2018年06月04日

GDPRって何だ?

おっさんフリーランスひでこんです。



5月に入ってから、利用しているWebサービスの運営企業から、
「GDPR施行に伴う〜」というようなメールが届きだし、
あとでしっかり確認しようと後回しにしていたら、一部企業からは確認催促メールが来る始末。

急いで確認したところ、内容としてはどこも似たり寄ったりで、
「当社(サービス提供元企業)個人情報の取り扱い方針をGDPR施行に伴って、
変更した。ついては変更後の内容について承認して欲しい」
という事でした。

んー、「GDPR」とは何ぞや?と承認する前にざっと調べて(ググッて)みました。
私の仕事に影響するのかも気になりましたので…。

参考出典としては「GDPR とは」でググったすべてになります。
そこから抜粋して自分なりに解釈した内容を記述sました。
尚、4.狙い、うわさは、「GDPR 狙い」でググってます。

1.GDPRって何?

・General Data Protection Regulationの頭文字をとったもので訳すと「一般データ保護規則」
・EUで施行される。
・施行日は2018年5月25日〜
・内容は、「個人データ」に関する「処理」と「移転」について定めている
・個人データの域外(EU+周辺欧州各国)適用される規制内容として、
 「プライバシー・バイ・デザイン」「オプトイン原則」「個人情報漏えい時の通知義務」
 「データ持ち運びの権利」「忘れられる権利」「罰則の強化」
 を定めていて、EU+周辺欧州各国の居住者のデータを預かる場合は事業所の有無に寄らず適用される。
罰則が企業の全世界年間売上高の4%以下、または2000万ユーロ以下のいずれか高い方
・日本の個人情報保護法に相当するが、内容はGDPRの方が厳しい。

2.日本への影響

・EU及び周辺欧州各国に事業所や子会社などがある企業
・EUに商品やサービスを提供している企業
・EUから個人データに関する委託業務を受けている企業


3.私への影響

という事で、サービスを受ける側として見た場合は、より厳しい条件で管理してもらえるという事で、
承諾しない理由はなかったので、承諾しました。

そして、今現在の私の仕事には直接影響することはなさそうですが、
個人情報の扱いに関してさらに厳しくなるかもしれません。
※私が現場で作業するのも個人データを扱う時がほとんどなので…。


4.狙い

今更かもしれませんけど、facebookの情報流出事件ありましたよね。
GDPR施行後だったら、どんなことになっていただろうか??(罰金的な意味で)
また、個人情報=お金になり、その富の多くは米国に流れている現状の中で、
自経済圏の個人情報を正しく保護しようというのは当然なのかも
しれません。

それに比べて日本はどうなんだろうと、あらためて考えてしまいました。



ではでは。
タグ:GDPR

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7719079

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
コンドウヒデミツさんの画像
コンドウヒデミツ
フリーランスのITエンジニアとして活動中。妻と子供3人をがんばって養ってます。仕事の事、趣味の事、家族の事など同年代の方に共感を持ってもらえるような、役に立つような記事を投稿していきたいです。
プロフィール
最新記事
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン