2018年03月31日

フリーランスも、ビジネスツールにこだわりたい

おっさんフリーランスひでこんです。

過去の失敗を忘れない為の備忘録となりそうですね。このブログ。

別の投稿で書いてますが、結構突発的にフリーランスとならざるを得ない状況に追い込まれた私
ただ、普通の人よりは会社に対して期待してない分(言い方…)、
フリーランスという選択肢も常に頭の片隅ににありました。

当然、フリーランスになる前は社会人だったので、
・名刺
・印鑑
・ホームページ

等、最低限のビジネスツールには気を払うべきだったのですが…。私は配慮「ゼロ」でした。

尚、名刺などがビジネスツールとして大事なものであるというのは、
はたらくビビビット:ビジネスツールは企業の顔!企業のこだわりに注目してみよう
こちらサイトのコラムであらためて認識しました。参考までに。


1.ビジネスツールの使われるシーン。

いずれも対外的に「顔」になる可能性のあるツールになるにもかかわらず。。。

例えば、、、
名刺:挨拶時
印鑑:契約時
ホームページ:最初のきっかけに。名刺交換後
等に。

そして、私がフリーランスになった時点での、上記ビジネスツールの状況。、

名刺:名刺サイトでとりあえず作成
印鑑:なんと普通の印鑑、それも使っていない印鑑を流用
ホームページ:口座作る為、取り急ぎHTMLでささっと作ったセンスのかけらもないサイト
       (フリーランスが屋号で口座を作る時に最低でも必要なもので)

Oh…屋号にはこだわったんですけど。


2.実際困るの? 影響はあった?

恐らく影響はなかったと思います。

ただ、かつての上司と交換した時には結構ダメ出しされました。

でも、それで気づいたんですけどね。
冒頭の、私は企業ではないですけど、当然のようにこれらのツールが「顔」になっていると。

気にしないでも何の資料もないかもしれません。
幸いなことに私は、過去の繋がりの中で仕事をコンスタントに頂けてもいました。

ただフリーランスで食べていく以上、新規開拓は必要ですし、
何かのセミナーや会で知り合った方とご挨拶するでしょうし、
そこから私のサイトに来るかも
しれません。

そう考えたとき私はこう思ったのです。
うわ、恥ずかしい!」と。


3.1年後にビジネスツールを全部刷新!

はい、という訳で。全部刷新しました。
1年かかってしまったのは…大人の事情です

1) 名刺
   自分の得意とする仕事がわかるようなロゴを作っていただき、
   名刺のデザインや色もそれなりにこだわりました。
   ※ロゴデザインはココナラさんを使いました。



知識・スキルの販売サイト【ココナラ】



   
2) 印鑑
   社印を角/丸印共に作成し、新規の契約書や請求書に早速使ってます。
   ※ハンコ屋ドットコムさんで作りました。




『あっ、実印がない!!』

お困りなら、ハンコヤドットコムへどうぞ!



   
3) ホームページ
   私はWeb系でデザインのセンスが悲しいくらい「無い」と自覚してますが、
   それでもbootstarapを使ったスマホにも対応したサイトを作成。



4.おわりに

少しのコストと自分の時間を使うことで、それなりのものはできると思います。
繰り返しますが、自分の「顔」ですからね。

「え? 個人でそういったの作ってるんですか?」とか驚かれる方や、
ちょっとした話のネタなんかにも使ってます。

契約、集客に劇的な効果は見込めないかもしれませんが、大事なものですので、
基本的なものとしてビジネスツールを見直してみるのもいいのではないでしょうか。



モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】




ではでは。



印鑑、はんこ買うなら

インターネット通販NO,1の

ハンコヤドットコムへ!

プロフィール
ひでこんさんの画像
ひでこん
フリーランスのITエンジニアとして活動中。妻と子供3人をがんばって養ってます。仕事の事、趣味の事、家族の事など同年代の方に共感を持ってもらえるような、役に立つような記事を投稿していきたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン