ファン
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2020年05月19日

コロナに負けるな!巣ごもり生活に潤いを〜ひでやんのおススメ映画そのO「ニュー・シネマ・パラダイス」〜ホントにすべての人に見てほしい映画

今日は1988年公開、イタリア・フランス共同制作、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品「ニュー・シネマ・パラダイス」について書きたいと思います。この映画は比較的新しい(どこが!?)ですし、とっても有名なので映画ファンはもちろん、そうでない方もご覧になった方も多いのではないでしょうか。私がこの映画を初めて見たのは確か高校1年生の時、TV放送ででした。その頃の私の映画の鑑賞ジャンルといえば、基本的にいわゆる流行りものや娯楽超大作が中心でして、本作のような一見地味で、「感動もの」の映画はほとんど見ませんでした。なので、今から思えばよくこの映画見たなあ、奇跡だと思います。今ではこの奇跡に感謝しております。ホント見てよかったと思っています。この映画はその後、めでたく「私の定期的に見たくなる映画コレクション」の一員となり、最近もまた見てしまいました。いつ見ても色褪せませんねえ!いい映画です。涙がでます。感動します。不朽の名作だと思います。映画の内容についてはネタバレになりますので、やっぱり触れませんが、わりとコミカルで楽しい映画なので、子供が見ても面白いと思います。ぜひお子様とご一緒にお楽しみください。個人的には、本作で舞台となっている映画館の様子が昔あるあるで、とっても懐かしくて好きです。昔の映画館はこうだったなあ感が満載です。そうそう、昔(子供の頃)は上映中に笑ったり拍手はもちろん、興奮してヤジ飛ばす親父さんや、ギャーやめて―とか絶叫する女性、危ない!逃げて!とか叫ぶ子供がいっぱいいました。いい時代でした。それほど観客たちが映画にのめりこんで見ていた証拠でしょうね。今シネコンでこんなことやったらすぐ通報されてつまみ出されるでしょうね。あと、一つだけネタバレしてもお伝えしたいところがあります。作中に、舞台となる映画館で知り合った男女が恋に落ち、この映画館で愛を育み、結婚して子供達と一緒にこの映画館で映画を楽しみ、老夫婦となって取り壊されるこの映画館の前から出棺されるアルフレードの葬儀にも出てくる、というシーンがあります。大好きなシーンなのですがどうでしょう、これだけでジーンとと来るものがあるでしょう?ぜひお見逃しなく。この映画、世界中でヒットし、アカデミー外国語映画賞なども受賞しました。それと音楽も素晴らしいですね。イタリア映画で音楽といえばそう、あのエンニオ・モリコーネさんですね。本作の曲も有名ですね。今でもCMやTV番組のBGMにしょっちゅう使われますから、きっと聞いたことがある方が多いと思います。というわけでこの映画、もちろん見て損は無いと思います。心からすべての人に見てもらいたいと思います。
これは蛇足ですが、映画館でヤジ飛ばす人といえば、そういう人を最後に見たのは長渕剛主演の「オルゴール」見てた時ですね。その筋っぽい感じのお兄ちゃんでしたが、哀川翔が射殺されるとき「なにすんじゃ!」と叫んでましたねえ。微笑ましかったです(笑)それ以来、そういう人見ないですねえ。
いや〜映画ってホントええもんですね。それではみんさんバイナラ、バイナラ、バイナラ!


ランキングに参加しております。クリックして応援していただければ幸いです

映画レビューランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。


































posted by ひでやん at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9860824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ひでやんさんの画像
ひでやん
プロフィール

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村