2018年10月16日

10月14日・拍手コメントを下さり、有難うございます♪

本日は、10月14日にウェブ拍手へ寄せて頂いた、
コメントへのお返事記事となっております。
お心当たりのある方は、
よろしければ、「続きを読む」からお付き合い下さい〜。

続きを読む...

2018年10月10日

10月10日のお誕生日、おめでとうございます〜☆

ふと気が付けば、このブログも、1ヶ月更新をしないままでした
その間に、螺呪羅と那唖挫の誕生日が過ぎてしまいましたが、
本日は、10月10日。
天空のトウマこと、羽柴当麻君のお誕生日ということで……

羽柴当麻君、お誕生日おめでとうございます〜!!






おおっ!このカード、特に1枚目の、エンディングの顔が良い感じですね!
当麻君はやっぱり、癖のある顔立ちの方が好みなんですよ〜。
ひねくれたような、味のある雰囲気が、
頭の良い策士の男(しかも、御坊ちゃんタイプ!)にはピッタリだと、
そう思っている私です(笑)。

なんか、こう、クール?ドライ?で、
一見、とっつきにくい感じを覚えるんですけど、
でも、実は、仲間思いで、照れ屋で、人情家だったりして……。

んんっ……?
あれっ……???
あ、駄目だ……。
私に、当麻君語りは、やっぱり難しい気がするぞ……???

何だか、当麻君に関しては、
頭の中で、イメージがごちゃごちゃになっているんですよね。
未だに、キャラクターが固まらない

TV版前半:天才ひねくれ坊ちゃんだけど、仲間思いで気のいい奴……みたいなのと、
TV版後半:少々ひねくれ度合いが薄れて来た、仲間思いで気のいい天才……みたいなのと、
OVA:冷静沈着で知的、小奇麗で優しくて行動的な、仲間思いの気のいい御坊ちゃん……。


あっ?!そうかっ?!
14歳から、大切な仲間と出会って、数々の困難を乗り越えて。
16、17歳になって、ひねくれていた部分が落ち着いて来た……
ひねくれた部分はなくならないまでも、成長を遂げたという、そういうことなのか?!

なる程……。
仁のリーダー・遼が、ぐっと渋くなっていったように、
当麻君も、じわじわと人間が丸くなっていったんですね……。

クールで厳しい征士も、
じわじわっと人間が丸くなっていったような所がある気がしますし……。
そう思うと、あまり変わっていないように思うのは、
秀ちゃんと、伸君でしょうか。

あれ?秀ちゃんは、落ち着きが出て来た部分もあるのか???

じゃあ、5人の内で、
TV版前半から、一番変化が少ないように感じるのは、伸君ですね。
容姿は、どんどんと神がかって、神秘的な美しさを纏っていきますけどね〜


――て、何だか話が逸れてしまいました〜
とにもかくにも、当麻君、お誕生日おめでとうございます〜

posted by 水守伸之進 at 19:21 | その他

2018年09月09日

白炎死をかけた戦い〜独断と偏見の仁信語り〜

私の、独断と偏見の仁信(遼伸)語り。
当ブログで書いて良いものかどうか、
少々、迷い所だったりするんですよね〜。
でも、でも、何も、今に始まったことじゃあない……。

という訳で(笑)。
今日は、トルーパー第23話「白炎死をかけた戦い」。
こちらの話を観て思っていた、私の遼伸語りを、
ちょっと、書いてみたいと思います〜。

ですので、ここから先は、閲覧注意!!

トルーパーで仁×信カップリング、
遼×伸カップリングが苦手な方、
また、カップリングの意味が分からないという方は、
何卒、この先を読まずにお戻り下さい(汗々)!


「遼伸語り、大丈夫!」と言って下さる方は、
よろしければ、このままで。
当記事にお付き合い下されば、幸せに思います(深々)。



ではでは。前置きも済んだ所で。
何の根拠もない!
あるのは私の独断と偏見と煩悩だけ!
という、謎の遼伸語りに参ります〜


私的に、遼伸のバイブルだと思っている「水滸伝」の画像を貼ってみました。
でもこれじゃ、遼君写ってないですね〜(苦笑)。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
さてさて。
トルーパーTV版第23話「白炎死をかけた戦い」
こちらの話を観て、私が何を思ったのかと申しますと、
まあ、始まりは、その前の話である「剣舞卿の挑戦」からなんですけどね。


折れることを避けるために、烈火剣の使用を躊躇っていた遼。
その遼が、とうとう堪え切れずに抜刀したのが、
伸君(と秀ちゃん)が、剣舞卿に苦しめられた時なのですよ。

優しく穏やかで、戦いに不向きな面がある伸。
頑丈で精神力と土壇場力は備えているものの、
恐らく、5人の中では、一番か弱い……。

そんな伸がやられたことで抜刀した遼(←私の欲目?)。
その流れのままに、白い鎧となって戦い、
烈火剣は砕けて、白炎が重傷を負った……。

つまりは、
烈火剣が折れて、白炎が大怪我をしたこと。
これは、伸が発端になったことでもあり、
伸にも多少の責任があるんじゃないか、と。
そう思う訳なんですよね。

しかしながら、結局の所。
伸のことで遼が烈火剣を使用したといっても、
それは、遼が自分の意志で行ったに過ぎない訳で。
白い鎧になったのも、白炎が傷を負ったのも、
その責任は、遼自身に掛かるだけ。
伸は、自分のせいで遼が抜刀したなんて、
知りもしないし、気にもしないという……。

そう!ここなんですよ!
この辺りに、遼泣かせな伸君の、
「遼→伸的なヒロイン性」を感じるんですよね、私。
これが、もう、ぐっと来るやら、ときめくやら。
私にとっては、堪らない要素となっているんですよ〜!!


――という次第で。
この度は、謎の遼伸語りにお付き合い下さり有難うございました。
上記の内容は、あくまで、私個人の勝手な受け取り方。
ですので、そのような所で、何卒、御了承の程お願い致します

posted by 水守伸之進 at 19:12 | TVシリーズ

2018年09月08日

転開篇語り3〜白炎死をかけた戦い〜

前回のTVシリーズ語りから、かなり経ってしまいました。
気の向くままではありますが、一応この語りは続いているぞ、
ということで、久々に、転開篇を見て行きたいと思います〜

それでは、以下はネタバレ注意でお願い致します。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第23話 白炎死をかけた戦い



<あらすじ>

富士山の麓のコテージ。
妖邪剣士・剣舞卿との戦いで重傷を負った白炎の姿に、
遼は己の不甲斐なさを噛み締めていた。
「この仇は必ず討ってやるからな……」
白炎を傷付けられた悔しさで一杯の遼。
4人の仲間達は、そんな彼を危ぶんでいた。
感情に走った戦いでは、剣舞卿に勝つことは出来ない。
「ここは冷静になってくれ……」
当麻の説得は、だが、遼のプライドを傷付けてしまう。
そこへ、追い討ちを掛ける剣舞卿の嘲笑。
屈辱の内に日は暮れていくのだった。

その夜のことだった。
白炎に、黒き虎・黒炎王からの誘いが掛かったのは。
黒と白。因縁の対決に、傷付いた体で挑む白炎。
激しい攻防の一瞬をついて、白炎は黒炎王が持つ剛烈剣、
その1本を奪うことに成功する。
だが、それを許さない黒炎王の斬撃が白炎を襲った。
異変に駆け着けた主・遼に刀を差し出す白炎。
その体は致命傷を受けていた。

「烈火よ。剛烈剣が1本ずつ。
これで五分と五分の勝負になるというもの。
だが、この剣は2つに分かれるということを好まぬ。
白炎とやらの仇を討ちたくば、
見事私を倒して、この1本をも手に入れよ!」


剣舞卿の言葉に、2人の決闘が始まった。
仲間の助太刀を好しとせず、あくまで1人の戦いに拘る遼。
だが、力の差は歴然であり、剣舞卿の必殺技の前に、
息絶えた白炎と同様、遼の命も尽きようとしていた。
事態を回避すべく、咄嗟に鎧パワーを送る秀・伸・征士・当麻。
白き鎧の発動である。
白き鎧との勝負を望んだ剣舞卿は、最期まで剣士たる心を貫き、
超弾動双炎斬に敗れていった。
打倒阿羅醐の意志を遼に託して。

かくして。
剣舞卿の遺志を継いだ黒炎王は、白炎の中に命を吹き込んだ。
白炎は、新たな力と共に復活を遂げたのである。



<語り・考察>

白炎と黒炎王。遼と剣舞卿。
熱い戦いが繰り広げられた今回は、やはり、中々の見応えがありますね〜。
それにしても、遼の寝言が煩くて敵わんな……。
なんて、ついつい思ってしまう、
非情な私だったりもしております(笑)。

だって、

「剣舞卿め……。
俺の剣さえ砕けてなければ……。
俺の剣さえあれば……」

て、うなされて苦しんでいるんですよ。
ずっと、ぶつぶつ呟いているし……。

こりゃ、気になってしょうがない!
傍にいたら堪らんがな!
遼君、寝相は良さそうだけど、寝言は煩いと見た!

――なんて。
またまた、そんな、どうしようもない感じが、
妙〜に、愛しかったりもする訳なんですけどね〜(笑)。


そうそう。そうでした!
この話は、伸君の「チッ!」が聞ける衝撃的な回でしたね!

以前に見た時は、この「チッ!」に、

ええっ?!穏やかな伸君が……?!

