2018年05月11日

おためしナガノに応募してみた!

おっさんフリーランスひでこんです。





少し前に、移住先云々と投稿しました。

昨年度は、ときどきナガノという企画に参加して、
9月〜今年2月まで不定期に長野県のコワーキングスペースにて仕事したり、
前後の日程で長野県の観光をしてました。

・昨年のときどきナガノ2017年の募集ページ
ときどきナガノ.jpg


さて、今回は一歩踏み込んで実際に「住んでみる」というステップに踏み込もうと思い、
おためしナガノに応募しました。

説明会が今週末の5/13にあるんですけどね…。


1.おためしナガノとは?

以下が募集ページです。
おためしナガノ.jpg


もう少し下にスクロールしますと、長野県庁のページに飛びます。
https://www.pref.nagano.lg.jp/service/otameshi/2018.html

詳しくは上記に記載してますが…要点だけ。。。

内容
・期間は8月中旬〜2月末
・居住地は長野県全域指定15市町村
・家は無償で提供(但し、場所によっては提供無、光熱費などは自己負担)
・期間中1人30万円の費用負担あり(引っ越し代や、工数費など)

対象者
・長野県外在住の20〜45歳以下
・長野県内でIT関係の業務に従事Or起業

応募
・2018/6/13迄
・12組(1組3人まで)


2.何故、おためしナガノ?


根本的には、長野に謎の憧れがあります。
スノボ等のウインタースポーツが好きで若いころ良く通っていた
…というのが原点かもしれません。

そして何より、IT企業・技術者を積極的に誘致していて、
IT企業にやさしい県というイメージがあります。


幸い家族の理解も得られつつあるという状況下で、
この機会を逃す理由もなく
、応募しました。
私はIT技術者に対して積極的な県を他に知りません…。

採用されるかは別ですけれども(苦笑)。

近隣県で長野移住を考えている人にはいい企画だと思います。
ライバルが増えるのは微妙な心境ですが、応募してみてはいかがでしょうか?


ではでは



この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7625267

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
コンドウヒデミツさんの画像
コンドウヒデミツ
フリーランスのITエンジニアとして活動中。妻と子供3人をがんばって養ってます。仕事の事、趣味の事、家族の事など同年代の方に共感を持ってもらえるような、役に立つような記事を投稿していきたいです。
プロフィール
最新記事
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
ファン