2016年11月29日

コリ、コリ、コリ、コリ……。

出目金達にご飯をあげた後、傍で耳を澄ましていると聞こえてくるんですよね〜。

コリ、コリ、コリ、コリ……。

こ、これはもしや、粒上のエサを齧っている音なのか?!
何とも、興味深い……!

泡を吹く音。
吹いた泡が弾ける音。
水槽の底をつつく音。

金魚達が届けてくれる、微かだったり、激しかったりする物音。
ここにも、またまた、金魚飼育の驚きと喜びが詰まっているような気がしております。

20161128_deme.jpg

2016年11月28日

ゴールドプロスで、らんちゅうも秋深まる。

20161128_randai.jpg

世間では、紅葉シーズンが到来しているという今日この頃。
ウチのらんちゅう大サイズも、秋深まるカラーになってきております。

これも、強力色揚げ効果が謳われている、キョーリンのフレーク「ゴールドプロス」のおかげですね♪

これから、どのくらい赤く色付いていってくれるのか。
今の段階より、もう少し、赤くなってくれるんじゃないか?

そんな経過も楽しみの一つと、毎日を過ごしている私です。

まあ、このままのオレンジカラーでも、全然問題ないんですけどね〜
可愛い、可愛い


キョーリン ゴールドプロス 50g

新品価格
¥195から
(2016/11/28 17:46時点)




2016年11月26日

【金魚いきいき計画】投げ込み式フィルターの掃除をしたら…

11月20日:出目金水槽の投げ込み式フィルターを飼育水で洗う。
 ↓
11月26日(本日):出目金水槽の投げ込み式フィルターを飼育水で洗う。
 ↓
あれ?!


ふと、出目金水槽の投げ込み式フィルターを見たら、大分と茶色くなってきている。
食べ残しが取り切れないフレーク状のエサは、やっぱり、フィルターが汚れるのを早めるなぁ……。
どれ、思い立ったら吉日。
ここは、出目ちゃん達が病気になってしまう前に、先手を打って、フィルターの掃除をしよう!

そんな訳で、意気揚々(?)と、水換えついでにフィルターの綿も洗った本日。
スッキリした心地で過ごしていたのですが、夕方になって、不意に鼻に残るニオイが……(汗)。

こ、これは、飼育水が墨汁を垂らした匂いではなくなっている?!
いや、墨汁の匂いもしているけれど、それよりも、他の臭いが目立っている?!

やってしまいました……
恐らく、フィルターを掃除するタイミングが早かったんじゃないかと。
加えて、その後にあげたエサの量が多かったみたいです。
幸い、出目金達は、どうということもなく元気にしてくれているので、このままでも大丈夫だとは思うのですが……(汗々)。

それにしても、フィルターの掃除時を見極めるのは難しい!
やっぱり、金魚飼育も、日々勉強なんですよね〜。

ああ〜、「HB‐101」のおかげだと思われる効果で、再びの「書道の時間」を取り戻したいものです。


フローラ 植物活力剤 天然植物活力液 HB-101 100cc

新品価格
¥1,824から
(2016/11/26 17:52時点)





【金魚いきいき計画】




2016年11月25日

フタ付きバケツの使用を開始♪

昨日の記事で書いた、100円均一のフタ付きバケツ。
本日から使用開始です♪

といっても、何のことはない。
普通の、3.5リットル用のバケツなんですけどね〜(笑)。

とりあえず、2つのバケツに、大体3リットルずつ。
合計約6リットルの水を汲んでみました。

この新水にカルキ抜きを添加。
ウチの水槽は、今の所ヒーター無しなので、そのままバケツを水槽の近くに置いて、水温合わせを行っております。

明日は、この水を、

出目金水槽に2.5リットル、
らんちゅう大サイズに、1.5リットル、
らんちゅう中・小サイズに、1リットルずつ(どんぶり飼育仕様なので全換水です)、

使っていく予定なのですが、
予定通りにいくかどうかは、100均ポンプでの水の抜き方次第だったりしています(汗)。
まだ、完璧に使いこなせていないんですよね、例のポンプ……。

あっ、持ち運びに関しては、やっぱり、フードコンテナより、便利になったような気がしております。
まあ、今日は水換え用の水を汲み置きしたまで。
ですので、本格的な(?)バケツの使用は明日からになるんですけどね〜。

2016年11月24日

フタ付きバケツを100円均一で買ってきました♪

今日は、金魚用の買い物をしてきました。
またしても、100円均一です。

実は、換水用の新水をフードコンテナ(5リットル入り)に汲んでいたのですが、これが中々……。
取っ手が付いていないために、持ち運びに不便な状態だったんですよね。

それで、

やっぱり、水を汲んで運ぶにはバケツが便利なんだろうな。
フタ付きのバケツだったら、埃が入るのも防げるし。
よし、100円均一で、フタ付きのバケツを探してこよう!

と、思い立って、ちょいと出掛けてきた次第なんですよ(笑)。


しかし、いざ行ってみると、丁度良い感じの物がない……。

「これは!」
と思っても、200円商品だったり。
フタに付いている留め具が、今にも壊れそうだったり。
後は、カラーリングが、マイカラーの水色じゃなかったり……(笑)。

そんなこんなで、フタが何故か傷だらけ(?)の約3.5リットル入りバケツを2つ。
マイカラーと安さに負けて、選んできた私です。

まあ、これはこれで、愛着が湧きそうな雰囲気。
明日からの水換えに、活躍してくれることを期待しております。

2016年11月22日

今更ながら、金魚って可愛いと思う。

今更ながら、金魚って可愛いなぁと。
改めて思ったんですよね(笑)。

水換えの際、出目金達と一緒に入れている水草が、錘から外れてばらけてしまった本日。
その水草を直そうと、水槽の中に手を入れたんですけど、そこで、ふと遊び心(?)が湧いてきまして……。

家の出目金・リョウとシン子も、そろそろ私の手に慣れてくれたかなぁ……。


というのも、
水槽の外で、人差し指を上下に振ったりする(まるで、「猫じゃらし」ならぬ「金魚じゃらし」)分には、寄って来て、口をばくばく開けて相手をしてくれるんです。
が、これが水中となると、そうは問屋が卸してくれないっ!
巷の噂に聞く「手乗り金魚」なんて夢のまた夢。
私の手が近付くと、ビュ〜ンと一目散に逃げ出してしまうんです(涙)。

でも、今は亡きらんちゅうのシンちゃんは、手の平の上(もちろん水中)でエサを食べるようになってくれましたからね。
(シンちゃんが、転覆病で逃げられない上手く食べられないのを良いことに、餌付けをした鬼のような私…)

だったら、出目金達だって、いつかは心を開いてくれるはず……。


――という訳で、そんな私の手を2匹に近付けてみた今回。
そしたら、なんと!
リョウも、シン子も、慌てて逃げていかなかったんですよ〜!

「ん?」
「何だこれ?」

そう言わんばかりに、おずおずと指先をつついてくれて。

「おおっ、これはっ?!」
「毎日お世話をしてきた甲斐があった〜!」

まあ、たまたま本人(魚)達の気が向いただけ……なんてことも大いにあり得る訳なのですが、
それでも、嬉しくて、ホクホクして。
そんな、ささやかな幸せに、改めて金魚飼育の楽しさを感じた本日なのでした♪

2016年11月21日

【金魚いきいき計画】らんちゅうの中サイズに、やっぱり、イソジン浴を行う。

尾腐れ病完治といかない内に、口の周りや、胸びれ、腹びれが、赤く充血(?)してしまった中サイズ。
0.5パーセント塩水浴とメチレンブルー薬浴の併用で何とかなるだろうかと治療を行っていたのですが、どうにも改善されず……。

何だか、頭の方まで赤味が広がってきてしまって、このままでは危ないかも知れない!
という状態にまで症状が進んでしまったため、やっぱり、あれに頼ることとなってしまいました。
そう、イソジン浴です(汗)。

しかも、今回は(も?)、3日間連続での実施……(汗々)。
0.5パーセント塩水での養生を継続しながら、イソジン浴を行いました。

でも、でも、その甲斐があって、ようやく赤味が引き始めてくれたんですよね。
口の周り、頭の症状は、一応の治まりを見せ、残すは4枚のひれのみ。
エサのフレークも、また食べられるようになってくれたので、とりあえず、一息吐いているこの頃です……。

何とか、このまま、病気をぶり返さずに元気になっていって欲しいものですね〜。


【金魚いきいき計画】




2016年11月19日

お腹の赤い点が、フィルターの掃除と換水で治まる。

昨日は黒出目金リョウの話題だったので、今日は白出目金シン子の写真をアップしてみました。

20161117_deme2.jpg

ちょっと前に記事で書いていた、シン子のお腹の赤い点。
投げ込み式フィルターの掃除と、日々の半換水で、今ではすっかり消えてくれています。
症状が治まってくれて、本当に良かった、良かった……。

しかしながら、インターネット等で時々見掛けたりしていた、
「病気の初期段階であれば、フィルターの掃除と換水だけで治すことが可能だ」という話。
それを、自分のような素人でも経験することが出来るとは……。

何だか、ほんのちょっとだけ、金魚飼育が上達したような気がして嬉しいですね。

なので、

「よし。これで今度からは、小さな発赤を見付けても、焦らずに余裕を持って対処出来るぞ!」

そんな淡い期待を、勝手に抱いていたりする私です(笑)。


あっ?!
それ以前の問題ですね?!

汚れてきたフィルターは、面倒臭がらずに、ちゃんと飼育水で洗うこと。

病気予防のために、これを心掛けていかなくては!

でも、その「フィルター掃除のタイミングを見極める」というのが、中々難しいんですよね〜

2016年11月18日

ゴールドプロスで色揚げ。効いてきた?

キョーリンのフレーク状のエサ「ゴールドプロス」を、金魚達にあげ始めてから、微妙に変化が出てきた気がする私。

黒出目金リョウの黒色が戻ってきたような……。
もしや、これが、「ゴールドプロス」の色揚げ効果なのか?

そんな風に見えたので、写真を撮って記事にアップしてみました〜。↓↓

20161117_deme.jpg

う〜ん……。
リョウの向きが悪いのか……。
やっぱり、良く分からないですね〜(汗)。

全体的に、黒が濃くなってきたような感じと、
横から見た際の下(お腹側)の方に、うっすらと黒色掛かった鱗が増えてきたような感じがしたのですがね。
単なる見間違いだったのでしょうか???
いや、しかし……。

という訳で、この「ゴールドプロス」。
色揚げ効果で黒色が戻っているのかどうかという辺りも、今後、注目して、経過を見ていきたいと思っております。


キョーリン ゴールドプロス 50g

新品価格
¥195から
(2016/11/18 19:07時点)




2016年11月17日

お店でもらった団扇。気に入っています♪

ちょいと季節外れではありますが……。
この間、ホームセンターのキャンペーンで、キョーリンの販売促進用か何かの団扇をもらったんですよね。
小さめのサイズで、真っ赤!
でも、これが、可愛くて、可愛くて!↓↓

uchiwa2016.jpg

わ〜っ、ピンポンパールが泣いてる?!
一体、何があったんや〜?!

妙に切なくなってしまうデザイン。
この世知辛い世の中にピッタリです。

金魚用のエサ「ゴールドプロス」の横に、小さく、
「せめてお家でコレ食べよ」
と書かれているのが、何とも強か……。
転んでもタダじゃ起きない感じがして、これまた、私の心をくすぐってくれるんですよね〜。

裏面が、金魚図鑑になっているのも楽しいんですよ。

そのような次第で、この団扇をすっかり気に入ってしまった私。
暦の上では立冬も過ぎて、もう冬が来ているというのに、部屋の中に飾ってホクホクしております(笑)。

ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
近々、改名する可能性有り???

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト