまったので、今まで集めていたガンダムWのCDを手放そうと思ったんですよ。
それで、色々……と言っても、7枚しかない……整理していたんですけど、

  • オペレーション1
    これはTV版のサントラ集や。サントラ格好良いし、持っていても損はないよな。
    それに、ブックレットに池田監督のコメントも載ってたし、残しておくか。



  • オペレーション2
    パイロット5人のボーカル集と、ここにもサントラが入ってたっけ。
    サントラのために置いておくか……。



  • オペレーション3
    ヒイロ、デュオ、リリーナ、ドロシー、レディ・アンのボーカル集と、ここにもサントラが入ってんのか?!
    サントラのために持っておくか……。



  • オペレーション4
    パイロット5人、リリーナ、ゼクス、トレーズのボーカル集。
    でも、CD1〜3まで手元にあるのに、4だけ売るってのもな〜。
    そういえば、ウイングに本格的にハマッたのって、この4を聴いたからやっけ……。
    記念に残しておくか〜…。



  • オペレーションS
    OVA「エンドレス・ワルツ」のサントラか。
    エンドレスワルツ好きじゃないんやけど、置いといたら価値があるかな……。



  • ブラインド・ターゲット1&2
    ああ〜、これ、ヒイロとリリーナの恋愛モンや(いえ、事件モノかも知れないのですがね)!
    この間久々に聴き直してみたけど、勝手に2人で盛り上がってるって感じで、うんざりやったな。
    オマケに、「誰かを憎むことよりも、許すことの方が何倍も勇気が必要で、大切なことだ」なんてテーマにしながら、
    カトルは結局、事件の犯人を許してへんし(←あの、会議に戻っての挑戦的な決め台詞。絶対恨んでますよね)。
    大体、事件で犠牲になった多くの命と、リリーナただ1人の命が、同じ重みか、それ以上で扱われているのが、どうかしてるわ!
    これやったら、モビルスーツ戦でドンパチやってて、効果音の中で叫んでる方が臨場感があって良かったんとちゃうか。
    ああ〜!今すぐにでも手放して、スッキリしたい!


しかしながら、この「ブラインド・ターゲット」。
ウイングのラジオドラマを聴きたい一心で、身内におねだりして「入学祝」として買ってもらった、記念のCDだったりするんですよね。
当時、中身がこのような話だと知っていたら……!と苦々しい思いにもなってしまうのですが、そうであっても、記念は記念。
やっぱり捨て手放せない〜!


という訳で、結局、どのCDも整理することが出来なかったという、最近の虚しい出来事でした(笑)。






お好きな方には、申し訳ないんですけどね……。
テーマ曲と、純の声優さんが出てらっしゃるのは、気に入っているんですけどね。
純も好きなんですけど、女性役のあのお声、素敵なんですよね〜。
ですが、それはそれとして。
もう、本当に、文句しか出てこないんですよ。ブラインド・ターゲット。

それでも、ラストの「俺は……俺は……」辺り、ネタにして仁信で落書きをすれば、ちょっとは気が晴れるかも知れない。
なんて、思ってみたり……。

posted by 水守伸之進 at 09:00 | その他

2016年09月07日

最近気になっている楽曲♪

実は私、近頃気になっている楽曲があるんですよね〜。

それは何かと言いますと…

銀の竜の背に乗って/中島みゆき

WALK/CHAGE&ASKA

他にも色々とあるんですけど、とりあえず、この辺りを……。


いや〜、これがまた良い感じなんですよ〜。

「銀の竜の背に乗って」では、伸君のパロディ妄想が捗りますし、
「WALK」は私的に、遼君(仁信)のイメージにピッタリ!
もう、サビの部分なんて、痺れちゃって、とにかく素敵なんです

こちらは、今度、「私の仁信イメージソング特集」で取り上げてみれば良いのかしら?

――なんてことで、日々、創作意欲を刺激されている私です(笑)。

posted by 水守伸之進 at 14:05 | その他

2016年09月06日

久々にカラオケへ行って来ました〜♪

今日は、久し振りにカラオケボックスに行って来ました♪
もちろん、いつもの身内と一緒です。

フリータイムを利用して、機種はジョイサウンドのf1。
トルーパーのキャラクターソングを歌いまくってきましたよ(笑)。

部屋の加減か、機種の加減か、前に行った時よりも、声が気持ち良く響いていました。
歌が上手くなったような気分……。
とっても楽しかったです。

後は、もっと、トルーパーの楽曲を増やしてくれたら、言うことはないんですけどね〜。
トルーパー関連の声優さんの歌も、もっと配信して欲しいです。

ああ〜、どうして、「Wonder」やら「風のJUNCTION」やら「風の跡」やらが入っていないんでしょう?!
絶対、熱く燃えると思うんですけどね〜!
後、メッセージの「つかまえていて」「星のララバイ」もあったら挑戦したいのにっ!
草尾さんの「砂の嵐」辺りも、ぐっときますよね〜。