等と結構なショックを覚えた私でしたが。
今現在となっては、こういう激しさ?荒っぽさ?があったりする一面が、
これまた、格好良いな!!と。
痺れずにはいられない次第だったりしております

あっ、決して、毒吐きというのとは違うんですけどね。

そう、伸君は、断じて、キツイんじゃない!!
絶妙な軽口や意地悪(?)は言っても、毒は吐かないのですよ〜!!



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】

  • 転開篇語り4〜妖邪帝王の使者〜



posted by 水守伸之進 at 19:53 | TVシリーズ

2018年09月03日

9月1日のお誕生日、おめでとうございます!

8月が終わると、何だか気の抜けてしまう私、水守です。
さてさて、9月といえば、1日が、秀ちゃんの誕生日だったんですよね!
そのような次第で、ちょっと出遅れてしまいましたが、

秀麗黄君、お誕生日おめでとうございます〜!!






さてさて。
秀ちゃんといえば、私は、
喧嘩慣れしていて、ごろつき風な感じがするのが、
かなり好きなんですよね〜。

征士との冷めたやり取りや、
妖邪弾に飛び乗った遼を置いて、白炎と脱出する所、
妖邪弾に遼と当麻が殺られたと判断して、サッと気持ちを切り替えてしまう所等は、
何か、こう、秀の素の部分というのか、独りモンでシビアな一面が見えるようで、
格好良いなぁ!なんて、いつも思っておりますよ。

そして、そして。忘れちゃならないのが、

そんな、ごろつき風の秀ちゃんが、優しい伸君には、すっかり心を許しているという……。

この事実!
これは、もう、伸ファンである私が、ときめかないはずはない(笑)!!

何でしょう。
こう、伸君に懐いているんですけど、でも、実は、伸君を守っている……。
年上だけど弟キャラクターの伸君を、年下だけど長男キャラクターの秀が、
ベタ甘で気に掛けて、大事にしている……。
そんな、絶妙な関係が、とっても楽しい訳なんですよね。

そのような所で、
小説「鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説 ビデオ版」を、
せっかくなので、引っ張り出してみましたよ。

以下に、私のお気に入りシーンを一部抜粋です。
当麻・秀・純・ナスティの、タンザニア奥地までの道中が、
純の日記で書かれているんですけどね。


 いらだっているシュウにいちゃんをトウマにいちゃんが冷静になぐさめる。でもシンにいちゃんのいうことみたいにシュウにいちゃんは聞かないんだ。


浜津守『鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説 ビデオ版』
勁文社、1990、112頁



 シンにいちゃんのことでまたいいあっていたりなかよくしたり、シュウにいちゃんはあつさのせいでおこりっぽくなる。


浜津守『鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説 ビデオ版』
勁文社、1990、112頁


この秀ちゃんの、中々荒っぽい感じが、
伸君がいないと持て余され気味になる感じが、
堪らなく好きな私です〜

posted by 水守伸之進 at 19:11 | その他

2018年08月24日

あれっ、公式サイトなんてあったんだ?!

今年は、トルーパー関連のニュースが色々あるみたいですね。
流石は、TV放映から30周年!ということでしょうか。

そんな中、私はと申しますと、
嬉しいような、そうでもないような……。
中々、複雑な気分を味わっている次第です。

まあ、イベント事等は、どうせ参加出来ないので、
遠巻きに、「へぇ〜、凄いなぁ〜!」等と思っているだけなのですが(笑)、
なんせ、私は、ガンダムW(GW)からトルーパーに流れてきた身。
GWの、近年(?)になって出版・販売された小説やら、漫画やら、
リマスターDVDやら、ブルーレイやらに、
「もう、うんざりだ〜!!」
と、すっかり気持ちが萎えてしまった苦い苦い苦い苦い経験があるんですよね。
なので、

あんな思いを、トルーパーでは味わいたくない!
トルーパーだけは、どうか、当時の格好良さのままで、
そっと置いておいて欲しい〜!!


という思いを、
切に感じている訳なのです

しかしながら。
現に、トルーパー30周年記念のイラストがですね……。
どなたがお描きになられたのかは、全く存じませんが、
あのイラストが、私は、どうも苦手でしてね……
……ぶっちゃけ、文句を言っても良いですか???

あんなの、私の愛する伸君じゃないよね!!

本当に、もう、この一言に尽きると申しますか……。

美少年で、愛らしくて、神秘的で、色っぽくて、地味にハンサムで、格好良くて……。
そんな伸君の良さが、あそこには、ちっとも描かれていないじゃない?!
一体、伸君の何を見て、何処を見て、お描きになられたのか?!

――と、どうにも。
あのイラストを見る度に、イライラ・モヤモヤしてしまうんですよ。

ああ〜、あんな伸君なら、でかでかと真ん中に居なくて良い。
地味に、隅っこの方で、申し訳ない程度に描いてくれれば良かったのに。
こんな時こそ、遼君の影に隠れて顔が良く見えないよ……で充分だったのにっ!!

ああ〜、ブルーレイボックスにも、あの方のイラストが載るんでしょう???
等と思うと、ブルーレイ発売のニュースも、素直に喜べなかったりして……。

いえ、どうせ、我が家にはブルーレイを観る機械がないやら、何やらで、
ブルーレイボックスを買うことはなさそうだから、
関係ないといえば、関係ないことなんですけどね〜


ふぅっ……。
済みません。つい、長々と溜まっていたものを吐き出してしまいました

さてさて。話を本題(?)に戻しますが。
実は、そのブルーレイ情報関係で、
トルーパーの公式サイトがあることを知ったんですよね!

トップ絵はそのイラストだし。
キャラクター紹介ページ辺り、私的には、ちょっと引っ掛かる部分もあったりですが。
せっかくの機会なので、以下に、アドレスを載せておきますね〜。

http://samurai-trooper.net/index.html


ではでは。
この度は、私的な文句にお付き合い下さり、有難うございました。
あの伸君は、伸君として認識しないぞ!と決意する水守でした。

posted by 水守伸之進 at 17:28 | その他

2018年08月18日

8月15日のお誕生日、おめでとうございます!!

数日遅れとなってしまいましたが。
8月15日は、我等がリーダー・烈火のリョウのバースデー!!
という訳で、

真田遼君、お誕生日おめでとうございます〜!!





遼といえば、先日、何となくTV版第1部のラストの方、
DVD4巻を観ていたんですけどね。



この遼が、またまた、格好悪いやら、格好良いやら……?!
「等身大のヒーロー像」を描くことに拘られていた製作サイドの思いが、
ストレートに伝わってくる感じがして、感激していた次第なのです。

自分が至らなかったために、仲間4人が阿羅醐に敗れてしまった。
散っていった仲間達のためにも、自分は阿羅醐を倒さなければならない!
覚悟を決めて戦う遼。
しかし、4人が阿羅醐の中で生きていることが分かると、
途端に遼は、戦う術を失くしてしまう。
阿羅醐を倒せば、中にいる4人も殺してしまうかも知れない!!
人間界の平和と仲間達との絆の間で葛藤する遼は、
阿羅醐から逃げ回ることしか出来ず、
圧倒的な力の前に叩きのめされていく……。

おおおっ?!
これは、何ということか?!


その力の差に驚愕と絶望を味わった遼が、
地べたにへたり込んだままの姿で。
阿羅醐が一歩迫る度に、一歩ずつ、
ずるずると後退していくではないか?!

さらには、仲間から託された熱い意志に応えられず、
えぐえぐと泣き崩れてしまう。
そして、泣き崩れながらも、
阿羅醐に声を掛けられれば、
キッ!と、その阿羅醐の顔を睨み付けるのである!

こ、これは、何とも格好悪いっ?!
格好悪いぞ、遼〜!!


が、しかし!
それだけで終わらないのが、サムライトルーパーなんですよね。
「格好悪い!」と思いながら、いつしか、そんな思いが、
「愛しさ」と「格好良い!!」に変わっているという……!!

その、取り繕う間もない必死さ。
格好悪い部分を曝け出しながらの、がむしゃらさ。
格好悪い、弱い自分を認め、受け入れていく強さ。

これこそが、何とも自然で、本当に格好良い生き方じゃないか!!

今回、遼を観ていて、そう改めて実感した私。

人間、格好悪くて結構。

それでこそ、心ある人間の生き方なんだ、と。
そう心に刻んでおきたい、8月、遼の誕生日なのでした。

posted by 水守伸之進 at 14:49 | その他

2018年08月13日

遼の誕生日が近付いて来ました〜!

8月も中々、早いものですね。
ふと気が付けば、15日、遼の誕生日がもうすぐ、
すぐそこまで迫っているではありませんか?!

ひえ〜っ、何か準備をしなければ……?!

いつの頃からか、遼の誕生日には、
ド下手なお菓子や料理を作ってお祝いするのが、
私の毎年の恒例行事となって参りました。

大本命の伸君の誕生日では、特に何もせず。
遼の誕生日だけ、こうして、料理に挑戦して、
遼伸の伸君気分を楽しんでいる……。
そんな所だったりしております(笑)。

さてさて。今年は何を作ろうかなぁ……。

安い・簡単・美味しくて見栄えがする!
そんな丁度良いメニューがあると良いのですが〜。



ああ〜、このイラストの2段のケーキ!
伸君お手製なんでしょうか?
ケーキに、料理上手な伸君に、
本当に憧れてしまいます

posted by 水守伸之進 at 16:48 | その他
ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード