2016年09月30日

配置の問題か?慣れの問題か?

今日は、ちょっと用事で、100円均一ショップまで出掛けてきました。
すると、何と、お店が広くなっていて、商品の配置が変わっていたんですよね。

が、しかし、何が何処に置いてあるのかが、分かり難い!

通路が通りやすくなったのと、商品の種類が増えたのは嬉しいけれど、
どうしてこんなに、まちまちなんだ?

所々にインテリア雑貨は散りばめられているし。
こっちにペンが並んでいると思ったら、ノート類は向こうの方だし。

以前の方が、関連性のあるもの同士がこじんまりとまとまっていて良かったような気がしましたよ。
そう。選びやすかったし、、買いやすかった……。

そんな訳で目当てのものを探し、店内をウロウロ。
物珍しさもあって、あれも、これも、と色々見て回っていたら、目の奥の方が、じ〜ん…と来てしまいました。
これは……やっぱり、眼精疲労ですね〜…。
私、有り難いことに、あまり頭痛にはならない方なのですが、それでも今は、少々頭が重い感じがしております(汗)。


いや、まあ、何か面白いものはないかと粘っていて、早目に引き上げなかった自分が悪いんですけどね。

だって、「14」の数字が入ったキーホルダーやら、水色と赤色のラインが入った靴下やら、金魚模様の箸置きなんかが気になったんですもの〜。
あっ、ぐでたまの手帳や、カレンダーもあったんですよ!
(迷った挙句、結局どれも買ってはいないのですがね……)

2016年09月29日

【金魚いきいき計画】0.5パーセント塩水のどんぶり飼育で様子見…

う〜ん……。
どうにも、らんちゅう2匹の尾ぐされ症状が止まらないんですよね。

グリーンFゴールド顆粒で薬浴を続けていたものの、症状は改善せず……(汗)。
そんな次第で、またしてもイソジン浴を行い、今現在は、0.5パーセント塩水(HB‐101入り)で、どんぶり金魚仕様にして、毎日換水。様子を見ております。

一応、どんぶり金魚として使っている容器もイソジン消毒したりしているのですが。
何故か、何故か、一向に治まってくれない……!

あああ〜、カラムナリスが憎い〜!!

やっぱり、この季節柄。
気温の変動の影響で、魚達の体力が落ちているのでしょうか。
エサは食べてくれているので、何とかなると思いたい私です……。


そうそう。
白出目金・シン子ちゃんのお腹の赤い点の方は、水槽のリセットと0.5パーセント塩水浴で消えてくれたんですよ〜。
良かった、良かった、と、こちらはほっと一息。

しかしながら、結局の所、赤斑症状だったのか、どうか……。

インターネットでの情報によれば、水が汚れた際に現れる一種のアレルギー症状みたいなものとして、尾びれの血管が充血したりするそうなんですよね。

このアレルギーらしき症状の場合は、赤い部分が大きくても、金魚自体は元気に泳いでいて、
換水で水を綺麗にすれば、自然に治まったりするらしいんですよ。

もしかしたら、ウチの金魚の場合は、こちらの方なのかも知れない。
でも、水の汚れって……。
毎日、ほぼ半換水しているのに……(泣)。


と、とにかく今は、らんちゅう2匹の回復を願っている次第です。



【金魚いきいき計画】




2016年09月27日

ぐでたま食卓たんけん隊の画像がアップされている?!

駿河屋のサイトで見付けて、気になっていた、ぐでたまグッズ。
「ぐでたま 食卓たんけん隊」!

1ボックスに全種類が入っているボックスタイプで、予約商品。
なので、ずっと商品画像が公開されていなかったのですが、今日、何日振りかにサイトを覗いてみると……



画像がアップされていました〜!
わ〜い♪

この写真。小さくて、もう一つ、良く見えないけれど、それでも結構可愛いですね。

何でも、お箸やコップを置くことが出来て、実用性も兼ね備えているフィギュアだとか。
何だか、楽しそうですね。


ああ〜、早く発売されないかしら?
そうしたら、電気屋さんのおもちゃコーナーで、実物を確かめられるのに……。
ショーケースに飾られていたりして、ついつい見入っちゃうんですよね〜。

ここの色がイマイチだ〜とか、
意外にサイズが大きいな!とか、
値段が〜…なんて、
色々文句を付けながらも、やっぱり可愛くて欲しくなっちゃうんですよ(笑)。


もし、こちらの「ぐでたま食卓たんけん隊」ボックスの購入をお考えの方がいらっしゃるなら、
通販サイトの駿河屋を利用してみてはいかがでしょうか〜?

1ボックスの予約販売価格2,808円(税込)!

新品定価より1,512円安い!35パーセントOFF!

という値段で、愛しいぐでたま達(8種類)がやって来てくれますよ↓↓

予約食玩 トレーディングフィギュア【ボックス】ぐでたま 食卓たんけん隊


ああ〜、憧れますね〜。
ボックス買い……貧乏な私には、夢のまた夢だわ……(苦笑)。



「ぐでたま」関連記事




2016年09月26日

【金魚いきいき計画】水槽を洗って、塩水浴にしてみました。

季節の変わり目は、やっぱりスッキリしませんね〜(汗)。

昨日の夜、らんちゅうの中サイズと小サイズの2匹に、再度イソジン浴を行ってみたのですが、今日もまだ、尾びれの赤みが引いてくれません……。

ふと、隣の出目金達に目を遣れば……
「あれ?!シン子ちゃんのお腹に赤い点が?!」
「ああっ、尾びれの端も赤くなってる?!」

ガーン!
ショックです。
やっぱり、昨日の掃除の時に、投げ込み式フィルターも洗っておくべきでした。

そうなんですよ。
フィルターにゴミが溜まってきている気はしていたのですが、毎日換水しているから何とかなるだろうと、そのままにしておいたんですよ。
でも、その考えが甘かったみたいで……(ガックリ)。

そんな訳で、今日は思い立ちました。

出目金水槽のリセット!
そして、0.5パーセント塩水浴!
らんちゅう2匹も、やっぱり塩水にしてみよう!


まあ、私の場合は、毎日半換水を続けているので、「リセット」という程、大事ではないような気もするのですがね〜。


水槽を洗って掃除を終え、塩水浴(始めなので、0.5パーセントよりも薄い濃度にしてみました)となった出目金達。
グリーンFゴールド顆粒で薬浴中、塩水(こちらも0.5パーセントより薄い目)を足された、らんちゅう2匹。
隔離されて、どんぶり金魚仕様となっている、らんちゅう1匹。

どうにか無事に、この秋をやり過ごして、冬を迎えたい。
使い始めて、もうすぐ3ヶ月となるHB‐101を眺めながら、切に思った本日の「ひらりと金魚事情」でした。



【金魚いきいき計画】




2016年09月25日

グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)

昨日の記事で、インターネットの情報から得た「グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方」をちょっと書いてみたのですが、
一応補足として、その計算方法をここに記しておきたいと思います。

まあ、何と言いますか……私自身のための覚え書きという所ですね……。
計算等がとっても苦手な私。
「こういう計算になってるんやと思うよ」と、せっかく身内に教えてもらっても、
書き残しておかないとすぐに忘れてしまうんですよ〜。
と、そんな私事はさておき……(汗)。


グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方

水600ミリリットルに顆粒1袋(2グラム)を溶かす。
その薬液を飼育水1リットルに対して、10ミリリットルの割合で使用する。


規定量とは、薬を溶かしている水の分だけ、多少の誤差が生じるものの。
こうして、グリーンFゴールド顆粒の薬液は出来る訳です。
それで、どうしてこういう計算になるのかと言いますと……。


ポイントは、粉薬を計りやすいように液体に変えることにあるんですよね。

規定量では、
水60リットルに対して1袋(2グラム)を使用します。

でも、60リットルの水なんて、私のような小型水槽での飼育では扱えないですよね。
そこで!
この顆粒1袋(2グラム)を600ミリリットルの水に溶いてしまう訳です。
すると、この顆粒1袋の溶けた液体600ミリリットルは、飼育水60リットル分に有効となります。

60リットルに、600ミリリットル(顆粒1袋分)。

これが、半分の30リットルなら、
30リットルに、300ミリリットル(顆粒2分の1袋分)。

じゃあ、その3分の1となる、10リットルだったら、
10リットルに、100ミリリットル(顆粒6分の1袋分)。

じゃあ、じゃあ、1リットルは、その10分の1だから、
1リットルには、10ミリリットル(顆粒60分の1袋分)
ということになります。



……そう。単に600ミリリットルを、60リットルで割れば、1リットル分の量が出てくるんですよね。
しかし、私の頭では、順を追って考えていかないと付いていけないんですよ。トホホ……。


そんなこんなな、グリーンFゴールド顆粒薬液の作り方と使い方。
その計算過程の記録という記事。
皆様のお役に立てましたら、幸いです〜。


ニチドウ グリーンFゴールド フック式 2g×2包 (動物用医薬品)

新品価格
¥860から
(2016/11/8 11:51時点)



参考にさせて頂いた情報元様は、こちらです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111095140

2016年09月24日

【金魚いきいき計画】只今、らんちゅう薬浴ちゅう!

先日から、らんちゅうに、グリーンFゴールド顆粒での薬浴を施しております。

というのも、
赤斑らしき症状が治まったと思ったら、今度は、尾ぐされ症状が出てきてしまったんですよね。
3匹の内、中サイズと小サイズの2匹に。

一応、3匹共にイソジン浴をして様子を見ていたのですが、症状の進行が速いようなので、グリーンFゴールド顆粒での薬浴に切り替えました。


ようやく入れられたと思っていた水草をバケツに避難させ、
飼育ケースの中に薬液を投入。


グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方

水600ミリリットルに1袋(2グラム)を溶かしたものを、飼育水1リットルに対して、10ミリリットル入れる。

インターネットの情報にあった、この計り方が分かりやすかったので採用させてもらっています。
ただ粉末から液体にしてしまうと、薬の効果が5日間ぐらいで失われてしまうそうです。
保存が利かないと、ちょっと勿体ないような気もしますが、小型水槽での飼育の場合は他に計りようがないんですよね〜(汗)。



前回の0.5パーセント塩水浴では、投げ込み式フィルターへ空気を送っているチューブに体を擦り付ける様子が目立ったので、今回は塩水にはしませんでした。
HB‐101は添加しております。

その後、らんちゅう大サイズが、中と小をつつくような素振りを見せたため、大サイズを隔離。
今の所、大サイズに尾ぐされ症状は見られない。
ということで、大サイズは薬浴を止め、通常の水に戻しました。
小型のプラケースでの飼育となったので、久々の「どんぶり金魚」の登場ですね〜。


ああ〜、らんちゅう2匹。
早く元気になって欲しいものです。
食欲はあって、泳ぎ回ってもいるので大丈夫だとは思うのですがね〜……。


グリーンFゴールド顆粒の計り方等について、参考にさせて頂いた情報元様は、こちらです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111095140



【金魚いきいき計画】




2016年09月22日

呟き始める。

何だかんだとバタバタしつつも、どうにか、ツイッターを始めてみました〜。
しかも今度は、非公開じゃない!ということで、小心者の私は、かなり冷や冷やしておりますあせあせ(飛び散る汗)

ツイッターの内容としましては、
相変わらずの、「サムトル」「金魚」「日常」という所でしょうか。
――が、当サイトよりも、もっと、サムトルのカップリングネタが多くなるのではないか、と……。

2016年09月21日

始めてみようと思ったのですが…

やっぱり、もう一度、ツイッターを始めてみようと思い立った私。

ユーザー名やら、アカウント名やらを登録していた所、
なんと、まだろくに立ち上げてもいないアカウントにロックが掛かってしまいました!

うう〜!
どうやら、以前に登録していたメールアドレスを使用したのが駄目だったようです……。
アカウントを削除する際に、そのアドレスを継続利用するための手続き(?)をしなかったんですよね。
だって、色々面倒そうだったので、もうやることもないわ〜!と思ったんですよ(汗)。

それがこんなことになるなんて……!


そんな訳で、ただ今、ツイッターのヘルプセンターの、
「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする。」に申し込み、その申請が認められるのを待っている最中です(汗々)。

しかも、また、申請ページへのリンクが分かり難い!

右上にある「オプション」から「ヘルプ」を開いて。
ページの最後の方にある、
「twitterルールに違反しているとの報告によりアカウントがロックされた場合」という項目の、
終わりの1文の中にある「こちら」ですからね。


ああ〜、早くアカウントを削除したいのに〜。
早く、ロックを解除してくれ〜!


インターネットの情報では、
申請した後に送られてくる自動応答メールに、申し立ての時と同じような内容を書いて返信すると、
ロックの解除が早くなる……なんて話もあったので、一応、実践してみたのですがね〜…。

やれやれ……

2016年09月19日

【金魚いきいき計画】あれ?意外に食べない?

この間の記事が、らんちゅう達の方だったので、今回は出目金達の写真をアップしてみました。

mizukusa_201609_2.jpg

らんちゅう達と同じく、こちらにも、水草を入れております。
ちなみに、カボンバは、金魚に食べられてボロボロになってしまうと掃除が大変!
ということだったので、体が大きくて力もある出目金大人組には、アナカリスを多目にしてみたんですよね〜。

それでも、この水草は、どのくらい持ってくれるのだろうか……?
翌日には、もう、茎と葉が数枚……なんてことになっているだろうか……?

そんな風に、不安に思っていたのですが。

何と、ウチの出目金、リョウとシン子。
水草に、大して興味なし?!

たま〜に、ちょっと口に咥えてみたりする程度で、好んで食べるとまでいかない……。
おかげで水草達は、今日もぴんしゃん!

――こうなってくると、自分の管理不足で枯らしてしまいそうなのが恐いですね……(汗)。

しかし、不思議です。
出目金って、あんまり水草を食べないものなんでしょうか?
それとも個体差によるものなんでしょうか?
う〜む……。



【金魚いきいき計画】




2016年09月18日

ブログのサイドバーをいじっていたら、時間が経ってしまった?!

サイドバーの並びをどう変えれば、見やすいサイトになるのか?
どうすれば、もっと楽しいサイトになるのか?

そんな思いで、右端にあるサイドバーを色々と触っていたら、時間が経ってしまいました〜。
今日は一日、こんなことしか出来ていない?!

残念なような……。
私の毎日、こんなもののような……。

まあ、とりあえず、今の状態で落ち着くことが出来たので、良しとしておきましょうか〜(汗)。


また、この頃は、ツイッターを始めるかどうかで悩んでいたり……。

いや〜、一度、「なりきり伸君ツイッター」(しかも、小心者なので非公開!)なんてものをやっていたこともあるのですが、
何分、スマートフォン・ユーザーじゃないこともあって、もう一つパッとしなかったんですよね〜。

わざわざ、PCからログインして、一言、二言……。
「今、この状態です〜!」という書き込みが醍醐味のような気がしますが、それも中々難しいですし……。

結局、使い方も良く分からないまま、毎日届く宣伝メールが面倒臭くって止めてしまいました(苦笑)。


皆さんは、ツイッターをされていますか?
やっぱり、楽しいツールだったりするのでしょうか?

ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
リョウ亡き現在、1番の古株・リーダー格に!

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。
2018年8月9日に亡くなる。享年5歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト