2016年08月21日

今日は「水滸伝」な気分です◎

暑いぞ、熱中症には要注意だ!
水分だ、水分を摂らなければ!
水?
水といえばやっぱり、水滸の伸君だね♪

ということで、今日はドラマCD「水滸伝サムライトルーパー」を聴いていた私です(笑)。





このジャケット!
初めて見た時、露出系の伸君にドキドキしちゃって、何だか恥ずかしかったんですよ〜!

だって、天空伝でも、光輪伝でも、月でも、皆裸じゃなかったのに、何で水滸伝の伸君だけ???
そうか、泳ぐのね。自然派で泳ぐ人だから上体裸なのね?!

そんなことを考えていた、数年前の自分……。
フッ、若かったな!
本気でそう思ってしまいます。

いやいや、今でも、もちろん、ドキドキは止まらないんですけどね。
恥ずかしさは、幾分和らいだかなぁ〜という……(笑)。

とにもかくにも、「(美少年で)色っぽいお兄さんだわ!」という所で、本題のストーリーの方へ入りたいと思います〜♪


さてさて。伸・遼・征士・凍龍鬼(敵方妖邪)が登場する「水滸伝」。
当麻と秀は「お休み」なので、2人のファンの方は、さぞかし残念な思いをされたことでしょう。
――が、伸ファンの私。
ドラマCDの中では、この「水滸伝」が1番のお気に入りになっているんですよね〜(汗)。
(次点は「月」でしょうか。「天空伝」でドタバタしている所も捨て難いですけど……)。

征士の旅行ガイド棒読みや、当麻や秀の話題等、楽しい笑いも色々と盛り込まれているのですが、
仲間同士が喋りながらも、全体的に落ち着いた、穏やかな雰囲気になっているのが、結構新鮮で。
こういうのが、普段の伸君を取り巻く世界なんだろうなぁ、なんて、ほんわかしたり……。

ムック本や同人誌辺りでは、伸と征士の仲がぎすぎすしているように描かれることも多いのですが、決してそんな風ではなく……。

遼も征士も(秀も当麻も)、仲間として、人として、伸を慕っている。
そして、伸も、そんな4人の仲間(弟分?)を大事に思っている。
言動の端々からそういう想いが伝わってくるのが嬉しくて、ドラマを聴きながらホクホクしている私です。

しかしながら、「年上」として、一目は置かれていないよな……。
中学3年生が高校1年生に向かって話しているんだと意識すると、遼も征士も(秀も当麻も)かなりエラソーですよね。
4人の人柄がそうさせるのか、伸の人柄がそうさせるのか……(楽)。

そして、伸と凍龍鬼、「自然」を愛する者同士の対決。
水と氷の戦い。

やっぱり、伸のブレない信念が良いですね!

控え目で、自信がなさそうで。
先が見えない不安の中に身を置きながら、それでも、そこから独自の強かさが発揮されていく。
根幹にある、一種の悟りのような「信」。
転んでもタダじゃ起きない何かがある!

もう、素敵なんですよ。

また、ここから、「輝煌帝伝説」、「メッセージ」に繋がっていくのだと思うと、感慨深いものがあったりして……。


ではでは、今回も、気の向くままの語りにお付き合い下さり有難うございました〜◎

ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード