広告

posted by fanblog

2019年09月07日

爽快! ……そうかい? モールぶっ壊しゲーム 「smash the mall」


smash the mall (1).png




ウガアー! アッアッアッー!



smash the mall (2).png



お客様は何様だぁ〜〜ッ!?









smash the mall (3).png




舐めてんじゃねーぞオオルァ!?





smash the mall (4).png




テメーで探せ洗剤の場所くらいよぉ!!








一度でもお店で働いたことがある者であれば、一度はこんなことを考えたことがあるだろう。
「こんな店ぶっ潰れちまえ!」


物理的にな!



smash the mall (5).png



そんな夢をかなえてくれるゲーム。
日頃貯まり続ける鬱憤を晴らせる、爽快?破壊ゲーム。
それがこの「smash the mall」である。





smash the mall (6).png



グーグルプレイ版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tuokio.smashthemall&hl=ja

アップル版
https://apps.apple.com/jp/app/smash-the-mall-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5/id881318341



名前とアイコンの見た目のまんま、「smash the office」シリーズの続編となる。
しかし最終アップデートが「smash the office」は2019年、「smash the mall」は2017年で、こちらの方がもはや古い。
ゲーム内でもあちらこちらに古さを感じる。
もっと言えば同シリーズの「smash the school」よりも、こちらの方がなんだか古い……というか荒さを感じさせる。


基本的なプレイは「smash the office」と全く同じ。
というよりも「smash the school」のモールバージョンと言った方がより正確だ。
暴れる店員(バイト時代のスティーブ?)がモール内の各ショップで、制限時間いっぱいを使って破壊の限りを尽くす。
コインを集めて、より強い武器やアイテムのアップグレードを購入し、より強化された破壊力を持ってまた店内で暴れまわる。
店員としていい思い出の無い者にとってはかなり爽快で痛快なゲームだ。

……と、言いたいところだけれど、このゲームに関してはちょっと……

爽快! とは言い切れない部分が結構目立つ。


ゲームのシステムは、前述の通り「smash the school」と同様と考えて間違いない。
制限時間をアップグレードで増やしたり、新しい部屋を買ったりといった仕組みが全く一緒。
違いは舞台がお店なので、破壊対象もまたお店に並ぶような商品が多くなっていることくらいだ。
それでも、やっぱりこのモールバージョンは妙にストレスを感じさせる部分が多い。




●最終武器がショボい

モールの最終武器はHDE OF DESTRUCTION。
HDEの意味がよくわからないけれど、金属部分が小さなツルハシのような形をしている。
この武器がまずよろしくない。


smash the mall (7).png



先端部分こそ紅く輝いて期待させてくれるものの、しかし特殊効果などは一切なし。
これを手にしたスティーブは、赤い軌跡を輝かせながらただそれをブンブンと振り回すのみ。
スクールのライトニングのような反則めいた威力もないし、オフィスのようなバラエティに富んだ面白さもない。
そのモーションもスクールのギターやオフィスのファイヤーアックスと同じ。ただ威力が高いだけ。

まあそうはいっても威力は高いわけだから、それだけだったら別に構わなかったかもしれない。
しかしこの武器の普通さと次の要素が絡まり、プレイヤーのストレス要因となる。




●小物が邪魔


「smash the mall」はモールが舞台ということで、破壊対象には商品が多い。
それも自転車やテントといった大物から、何かの小箱や缶、靴といった小物までが含まれる。
小物の多くはまとまった数で商品棚に収められていたり、台の上に乗っかったりしている。


smash the mall (8).png
宙に浮く小物が移動を邪魔している



小物と棚とは別の物体だから、棚を破壊しても小物は残っている。これは別にかまわないというかむしろ良い。
残った小物は宙に浮き、それから重力に従って床に崩れ落ちていく。これも別に問題ない。





smash the mall (10).png
棚のみが破壊され、多数の小箱が宙に浮いている



問題なのは、宙に浮いている小物も床に積まれた小物も、スティーブの移動を邪魔してくれるということだ。
宙に浮いた小物はまるで見えない壁のようにスティーブの行く手を阻む。
さらにそういった小物類は床に落ちてからも当たり判定をもったままだから、スティーブは足を取られるのか先には進めなくなってしまう。




smash the mall (11).png
白い皿が邪魔をしている



小物も破壊は可能だけれど、これがなかなかどうして破壊が難しい。
小さい分だけ当たり判定もまた小さく、山積みになった商品をぶっ叩いてもいくつかは残る。装備している武器の攻撃モーション次第では、そもそも攻撃が当たっていないこともある。


この小物の妨害能力はかなり優秀で、なんと最終武器のパーティータイムですら移動を邪魔されるほど。
スイスイと移動したければ商品の山を避けて通るしかない。



smash the mall (9).png
パーティタイム中にもかかわらず、足元の缶に完全に移動を止められている



まあなんというか、自転車やらカウンターやらを一撃で破壊するような男が、小さな缶一本に邪魔されてうまく歩けないなんて言うのは実に滑稽だ。
こっちとしてはふざけんなオマエという気分になる。
しかも新しい部屋を購入していない初期段階では、その商品棚が多数登場し、しかも破壊せずに先に進むことはままならない。
というか破壊しないで先に進んだって、コインも集まりゃしないからやっぱり破壊していくしかない。


