プロフィール
hidekiti57さんの画像
hidekiti57
プロフィール
hidekiti57のブログサイトへのリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
ファン
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月30日

損切りを行う為に 明日のためにその2

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト



暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

おはようございます。

本日もルールを守り損切りをする事は絶対だという事をお話したいんですが、お分かりかと思いますが今までの事を実践しても市場から撤退させられる事はないですが勝ちを掴みにいく事も出来ません。たまたま勝つことはあっても・・・
そりゃ当然ですね。防御しかしてないんですから。
にも拘らずまだ損切りの話をするのか?!とお思いの方こそ損切りの重要性をもっと心身に【刷り込んで】※1ください。

損切りをする時は【反射神経】※2の様な反応で行えるまで防御99%、攻撃1%の割合で充分だと思います。以前『攻撃は最大の防御なり』はまだ必要ないと言ったかと思います。じゃあ『防御が最大の攻撃になる』のか?いえそれは絶対にないです。じゃあどっちが一番重要か?どちらも一番重要ではありません。『攻防一体』※3これが一番重要だと私は思います。いえ、重要です!
ですが、今はまだ隙を突いて勝ちに行くだけで良いんです。
何時までかと言いますと損切りを行う事が人間の反射神経と同じ伝達経路と反応になるまでです。
どういう事かと言うと経験値が低ければ低い人ほど、損切りは脳で判断してからでは遅く、利確を行う時は脳で判断してからだと早くなってしまう傾向があります。
人間は脳で損得を判断してから行動しようとすると必ずと言って良い程、躊躇するか焦ってしまうかで正常な判断が出来なくなります。
損する時は「ここで損切りしたらもったいない!せめてもうちょいあがってから」と躊躇して損切りが遅くなる。
得する時は「早く売っとかないともし下がったらもったいない」と焦って草々に利益を確定してしまう。

かといって多くの人が【ライン%】※4になったら勝手に指が動いて損切りしてるなんて事はないと思います。

そこで逆指値&ツイン指値等々のリスク管理を自動で行ってくれるアイテムを利用するんです。


(各種ネット証券会社で利用出来ます。私が知ってる限りではマネックス証券が一番充実してるなと感じたんでマネックス証券を利用してました)

どこの証券会社を利用するにせよ、決めたルールを実行するには自分に合った証券会社のツールを使うという事です。

自分の投資スタイルが兼業か専業で変わりますし、手数料の形態でコストが増減したりもします。一番は自分が対象とする市場と銘柄が取引されてる証券会社の口座を開設しないと意味がありません。
それらを踏まえてどの証券会社のツールを選ぶか決めないと勝ちにくくなるどころか下手をしたら負けやすくなる事もありえます。ですので最初は1社に決めて取引せず数社と取引するのも有りかと思います。
そうする事でより自分の売買スタイルに適した売買方法がある証券会社か、より自分の売買スタイルに適した手数料の形態でコストが掛からない証券会社か、そしてなにより自分が投資したい銘柄が取引されてる証券会社かどうかです。

これらを総合的に判断する為にもそういう形で始めるのもありだと思います。

とにもかくにも損切りの刷り込みを行うのも重要性を理解するのも実行に移せる様になるのも知恵を付けるのも以下の色んな本を読む事です。私が参考にした本はテクニカルに関しては『最強の株式道場』『最強の実践道場』ですね。これらはチャートの形から今後どう動くかを予想する想像力を養うのに参考にしました。売買手法に関してはあまり参考にしてません。というのもかなり高度な手法だと感じたからです。ざっくり言えば安い時に買い高いところで売るといった考え方ではなく上昇に勢いがあるからこれからも上がる、その上昇気流に乗れといった感じです。
熟読して何度もシミュレーションをしてからでないととてもじゃないけど使いこなせないと思いました。実践でいきなりやると殆ど高値圏で掴まされて損切りを重ねるだけで終わってしまいそうな印象でした。逆に活用できれば大きく稼げるなとも思いましたが。ルールを決める時の【ルール】を学んだのが『利食いと損切りのテクニック』でした。これはここで書いたライン%に対しての考え方とその算出方法を多く学びました。心理面に於いて参考にしたのは『デイトレード』でした。いかに精神を無にするか。売買は淡々とこなさないといけないという事も学びました。ですが早々に出来る事でもないし、じゃあどうするか?コントロールする方法が書いていると言うわけではなくコントロール出来ないといけないという事が淡々と書いてある。そんな印象でした。後、多くの人が簡単に出来ない。出来るようになる為の心構えはどうすればよいかといった感じですね。為にならないと言った様な事を書いたりもしてますがじゃあそんな本は読まない方が良いのかと言えばそういう事ではなく、むしろそんな本こそ読んだ方がいいかと思います。その本を読んでこれは為にならないって想う事気付く事が自分の為になってると思うからです。ですので色んな本を読んだら良いと思います。そしたら多くの知識を得られ、さらに熟読すれば知恵を養えてその知恵を色んな場面で生かす事が出来ると思います。
勝つ方法しか書いてない本ばかり読んでると負けてる時はどうすれば良いか分からないけど負けない方法しか書いてない本だと負けないけど勝てないみたいになっちゃうと思うんですよね。

何度も何度も損切りの事ばかりですが、それ程身に付けてから参入しないといけない物であり、理解して体現できる事が重要だという事を分かって頂ければ幸いです。今日はこれで終わります。

これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では、いつも中途半端な感じで申し訳ないですがこの辺で失礼致します。m(_ _)m



こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】
※1『刷り込み』学習の一種で最初に見たものが親みたいな事ですね。習慣化して身に付ける物でなく、自ずと身に付いてる物。ここでは損切りは徐々に身に付ける物ではなく市場に参加する時点ですでに身に付いてる物、当たり前の事、無意識で行える事と認識しておいて下さい。それくらい重要であるという事です。
※2人間で言う反射神経とは熱いものを触ったら脳で判断してから手を引っ込めるんじゃなくて触れた部分が熱さを感じてその温度が火傷をするほどの危険な温度だと皮膚が感じたら脳に伝達が行く前に筋肉が反応して手を引っ込める為に伸縮する防御反応の事です。
※3攻撃が防御になっており防御が攻撃になってる様。ここでは売買成立時にライン%が決まっており損益価格も決まっている事。
※4過去の記事で述べてます。タイトル「強制撤退させられる前に自ら撤収する!これこそ初心者の掟^^v出来なかった俺^^;」
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

2016年11月29日

どっちでも一緒!

公開したら悪役になるから嫌だと言うが、非公開でも悪役には変わりないでしょう。ってか悪役ではなく悪人でしょう。

なぜこんな事が許されるのか。

都民が俺達が金出してんだよ!公開しないなら税金びた一文払わないと言えばどうなるんだろうか。

と言っても森さんからすればいちいちそんなつまらん事には聞く耳持たねえってことなんでしょうね。

政治家はある種税金を払ってないような事をしてもお咎めなしで一般市民が納税しなかったら法的措置を取られる。

男女平等の前に男女問わず公人、一般人が法の上で平等であるべきかと。

損切りを行う為に 明日のためにその1

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

おはようございます。
本日はルールを守る事は絶対ですが、バランスが崩れたりタイミングがずれたりといった状況だと守ってたとしても意味が無いってことを話していきます。
聞いてやって下さい。
どゆ意味かと言いますと損切りラインを10%減にしてるとします。5%割れこんでるけど10%で設定してるから大丈夫!
確かに決めたルール上ではそうでしょう。ですが、その時の市場は大丈夫ですか?通常営業されてるんですか?って事です。
大統領選の時の日本市場は振り回されましたよね。為替もブレグジット程ではなかったにせよ結構激しく乱高下しました。
戦国時代の乱戦の様相で強い者も弱い者も入り乱れての闘いだったと思います。
その状況だと大半の経験値が低い者は負けるでしょう。負けるのが分かってるのに10%は無理をしてると言えます。というかそこに参戦する事自体が無謀なんですが・・
戦いに参加したいと思って参加したならそこは自己責任ですから身を持って経験したら良いと思います。負けるにせよ最悪生き残れれば良いわけです。経験値が上がり次に繫がるわけですから。
だからこそ、やられて死んでしまったら全く持って意味が無いですからそこは最初から設定値を高めにして傷が浅いうちに撤収出来る様にしておくべきです。
参戦した瞬間に強弱入り乱れての戦いの真っ只中に置かれる訳ですから、普段よりバランスが取り辛いわけですし引き際のタイミングなんてそんな状況で計れる訳が無いんです。百戦錬磨の兵でも油断したらやられるような状況でしょうし、だから必ず参入する前にあえて高めに設定したライン%で臨む事が大切です。
そしてそうなったら自動で撤収出来る様に逆指値を入れておけば良いんです。必ずです!入れずに参戦したら100%大きな損失を生む事になるでしょう。
しかも入れておけば入れてないよりは冷静に状況判断出来るとも思います。
実際米国市場の多くの市場関係者は日本の動向を冷静に見て、分析してから市場に参戦してきたから激しく乱高下する事もなく冷静に戦い貫けたんだと思います。まあ、取引時間が逆だったら日本市場が米国みたいな動きになってたかといえばそうではなく混乱してたと思います。
それくらい日本市場が荒れる事は大方予想がついてた訳ですから、そんな時は一歩引いてどう動くか見極めてから参入すべきですね。
先陣を切って飛び込めば大きな戦果を上げれるかもしれませんがそれはごく一部の人間でしかも選ばれし強者です。
そんな人は足場が悪くともバランスをとるでしょうし仮に取れなくて体勢が崩れたとしてもそれでも見事なタイミングで切り込み成果をあげるんでしょうが、経験不足の者はすぐに足元をすくわれバランスを崩してしまい切り込むタイミングなんて一切与えて貰えず一刀両断にされてしまうんでしょうね・・億り人と呼ばれてる人でも成果を簡単には上げれていないと思います。
だからこそ自分自身の力量を踏まえた上で足場の良いバランスの取れる位置でタイミング良く切り込める体勢を常に保っていないといけないと思います。

ここでのバランスはどこに損切りのポジションを持つか、タイミングは何時、どこで買いに入るかという事です。
それらを見定めるのがルールです。

この事を実践する為には色んな本を読む事です。本文の後半で紹介してる本はもちろん他に私が参考にした本はテクニカルに関しては『最強の株式道場』『最強の実践道場』ですね。これらはチャートの形から今後どう動くかを予想する想像力を養うのに参考にしました。売買手法に関してはあまり参考にしてません。というのもかなり高度な手法だと感じたからです。ざっくり言えば安い時に買い高いところで売るといった考え方ではなく上昇に勢いがあるからこれからも上がる、その上昇気流に乗れといった感じです。
熟読して何度もシミュレーションをしてからでないととてもじゃないけど使いこなせないと思いました。実践でいきなりやると殆ど高値圏で掴まされて損切りを重ねるだけで終わってしまいそうな印象でした。逆に活用できれば大きく稼げるなとも思いましたが。ルールを決める時の【ルール】を学んだのが『利食いと損切りのテクニック』でした。これはここで書いたライン%に対しての考え方とその算出方法を多く学びました。心理面に於いて参考にしたのは『デイトレード』でした。いかに精神を無にするか。売買は淡々とこなさないといけないという事も学びました。ですが早々に出来る事でもないし、じゃあどうするか?コントロールする方法が書いていると言うわけではなくコントロール出来ないといけないという事が淡々と書いてある。そんな印象でした。後、多くの人が簡単に出来ない。出来るようになる為の心構えはどうすればよいかといった感じですね。為にならないと言った様な事を書いてますがじゃあそんな本は読まない方が良いのかと言えばそういう事ではなく、むしろそんな本こそ読んだ方がいいかと思います。その本を読んでこれは為にならないって想う事気付く事が自分の為になってると思うからです。ですので色んな本を読んだら良いと思います。そしたら多くの知識を得られてさらに熟読すれば知恵を養えてその知恵を色んな場面で生かす事が出来ると思います。
勝つ方法しか書いてない本ばかり読んでると負けてる時はどうすれば良いか分からないけど負けない方法しか書いてない本だと負けないけど勝てないみたいになっちゃうと思うんですよね。

最後は大きく脱線しちゃいましたね。今日はこのまま終わります。−−w

これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では今日は中途半端な感じで申し訳ないですがこの辺で失礼致します。m(_ _)m



こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】

※1過去のページでも述べてますがライン%とは、利確ラインの上限値と損切りラインの下限値の事です。これを越えない、割らないが基本的なルールです。
※2参入した人達が資金100万円で参入して1人1000万円分の売買をしたと想定し、参入人数と比率は適当な数値です。本来はもっと複雑ですがシンプルに計算した結果を示しています。
※3ルールの重要性・それを理解は出来てても実行が出来ない人の事です。
※4有り金全部の事です。
※5実際の損失額だけでなく評価損益額も含めた金額です。
※6これらの表を使えば100%勝つ事を保証する訳ではありません。最終的な投資判断と責任は個々でお願いします。
※7この場合の高めは損失を低く抑えるという意味でライン%を上にという事。普段5%なら3%で損切り。
利確ライン高めはそのまま高目という意味でライン%が10%なら12%で利確という事です。
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

2016年11月28日

強制撤退させられる前に自ら撤収する!これこそ初心者の掟^^v出来なかった俺^^;

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

しつこいくらい繰り返して言い続けてますがこれはホントに大事な事で最初から儲けることだけを考えて、資金を全部注ぎ込んでの投資は絶対止めましょう。
そして必ず最初に決めた売買・損切りルールと基本の【ライン%】※1を厳守しましょう。
とにもかくにも損切りが最初から自分で決めたルール通り、決めた%、決めた範囲内の投入資金の通りに継続して出来る人がいれば良いんですがそんな人は多くはいないでしょう。損失が出るとついついルールを破ってしまいそれがどんどん崩れて行ってしまうのが大半の人の常です。

投資をしてる人全員が出来てたら億り人と言われる人達はきっといないでしょう。
資本主義社会で格差が出ないという事は有り得ないんです。お金持ちがいれば貧乏な人がいるように、投資の世界でも億り人がいればそこにはそれ以上に多くの破産した人達が間違いなくいるんです。

そう、株の世界では億り人と言われてる数少ない人達がいてますがそう呼ばれ笑ってる1人に対して最低でも【100人】※2の泣いてる人がいます。日々の売買で参加した人達全員が儲かる事なんて無いんです。何人かの儲けた人がいれば何千何万という人達が必ず損をしてるんです。利益と損失の額は必ずイコールになります。※注証券会社の諸費用・手数料は含みません。

そう例えばですね、仮に売買代金が3兆円の日に参入した人が300,000人として1割がその日の取引した人達の累計損益額だとしたら金額で3000億円です。

そこで参入者全員が100万円を持って参入した。そして損失50%利益50%と仮定して1500人の億り人が誕生したとしたら150000人の破産した人と損も得もしてない人が148500人いるという事です。

自分は148500人の中に入るから大丈夫と思ってしまう人も実は大丈夫じゃありません。

仮に次の日の取引の時参入人数が増えず参入者が変わらずで他の条件はそのままなら大丈夫だった人達は一人残らず破産し、さらに億り人の中からも破産する人が5人出てくるという事です。

最後は強者の億り人だけで共食い状態が始まってしまう訳ですがそうはならないのは次の餌場を探してる億り人の前に我々みたいな素人がちょっと勉強して勝てる気になって狩りに出ていくんですが、億り人からすれば毎日毎日、『鴨が葱を背負ってやって来る』訳ですね。まずはまだ自分は【鴨】※3だと思う事です。そして取り敢えずは【葱】※4だけでも置いてから参戦することですね。

そこでタイトルに書いたように行動する為には、まずは身の程を弁え強者の戦いを安全且つ出来るだけ近くで見て研究する。
そして最初は防御を固めてから戦う方法を学ぶ。

その為にはやはり戦場には立たなければならないという事ですがそこで大事なのが自分の身を守る術とは何かをきちんと認識してから戦場に立つ事です。
その術というのが損切りです。
傷つく前に撤収です。が、戦いの世界で無傷でいる事は不可能です。

浅手であっても無理をせず一旦はさっと撤収し体制を整えてから再度戦いを挑む事が大事なんですがそれは重要な事ではありません。
ホントに重要な事、それは常に、確実に、絶対に実行できるかです。

それが己で決めたライン%を一度でも守れないで投入した資金が1ヶ月もしない内に【3分の1以下】※5になってしまうようならその時点で投資の世界からは身を引くべきです。
絶対に勝てません。いや、勝てないどころか間違いなく破産するでしょう。

ですからそうならない為の防御は絶対です。戦いの世界で『攻撃は最大の防御なり』とも言いますがそれは先に鉄壁の防御を身に付けた者にいえる事であってろくにその術を知らない者が百戦錬磨の兵に戦いを仕掛けても一蹴されるだけです。

ボクシングでも4回戦ボーイがいきなりチャンピオンに挑戦する事は基本的にルール上認められてません。

ですが、投資の世界ではOKです。それはずぶの素人が億り人に戦いを挑もうと思えばいくらでも挑めるという事です。なぜかと言えばそこにはルールが無いからです。ルールを決めるのは自分自身だからです。だからこそ何があっても生き残る為には絶対に損切りという防御をルールとして身に付けないといけないのです。中途半端なまま激しい売買が行われてる銘柄に投資すれば望まずとも億り人に挑む事になってるでしょう。しかし何度も言いますが勝つ術どころか守る術すら知らない人間がそんな戦いを挑むという事は単なるバカのやる事です。そう考えたら私は馬鹿の極みでしたね・・・^^;

もう一度言います。そうならない為にはルールを決めそのルールを常に絶対に間違いなく実行し続けることです!!

結局ここに話は落ち着くんですがそのルールを実行するタイミングとバランスは以前に書いた通りです。

大まかにおさらいをするとタイミングは日々の高値ラインと安値ラインをチェックし平均値から何%上昇してるか、何%下落してるかを計算し銘柄毎の上下ライン%を常に算出しておく。そしてその数値内で必ず利益確定と損切りをルールに則って行う。これは日経平均にも当てはめ日々の動向をチェックしておき上昇最高点から下降点に変わるところを見極める。その逆の然り。下降最低点から上昇点に変わるところを見極める。
それには日経平均株価・銘柄管理表と企業分析表※6を上手く使えばポイントを見極める一つの手段として利用出来ます。
有効に利用するにはチャートの見方もファンダメンタル分析する際のポイントを理解してる事が大前提です。
一応分析表の中に基本的な分析の仕方とグラフの見方を簡単にですが表記して有ります。
バランスは保ち続けてるなら買いを入れる、崩れる兆候が見えたら手仕舞いする。その後は売買自体に慣れるまではすぐ参戦せず動向を観察し続ける、買いのシグナルが出たらタイミング良く参入する。
最初の内は利確してすぐに上昇したらついついまた買ってしまうがその場合は損切りラインを【高め】※7に設定して売買に臨みましょう。
なぜならそれはルールを破ってるからです。そうじゃない、チャートとファンダメンタルを分析してもここは買いだと判断しての一旦の利確であるならOKです。ですが、そこでの買いの損切りライン%はやはり高めに設定して臨みましょう。
私は以上の事をきちっと実施しませんでした。その結果撤退です><
これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では今日はこの辺で失礼致します。m(_ _)m


こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】

※1過去のページでも述べてますがライン%とは、利確ラインの上限値と損切りラインの下限値の事です。これを越えない、割らないが基本的なルールです。
※2参入した人達が資金100万円で参入して1人1000万円分の売買をしたと想定し、参入人数と比率は適当な数値です。本来はもっと複雑ですがシンプルに計算した結果を示しています。
※3ルールの重要性・それを理解は出来てても実行が出来ない人の事です。
※4有り金全部の事です。
※5実際の損失額だけでなく評価損益額も含めた金額です。
※6これらの表を使えば100%勝つ事を保証する訳ではありません。最終的な投資判断と責任は個々でお願いします。
※7この場合の高めは損失を低く抑えるという意味でライン%を上にという事。普段5%なら3%で損切り。
利確ライン高めはそのまま高目という意味でライン%が10%なら12%で利確という事です。
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

都議会のドン引退って?!


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

都議会のドン吉田茂さんが引退って?それってホントは渦中の人なのに矛先が向かない内に過去の人になろうとしてる。

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】


ぼやき【負けない為のルール】
以下に書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方や、すでに取引をしてるが結果が、中々出せてないという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

本日はぼやきを掲載予定ですが暫しお待ち下さい。では、また後でお会いしましょうm(_ _)m

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はもうちょい先に成ります。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券

今日の株式&ドル円相場への独り言(管理・分析表と他サイトの紹介と想う事)11/28


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m


主要指標
NYダウ   19152.14 +68.96

NASDAQ  5398.920 +18.242

S&P       2213.35 +8.63

ドル円前日値幅  112.557〜113.890

ユーロ前日値幅  119.308〜120.145

大阪日経先物(夜間) 18360 -20

CME日経平均先物   18385

日経平均前日終値   18381.22 +47.81

WTI原油先物    46.06 -1.90

東証1部売買高    2.722526兆円
↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく




↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 112.20〜113.00
日経平均(予想)  18200〜18450




米国市場の動向
米国市場は4営業日連続でダウとS&Pが市場最高値更新、ナスダックは反発して市場最高値更新となりました。トランプ景気刺激策とブラックフライデーの影響でだとい・・・・

日本市場の動向
本日は若干円高で下げてのスタートでしょう。上げて来てもそこで利益確定売りが出るでしょう。そろそろ・・・



テクニカル虫標
日足は小青トンボ向き合い拮抗で終了です。上値での向き合い・・失速しそうです・・・

週足は良い形に成長ですが・・赤芋虫を維持はしてますが・・・

月足は頭でっかちな赤トンボです。膨らみ過ぎじゃないでしょうか??バランスがわるいです・・・

想う事
今日思う事も先週末と一緒ですね。ファンダメンタル的にはどうなんだろうか?期待値だけでここまで来てるような気が・・しかもその期待値はアメリカのだし、アメリカも期待値だけが勝手に先歩きして来たような・・日本市場は独力で伸びてると言えないし・・・ここは内需を鍛えておかないと。外需関連は来年以降に何かしら厳しい現実を付きつけられそう・・
今の勢いは過去に20000円を越えた時の様なそんな強さを感じない。
日本市場だけだと結構向かい風吹いてるのに、今はアメリカの、トランプさんの背中に隠れ風除けにして前に進めてるだけじゃないかなと・・ホントトランプ政権発足までに市場が自力で歩む道も作っておくべきかと・・・もしアメリカがトランプさんが倒れちゃったらどうするのかね・・突然もろに風受けちゃうよ。
後、いつまでもあると思うな親【日銀】と金【ETF買い入れ】だと思う。これを市場もだけどそれよりも先に国に言いたいと思うんだけど・・市場は石橋を叩いて渡ろうとしてるのだろうが国は石橋を叩いて壊しそうな気が・・・ここは石橋を叩いてさらに渡らない位慎重であっても良いのかなと。。。





こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記


ぼやき【負けない為のルール】
以下に書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方や、すでに取引をしてるが結果が、中々出せてないという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

本日はぼやきを掲載予定ですが暫しお待ち下さい。では、また後でお会いしましょうm(_ _)m

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はもうちょい先に成ります。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券

2016年11月26日

ちょいと完全妄想の部分がある独り言 文章に脈絡なし・・・^^;ww


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m




今回の株価・為替の乱高下で設けたのは20%の読み解けた人達だ。そしてその中の20%のお膳立てした人達がさらに大儲けしたって事か・・これでまた格差が広がるんだろうね。
そこで儲けた人達はさらにその金を利用して儲ける。
またさらに格差が広がる。
格差と言えばトマ・ピケティーさんは今あまりメディアには出てないけど・・
事実を話す人は支配層の権力者に嫌われるからそれでなのだろうか?
メディアは報道したくても圧力がかかるのかな。
日本のメディアも報道・言論の自由なんて言ってるけど良い安いところに言ってるだけでホントに突っ込んで言わなければならない言いにくい所には言わない、いや言えない。その体制はある種イジメだ。
強い者には媚び、弱い者を攻め立てる。
そんな事を多くの大衆の目に入るメディアがやってるんだから一種のサブリミナル効果みたいなものでいじめはこのままではなくならないと思う。
じゃあどうすれば?メディアが事実をありのままに伝える報道をすれば良い、只それだけで良いと思う。
最近で言えばSMAPの解散はするではなくさせられるとか、豊洲の問題で処分されるのはホントに表に出てきてる人達だけで良いのかとか、オリンピック会場の水面下でドロドロやってる利権を得るために何としても主導権を握ろうとしてる人間に焦点をあてるとか。。。
オリンピックと言えば今一番重要視する点はどこでやるかでも、いくら掛かるかでもなく誰が実権を握ってやるかだと思う。そこで選ばれるべきは小池さんだとも思う。それで小池さんが海の森でやるというならOK、400億掛かるというならOK、とにかく今現時点で一番信用できる人にすべてを任せるべきだと思う。誰に任せるかで場所も費用もすべて解決するんじゃないだろうか。天に二日無しですね。この問題こそ色んな意味で一本化ですね。



何よりピケティーさんの言ってる事が事実であると多くの民衆に知られそれが浸透すると一番困るのが支配層の悪い権力者だ。
なぜなら事実が公になり大衆が今以上に知恵と力を付けでもしたら80%を締める大衆を20%しかいない支配層ではコントロール出来なくなるからだ。
トランプさんがTPPの離脱を表明したのはホントにアメリカの国力を立て直そう、今以上にしようとしてる表れでしょうね。アメリカ国民の為、大衆と呼ばれてる人達の為に行動しただけ。そこに自分の為とか利益は一切無くアメリカ国民の為にだけにと。そんなトランプさんだから当選確率20%(※有識者の80%がクリントンが当選すると考えていた)を80%の大衆に訴えかけて逆転させる事が出来たんだろう。その点でもトランプさんは自身の利益の為に動く政治家ではなく会社の利益の為に動く経営者だ。しかも大衆の心理を掴む人心掌握術に長けたカリスマ経営者だったという事か。天に順う者(トランプ)は存し天に逆らう者(クリントン)は亡ぶということですね。トランプさん自身が今のアメリカ合衆国の大衆の理法に叶ったんでしょう。

80%の人間の意見が通る国が民主主義と言うなら20%の支配層・権力者側の富裕層の意見が通る国が資本主義国家だ。大衆でなく一部の支配層・権力者側の富裕層が有利な社会、それを継続しようとしたのがクリントンさんだ。
負けた理由はそこに有ると思うが、しかし支配層が民衆をコントロールする為に生まれた選挙人制度に負けるとは天に唾するとはこういうことか。

トランプさんがその選挙人制度を自ら廃止して、それで2期目の大統領選に臨みそこでまた勝利した時に真の大統領となるんでしょうね。それってカッコいいけど、制度を廃止だけしてあっさり辞めるってのもカッコいいですね。
いずれにせよそうするには有言実行あるのみだろう。





こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^



マネックス証券マネックス証券

2016年11月25日

米国市場は強いが日本の政界と財界は?


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

日本市場の今の強さはリアルなのか・・

本日今現在は円安が続き日経平均も上昇中。上がれば上がる程、当然利益確定売りも出るでしょうが底堅さを見せれるか。その材料はどこにあるのか。

【日本市場が独力で伸びてるんだと言える点はどこにあるんだろう・・・】←企業が強いからと言ってる人がいました。
ですが、それは海外に輸出している様な外需を得れる企業が強い訳で、それらは大手といわれる企業が大半です。理由はざっくりいえば円安だからと言ってました。それで思ったのが投資の世界でも格差があるということです。確かに日経平均や業績の数字は上がってますがそれは日本の国力で上がってるとは思えません。政策に煽られ、政治家に見捨てられる・・・なんか昔にそんな事があったような気がします・・・まだまだ膨らみそうですがいつ破裂するか・・・




トランプさんが就任したらすぐにTPPから離脱すると表明しました。安倍首相と会った1週間くらい後です。
安倍さんはトランプさんは信頼出来ると言いました。信用できるとは言わず。安倍さんの中で今もそうなんでしょうね。初めから信用はしてなかったけどこれからも信頼は出来ると。真っ先に会いに行く辺りがホント策士ですな!
根っからの政治家なんでしょう。でもトランプさんはカリスマ的な様相の経営者だから今はTPPから離脱すると言ったんでしょう。今は国力を高めるべきでセンターに立ち続けるのはプレッシャーになるだけでデメリットしかなくて辛い・・それなら目立つメンバーと一緒にトリオを組んでWINWINの関係になってる方がリラックス出来るしメリットがあるし楽チンだって事でしょう。政治家はこんな発想はしても口に出せない、実行できない。トランプさんのやろうとしてる事は今のところ自国の利益になることばかり。これはホントなら先に日本が気付きやるべき事だと思います。実は安倍さんは気付いている・・でも政治家だから言い出せない・・・実行できない・・・・

おんぶに抱っこはもう止めないと!!




適当な事を適当に喋ってみました。これからも想い付いた事を箇条書きでただ羅列するだけの形で前後に脈絡の無い文章を羅列していきます^^w お気に触るかもですがご了承下さい。お気に召さない方はご遠慮下さい。でも、出来ればお気に為さらずご愛読ください。宜しくお願いします。m(_ _)m



今日はこの辺で終了です。また次回に続く・・・です。m(_ _)m

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記


※1,2割の労力と書くと手抜きをしてといった捕らえ方をされるかもしれませんがそうではなく大まかですが、その20%の時間帯に売上を確実に上げる為に売りに徹する形を作り効率よく円滑にチャンスロス無く営業できる体制を構築する事
※2,言うまでもないですが、銘柄を選別する眼と損切りのルールを徹底して守る事が大前提です。


※参考文献【人生を変える80対20の法則・リチャード・コッチP315〜P332から抜粋】

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^



マネックス証券マネックス証券

2016年11月24日

ただいま公開中

只今過去のものですが自動計算シートを公開してます。

ご興味が有りましたらこの機会で是非どうぞ!!^^v

今はまだ2点ですが順次掲載していきます。

ヨロシクお願いします。m(_ _)m

忍者サンドボックス

忍者ブログ ひできちさんの便利なエクセル始めました^^v

この度忍者ブログ『ひできちさんの便利なエクセル』を始めました。

このサイトはこれからエクセルで作った便利な自動計算表を紹介してまいります。

不定期ですがバージョンアップしてるのでそれらを集中して掲載していきたいと思います。

個人事業者様で日々の計数管理に追われ本業に集中できないといったお悩みのある方や管理職で計数管理に費やす時間が有ったらもっと営業に専念したい!とか単純にその時間を短縮してちょっとでも楽したい、寝たい!という方々をお待ちしております。

是非とも御利用下さい!宜しくお願いしますm(_ _)m
アンケートモニター登録 アンケートモニター登録
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。