広告

posted by fanblog

2018年03月21日

●タワーハード90階 ダブルオカルト階クリア



タワーハード90階の、ダブルオカルト階をクリアした。

sth90wo (1).JPG
ハードって時間かかるよね





クリアメンバーは次の5名。

sth90wo (2).JPG


ゲージ下げでなんとかしてみるこのチームが、自分が組める中では一番よかった。



ステージ1は適当に。
ステージ2がヴェラモス3体とラオーク2体という凶悪な組み合わせだけど、
意外と難しくない。
こいつらは抵抗が低いのか、ゲージ下げや持続がもりもり付く。
あとゴルゴの攻撃デバフがよく効いて、意外と被ダメージは高くない。
盾割り食らったら危険だけど。
マーブがうまいことデコイになってくれていた。



そしてボス戦。



sth90wo (1).png






光のオカルト・ローラも
風のオカルト・シャーロットも、
スキル1が「相手が眠ると追加ターンを得る」というもの。
攻撃力はたいしたことはないけど、盾割りスキルも持っているから油断は出来ない。
2体もいるし。



こっちの行動は特に変わったことはなく、両サイドのインプをスタンさせてあとはボスのゲージを下げ続けるだけ。
そのためにまたゴルゴが役に立った。




ゴルゴはスキル1がゲージ下げで、これが単純に役に立つ。
スキル2が全体攻撃デバフ攻撃で、絶望のスタンも入る。
スキル3が単体への高確率スタン。



なので全体攻撃デバフをつけながらインプをスタンさせ、
インプがいなくなったらひたすらオカルトのゲージ下げをしてくれる。
さらに光インプの攻撃も、1発くらいなら受け止めきれる。
全く無駄がない。



マーブはボス2体に挑発をつけながら、スタンしていないインプを攻撃させとく。
スキル1のスタンがバカにできないというか、単体相手ならヘタしたら基本メンバーの中では一番優秀なスタン係じゃないかというくらいによく効く。
ゴルゴのスキル3には負けるけど。



あと、挑発を付けている関係でマーブがボスの攻撃を受ける。
その時マーブが眠ってしまうと、続けざまにボスのスキル2・3が発動してしまう。
これが怖い。

なのでマーブのルーンは6番を体力から抵抗に変えて、
効果抵抗100%にしておいた。


あとのメンバーは特記事項なし。
ひたすらボスのゲージ下げだけだ。








sth90wo (2).png
とにかくどっちのオカルトも動かしたくない







ボスへのゲージ下げは、2体いるということもあって完全にはならなかった。
たまーに動かれてしまう。
抵抗100%マーブでもたまに睡眠を食らってしまうから、ボスが動くたびに心臓がヒヤヒヤした。





ゴルゴの攻撃デバフは2ターン。
2ターンのデバフが付いたオカルトがマーブを攻撃して、マーブ睡眠からの追加ターンならまだデバフが効いている。
その場合のダメージはかなりショボい。


ただしデバフ1ターンでそうなると、追加ターンの時にはデバフが切れているからこれは痛い。
1回ならなんとか持つけど、たまに一撃で何体かもっていかれる。
そうなったら当然やり直しだ。








sth90wo (3).png
オカルトの全体攻撃1発だけでこうなる たまに全員耐える










左右のインプはバレッタの全体攻撃でいつの間にかいなくなっていたからあんまり問題なかった。
たまに動いてもゴルゴの攻撃デバフのおかげでほとんど気にならない。





今回はボス戦だけでも5回目くらいの挑戦で上手くいった。
逆に言えばそれだけマーブが眠ってしまっていたということで……
ひたすらゲージ下げが効くように祈るボス階だった。







sth90wo (4).png
ここまでが長かった






ゲージを下げつつ、どちらかを落とせば後は楽。
1体だけならゲージ下げだけで完封できた。
オートで。

もう二度とやりたくない。


カテゴリーアーカイブ
検索
日付順ゲームごとの日記一覧
ゲームの公式サイトリンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
記事ランキング
最新記事
タグクラウド
日別アーカイブ
プロフィール
げんけんさんの画像
げんけん
プロフィール
無課金派。
ソロ派。
ガチャ好まない派。(縛りではない)

暇人。
ゲーム好き。
ながらプレイ好き。
漫画好き。
アニメ・動画は好きじゃない。

最近PCで軽く遊べるFLASHゲームが
減ってきて消化不良気味。
ファン






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。