ここでスクールのライトニングや、オフィスのNUKE HAMMERの様な範囲攻撃武器があればまた話は違ったかもしれない。
しかし前述の通り、モールの最終武器は強くなったファイヤーアックスの様なHDEだ。
その攻撃方法は、散らばる小物の一掃に役立つとは到底言い難い。


強い武器は小物入りの棚を一撃で破壊して、小物の壁と小山を作ってしまう。
弱い武器は棚をゆするので小物が適度に散らばるけれど、しかし弱い武器だと他の物体の破壊に時間がかかる。
結局、どちらをとってもうまくいかない。






●アイテムが取りにくい見つけにくい

モールでのアイテムは、スクールでのアイテムと全く一緒。
見た目も効果も完全に一致している。

まずそのアイテムが、結構見つけにくい場所にある。
棚の向こうに隠れていたり、画面のずっと手前にあったりだ。
しかもアイテムの手前に棚や固いカウンターがあることも珍しくはない。
棚には商品が入っているから、上の項目通りただアイテムを取るだけでも小物の足止めを食らってしまう。




smash the mall (12).png
固いカウンターを破壊するか、ぐるっと遠回りするか


それから、小物の始末に良さそうな消火器の位置もよろしくない。

先に道を塞ぐ箱の山を破壊しないとたどりつけない消火器や、「そこで爆発しても届かないんじゃ?」という場所に置いてある消火器などもある。
そういった消火器は破壊しても、やっぱり効果が薄いことが多い。


さらにアイテムを取ったところで、結局は小物の足止めを食らってしまうことに違いはない。
なんせ消火器は爆風が届かず、パーティタイムですら移動を邪魔されるんだから。


アイテムの場所があまり良くないという問題は、スクールにもあった。
しかしあちらは小物の妨害がほぼなかったこと、最終武器がそういったストレスを補って余りあるほどに強力であることから、あまり目立たなくなっていく。
mallの場合はそうもいかない。



●ドアが見た目よりも狭い

これは一目瞭然。
もはや何もなくなったはずの空間は透明な壁となっていて、スティーブはそこを通れない。
ドアの右側も左側もだ。



smash the mall (13).png
左はここまでしかいけない

smash the mall (14).png
右はここまでしかいけない かなり狭いことがわかる




愚痴は言いつつも、それでも強力なパーティタイム中に次の部屋に行こうとしても、何故か何かに引っかかってドアを通れない。
明らかに何もなくて通れるはずなのに。

こういったちょっとした引っ掛かりも、当然ストレスの元になる。
慣れてくればまだしも、最初は破壊が上手くいかないことも相まってイライラしてくる。



●コインが集まりにくい


最初の内、武器の威力が低いのはしょうがないとして、小物やドアでのちょっとした引っ掛かりがじわじわと時間を奪う。
うまいこと破壊が上手くいかない。
破壊できなければコインも集まらない。
コインが集まらなければ、強化もままならない。

さらにモールの場合は、スクールよりもさらにコインを集めにくくなっているような感じがある。
その辺の箱から出てくるコインの数が妙に少ない。
それから、コイン部屋は一応あるものの、そこで獲得できるコインの枚数はスクールのコイン部屋と比べると、圧倒的に少ない。



smash the mall (16).png



モールでのコイン獲得チャンスは、この並んだ金庫。
小さい方も大きい方も、結構な数のコインをドロップしてくれる。
多少武器が弱いうちからでも、なんとか破壊したい。



smash the mall (17).png




靴の部屋の、白い階段状の棚は意外なコインポイントになっている。


smash the mall (15).png


ただしこの部屋は数百のコインでもって買わないと登場しない。









……とまあ、こんな感じで、モールは同シリーズの中では爽快! という言葉から最も遠い所にある。
一番の問題はやっぱり、あのうっとうしい小物の塊による移動の阻害だろう。
あれさえなければ、この「smash the mall」はもうちょっと快適だったに違いない。
もしくは範囲攻撃な武器の実装とか。

そんなわけで、「smash the 〜〜」シリーズの中では、このモールバージョンが一番オススメできない。
「そんなことはどうでもいい! いいから店を破壊させろ!」という、お店の破壊にカタルシスを見出せる人。
あるいはオフィスやスクールに飽きてしまって、それでもこのシリーズを遊びたい人。
そんな人であればプレイしてもいいかな、という感じだ。

そうでないなら……バージョンアップに期待したいところだ。


関連リンク:

痛快! 爽快! オフィスぶっ壊しゲーム 「smash the office」

smash the office 攻略 武器の性能やコイン消費コンテンツなど

愉快! 痛快! 学校ぶっ壊しゲーム 「smash the school」



posted by げんけん at 19:00| 破壊ゲーム
カテゴリーアーカイブ
検索
日付順ゲームごとの日記一覧
ゲームの公式サイトリンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
記事ランキング
最新記事
タグクラウド
日別アーカイブ
プロフィール
げんけんさんの画像
げんけん
プロフィール
無課金派。
ソロ派。
ガチャ好まない派。(縛りではない)

暇人。
ゲーム好き。
ながらプレイ好き。
漫画好き。
アニメ・動画は好きじゃない。

最近PCで軽く遊べるFLASHゲームが
減ってきて消化不良気味。
ファン






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。