このささやかな野望……。
果たして、叶えられる日は来るのでしょうか……。






この2枚からは、割と配信されているんですよ〜。
ナスティの歌がないくらいです。

posted by 水守伸之進 at 20:52 | その他

2016年09月02日

OVA「メッセージ」をシンプルにまとめてみれば……

昨日の秀ちゃんのバースデー記事から、ぼんやりとOVA「メッセージ」について考えております。

というのも、
第1話から第5話まで、ざっくり、シンプルに内容をまとめてみれば、もっと「メッセージ」を捉えやすくなるのではないか?
何となくそんな風に思ったからなのですが。

そんな訳で、少々「一ファンによる独断と偏見の解釈」にお付き合い頂ければ、嬉しく思います。

ではでは、行ってみましょうか……(汗)。


以下は、ネタバレ注意です!







大体にして、皆は、輝煌帝伝説での一件を引き摺っているんですよね。

鎧世界の意思とも言える輝煌帝が求めるのは「戦いの果てにある無」。
ムカラとの出会いからそのことを知った5人は、白と黒、2つの輝煌帝を何とか砕くことで、鎧世界によるこれ以上の干渉を拒むことに成功する。
人の善なる心と自然の偉大な力を宿した鎧とも別れ、それぞれの道を歩き出す5人。

しかしながら、「普通の少年」に戻っての新たな旅立ちを喜ぶ5人の心の奥には、「サムライトルーパーとしてのこれまでの戦いは、鎧世界に、良いように利用されていただけだった」という事実が、苦々しい思い出として、そっとしまわれていくのだった。

そうして、メッセージ。
すずなぎの出現により、平和な暮らしの中で、その、忘れていたはずの記憶、葛藤が再び蘇ってきてしまう!

という所で……


第1話「解っていた結末」

すずなぎと当麻によって、問題提起が為される物語。
鎧を否定したこと、サムライトルーパーを止めたことは、本当に最良の判断だったのか?
迷いを持つ当麻に、世界の破滅を望む妖邪・すずなぎが迫る。
死に果てるまでサムライトルーパーである身。
ならば、その定めを受けよ。
鎧世界の意志のままに、輝煌帝の道具となる運命。
サムライトルーパーとして、その定めを受けよ!



第2話「知らされた未来」

戦いに迷う伸が、すずなぎと関わり、戦いを決意する物語。
再び鎧を選ぼうとも、この心を失くしはしない!
鎧世界の好きにはさせない!!
すずなぎから願いを託された伸が、今、鎧の運命に立ち向かう。
武装――…!
だが、戦いの虚しさを知る心が一筋、その頬を伝っていった。



第3話「砕かれた自信」

自分の正しさを信じる秀が、すずなぎの正しさを認める物語。
すずなぎの鎧に添えられた母の愛が、優しい記憶を映し出す。
その時、秀は、すずなぎの正しさに気付く。
そして、力を振り回すことしか出来ない自分の愚かさを知る。
砕かれたのは、人の世を愛する秀の信念か?
母の愛を思い出したすずなぎの、破滅を望む悲しき心か……?



第4話「さまよえる心」

すずなぎの過去を知った征士が、その悲しみを受け止める「転」の物語。
舞台小屋の片隅から見た地獄絵に、征士は怒り、雄叫びを上げる。
光輪の鎧を纏い、その妖邪力を人間に向ける。
心を捨てて悲しみに応えた征士に、今まで張り詰めていた何かが、ぷつり。
すずなぎのさまよえる心に光が差す日は訪れるのだろうか。



第5話「訪れた真実」

5人の想いが、すずなぎに温もりを与えていく。答えを導き出した結末の物語。
5人の心に触れて、亡き母の想いを受けて……すずなぎの心に再びの光が宿る。
鎧をめぐって繰り広げられた戦いの歴史。
人々の「愛」を感じた、遼、当麻、征士、伸、秀は、
もう一度、サムライトルーパーになること、サムライトルーパーで在り続けることを決意する。
「愛ある限り、心のままに……!」



と、とりあえず、このような感じでしょうか〜……(汗)。
「メッセージ」の細やかな描写が抜け落ちてしまっているのですが、簡単に流れを掴む分には役立ってくれるのではないかと思っております。
が、やっぱり、自己満足でしょうかね〜あせあせ(飛び散る汗)




posted by 水守伸之進 at 19:04 | MESSAGE

2016年09月01日

防災の日が誕生日!

8月が少々不完全燃焼気味でも、容赦なくやってくる9月!
そう、本日9月1日は関東大震災の日。そして、我等が猪突猛進のムードメーカー、
秀麗黄(シュウ・レイ・ファン)君のお誕生日ですよ〜。

秀ちゃん、お誕生日おめでとうございます♪

良く食べ、単純・元気な人気者!
男気があって頼れる力持ち!
これからもよろしくお願い致します〜。

――ということで、今回は秀ちゃんについて、独断と偏見で語ってみたいと思います。
何分、伸ファンの私ですので、どうか、秀ちゃんのように大らかな心で、大目に見てやって下さい〜(汗)。


  • ぽっちゃり、どっしり、素敵です!
    好きなんですよね、初期の頃のぽっちゃりした愛らしさも。
    その後の筋肉質で頑強な感じも。
    美形じゃない所が好みなんですけど、でも、秀には独特の格好良さがあるんですよね〜。



  • 結構な勝手モン。そして結構シビアな世界にいる……。
    サムライトルーパーというのは、世のため人のため、決して敗北が許されない戦闘集団。
    なので、仲間内で結構厳しい部分があったりするんですけど、特に秀には、その傾向が強いというか。
    「誰も助けてはくれない」「己の力で最後まで戦い抜かなければ」「戦い抜けなければ、サムライトルーパーの5つから弾き出されてしまう!」
    一番そのことを感じていて、一番シビアな世界にいるのが秀なんじゃないか、と。
    おっちょこちょいで単純で、思い付きで動いてしまう。考えが至らずに仲間の足を引っ張ってしまう。
    そんな自分が許せず、今度はその失敗した分を取り戻そうと躍起になって……。
    伸は「心優しい世話係」という感じで、他の4人の中でちょっと別枠みたいになっている所もある(←多少ドジを踏もうが、バテて倒れようが、大目に見られていることが多い気が……。遼も何かと庇ってます。いえ、もちろん充分な戦力なんですよ!)。
    だけど、同い年組の4人だと、そうもいかない!
    熱血不屈でやるべきことを成し遂げるリーダー・遼。剣士として申し分のない腕前の征士は戦力の要となっている。
    そして、そして、天才参謀の当麻は抜からない。失態は犯さない。
    皆それぞれに悩みがあり、プレッシャーを感じ、同じような思いを抱えています。
    それでも!
    この面々の中で奮闘する秀のそれは、かなり重く、苦しく、圧し掛かってくるんじゃないか、と……。
    「ここでやっていく!」「やれるはずだ!」
    自分の実力を信じているが故の、上手くいかなかった時のやるせなさ。自己嫌悪……。
    だから、メッセージの「結構しつこいぜ。サムライトルーパーって奴もよ……」が、染みてくるんですよね〜。



  • 意見が合えば、阿羅醐とも意気投合?!
    これは、前半の、秀が阿羅醐の罠に落ちていってしまう所ですね。
    阿羅醐の発言に「その通りよ!」と納得して盛り上がっている姿が、何だか楽しくて、楽しくて。
    このシーンを見る度に、その素直で大らかな人柄、ノリの良さを愛しく思う私です(笑)。



  • 豪快で単純明快、だけど繊細。このギャップがまた魅力!
    秀の魅力といえば、やっぱりこれを挙げておかなくてはいけませんよね!
    阿羅醐の話で鎧を信じられなくなってしまったり、「輝煌帝伝説」で、いつも仲良しの伸が離れてしまったことにガックリきていたり……。
    単純明快だからこそ、物事に動じやすく、繊細になってしまうんでしょうけど。
    でも、そこはやっぱり、それだけ秀が純粋だってことなんですよね〜。



  • 伸君のこと、本当に慕ってるよね〜♪
    そうなんです、ここなんです!
    私的にポイントが目茶苦茶高いのは、ここなんですよ〜!
    秀ちゃんって、本当に伸君が大事なんですよね
    「ぎゃ〜っ!」って伸君が敵の技にやられるシーンでは、いつも真っ先に「伸っ!」て叫んでいますし。
    そうそう。この間読んでから、ときめき続けている、小説版「輝煌帝伝説」。
    これが、またまた、良いんです。
    「先輩は3月生まれだから一級上でしたね」とか。
    「伸のことなら何でも知っているつもりでいた自分が〜」とか。
    何処か「ごろつき」っぽい雰囲気のある秀が、伸に懐いている風の描写なんて、も、もう、たまらない〜……!!



……という辺りで、秀ちゃんの有り難さに感動しながら、本日の語りを終わりたいと思います。
この度も、長々とお付き合い下さり、有難うございました〜。

posted by 水守伸之進 at 16:43 | その他
ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード