広告

posted by fanblog

広告

posted by fanblog
2008年03月07日
pcが不調!ドシタラいいの!
pcが不調! 故障? 操作方法? ドシタラいいの! PCは他の家電品と違って、とりあえず使う為には、ある程度の知識が必要です。 スイッチポンでアトは機械にお任せとはいきません。 セキュリティー対策をキチンとしていれば、余程のことコトがない限り、PCは簡単には壊れません。物理的な原因:落っことした・コーヒーをこぼした とか、停電・雷サージ
などで機械的に損傷を受けない限り、マズ壊れません。  不調の原因の 第一 はPC電源がコンセントに入っているか!です。初心者のころ、特に女性に多いミスです。PC本体だけでなく、ルーター・モニター・プリンター等周辺機器の電源も確認しましょう。  不調の原因は主に 1.操作ミス 2.ごみソフトが溜まっていてPCの動きを邪魔している、の二点です。もう一つ、自分のPCのキャパ以上の仕事をさせると、動作が遅くなったり、フリーズします。動画やgoogle earth など、メモリーを多く使うソフトは要注意です。 1. 操作法不明は初心者のうちは頻繁に起こります。当然です。  知らないことは知っている人に聞くのが手っ取り早いですから、どんどんききましょう。ネット関連はプロバイダーに、機械本体についてはPCのメーカーに、windowsのソフト関連はマイクロソフトに、といった具合です。無料サポートが、親切に教えてくれるハズです。  相手先TELとか自分の使用製品名なども予め準備しておきます。 フリーサポートには会員番号などを求められるので、ユーザー登録は必要です。 サポートを受ける前に、不具合の具体的な状況や、おかしくなる前にどういうことをしていたかメモしておくと話が早いです。医者と患者の関係ですから。キーボード操作などをすることも有るので、ハンドフリー電話が便利です。 < フリーサポートの注意点 > 1:原因が簡単に判らないと、メーカーはリカバリーかメーカー修理を勧めてきます。PCはそう簡単には壊れませんから、なるべく自分で治すようにします。余程の重症でない限りなおります。リカバリーする前に復元ポイントで、PCが不調になった以前に戻ってください、大概元に戻ります。データは一部消えますから、日ごろバックアップしておきます。  メーカー修理:私の1台のPCはソニーです。ソニーの修理は基本料金3万5千円  +部品代・その他ということで、知人のケースだと10万近く掛かったとのことです。しかも2週間は最低掛かるようです。どうしても修理に出すなら、ビックカメラなどの量販店の修理のほうが安いと聞いたことが有ります。出張修理という手があります。私も時々やります。故障原因をハッキリ教えてくれて、部品交換なども予め理由や料金を明確にしてユーザー了解の上行うので、安心です (メーカー修理はボッタクリという不安が消えません)。訪問修理は操作方法や注意点を教えてくれるので便利です。故障によっては数時間掛かることも有ります。時間の余裕が必要です。 2:サポートで教えてくれないことが有ります。例えば、(私の実例)メールが1日何百通も来て困ったことがありました。削除済みメールは一発で消せるのですが、受信メールboxを一回で消す方法が判りませんでした。プロバイダーに聞いても教えてくれません。理由はハッキリ解りませんが、プロバイダー責任に関する内規があるようです。こちらとしては、何百回も削除キーを押すのが面倒なので、方法を聞いただけなのですが。全てを教えてくれるわけでは無いようです。    因みに受信メールの一発消去方法です。    初めのメールをクリック→shift キーを押しながら最後のメールをクリック→   全メールが青転するので右クリック→削除をクリック    で全部削除boxに入ります。   これだけの事ですが、いろいろ検索して見つけました。PCの操作方法に関してはほぼ全ての操作方法は、検索で見つけられます。 2.ごみソフトとは、PCをいろいろに使ったり、ソフトをDLしたりすると、一度限りで不要なソフトがディスク内に溜まっていくソフトです。PCの動作を邪魔します。詳しくはココを参考にして下さい。また、復元ポイントは自動的に作成されます。コレが結構邪魔をします。ディスクのクリーンアップの 「詳細」 に古い復元ポイントの削除項目があります。Cドライブは秋が15%以下だと動きが遅くなります。 古い復元ポイントの削除で1Gb以上削減したこともあります。  PCが新しい間は気になりませんが、少し使ってきて、イザ!こういうクリーンアップ作業をすると長時間、時には数時間掛かることも有ります。こまめに掃除したほうが楽です。 ccleaner,Easycleaner,というようなレジストリークリーナーのソフトがあります。 PCに少し慣れてから、研究されて使ったらよいと思います。効果はあります。 遅い、おかしい、と体感する前にタスクマネージャーを見てみましょう。タスクバーの空き地を右クリックして開きます。CPU使用率が100%だと、能力一杯ということです。パラで動いているソフトをいくつか止めないと、動きは遅いし、場合によっては止ります。 温度の管理も大切です。こう云う温度計測ソフトがあります。 私のPCのCPU温度は、室温20度で、デスクトップが30〜35度前後、ノートは50〜65度ぐらいです。70度以上のときもありそういう時は一時休めます。ディスクやメモリーは温度に弱いですから、時々チェックが必要です。 おしまいに、兎も角フリーズしたときの対処方法。 1.ctr・alt・delt キーを同時に押してタスクマネージャーを開いて、シャットダウン。 2.メインスイッチの長尾氏!プッツンと切れるまで。長押しはよくないと言われますが、私は何十回もやっています。お勧めはしませんが。 10分ぐらい休憩して再スタートです。それでもダメなら、F8キー連打、セーフティーモードで・・・と手はいくらでも有ります。その時は電話サポートを活用しましょう。

Posted by 片瀬優 at 15:23 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。