広告

posted by fanblog

2021年09月01日

カットできちゃうバターケース プレミアムに進化 今までの製品と違いは

「カットできちゃうバターケース」
バージョンアップされたプレミアムとの違いを調べてみました。


  1. カットできちゃうバターケース  プレミアムとの違い‥
  2. 使い方
  3. メリット・デメリット/上手につくるコツ
  4. 使ってみた感想‥

今、いろいろなバターケースが販売されています。
中でも、ぎゅっとフタで押すとバターが簡単にカットができる「カットできちゃうバターケース」とても人気があります。手を汚さずに使えて、5gの薄切りカットにできるので、カロリーを気にされている方にも好評です。オークション、フリマでも、よく売れているようです。

CENTER_0001_BURST20210630115312912_COVER (4).jpgDSC_0192 (3).jpg


DSC_0193 (2).jpgDSC_0191 (3).jpg


面白い製品があると思い購入しました。
今では、毎日のように使っています。手がベタベタ汚れなくて便利です。

最近気が付いたのですが「カットできちゃうバターケース」がバージョンアップされていました。
プレミアム版として進化していました。

今までの製品とプレミアムとの違い、皆さん、ご存じでしょうか。

お値段も1,000円〜2,000円高くなりました。
このお値段の違い大きいです、気になりますよね。
ちょっと調べてみました。

今までの製品‥

●サイズ:165×95×68mm
●重量:152g
●原産国:日本
●材質:フタ/ポリエチレン(耐熱温度80℃/耐冷温度−30℃) ワイヤープレート枠/ABS樹脂(耐熱温度80℃/耐冷温度−30℃) ケース/AS樹脂(耐熱温度70℃/耐冷温度−30℃)ワイヤー/18-8ステンレススチール
●ギュッと一押しで、バターを使いやすい約5gの薄切りに簡単カット冷蔵庫にそのまま保存できる

プレミアム‥

●サイズ:165×95×68mm
●重量:152g
●原産国:日本
●材質:フタ/ポリエチレン(耐熱温度80℃/耐冷温度−30℃) ワイヤープレート枠/ABS樹脂(耐熱温度80℃/耐冷温度−30℃) ケース/AS樹脂(耐熱温度70℃/耐冷温度−30℃)ワイヤー/18-8ステンレススチール
●ギュッと一押しで、バターを使いやすい約5gの薄切りに簡単カット冷蔵庫にそのまま保存できる


ここまでは全く同じです。

●フタがピタッと閉まるようになった
●ワイヤープレートの強度が上がった
●アルミニウムの専用バターナイフがついた


プレミアムは、この3点が変更されていました。

耐熱温度がワイヤー/フタが80℃、透明のケースは70℃になっています。煮沸消毒や食洗機は使用出来ません。熱いお湯をかける程度ですね。

使い方

ワイヤーをセットし、紙を取ったバターをワイヤーの中心にくるように上手く置きます。
フタは多少柔らかめに出来ていて、そのフタで上から垂直にスーッと押します。
バターはそのまま下に落ちて、出来上がり★フタをすればそのままケースになります。

DSC_1086 (3).jpgDSC_1090 (3).jpg

使った後のワイヤーは、うちではジップロックに入れて保管しています。

メリット

●使うたびにカットする、手間とベタベタから解放された。
●見た目がきれい。自分で切るとサイズがバラバラ。
●薄切りなので、トーストに載せても早く溶けます。
●お料理に今すぐ使いたい時に便利。
●5gの薄切りなので、制限している方やカロリーが気になる方におすすめです。

デメリット

●最初だけ、作るのがちょっと面倒
●フタのつくりが甘いかな、簡単に外れそうなな感じもします。念のため輪ゴムをしています。


上手に作るコツ

●冷蔵庫から出したばかりのバターは固いので、常温で30分〜60分放置してからカットします(気温、季節により調整ください)

やわらか過ぎると失敗しますので、頃合いを見てカットしてください。私は忘れっぽいので、タイマーを使うようにしています。

使用できるバターの大きさは、200gまでです。大きいバターでは作れませんので気を付けてください。

あと、バターの大きさで一切れの重さも変わります。

●200gで作った場合 一切れ 5g
●150g       一切れ 3.5g 

DSC_1139_2 (2).jpg
昨日、作りました。ちょっとやわらかかったのですが、一つ一つ分かれて、くっつきませんでしたので、とりあえず成功です。みなさんは、やわらかくし過ぎないでくださいね

DSC_1503 (2) 500.jpg
最新10月11日 少しづつ慣れてきた感じです。今日は上手く作ろうって、面白くなりました。

使ってみた感想‥

いままでの使用で、ワイヤーが緩んだり切れたりしたことはなく特に強度が足りないとは思いませんでした。 

★ワイヤーで切る前の室温の戻し具合がコツです。季節によって室温も違います。柔らかくなり過ぎると、バター同士がくっついてしまいますので気を付けてください。
何回か作っていると感覚がつかめてきて、カットが楽しくなります。

そのままケースとして使えるのがいいです。
最初だけちょっと面倒ですが、あとは楽です。
今までは、いちいち使う分だけカットするのが面倒でした。いまでは、冷蔵庫からささっと出してお料理に使えてほんとうに便利で助かっています。
5gの薄切りなので、摂り過ぎも予防できます。




PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


グルメ・料理(全般)ランキング



記事ランキング
日別アーカイブ
タグクラウド
ファン
最新コメント
プライバシーポリシー: 当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。