検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
ファン
プロフィール
愛さんの画像

無料−お得情報
プロフィール

2015年06月15日

モンサント社に対する集団訴訟!

大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安


モンサントの遺伝子組み換え種子はヨーロッパでも排斥の方向ですが、
お膝元アメリカでもついに集団訴訟にまで発展したようです。

遺伝子組み換え作物が全て悪いとは思いませんが、
現状かなりのよろしくないように組み替えられているのではと感じます。

そして、日本はまだ未対応のような気がします。
なので、私は健康被害にならないか心配です。

果たして日本の対応は今後どのように行動を起こしてくださるのでしょうか?
政府及び官僚・マスコミなど、心ある対応を行ってくださることをお願いします。

カリフォルニアでモンサント社に対する集団訴訟!
2015-06-12

モンサントといえば、
知る人ぞ知る遺伝子組み換え食品の元凶企業である。
一代限りのハイブリット種子の大元締め。
種子の支配ひいては食料支配。
遺伝子組み換えは、
農薬のマーケティング支配。
否、人口削減の一環とも言われている・・・?!

詳しくは以下サイトへ
カリフォルニアでモンサント社に対する集団訴訟!





posted by at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年05月28日

摩周湖ロマン:生物ファン「マッシー」説で盛り上がる

ネッシーにあやかって『マッシー』を期待する向きも多いようですが、
外来生物指定の体長15cmほどのウチダザリガニの可能性も有るとか・・・

北海道の魅力が増え観光や学術調査など等により
摩周温泉や川湯温泉などの現地経済の一助になってくれればありがたいですね。

J-CASTニュース
摩周湖の底に大型生物の可能性 生物ファン「マッシー」説で盛り上がる
湖の底に大型生物の可能性 生物ファン「マッシー」説で盛り上がる
2015年5月26日(火)
北海道の摩周湖(川上郡弟子屈町)の湖底に生物が歩いたとみられる痕跡が大量に見つかった。国立環境研究所を中心とした研究チームは、大型の底生動物がいる可能性があるとみて捕獲作戦に乗り出すという。

2014年には水中で謎の浮遊物が見つかったばかりで、「神の湖」と呼ばれる摩周湖でいったい何が起きているのか。生物ファンは謎の生物発見か、と色めき立っている。


gooいまトピランキング
摩周湖に未確認生物説、はしゃぐ生物ファン

@niftyニュース
摩周湖の底に大型生物の可能性 生物ファン「マッシー」説で盛り上がる



posted by at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年05月25日

希望大学をご存知ですか?

【希望大学をご存知ですか?】
希望大学は無料で日本の政治、経済、歴史、
その他さまざまなことを学べる、オンライン学習プログラムです。
メールアドレスを登録するだけで、国会議員や大学教授をはじめ、
各界の著名人が話す動画プログラムをご視聴頂けます!
http://www.shiminren.org/url/file/desire.html
タグ:希望大学
posted by at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年04月20日

三井物産など日系企業連合 インドの高速貨物専用鉄道受注へ

AIIBに参加せずとも、官民挙げてアジアのインフラ工事受注に成功したようです。
これを弾みにして、アジア諸国のためにこれからも日本の企業が頑張ってくれることを祈ります。

産経ニュース 2015.4.19 06:00
三井物産など日系企業連合 インドの高速貨物専用鉄道受注へ 土木や信号システム 1100億円超規模

 インドのデリーとムンバイを結ぶ高速貨物専用鉄道の建設事業の一部を、三井物産など日系企業連合が受注する見通しになったことが18日、わかった。三井物産と現地企業の連合が土木軌道工事を、日立製作所と三井物産などの企業連合が信号・通信システムをそれぞれ受注する。今後手続きを経て、今夏にも正式契約する見通し。日立・三井物産連合は信号保安装置も応札中で、受注できれば総額は計1100億円超に上る。安倍晋三政権は、成長戦略の一環としてインフラ輸出に力を入れており、今回の受注で弾みがつきそうだ。

 今回の事業は、日印両政府が共同で進める「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想」に基づくプロジェクトの一環で、日本政府は円借款を供与している。土木軌道工事、信号・通信システムともにインド政府傘下のインド貨物専用鉄道公社から受注が内定した。
posted by at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース