2017年02月28日

【金魚いきいき計画】あれっ、ひれがギザギザ?!

当サイトの「金魚いきいき計画」は現在も継続中。
株式会社フローラの天然植物活力液「HB‐101」にお世話になっている、私の金魚飼育です。

さあ、丹頂のシュウも仲間入りして、「金魚いきいき計画」も、またまた賑やかになるぞ〜!

そう、気合を新たに張り切っていた本日、ふと、目に留まったんですよね。
シュウの背びれが。

あれっ?
なんか、ギザギザしてる……


ガ〜ンッ!
こ、これは、もしや、
カラムナリス菌による「ひれ腐れ」症状?!

う〜ん……。
出目金達と一緒になったばかりでストレスがあったのか。
それとも、日課の半換水で、昨日の換水量を4リットルから3リットルに減らしたのが良くなかったのか。

幸い、シュウ自体は元気に泳いでくれている。
一緒にいるリョウもシン子も別段変わった所はないだろう。
ということで、とにかく今日は、換水量を元の4リットルに戻してみました。
症状が急激に進んだりしない内は、とりあえず、この状態で。
毎日の4リットル換水を続けながら、様子を見ようと思っている次第です。

歪な感じでギザギザになってしまった背びれの淵のラインが、無事に快復してくれることを願って、
HB−101を添加です。



【金魚いきいき計画】




2017年02月25日

遂に!3匹合流しました。

丹頂のシュウを迎えてから、3週間が経過している本日。
遂に、出目金達の水槽へ、シュウもお引越ししてみることに致しました。
これで、3匹合流です!

20170225_3issyo.jpg

いえ、本当は、3匹合流についてはあまり考えていなかったんですよね。
シュウちゃんには、この冬をとりあえず、ヒーター付きのプラケースで過ごしてもらって。
その後は、ボウルに入ってもらって、どんぶり金魚仕様にしようと目論んでいたんですよ。

ところがどっこい!

ここ数日、黒出目金リョウの転覆傾向が強くなってきてしまいまして(汗)。

これ以上ひどくなる前に、鑑賞魚用のヒーターを設置した方が良さそうだ。
今なら、出目金水槽の水温が13度くらい。
温度調節機能付きのヒーターの最低温度が15度。
なので、最低温度設定でヒーターを入れれば、+2度の水温変化で済むぞ。
+2度なら、出目金達も、何とか無事に温度変化に耐えてくれるだろう。
……しかし、そうなると。
出目金水槽と丹頂プラケース、両方にヒーターをセットすることになって、管理やら、水換えやら、電気代やらが大変になるんじゃないか???
幸い、シュウちゃんも、我が家に来てから3週間が経って、元気そうにしてくれているし……。

そんなことを諸々と考えた結果、
「出目金水槽にヒータを設置して3匹合流する」
という答えに辿り着いたという次第なんです。


さてさて。
いきなりの新入り登場に、びっくりして泳ぎ回っていたリョウとシン子。
それもしばらくすると、落ち着いてくれたみたいで、今の段階ではケンカすることもなく、イジメが始まるということもなく、気ままに過ごしてくれているようです。

これで、リョウの転覆傾向が治まり、3匹仲良しになってくれたら、本当に有り難いんですけどね〜。

2017年02月24日

とりあえず、「シュウ」に決めてみました。

我が家の新入りの丹頂君。
お尻の辺りを、じっと目を凝らして見ていると、何だか「オス」のように思えてきたんですよね。

そんな訳で。
とりあえず名前の方を、「シュウ」に決めてみた本日です。

しかし、こればっかりは、繁殖シーズンになって追い星が出てきてくれない限り、
はっきりとは確信が持てないんですよね。
こう書いてみた傍から、「メス」のようにも見えてきたりして……。

まあ、メスだった場合は、また別の名前に替えれば良いや〜ということで(汗)。


これからもよろしくね、シュウちゃん♪
本家本元の秀ちゃんのように、一杯食べて、元気に育って下さい〜。

200170217_syu.jpg

2017年02月23日

思わせぶりで、つれない金魚。

「ただいま〜!」
本日、スーパーマーケットに買い物に行って、帰って来た私。
金魚達にも声を掛けようと、出目金水槽と丹頂のプラケースの前まで来てみた所、
何と、3匹共、寄って来てくれたんですよ。

お・か・え・り。

口をパクパク開けて、そう返事をしてくれている♪
妙に嬉しくなった次第です。

――いえいえ。実際は、ご飯が欲しいだけなんですけどねぇ〜。

反応が良いのは、お腹が空いている時だけ。

何とも現金な!
でも、ウチの金魚の、そういう、つれない部分が、またまた可愛かったりもしております。

2017年02月20日

小さくたって、出目金顔負けの食いっぷり?

ここの所、新入りの丹頂君にも、キョーリンのミニペット胚芽を2粒程あげております。

しかしながら、このミニペット胚芽の粒はちょっと大き目。
8センチ以上の金魚用という訳で、このエサをあげるにあたっては、色々と不安もあったんですよね。

体が出目金達よりも二回り位小さいこの子には、まだ早いんじゃないか?
上手く食べられないんじゃないか?
エサが大き過ぎて、消化不良になったりするんじゃないか?

でも、とりあえず、物は試しということで。
食べられないようなら後で回収すれば良いかと思い、えいや!と1粒。
中でも小粒のものを選んで、水面に落としてみたんです。

そうしたら……?!

パクリ!

最初だけ、警戒して様子を見ていたものの、慣れて「ご飯」だと分かった途端に一飲みに!
しかも、あばあばしながら、やっとこさで口の中に入れられる出目金達より、食べるのがやたらと上手いっ!

思わず、「おおっ?!」と感激してしまった私。
その後のお腹の調子もいつも通りだったので、それ以来、丹頂にミニペット胚芽の粒もあげるようになったという次第なんです。


それにしても、後輩君の、この食いっぷり。
出目金先輩顔負けになっちゃっている感じです(笑)。

2017年02月19日

春が待ち遠しいような、そうでもないような…

前回の写真は丹頂だったので、今回は出目金達をアップしてみました♪

201700217_deme.jpg

最近、またしても、リョウが浮き気味に……(汗)。
くれくれダンスと食事時は大丈夫なのですが、その他となると、ふがふがと泳いだり、漂ったりしております。

水面に浮かぶフレーク状のエサを、空気ごと吸い込んでいくのが良くないのか?

そう思ったので、この所は、ゴールドプロスを与えず、ミニペット胚芽の粒だけを与えて様子を見ている私。
しかし、これが中々、症状が治まってくれないんですよね〜。

やっぱり、一番の問題は、低水温で鈍くなっている消化能力の方にあるのでしょうか。
もう少し水温が上がってくれない限り、症状の改善は難しいのかも知れない。

だからといって、今さら、鑑賞魚用のヒーターを設置するのも何だか……。
せっかく、ここまで、冬を乗り切ってくれた訳で、
リョウもシン子も、現在の水温12〜13度程にも慣れてくれているはずなんですよね〜。

何とか、このまま。
このままの状態で、転覆してしまう前に、春を迎えたい〜!

しかしながら、春は春で、水温の変化に問題が起きやすくなる時期だったりして。
赤斑病に悩まされることが多かった去年を思い出しては、何となく不安になってしまったり……(汗)。

春が待ち遠しいような。
そうでもないような。

そんな感じの今日この頃を過ごしている私です。

2017年02月17日

新入り君も今日で2週間♪

新入りの丹頂が仲間に加わってから、今日で2週間。
「恐い、恐い」と人影にビックリしながらも、大分、我が家での暮らしに馴染んできてくれたような……。
そんな気がしているこの頃です。

201700217_tan.jpg

トリートメント用の0.5パーセント塩水は最初の1〜2日で断念。
水質の変化からか、ストレスからか、餌切りの最中に下痢も経験。
換水と、そのまま餌切りを継続して、一応、事無きを得る。
エラの動きが鈍いような気がしたので、一度、イソジン浴を実施。

ぼ〜っと、プラケースの底の方で固まっている時間も割とあって、ずっと心配していたのですが、
それも現在では、ほとんど見掛けなくなりました。
水温15度でヒーターをセットしていることもあり、ヒーターを使用していない出目金達より、活発に泳いでくれています。

たったの2週間。されど2週間。
まだまだこれからという所ですが、とりあえずは、この2週間を無事に乗り切れて本当に良かったと感じている次第です

2017年02月15日

ご飯を貰いに行こうかな?止めとこうかな?

まだ、もうちょっと、私に慣れてくれない丹頂ちゃん。
食事の時間に、エサをつまんだ指を近付け、「お〜い!」と呼んでみるのですが、
「欲しい、欲しい」と寄って来てくれる時と、来てくれない時があるんですよね〜。

ご飯を貰いに行こうかな?
でも、ちょっと恐いな〜。
止めとこうかな?
でも、ご飯食べたいな〜……。

何だか、そうやって思案しているのが伝わってくるんですよね。
その後、おずおずと食べに来たりして。
やっぱり、食欲には勝てない……

まだ完全に人馴れしていない金魚だからこそ味わえる、この愛らしさ。
今は、この面白さ満喫している私です

2017年02月13日

何だか、ふっくらしてきたような…

新しく仲間に加わった丹頂に、気を取られることが多かったこの頃。
「よしよし。丹頂ちゃん(仮名)も、大分落ち着いてきた感じやな〜」
そう思って、ふと隣の出目金水槽に視線を移したんですよね。
そうしたら、シン子ちゃんの姿が。

あれ?!
なんか、お腹がふっくらしてない?!


エサの食べ過ぎ?
それとも、便秘気味?
咄嗟に思い付いた要因がこの2つでしたが、どうも、どちらもピンと来ない……。

食事量だって、ここ数日で増やしたりはしていないし、
お通じの方も、とりわけ悪いということはなさそうなんですよね。

――となると。
やはり、卵でお腹が膨れている……ということに……?!

そうか。
もう、ぼちぼち、そんな時期になるんですね〜。

思い起こせば、産卵を経験した2015年は、1月末からリョウの追尾が始まっていましたっけ……。

現在の所、ヒレに追い星は出ておらず、シン子を追いかける素振りも見せていないリョウ。
今年は、果たしてどうなることやら……。

一抹の不安を覚えながらも、まん丸お腹のシン子ちゃんを大切に扱わなければ!
そう意識した、ひらりと金魚事情なのでした。

2017年02月12日

新入り丹頂君。まだまだ恐がりだけど…

新入りの丹頂君は、まだまだ恐がり。
なんですけど、じわじわと心を開いてくれているような、そんな気がする今日この頃です。

食事時になると人前で、そわそわ泳ぐようになったし(←まだ、「くれくれダンス」とまではいかない)、
水面に指を近付けると、顔を上げて口を大きくパクパク。
ご飯がもらえると思ってか、そんな仕草も見せてくれるようになりました。

いや〜、実に嬉しいことですね〜♪
この調子で、もっと、もっと、仲良くなっていきたい〜!

でも、その前に。ぼちぼち、この丹頂君の名前を決めたい所。

オスだったら、「シュウ」にしようかな。
メスだったら、何にすれば良いんだろう?
「モーリー」や「モーリン」とか???

性別がはっきりとは分からず……。
どうしようか、と未だに決めかねている、そんな私です……(汗)。

ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
近々、改名する可能性有り???

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト