2017年07月22日

エアープランツが蒸れて腐る?!ショックです。

と、とうとう、しでかしてしまいました!
気に入っていたエアープランツ達がこの通り!↓↓

air_20170722.jpg

株の所が蒸れて腐ってしまいました。ショックです

エアープランツは暑さに弱いということ。
やっぱり、連日のうだるような暑さにやられてしまったのでしょうか。

我が家では、クーラーを入れていても、ガンガンに利かせている訳ではないので、室内はほぼ30度前後なんですよね。
扇風機の風さえ当たっていれば、蒸れることはないし、30度前後でも何とかなるだろう。
そう考えていた私。どうやら認識が甘かったようです……。

2017年07月10日

シュードベイレイの根っこが伸びてきました♪

我が家のアイドル金魚・白出目金のシン子とお別れしてしまって、何だか気が抜けてしまいそうな私。
とりあえず、ここは明るい話題でも書いてみようかしら?ということで、
本日はエアープランツの話題にしてみました。

流木に伸びるテグスで固定している、我がエアープランツ達。
ヴェリッキアーナ(恐らく)とシュードベイレイ。
そのシュードベイレイの方なのですが、
実は、何と!
嬉しいことに、根っこが、ちょこっと伸びていたんですよね〜。↓↓

20170710s.jpg

どうやら、流木に活着しようとして、根を伸ばしてくれているらしい。
ということは、この子は、私が用意した場所を気に入ってくれたということに……!

何だか、エアープランツと意思疎通が出来たみたいで、とっても嬉しくなった私。
やっぱり、エアープランツも可愛いものですねぇ〜

2017年06月03日

エアープランツを、ミニ流木に固定してみました。

購入以来、エアープランツ達を小さな鉢に入れていたのですが、
流木に固定した方が、器に覆われていない分、風の通りが良くなるのではないかと。
そう思い立ったんですよね。

なので、本日は、エアープランツ達を、小さな流木に固定する作業を行っていた私です。

身内に、ミニ流木(アクアリウム用の残り)と、伸びるテグスを貰い、
不器用故に苦戦すること、1時間位だったでしょうか。
どうにか、2つ共を固定することが出来たんですよね(汗)。

20170603_v.jpg
こちらは、先にお迎えした「ヴェリッキアーナ」と思しき子。
夜の霧吹き後に写真を撮ったため、トリコームの白色が写りませんでした。

20170603_s.jpg
こちらが、後日お迎えした「シュードベイレイ」(……のはず)。
この子も霧吹き後に撮影したため、薄っすらと覆うトリコームが良く見えないですね。

どちらも、かなり適当に縛ってしまったため、株が傷んでいないか不安だったりして……(汗々)。

とにもかくにも、
エアープランツ達が、この流木を気に入ってくれることを、
気に入って、根っこを出して、活着してくれることを、
願って止まない次第です。

2017年06月01日

またしても、百均エアープランツを購入する。

またしても、百円均一ショップで、エアープランツを1つ。
可愛さに負けて、ついつい購入してしまった私です。

葉に入った縦縞の模様と、渋い感じの色合い、球根のような姿……。
今回お迎えしたのは、恐らく、「シュードベイレイ」という種類の子だと踏んでいるのですがね〜。

また、以前に購入した子の種類も、本を立ち読みしたりして、何となく見当を付けてみましたよ。
本当に多分なのですが、「ヴェリッキアーナ」ではないか、と(汗)。

全体的に細目で柔らかい感じの葉。
大体、株元の方から葉先まで、「トリコーム」という白い毛に覆われている様子。

幾つかの種類の写真を見た中では、この「ヴェリッキアーナ」が一番似ているように感じたんですよね。
とはいえ、真相の程は分からないまま……。

とりあえず、このエアープランツ達も、ハイドロカルチャーの葉っぱ達と同様、
何とか、枯らさないようにお世話をして行きたい!
そう思っている、今日この頃なのでした。

2017年05月22日

百円均一で、エアープランツを購入してみました。

以前から、百円均一に出掛ける度に、ちょっと気になっていたエアープランツ。
今回は、えいや〜!で、購入に踏み切ってみました。

葉先が、少々茶色くなってしまっているのが気掛かりなのですが、
何となく気に入った「チランジア」という種類の子を選択。
どうにか、長生きしてくれると良いのですがね〜。

しかしながら、家に帰ってからインターネットで調べてみると、
「チランジア」というのはチランジア属という属名であって、種類の名前ではない様子。
じゃあ、一体、この子は、何という種類なのか……。
かなり気になるのですが、今はまだ分からないまま……。

とりあえず、葉の表面が、白っぽく粉を吹いた感じになっていることから、
「緑葉種」ではなく、「銀葉種」であることは分かっているのですがね。

そして、そして。
調べている内に、日当たりや、風通し等、実は、中々管理が難しいということが判明したという……(汗)。

こ、これは、私にもちゃんと育てられるんだろうか???

だけど、それでも、やっぱり可愛い〜♪ということで、
日々勉強しながら、このエアープランツの栽培に挑戦して行こうと思っている次第です。

ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオス。2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。

kyari_pro.png
キャリコ(仮名)
キャリコ琉金。多分オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト