2021年11月01日

山形のお米「雪若丸」特徴と名前の由来

今回、ご紹介するのは山形県のお米「雪若丸」です。

のんびり散歩がてら、お米を買い近所のスーパーに。

いままで見たことがなかったお米で、
パッケージが特徴的、スーパーで目立っていました。

まだ全国的には、それほど有名ではない新しいブランドのようです。

新米 2kg 1,166円(税込み)


山形のお米「雪若丸」DSC_1746_3 (2)  700.jpg


雪若丸の名前の由来・「つや姫」の弟、その名も「雪若丸」

日本の米どころ山形県のお米です。

山形県から元気なお米、つぶいきいき、おいしい新食感、粒立ちしっかり等と書かれています。


「雪若丸」名称の由来‥
しっかりとした粒感や稲姿などが男性的で、際立つ白さとつやのある外観が雪のように美しい。

白さとつやの「つや姫」の次に生まれた。
 弟をイメージさせるのに、ふさわしい名前として決められたそうです。女の子の名称が多い中、男の子のか  わいい名称もいいですね。






▲アマゾン「雪若丸」5kg ご購入はこちら

 

ごはん、炊けました♪〜

雪若丸炊きあがったご飯DSC_1750 (2)   800.jpg

新米美味しそうですDSC_1747 (2).jpg

白く、つやっつや お米が立っています〜美味しそうです。

お米の粒は、大きめかな。

雪若丸、山形のお米がお茶碗に入っているDSC_1754 (3)  800.jpg
新米がお茶碗に入っているDSC_1753 (2)  800.jpg
お新香、成城石井の浅漬けDSC_1761_2 (2)   700.jpg
成城石井の茄子の漬物「伊予 絹かわなす」DSC_1755_2 (2) 700.jpg

写真はついでに立ち寄った、成城石井で買ったナスの漬物「伊予 絹かわなす」です。
愛媛県産の「絹かわなす」という在来種の茄子を使用しています。
大きい茄子です。素材を生かした薄味の漬物です。



 ▼成城石井の商品はこちらから購入できます


山形のお米「雪若丸」感想‥


食感はどちらかというと、かためで
粘りがあって粒感もしっかりあり。よく噛む程に、甘みを充分に味わうことができます。

翌日、温めて頂きました。べちゃっとしていませんでした。
お米が潰れていません。炊きたてに近い感じの味わいでした。

水っぽくないので、すし飯、カレーやチャーハンにおすすめです。

(※一時間ほど吸水させてから炊くと美味しいです、と記載がありました。)

にほんブログ村 料理ブログ 食材・宅配食材へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/11069725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
写真ギャラリー
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
日別アーカイブ
タグクラウド
ファン
最新コメント
プライバシーポリシー: 当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。