広告

posted by fanblog

2019年09月18日

霊長類最強伝説 『ゴリラの暴行:怒っているコンシティ攻撃』

面白くても面白くなくても上から順番に紹介していく、魅惑のゴリラゲームの世界。
第四回目にご紹介するゴリラゲームはコチラ。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (1).png



霊長類最強伝説、『ゴリラの暴行:怒っているコンシティ攻撃』である。




グーグルプレイ版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rivalspil.gorilla.rampage

アップル版
なし


Gorilla Assault Angry Concity Attack (2).png



タイトルがもう機械翻訳丸出しで、なにがなんだかよくわからない。
そのタイトルをそのまんまグーグル翻訳に入れると
「Gorilla Assault: Angry Concity Attack」
と、ちょっとそれっぽい名前になった。
でも本当はたぶん「gorilla rampage city attack」が正式名称だ。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (6).png




「ゴリラの暴行」とタイトルで言っちゃっている時点でもうクソゲー臭がプンプンしている。
暴行しちゃったらゴリラが悪役じゃねーか。
まあホーム画面だけを見れば、確かにそんな感じではあるけれども。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (4).png
ホーム画面



んで、PLAYを押すと、こんな風な普通のゴリラが出てくる。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (5).png



またPLAYを押して、ちょっと長めの読み込みの後にようやくゲームスタートだ。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (7).png




仲間がさらわれたとか住処となる自然がなくなったとかそういう前振りは一切なしに、いきなり「街にカオスをもたらせ」などという指令が出てくる。
街にゴリラが現れた時点でカオスだと思うけど、まあそんなことは言わずにプレイだ。
よく見るとこの時、ブランコらしき物体がすでに吹っ飛んでいることがわかる。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (8).png


PLAY画面。


うん、なかなかのゴリラっぷり。
攻撃らしきボタンも見えるし、タイトル通りにゴリラが街で暴れまわるゲームか。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (9).png



とりあえず、なんの気なしに赤いスポーツカーに近づく。
目立つからね。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (10).png



すると軽い「キン」という音が鳴り、赤いスポーツカーは飛ぶ。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (11).png



飛んでいく。


そして消える。


もうね……こっちはポカーンですよ。
のっそり歩くゴリラがちょっと触れただけなのに。
それも、鋭い「ガン!」とか「カーン!」とかじゃなくて、コップにスプーンが当たった時に鳴るような、「キン」という音と共に。

もうちょっとねえ……いい音なかったのかよ、と。




Gorilla Assault Angry Concity Attack (13).png
木もキンと鳴って吹っ飛ぶ


Gorilla Assault Angry Concity Attack (14).png
遊具も全部「キン」の一発で吹っ飛ぶ





吹っ飛ばしゲームかな?




Gorilla Assault Angry Concity Attack (15).png
シーソーが


Gorilla Assault Angry Concity Attack (16).png
一瞬であんなところまで吹っ飛んじゃってまあ……


公園で一人遊びたいゴリラ。
しかしゴリラが触れるものはみな飛んでいく。
バットに当てられたボールのように。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (17).png


と、突然、やたらと耳障りなデカイ音が鳴り響く!
それと共にゴリラはドラミングを開始。
一瞬何が起こったのか理解できなかったけれど、ステージクリアだ。





Gorilla Assault Angry Concity Attack (18).png



ステージクリアのファンファーレらしき音は、昔のWindowsの「テテーン♪」に近い。
だけどこっちの方は妙に長い。
長いというかボタンを押すまで延々と鳴り響いてやがる。
「デデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

うるせえっちゅうの。





Gorilla Assault Angry Concity Attack (19).png


ステージ2はポリスのお出ましだ。
殺られる前に殺れ!的な、ちょっと物騒なことが書いてある。
まあ暴行ゴリラだしね、しゃあないね。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (20).png



ゴリラも危険を察知したのか、新しいボタンを用意している。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (21).png
車は相変わらず飛ぶ


んで、ゴリラの攻撃がどんなものなのか、まずは新しい攻撃ボタンを押してみる。
そういえばステージ1では、通常の攻撃ボタンを押す暇すらなかったな……



Gorilla Assault Angry Concity Attack (22).png


するとゴリラジャンプからの!



