2018年01月17日

遅くなってしまいましたが、12月のお誕生日おめでとうございます。

実は去年の年末から持ち越している記事に、
悪奴弥守と迦遊羅のバースデーがあったんですよね(汗)。
一月以上経過してしまいましたが、御二方、お誕生日おめでとうございます〜




まずは、12月3日の悪奴弥守こと、佐々木九十郎さん。
悪奴弥守といえば、最近、その格好良さに魅かれ始めたというのがありますね〜。
TV版前半で、二刀流の遼の剣を受け止めるために鞘を使っていたり。
阿羅醐城での般若の衣装が似合っていたり。
後半の、鹿を使っての辺りは、ちょっと妙な感じが否めませんが(笑)、
それでも、アクションや演出が光っているのが素敵です




そして、12月12日の迦遊羅ですね。
私的に迦遊羅は、「迦遊羅→遼」が好みなので、遼と一緒の画像を選んでみました(笑)。
彼女はやっぱり、あの年季の入った性格が良いんですよね〜。
少女でいながら、酸いも甘いも噛み分けているかのような、超越した雰囲気。
「可愛い」よりも、「美しい(神々しい)」「格好良い」。
迦遊羅に関しては、この辺りに中々強い拘りを持っている私です


そのような次第ですが、とにもかくにも、
悪奴弥守、迦遊羅、お誕生日おめでとうございます!
ということで……

posted by 水守伸之進 at 16:29 | その他

2018年01月10日

2018年。本年もよろしくお願い致します!

すっかり新年の御挨拶が遅れてしまいました。水守伸之進です。
昨年中は、当サイトにお立ち寄り下さり、誠に有難うございました。
2018年、本年も、相変わらずの伸ファンを続けて行きたいと思っておりますので、
どうぞ、よろしくお願い致します〜

それにしても、今年2018年は、
『鎧伝サムライトルーパー』放送30周年なのですね?!

ひえ〜っ!!

とはいえ、
リアルタイムを知らない未熟者の私が話題にするのも、おこがましい限りなのですが(汗)、
それでも、このトルーパーが、30年も前のアニメだなんて、本当に信じられない感じです。

見事に色褪せない少年達。
いや、それ以上に、大ファンになってからというもの、年々輝きが増しているような……。

キャラクターも、ストーリーも、テーマも。
この「サムライトルーパー」以上に、自分好みの作品なんて、
きっと、もう、見付からないだろう――……。

本気で、そう予感している私です(笑)。


これは、やっぱり、作り手のセンスの良さでしょうか。
男児向けアニメから始まって、OVAでは対象が上がっているのですが、
大体にして、何だか、こう、温かな大人の視点みたいなものを感じるんですよね。

エンターテイメントでありながらも、童謡のような。
作品を観てくれた子達が、将来、こんな風に育ってくれたら良いなぁ、
5人を通して、こんなことを考えてくれたら良いなぁ……
というような、決して押し付ける訳ではない、優しい目。

「サムライ」で、「人の心」「人の在り方」がテーマなので、
余計にそう感じるのかも知れないのですが、
こうした、ホッと出来る安心感と明るい力が、
この「サムライトルーパー」の魅力の一つになっているんじゃないか?
等と思っていたりもする今日この頃です


posted by 水守伸之進 at 17:46 | その他

2017年12月22日

転開篇語り2〜剣舞卿の挑戦〜

あっという間に、12月も過ぎて行ってしまいますね〜(汗)。
何かと、忙しない雰囲気に飲まれてしまうこの頃ですが、
気の向くままに、トルーパー後半戦の続きと参りたいと思います。

それでは、以下はネタバレ注意でお願い致します。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第22話 剣舞卿の挑戦



<あらすじ>

沙嵐坊を倒し、平穏を取り戻したのも束の間。
今度は烈火の武器である烈火剣に、重大な問題が生じてしまう。
5人の力の結集によって出現する白い鎧。
その強大な力を受け続けた結果、剣が限界に達しようとしていたのだ。
やり場のない悲しみ、苛立ちを抱えた遼を慰める仲間達。
その中で、ナスティは鎧のみがパワーアップし、剣が現状のままだという事態に疑問を抱く。
鎧と武器は一心同体……ならば、白い鎧にも、それに相応しい剣があるのではないか?
かくして、新たな剣を探し始めた一同は、二振りの霊剣「剛烈剣(ごうれつけん)」へと辿り着く。
だが、そこに、黒い虎・黒炎王(こくえんおう)を連れた妖邪剣士・剣舞卿(けんぶきょう)が立ちはだかったのだった!

剛烈剣は、すでに剣舞卿の手に渡っていた。
剣舞卿の目的は、唯一つ。白い鎧を手に入れ、宿敵・阿羅醐を倒すことである。
白い鎧を欲する剣舞卿と剛烈剣を欲するサムライトルーパー。
富士の樹海の地下で、両者の戦いが繰り広げられて行く。
圧倒的な強さを誇る剣舞卿に、5人は白い鎧を呼び出し対抗する。
必殺技を放つ遼。だが、その最中、遂に烈火剣が砕けてしまう。
止めを刺さんと迫る剣舞卿。絶体絶命の瞬間。
その一瞬に遼を救ったのは、身を呈して飛び込んだ白虎・白炎だった。
主を庇って重傷を負った白炎。
その行いに感心した剣舞卿は、嘲笑の中に遼達を残し、引き上げて行くのだった。



<語り・考察>

遼の「何故なんだ〜!!」、木の上を自在に飛び回っている秀、征士の「結界破り〜!!」辺り、
妙に印象に残ってしまいますが(笑)、
話の展開等も結構好きだったりする、今回の22話です。

本来、セットであるはずの鎧と剣。
鎧はパワーアップしたのに、剣は現状のまま。
ならば、パワーアップした鎧に相応しい剣が、何処かに存在しているのでは?

この流れが、「あっ、本当や?!」と、ハッとさせられるんですよね。
それから、突然の黒い虎の乱入へと続いて、ワクワクしたり。
運命付けられているかのような白と黒の虎の戦いも、
興味深いやら、格好良いやらで、ときめくんですよね〜。

そうそう。当方は伸ファンの身ですので、伸君関連の話題といきますと、
いつも通りの地味な活躍が、これまた、良い感じなんですよ♪

「これじゃないのか?」と、剛烈剣のデータに一番に目を付ける。
柳生邸で黒炎王を追い掛ける際、最後の最後で現われる。
そして、そして、秀の話を聞かずに(わざと?)、茶化すだけ茶化して真っ先に帰って行く……。

あっ、そうだ!
ちょっと気になったのが、黒炎王が飛び込んで来た時なんですよね。
征士が「伏せろ!!」って叫んで、その後、皆で天井で凄んでいる黒炎王に驚愕している1シーン。
あの1場面、伸君だけ映っていない気がするのですが、見間違いなんでしょうか???

もしかして、征士の「伏せろ!!」に唯一人従った結果、そうなっているんじゃ……。

――なんて、私の変な妄想ですねっ!
何となく、楽しい思い付きだったので、語ってみた次第です(汗)。



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】



posted by 水守伸之進 at 23:09 | TVシリーズ

2017年12月10日

12月9日・拍手コメントを下さり有難うございます!

TV版後半の語りも、そのままの状態ですが(汗)、
今回は、12月9日にウェブ拍手で頂いたコメントへの御返事となっております。

続きを読む...

2017年11月29日

サムトルで2番目に好きなキャラクターは?

かなりの間サイドバーに貼ったままにしていた、サムトルアンケート。
ようやくですが、新作と交代です。

そのような次第で、前作「サムトルで2番目に好きなキャラクターは?」は、
この記事に移動となりました。
とはいえ、まだまだ、投票を受け付けておりますので、
気が向いて下さった方は、ぜひ、一票を投じてみてやって下さいね。

性別・年齢・地域は選択なしで投票可能です。↓↓

サムトルで2番目に好きなキャラクターは?

実は、このアンケート。
これまで数回実施してきたアンケートの中で、一番多くのお答えを寄せて頂けたんですよね。
愛情溢れるコメントも読ませて頂けて、大変嬉しく感じております。
当アンケートに御協力下さったサムトルファンの皆様、
本当に、本当に、有難うございました



ひらりとアンケート関連記事

  • サムトルのドラマCD。どれが1番好きですか?



2017年11月20日

転開篇語り1〜輝け白き鎧!〜

気が付けば、11月も20日になってしまっておりました(汗)。
急激に冷え込み始めた昨今ですが、今回もTV版後半戦に参りたいと思います。

それでは、いつも通り、以下はネタバレ注意でお願い致します。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第21話 輝け白き鎧!



