広告

posted by fanblog

2019年09月06日

愉快! 痛快! 学校ぶっ壊しゲーム 「smash the school」


ウワーッ! ハハハハハハァッ!!


smash the school (1).png



全部ぶっ壊してやるゥッ!!





smash the school (2).png




いつも俺をバカにしやがって!





smash the school (3).png



クソ担任出てこいィッ! 叩き潰してくれる!!




一度でも学校に通ったことがある者であれば、一度はこんなことを考えたことがあるだろう。
「こんな学校ぶっ潰れちまえ!」


物理的にな!



smash the school (4).png



そんな夢をかなえてくれるゲーム。
日頃貯まり続ける鬱憤を晴らせる、爽快破壊ゲーム。
それがこの「smash the school」である。



smash the school (5).png


グーグルプレイ版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tuokio.smashtheschool&hl=ja

アップル版
https://apps.apple.com/jp/app/smash-the-school-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5/id854441261



名前とアイコンの見た目のまんま、「smash the office」シリーズの続編となる。
しかし最終アップデートが「smash the office」は2019年、「smash the school」は2017年で、こちらの方がもはや古い。
ゲーム内でもあちらこちらに古さを感じる。


基本的なプレイは「smash the office」と全く同じ。
暴れる学生(若き日のスティーブ?)が校内の教室内で、制限時間いっぱいを使って破壊の限りを尽くす。
コインを集めて、より強い武器やアイテムのアップグレードを購入し、より強化された破壊力を持ってまた学校に向かう。
学生時代にいい思い出の無い者にとってはかなり爽快で痛快なゲームだ。

ではオフィスとの違いは何があるかといえば……
これが、結構ある。
舞台が会社と学校なので、破壊対象物や武器、小物などは当然違うものになっている。しかしそういうものでなく……
ゲームのシステムそのものに違いがある。


オフィスとスクールの比較



・制限時間の伸ばし方が違う

オフィスもスクールも、初期の制限時間は一分で固定されている。
それがオフィスの場合は道中にあるウォーターサーバーを破壊することにより、一個に付き5〜6秒までプラスされていた。
またそれとは別に、タイマーを取るとカウントダウンが一時停止、実質制限時間が延びることになっていた。

これがスクールの場合だと、まずウォーターサーバーがない。
ウォーターサーバーと同じ効果を持つ物体もない。
だから、道中で制限時間の残りを増やすことはできない。
一応タイマー(スクールの場合だと氷の結晶)と、制限時間を10秒も延ばす特殊アイテムはあるけれど、それらの登場頻度はウォーターサーバーには大きく劣る。

じゃあ全然制限時間を増やせないのかといえばそうでもなく……
スクールの場合は、アップグレードで制限時間を伸ばすことが可能になっている。




smash the school (6).png


1レベルに付き3秒、レベルは10まであるから、制限時間はマックス90秒にまで伸ばせるわけだ。
当然、一度レベルを上げた制限時間は永続的に効果を発揮し続ける。
その意味では安定しているとは言える。

しかしオフィスの場合だと、流れによっては数分間のプレイが可能だった。
それに対し、スクールはまずそこまでいかない。
普通は二分を超えるかどうか、というくらいが限界だろう。



・コインのマグネット機能の有無

オフィスのコインはその真上を歩かないと回収できなかった。
ちょっと離れたコインを回収してくれるマグネット機能は課金要素で、たまにフリーで使わせてもらえただけだ。
ところが、スクールだとマグネット機能は初めから持っている。
そしてアップグレードによってその効果を強化できる。




smash the school (7).png



先にオフィスをプレイしてからだと、この機能はかなり快適に感じられる。
なんでオフィスにもないんだ! と叫びたくなること請け合いだ。
この部分は、明らかにスクールの方が良い。

ただし……



・コインの桁数、使い道の違い

オフィスのデカコインは50コイン。
対して、スクールのデカコインはわずか10コインにしかならない。
また、通常のコインもスクールの方が集めにくい。
何かを壊してもあまり出てこない、というか。


オフィスとスクールとではコインの価値がずいぶんと違うようで、オフィスの購入物の最高金額はミニガンの25000。
スクールの最強武器はLIGHTNINGで……価格は確か7000コイン。
インフレかデフレか。

ただ、取得コインは減っても購入物の価格も安くなっているわけだし、スクールにはマグネット機能もデフォルトでついている。
また、コインが大量に置いてあるコイン部屋もある。
だから感覚的にそれほどの違いはないといっていいだろう。
「あきらかにこっちのほうが大変だった!」という記憶は特にない。


スクールでもオフィスと同様に、武器・服・アップグレードの購入にコインを消費する。
しかしスクールはそれだけでなく、なんと新しい教室もコインで購入することになる。
その数・種類は結構多い。


smash the school (8).png



後半の教室は固い物体が多いので、先に武器を購入した方が良い。


・教室の移動が直線的

オフィスの部屋は縦長な部屋も有ったりして、一応ジグザグな移動をする必要があった。
しかしスクールの方は隣から隣へのドアは全て直線状に位置している。
後述する最強武器を購入した後は、ただひたすらに攻撃ボタンを連打しながらまっすぐ進むのみ、という展開になりがちだ。
ちょっと飽きる。


・最強武器の違い


オフィスの最強武器が何かと言われると困るけれど、スクールの方はハッキリとこれだ! と言い切れる。
上でもちょっと名前を出したLIGHTNINGだ。




smash the school (9).png


この武器は見た目と名前通りに雷そのものであるらしく、振って攻撃すると、周囲に電気を発生させる。



smash the school (10).png

smash the school (11).png



この電気は結構な威力があるらしく、見ていると直接ぶっ叩いていない机や椅子が勝手に崩壊していく。もちろん直接攻撃した際の威力も上々だ。
その攻撃範囲はパーティタイムよりも広いので、自分はもうスクールではミラーボールを拾わなくなった。
ひょっとしたら全シリーズ中で最高の使い勝手を誇る武器かもしれない、というくらいに強い。


だから一度これを手に取ったが最後、遊び以外で他の武器を持つ必要はなくなる。
ほとんどの教室にある物体はほぼ抵抗もなく破壊されていき、その破壊はちょっと離れたところにまで届く。
マグネット効果のおかげでわざわざコインを拾いに行くこともないから、ブンブン振り回して本当にまっすぐ進んでいるだけで良くなってしまう。
自分はそういうのも好きだけれど、しかしここまで行ってしまうとなんだか無敵の裏技を使っているかのようで、ちょっと面白みに欠けてしまうところもある。

ゼウスの恰好でライトニングを使っていると、気分はもう神様。



●OUTFITの違い

スクールのスティーブはOUTFITを購入すると、全身の見た目が変わる。
もうほとんど別人と言ってもいいくらいだ。
オフィスだと帽子だけだったから、ここはスクールの方がいい。



smash the school (12).png
パンクには


smash the school (13).png
ギターが良く似合う



smash the school (14).png
ハゲ先生!





●日本の学校版をやりたい

とまあ、スクールとオフィスにはいくつかの違いはあるけれど、それでゲーム性が大きく異なるようなことはない。
思うがままに校内を破壊してやればいい。

ただ、やっぱり学校内部の様子がどうしても海外のそれっぽく、どこか遠く感じる。
できれば慣れ親しんだ日本風の学校を破壊したかったものだ。
誰かこの仕組みで日本学校バージョンを作ってくれないものだろうか。
切に願う。


関連リンク:

痛快! 爽快! オフィスぶっ壊しゲーム 「smash the office」

smash the office 攻略 武器の性能やコイン消費コンテンツなど

爽快! ……そうかい? モールぶっ壊しゲーム 「smash the mall」


posted by げんけん at 19:00| 破壊ゲーム
カテゴリーアーカイブ
検索
日付順ゲームごとの日記一覧
ゲームの公式サイトリンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
記事ランキング
最新記事
タグクラウド
日別アーカイブ
プロフィール
げんけんさんの画像
げんけん
プロフィール
無課金派。
ソロ派。
ガチャ好まない派。(縛りではない)

暇人。
ゲーム好き。
ながらプレイ好き。
漫画好き。
アニメ・動画は好きじゃない。

最近PCで軽く遊べるFLASHゲームが
減ってきて消化不良気味。
ファン






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。