Gorilla Assault Angry Concity Attack (23).png


ゴリラ地面割り! こいつぁすげえや!

ということでマップの黄色マークからポリスメンを探し、ゴリラは対峙する。
食らえ俺のゴリラパンチ!



Gorilla Assault Angry Concity Attack (25).png

すかっ

Gorilla Assault Angry Concity Attack (26).png

スカッ


ええーこの警察逃げるんですけど。
逃げるというか、ガチ無視なんですけど。

どうやらこのバイク警官どもはずっと、同じルートを移動しているだけのようだ。
二台共にゴリラに向かってくることもなく、ただぐるぐると周回している。
君ら通報受けてきたんじゃないの?
さらにこの時、バイクと正面からぶつかっても素通りしてしまう。正面衝突も何も起こらない。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (29).png


バイクを追うゴリラ。
おっせえバイクだな。

そこで先回りからの!



Gorilla Assault Angry Concity Attack (31).png
ゴリラアースアタック!


Gorilla Assault Angry Concity Attack (33).png
バイク空中浮遊!


Gorilla Assault Angry Concity Attack (34).png
バイクロケット!

Gorilla Assault Angry Concity Attack (35).png
黒こげバイク着地!









もうね……
こっちはポカーンですよ。
吹っ飛べば死ぬとか、昔の特撮の怪人じゃねーんだから……

残るもう一台もとっとと仕留める。





ゴリラアースアターック!


Gorilla Assault Angry Concity Attack (36).png


Gorilla Assault Angry Concity Attack (37).png



ビルにぶつかって爆発するバイクと、勝利の雄たけびを上げるゴリラ。
ゴリラゲーム世界で物理法則なんてものを考えてはいけない。




Gorilla Assault Angry Concity Attack (38).png


ステージ3。
ここでやることは二ヶ所の露店の破壊と、ガードだか店員だかをぶっ飛ばすことだ。
やることがみみっちいなゴリラ。
その露店に一体なんの恨みがあるっていうんだよ。
というかこの店員たち、妙に胸のふくらみが目立つけどもしかして全員女性?




Gorilla Assault Angry Concity Attack (39).png


ここは地味に露店の場所がわかりにくい。
路地みたいな狭い道を進まなくてはならない。
この赤いバイクがとりあえずの目印になる。



というか……操作がすげえうっとうしいのよねこのゲーム。
ゴリラをちょっと方向転換気味に移動させたら、移動にすげーブレーキがかかるし。

あんまりにもおせなあと思ったら、どうやら画面のボタンがない部分をいじったら視点移動ができるんだということに気が付いた。
方向転換はそっちを利用した方が断然いい。
左ボタンとか、何で360度操作ができるの? と言いたくなる。
常に真上に向けてないと、ゴリラスピードがガクンと落ちるのに。





Gorilla Assault Angry Concity Attack (40).png
露店発見! ガードもいるぜ!



すると驚愕すべきことに、このただの一般人にしかみえない店員はなんと!
ゴリラに立ち向かってくるのである!
どういうつもりだ貴様ゴリラに立ち向かうなんて!
自殺行為だ!



Gorilla Assault Angry Concity Attack (41).png
華麗な飛び回転蹴りをみせるガード


ゴリラもコンボ攻撃で応酬だ!


Gorilla Assault Angry Concity Attack (43).png
ようやく一人倒した 強すぎないかこの人類



Gorilla Assault Angry Concity Attack (44).png
最初のデブもなんとか倒した


Tシャツに短パンといういでたちの一般人二人を倒した時点で、ゴリラ体力はすでに半分を切っていた。
どういう強さだよ一般人。
ポリスですらゴリラには手も足も出なかったというのに。

しかしガードはまだあと一人残っている。
仲間の乱闘に一瞥もくれず仁王立ちする奴は、ボスの雰囲気がプンプンだ。
というか露店はまだもう一か所あるんですけどね。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (46).png
ボスとの死闘が続く



Gorilla Assault Angry Concity Attack (45).png
そして……



Gorilla Assault Angry Concity Attack (47).png
ん? ゴリラの動きが止まった、というか操作が……




Gorilla Assault Angry Concity Attack (48).png
ん!?