<あらすじ>

白き鎧を手に入れ、妖邪界の帝王となる。
その野望を実現するべく、再び動き出した沙嵐坊が遼に誘いを掛ける。
先の戦いで、白き鎧・烈火改の発動のためにエネルギーを消耗、疲弊した4人の仲間達。
そんな4人にこれ以上の負担を掛けたくない遼は、
白炎と共に、沙嵐坊が指定した東京湾へ単身乗り込んで行く。
だが、そこで待ち受けていたのは、沙嵐坊の必殺技「深怨斬(しんねんざん)」だった。

一方、柳生邸を訪れた純の発言により、遼の動向を知った4戦士とナスティ。
遼を捜し、東京湾へと辿り着いた6人は、沙嵐坊の手下に囲まれてしまう。

深怨斬に吹き飛んだ遼と沙嵐坊は、東京湾の海底に舞台を移していた。
意識を失った遼の下に浮かび上がる不気味な魔法陣。
そこから噴き出す死の炎によって、遼を消し去り、烈火の鎧のみを手に入れんとする沙嵐坊。
だが、その目論見は、烈火の鎧の前に予期せぬ事態を招いてしまう。
鎧の力によって、死の炎に焼かれる遼の痛みを感じ取った伸・秀・当麻・征士。
心の共鳴により、遼の危機を、その居場所を知った4人が、自らを犠牲にして力を送り込んだのだ。

「我等が鎧の超弾動よ、遼の元へ行けー!!」

白き鎧を纏った遼の必殺技が沙嵐坊を打ち破る。
しかし、5人の力が結集して発動する白き鎧、
その底知れぬ力に、今、烈火剣が限界を迎えようとしているのだった。



<語り・考察>

さてさて。この第21話も、好きなシーンが色々とあるんですよね〜。

「ああ!こらっ秀、がっつくなよ!!」
「全部俺のだかんな!」
「ちょっと、こっちに貸せよ!」
「何だよお前、何すんだよ、」
「〜だって、俺のおかず取ったんだろ?」
「止めろよ!」
「仲間じゃないか!」

所々、聞き取れないのが悔しい!伸と秀の掛け合い(食いモンの取り合い)。
伸君まさかの俺発言(たまにある。しかもこの回は、征士も俺?!)に驚きですけど、
画面手前で派手にやっちゃってますけど、
ちょっと秀ちゃん本気で嫌がってない?!て感じですけど、
やっぱり楽しい、この一連のやり取りです♪

また、妖邪との戦闘では、遼の痛みが伝わって苦しむ4人が印象的ですね。
私、ここのシーンも妙に気に入っております。

後は、東京湾へ向かう車内のシーン、
喋っているナスティと純の後ろで、ずっと半分だけ映っている伸君が、かなり気になったり、
沙嵐坊に「不純なもの」呼ばわりされている遼が、タフで男臭い感じがして、妙に好きだったり(笑)。

あっ、真面目な話で行くなら、烈火剣の刃毀れですね!
この展開。何だか、わくわくして胸が躍るんですよ〜。



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】



posted by 水守伸之進 at 20:49 | TVシリーズ

2017年11月05日

死闘篇語り5〜新たなる戦い〜

さてさて。
第1部終了から、随分と月日が経ってしまいましたが、
本日から、第2部の語りの方を、ぼちぼちと進めて行きたいと思います。

11月はサムライ月。
せっかくのサムライ月間ですからね♪
DVDを観て。語って。
楽しみながら、記事を更新して行きたいものです

ではでは、いつもの通り、以下はネタバレ注意でお願い致します。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
第20話 新たなる戦い



<あらすじ>

5人の心の結集として現れた輝く鎧。
新たな鎧を纏い、新宿上空の阿羅醐を吹き飛ばした遼だったが、
その体は激しい消耗に見舞われていた。
妖邪が完全に滅んだことを確信するまで、
柳生家所有の別荘で共同生活を送る5戦士、白炎、ナスティ。
だが、束の間の平和は、新たな妖邪・沙嵐坊(サランボウ)の出現によって乱されてしまう。

沙嵐坊の目的は唯一つ。
阿羅醐を倒した白き鎧の主を探し当て、その鎧を奪うことである。

静養中の遼を案じた当麻・征士・伸・秀は、ナスティの意見を得た上で、4人だけで問題の解決を試みる。
だが、沙嵐坊をおびき出す作戦は失敗。逆に危機を招く事態となってしまう。

鎧の主を突き止めた沙嵐坊が、柳生邸の遼に迫った。
仲間の危機を知らされた遼は、ナスティの制止を振り切り、白炎と共に飛び出して行く。
烈火の鎧を纏い、仲間の元へ駆け着ける遼。
だが、沙嵐坊の執拗な攻撃に、遼自身も耐え切れなくなった、正にその時だった。
当麻・征士・伸・秀、4人の力を奪い取って、あの白き鎧が出現したのは。

「双炎斬!!」

沙嵐坊を撃退した後には、傷つき倒れた5人の姿が残されているのだった。



<語り・考察>

遂に、後半戦の開始ですよ〜!
5人の私服姿や、日常的なやり取りが見られて楽しい、柳生邸での共同生活♪
上半身裸で寝ている14歳、中学3年生っていうのも凄いよなぁ〜!
でも、男児向けのヒーローだったら、こんなものだろう……なんて妙に納得しながらも、
やっぱり私の一押しシーンは、鍛錬で軽やかに宙を舞う伸君なのでした(笑)。

身が軽くて、美しくて、格好良い!!

こういうアクション、伸君はバッチリ似合っていますね!
下でどっしりと構えて伸君を支えている、秀ちゃんの力強さが、対照的で良い感じです。

さてさて、後半戦。
いきなり登場した「弾動力(鎧パワー)」「超弾動」は、そっと置いておくとして(汗)、
OVAも含めた今後の物語の鍵となる「白い鎧」。
この辺りを、改めて押さえておきたい所です。



【鎧伝サムライトルーパー TVシリーズ】



posted by 水守伸之進 at 19:40 | TVシリーズ

2017年10月31日

今日で10月が終わる?!

本日10月31日で、10月も終わってしまう?!
何だか、10月が過ぎるのも早かったような……そんな気がしているこの頃です。

さてさて、そんな10月ですが。
実は、10月8日は、毒魔将・那唖挫こと、山之内直時さんのお誕生日だったんですよね!
すっかり遅くなってしまいましたが、
山之内直時さん、お誕生日おめでとうございます



この蛇のような目とアイシャドウ、眉毛のないヴィジュアル!
不気味で毒々しい印象が、良い感じです。
水と毒。伸君のライバルキャラクターということで、
私的に、魔将達の中でとりわけ気になるのが、この那唖挫だったりしております♪

鳴門大橋での戦いに、阿羅醐城での戦い、それから、後半に入ってのニセ水滸!
ああ、どれも好きなんですよね〜。

何でしょう?
征士と悪奴弥守のように、刀と刀、技と技の大激突!!
という程、激しいやり取りがある訳ではない2人の戦い。
それなのに。
伸と那唖挫の戦いも、確かに、確かに、燃えてくるんですよね。

それはやっぱり、私が伸ファンだからなのか???

豪快で勇ましくて、若様で、強かで、色っぽい伸君。
伸君の、そんな戦士としての魅力を存分に引き出してくれる那唖挫には、感謝感謝の本日です(笑)。

posted by 水守伸之進 at 15:49 | その他
ピックアップ!
  1. 1. no img 鎧伝サムライトルーパーを『MESSAGE(メッセージ)』から読み解けば… 第1回
  2. 2. no img 登場篇語り1〜ねらわれた大東京〜
  3. 3. no img サムトル・カセットで大笑いして、風邪なんて吹き飛ばそう!
オススメです♪

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
サムトルグッズが熱い!!
新参者(?)の私は、こちらの「駿河屋」にお世話になりっぱなしです(笑)。

何か掘り出し物が見付かるやも…?!
そんな方は、こちらのリンクが便利ですよ。↓↓
サムライトルーパー | 通販ショップの駿河屋


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


◎【ひらりとサムライトルーパー】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


◎サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



性別・年齢・地域は選択なしでも投票可。
あなたの1票をお待ちしております!


カテゴリーアーカイブ
検索

一押しサムトルグッズ◎

<小説>

5人の鎧との出会いや家庭環境が分かる1冊。



格好良くて可愛い伸君の魅力が満載!

感想記事を見る。



<ムック本>

5人に添えられた詩がイイ味の1冊。



伸君のアップが一杯(?)で嬉しい1冊♪



自分と解釈の違いはあれど、シンプルで重宝するシリーズ。




<ドラマ>

地味でしたたかな伸君が、いつだって素敵!

感想記事を見る。


トラブルも起こしてしまうけど、頼りになる秀♪

感想記事を見る。



こちらも運営中*
身内サイト☆

よろしければ、ぽちり、と。

にほんブログ村 アニメブログへ


こっそり主張です。↓↓
ryoshin_doumei40.gif doumei_shinko40.gif


QRコード