プロフィール
hidekiti57さんの画像
hidekiti57
プロフィール
hidekiti57のブログサイトへのリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
ファン
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月23日

米国市場が凄い!


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

米国市場の過熱の根底に有るものって・・
昨日ダウが19000ドルを越えました。凄いですね!なんといっても初ですからね。
で、ニュースではトランプさんの政策期待に対する上げだと言われてます。それで今は7〜9月期の米国企業の業績には殆ど触れられていませんが予想に反して期待値以上の1株利益を多くの主要企業が叩き出してました。他にも好材料が10月から出てました。それを考えるとトランプ現象は上昇の後押しの一因でしかないと考えられます。アナリスト等&有識者等の良悪どっちの結果でも予想外だと株価は予想以上に上下します。予想通りだとあまり上下しないですし後、株価は大衆心理の逆に動くとも良く言われます。それはホントなんだなと思ったのが【80対20の法則】※を読んで自分なりの解釈と重なった時でした。元々昔勤めてた職場(飲食業)でも色んな場面で当てはまる事がありました。数字の面では1日の売上はピークタイムといわれる大体20%の時間帯でほぼ80%の売上を上げているとか、人材育成の面でも育成に必要な多くの事柄の大体20%の事を徹底して行えば80%程の戦力に成り得る形になって育っているとか、そう考えれば言い方は悪いですが80%の付属の様な営業時間&育成マニュアルを排除してしまえば【2割の労力】※1で8割の成果が得られるという事です。




話を戻します。投資の世界でも色んな形でその法則を生かせると思います。初っ端に酷な事を言いますと80%前後は負け組で20%前後が勝ち組であるということです。多くの人達が市場に資金を供給するだけで資産を減らし、逆に少数の人がその需要を得て資産を増やすという事です。その比率が80:20だと。そんな中で勝ち組になるには基本に忠実に成りつつ、他の人と違う事をやるという事です。自身と確信を持って臨めば20%の人達は勝ち組になれるでしょう。
投資は集中投資はせず分散投資にする事は基本ですよね。良くリスク回避が一番の理由に挙げられますが逆に分散するとその中の【20%の銘柄が総利益の内の80%の利益を産む結果】※2になると言われてます。分散投資が収益増に繫がるという事です。




しかし常に分散投資が正解という訳ではありません。。時にはリスクを取って集中投資する事も必要です。いくつかの銘柄を吟味して上がると確信できたならその時は集中して攻めるべきだと思います。そしてここでも【80対20の・・】が生かされます。その時選別した銘柄の中から上位2割の確信の持てた銘柄にのみ集中するという事です。



今日はこの辺で終了です。また次回に続く・・・です。m(_ _)m

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記


※1,2割の労力と書くと手抜きをしてといった捕らえ方をされるかもしれませんがそうではなく大まかですが、その20%の時間帯に売上を確実に上げる為に売りに徹する形を作り効率よく円滑にチャンスロス無く営業できる体制を構築する事
※2,言うまでもないですが、銘柄を選別する眼と損切りのルールを徹底して守る事が大前提です。


※参考文献【人生を変える80対20の法則・リチャード・コッチP315〜P332から抜粋】

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^



マネックス証券マネックス証券
posted by hidekiti57 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株日記
アンケートモニター登録 アンケートモニター登録
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。