Gorilla Assault Angry Concity Attack (50).png
FAILED






なんでじゃ!
どっからどう見たってまだゴリラ体力は残っているだろうが!





Gorilla Assault Angry Concity Attack (49).png



たった三人、わずか二人の犠牲で、それも素手でゴリラを仕留めるこの店員たち……一体何者だ?
というか車を軽く吹っ飛ばせるほどのゴリラ剛体が人間ごときにやられるとか……開発者はもうちょっと考えた方がいい。
ゴリラもバカ正直に付き合わないで吹っ飛ばせよ人間くらい。
それともその人間どもは車よりも重いってのか?



で……

ここのクリアのコツとしては、まず敵を一体ずつおびき寄せる。
同時に二人を相手にすると、いくらゴリラとはいえ身が危うい。
というか六人相手にするんだから、ダメージは極力受けたくない。

あと、人間に攻撃が当たる前に攻撃ボタンを連打しておいて、まずゴリラコンボの最後を最初に当てるようにすると勝ちやすい。
気がする。

ゴリラ……
一人ずつチマチマと倒していくなんてゴリラ……
そんなゴリラ、見たくなかったよ。
しかしそれでもやっぱり負ける。



なんでじゃ!
なんで途中から敵の体力が減らないんじゃ!
敵の攻撃もゴリラの攻撃も、相手に当たっているかどうかがわかりにくすぎるんじゃ!


そのあと何回かやってみたものの、しかし人間の壁は厚かった。
ゴリラは全然、人間との格闘に勝てやしない。

というかさあ……



Gorilla Assault Angry Concity Attack (4).png



そもそもこいつはどこよ?
このバカデカサイズの白ゴリラは?
コイツならあのチビ人間なんて楽勝だろうに。


この白ゴリラを含む他のゴリラは、ゴリラ選択画面で選ぶことができる。
しかし使用するには途中で貯めた$が必要になる。
もしかしてこういったゴリラの方が強いんだろうか。
そう思って、バイクを吹っ飛ばしながら金を貯める。



Gorilla Assault Angry Concity Attack (53).png
買った


今回買ってみたのはこの、胸のマークがまぶしいゴリラ。
白ゴリラの三分の一のお値段だ。
強さも三分の一かな


Gorilla Assault Angry Concity Attack (54).png




背中に背負うゴリラマークがカッコいい。
スカジャンみたいだ。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (55).png


胸の方にもマークがあった。


Gorilla Assault Angry Concity Attack (56).png



待たせたな人間ども!
今度こそゴリラの実力を……


Gorilla Assault Angry Concity Attack (57).png

ぬわーっ


やっぱり、敵に攻撃が当たらない。
当たっているのかどうかわからない。
ダメージを与えていたと思ったのに、途中で敵の体力が減らなくなるし。
ゴリラは体力が残っているのに死ぬし。


えーいやめだやめだこんなゲーム!
当たり判定もちゃんとできてないとか、もうゲームの体をなしてないってんだよ全く。

そんなわけで、このゲームはゲームとしてはハッキリいって未完成だ。
それが言い過ぎなら、未調整。デバッグ不足。
まともに遊ぶのはちょっと無理。

そのせいで結局、このゲームではゴリラではなく人間こそが霊長類最強の存在となってしまっている。
どれだけ攻撃しても死なない無敵な相手に、一体何をもって勝てばいいというのか。
というかコイツラ人間?
あの変な肉付きの奴なんかもう、ミニハルクみたいだ。


四回目にしてまともなゴリラバトルゲームが来そうだ、と思いきやこの体たらく。
ゴリラゲームの未来はどっちだ。




posted by げんけん at 10:56| ゴリラゲーム
カテゴリーアーカイブ
検索
日付順ゲームごとの日記一覧
ゲームの公式サイトリンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
記事ランキング
最新記事
タグクラウド
日別アーカイブ
プロフィール
げんけんさんの画像
げんけん
プロフィール
無課金派。
ソロ派。
ガチャ好まない派。(縛りではない)

暇人。
ゲーム好き。
ながらプレイ好き。
漫画好き。
アニメ・動画は好きじゃない。

最近PCで軽く遊べるFLASHゲームが
減ってきて消化不良気味。
ファン






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。