プロフィール
hidekiti57さんの画像
hidekiti57
プロフィール
hidekiti57のブログサイトへのリンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
検索
ファン
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
写真ギャラリー

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月19日

株取引を始める前に最初に理解しておくべき事

↓↓↓以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑


人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

《本日の記事》

株取引を始める前に最初に理解しておくべき事

株を始めようとする人達のきっかけは様々で金利の低い銀行に預けてるだけなら株に

投資してみようと思う人でその目的は資産を効率良く気長に増やしたいと考えて始める

人。もうひとつは株で儲けよう!元手を短期間で大きく増やしていこう!と考えてそれな

りに勉強して株取引を始める人。大きく分けてこの二つかなと思います。一概には言え

ませんがそれでも前者の8割は長い目で見て儲けが出せる人達で、後者の8割は短期

で損をしてしまう人達になるでしょう。結局金持ちがまたさらに金持ちになるだけだと言う

事ではなく投入資金が多いか少ないかでもありません。取引に臨む際に気持ちにゆとり

が有るか無いかで大きく変わってくると言いたい訳です。じゃあ資金の無いものはどう

しようもないのか?いいえ違います。仮に投資に回せる資金が100万円だとしたら多く

ても半分の50万円をまず投資資金にすれば良い訳です。資金が潤沢な人達も10億円

持っていたとしても株だけに大半を投資する人達はまずいないでしょう。もしいたらそれ

は勝てる方法を知っているのでなく損をしない為にはどうすれば良いかが分かっている

だけです。株で勝ち続ける事は不可能ですから。株に絶対勝つ方法はありません。

100%の保証は無いのです。でも損失のコントロールは出来ます。己次第で100%コン

トロール出切るんです。やり方はシンプルです。1銘柄の損失額を1万円に設定しただ

それを守るだけです。今回の取引は損失は10万円に抑えると言うなら10銘柄まで選出

してそれぞれが−1万円になれば損切りすれば良いだけです。簡単な事です。ですが、

この簡単な事が出来ない人が多すぎるから2割程の出来る人間に多くの人の損失が

収益として流れていくのです。収益を出す為にはどうするのか?それは2万円のプラス

が出れば利益を確定するといったルールを決めておきそれも損切り同様必ず実行する

だけです。この株はそこまで上がると自身で分析して買った訳ですから上がって当然、

下がれば判断が間違いだった訳です。ですから下がる事はありえない。にも拘らず下

がったらこれは当然即損切りですよね。そうして取引してれば確率的にも最低でも

五分五分で勝つことは出来る訳です。それが継続して選出した銘柄数が5割以上

下がるのであれば資金が無くなる前に株取引はやめるべきでしょう。国が投資を国民

に促した一番の理由は市場に大量の資金を流入させ株価を吊り上げる為です。そして

オーバーに言えば経済が活性化し景気がよくなったかのような錯覚に陥らせたかった

だけです。一番しめしめと思ったのは国で、一番儲けたのは証券会社でしょう。一番損し

たのはその時期に株を始めた多くの人たちです。80対20の法則から考えると市場の

80%の資産は20%の人間が持っていると思って間違いないでしょう。言い換えれば

80%の素人は20%の玄人に眠らせてた貯蓄を吸い上げられたと言う事です。正に

これを政府がしたかった事ですね。まんまと騙された人達が如何に多かったかは2万

円超えが物語ってますよね。そして今また2万円を超えようとしています。素人で今ウ

ハウハの人はもうそろそろ引くべきでしょうね。もしこの状況で負けてる人がいるなら

即損切りです。それは間違いなく高値で掴まされしかも勢いで買った結果だからです。

その会社の過去の業績と今後の伸びしろを合わせて分析し直すべきです。改善の余

地が有って最悪その資金が0になってもいいのなら上がる事にかけて持っていても

いいですが。0になっても大丈夫と言い切れるなら。。

長々と色々話しましたが要は初めて株取引をする際は授業料を払う様な感覚でまず

始める。そこでの授業料とは自分でコントロールできる損失です。仮に上がって儲か

ってもそこで一喜一憂せずなぜそうなったかを常に考える習慣を身に付けましょう。

高い授業料を払ってるんですから。「損して得を獲れ」ですよ。最初からは勝てません。

でもシミュレーションだけでは駄目です。勝つ方法を見つけるのは実践&実戦有る

のみです。そこで損失をコントロールする事が重要になってきます。これらをきちんと

理解した上で臨めばまだ大きくは勝てないかもですが負けも大きくなる事は無いでしょ

う。

一応の参考にして頂ければと思い書きました。m(_ _)m



@国の政策は株式市場に一般の国民の貯蓄を流入させるのが目的だった。
A損失はコントロール出来る物である。
B最初は勝つための授業料でもある。
C練習は練習でしかない。勝つためには実践&実戦有るのみ!


◆ 忍者AdMaxとは

"忍者AdMax(ニンジャアドマックス)"とは株式会社サムライファクトリーが提供するSSP(Supply Side Platform)です。
簡単に言うと「単価の高い広告を自動で選択して配信してくれるアフィリエイト広告」のようなサービスです。
サムライファクトリーと言えばアクセス解析などの忍者ツールズが有名ですが、1度登録すれば"忍者AdMax"の他にも"忍者アクセス解析"や"忍者画像RSS"等のサービスも同時に使え、効率よくサイト運営ができます。

◆ 広告の配信がとにかく簡単

"忍者AdMax"の管理画面からサイトを登録するとすぐに広告タグ(サイトに広告を表示させるためのHTMLタグ)が発行されるので、
それをサイトに貼り付けるだけで最適な広告が自動的に表示されます。
他のアフィリエイト広告と併用して利用することも可能で、サイト全体の収益の底上げとしても期待できます。
とにかく配信が簡単なため、他社の審査が審査が下りるまでの繋ぎや、契約が解除された際の代替のような緊急な場面でもすぐに使えるのが魅力です。
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

◆ 表示報酬型の広告も

"忍者AdMax"から配信される広告は、一般的な「クリック報酬型」以外にも「表示報酬型」の広告が配信されることがあります。
一定のPVがあれば、クリックされなくても報酬が入ってくるので効率的に報酬を稼ぐことができます。
タグさえ設置しておけばこれらの広告をそのサイトに合わせて自動で選択して配信してくれるので、一回貼り付ければ後は放置しておくだけで報酬が得られます。
サイトに広告を貼って稼ぐなら『忍者AdMax』

◆ 報酬の受け取り方が簡単

"忍者AdMax"の収益は当月分が翌月の15日頃に確定されます。
確定された収益 は忍者ポイントで支払われ、現金かPexに交換することができます。
最低支払額は500円〜と他所と比べても良心的なハードルなので、アフィリエイト初心者の方でもすぐに稼げいでる実感を得られます。
単価の高い広告を自動で選択して配信してくれる!『忍者AdMax』

◆ 掲載できるサイトが幅広い

他社広告サービスでは、配信できるサイトの基準が厳しいところもありますが、"忍者AdMax"は2chまとめサイトやアンテナサイト、アダルトサイトなどでも利用できます。
突然の広告停止を恐れる必要がないため、安心してサイト運営に集中することができます。

"忍者AdMax"は「アフィリエイト初心者に非常に優しいサービス」です。
難しい設定などはすべて自動で行われ、管理画面からの確認も非常に見やすく迷うところがありません。
登録から配信まで5分程度でできるので、まずは登録して試してみてください。






主要指標 &↓↓↓【株価&ドル/円予想虫標】&テクニカル虫標
【ひできちさんの株日記】へm(_ _)m













マネックス証券マネックス証券

2016年11月30日

損切りを行う為に 明日のためにその2

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト



暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

おはようございます。

本日もルールを守り損切りをする事は絶対だという事をお話したいんですが、お分かりかと思いますが今までの事を実践しても市場から撤退させられる事はないですが勝ちを掴みにいく事も出来ません。たまたま勝つことはあっても・・・
そりゃ当然ですね。防御しかしてないんですから。
にも拘らずまだ損切りの話をするのか?!とお思いの方こそ損切りの重要性をもっと心身に【刷り込んで】※1ください。

損切りをする時は【反射神経】※2の様な反応で行えるまで防御99%、攻撃1%の割合で充分だと思います。以前『攻撃は最大の防御なり』はまだ必要ないと言ったかと思います。じゃあ『防御が最大の攻撃になる』のか?いえそれは絶対にないです。じゃあどっちが一番重要か?どちらも一番重要ではありません。『攻防一体』※3これが一番重要だと私は思います。いえ、重要です!
ですが、今はまだ隙を突いて勝ちに行くだけで良いんです。
何時までかと言いますと損切りを行う事が人間の反射神経と同じ伝達経路と反応になるまでです。
どういう事かと言うと経験値が低ければ低い人ほど、損切りは脳で判断してからでは遅く、利確を行う時は脳で判断してからだと早くなってしまう傾向があります。
人間は脳で損得を判断してから行動しようとすると必ずと言って良い程、躊躇するか焦ってしまうかで正常な判断が出来なくなります。
損する時は「ここで損切りしたらもったいない!せめてもうちょいあがってから」と躊躇して損切りが遅くなる。
得する時は「早く売っとかないともし下がったらもったいない」と焦って草々に利益を確定してしまう。

かといって多くの人が【ライン%】※4になったら勝手に指が動いて損切りしてるなんて事はないと思います。

そこで逆指値&ツイン指値等々のリスク管理を自動で行ってくれるアイテムを利用するんです。


(各種ネット証券会社で利用出来ます。私が知ってる限りではマネックス証券が一番充実してるなと感じたんでマネックス証券を利用してました)

どこの証券会社を利用するにせよ、決めたルールを実行するには自分に合った証券会社のツールを使うという事です。

自分の投資スタイルが兼業か専業で変わりますし、手数料の形態でコストが増減したりもします。一番は自分が対象とする市場と銘柄が取引されてる証券会社の口座を開設しないと意味がありません。
それらを踏まえてどの証券会社のツールを選ぶか決めないと勝ちにくくなるどころか下手をしたら負けやすくなる事もありえます。ですので最初は1社に決めて取引せず数社と取引するのも有りかと思います。
そうする事でより自分の売買スタイルに適した売買方法がある証券会社か、より自分の売買スタイルに適した手数料の形態でコストが掛からない証券会社か、そしてなにより自分が投資したい銘柄が取引されてる証券会社かどうかです。

これらを総合的に判断する為にもそういう形で始めるのもありだと思います。

とにもかくにも損切りの刷り込みを行うのも重要性を理解するのも実行に移せる様になるのも知恵を付けるのも以下の色んな本を読む事です。私が参考にした本はテクニカルに関しては『最強の株式道場』『最強の実践道場』ですね。これらはチャートの形から今後どう動くかを予想する想像力を養うのに参考にしました。売買手法に関してはあまり参考にしてません。というのもかなり高度な手法だと感じたからです。ざっくり言えば安い時に買い高いところで売るといった考え方ではなく上昇に勢いがあるからこれからも上がる、その上昇気流に乗れといった感じです。
熟読して何度もシミュレーションをしてからでないととてもじゃないけど使いこなせないと思いました。実践でいきなりやると殆ど高値圏で掴まされて損切りを重ねるだけで終わってしまいそうな印象でした。逆に活用できれば大きく稼げるなとも思いましたが。ルールを決める時の【ルール】を学んだのが『利食いと損切りのテクニック』でした。これはここで書いたライン%に対しての考え方とその算出方法を多く学びました。心理面に於いて参考にしたのは『デイトレード』でした。いかに精神を無にするか。売買は淡々とこなさないといけないという事も学びました。ですが早々に出来る事でもないし、じゃあどうするか?コントロールする方法が書いていると言うわけではなくコントロール出来ないといけないという事が淡々と書いてある。そんな印象でした。後、多くの人が簡単に出来ない。出来るようになる為の心構えはどうすればよいかといった感じですね。為にならないと言った様な事を書いたりもしてますがじゃあそんな本は読まない方が良いのかと言えばそういう事ではなく、むしろそんな本こそ読んだ方がいいかと思います。その本を読んでこれは為にならないって想う事気付く事が自分の為になってると思うからです。ですので色んな本を読んだら良いと思います。そしたら多くの知識を得られ、さらに熟読すれば知恵を養えてその知恵を色んな場面で生かす事が出来ると思います。
勝つ方法しか書いてない本ばかり読んでると負けてる時はどうすれば良いか分からないけど負けない方法しか書いてない本だと負けないけど勝てないみたいになっちゃうと思うんですよね。

何度も何度も損切りの事ばかりですが、それ程身に付けてから参入しないといけない物であり、理解して体現できる事が重要だという事を分かって頂ければ幸いです。今日はこれで終わります。

これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では、いつも中途半端な感じで申し訳ないですがこの辺で失礼致します。m(_ _)m



こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】
※1『刷り込み』学習の一種で最初に見たものが親みたいな事ですね。習慣化して身に付ける物でなく、自ずと身に付いてる物。ここでは損切りは徐々に身に付ける物ではなく市場に参加する時点ですでに身に付いてる物、当たり前の事、無意識で行える事と認識しておいて下さい。それくらい重要であるという事です。
※2人間で言う反射神経とは熱いものを触ったら脳で判断してから手を引っ込めるんじゃなくて触れた部分が熱さを感じてその温度が火傷をするほどの危険な温度だと皮膚が感じたら脳に伝達が行く前に筋肉が反応して手を引っ込める為に伸縮する防御反応の事です。
※3攻撃が防御になっており防御が攻撃になってる様。ここでは売買成立時にライン%が決まっており損益価格も決まっている事。
※4過去の記事で述べてます。タイトル「強制撤退させられる前に自ら撤収する!これこそ初心者の掟^^v出来なかった俺^^;」
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

2016年11月29日

損切りを行う為に 明日のためにその1

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

おはようございます。
本日はルールを守る事は絶対ですが、バランスが崩れたりタイミングがずれたりといった状況だと守ってたとしても意味が無いってことを話していきます。
聞いてやって下さい。
どゆ意味かと言いますと損切りラインを10%減にしてるとします。5%割れこんでるけど10%で設定してるから大丈夫!
確かに決めたルール上ではそうでしょう。ですが、その時の市場は大丈夫ですか?通常営業されてるんですか?って事です。
大統領選の時の日本市場は振り回されましたよね。為替もブレグジット程ではなかったにせよ結構激しく乱高下しました。
戦国時代の乱戦の様相で強い者も弱い者も入り乱れての闘いだったと思います。
その状況だと大半の経験値が低い者は負けるでしょう。負けるのが分かってるのに10%は無理をしてると言えます。というかそこに参戦する事自体が無謀なんですが・・
戦いに参加したいと思って参加したならそこは自己責任ですから身を持って経験したら良いと思います。負けるにせよ最悪生き残れれば良いわけです。経験値が上がり次に繫がるわけですから。
だからこそ、やられて死んでしまったら全く持って意味が無いですからそこは最初から設定値を高めにして傷が浅いうちに撤収出来る様にしておくべきです。
参戦した瞬間に強弱入り乱れての戦いの真っ只中に置かれる訳ですから、普段よりバランスが取り辛いわけですし引き際のタイミングなんてそんな状況で計れる訳が無いんです。百戦錬磨の兵でも油断したらやられるような状況でしょうし、だから必ず参入する前にあえて高めに設定したライン%で臨む事が大切です。
そしてそうなったら自動で撤収出来る様に逆指値を入れておけば良いんです。必ずです!入れずに参戦したら100%大きな損失を生む事になるでしょう。
しかも入れておけば入れてないよりは冷静に状況判断出来るとも思います。
実際米国市場の多くの市場関係者は日本の動向を冷静に見て、分析してから市場に参戦してきたから激しく乱高下する事もなく冷静に戦い貫けたんだと思います。まあ、取引時間が逆だったら日本市場が米国みたいな動きになってたかといえばそうではなく混乱してたと思います。
それくらい日本市場が荒れる事は大方予想がついてた訳ですから、そんな時は一歩引いてどう動くか見極めてから参入すべきですね。
先陣を切って飛び込めば大きな戦果を上げれるかもしれませんがそれはごく一部の人間でしかも選ばれし強者です。
そんな人は足場が悪くともバランスをとるでしょうし仮に取れなくて体勢が崩れたとしてもそれでも見事なタイミングで切り込み成果をあげるんでしょうが、経験不足の者はすぐに足元をすくわれバランスを崩してしまい切り込むタイミングなんて一切与えて貰えず一刀両断にされてしまうんでしょうね・・億り人と呼ばれてる人でも成果を簡単には上げれていないと思います。
だからこそ自分自身の力量を踏まえた上で足場の良いバランスの取れる位置でタイミング良く切り込める体勢を常に保っていないといけないと思います。

ここでのバランスはどこに損切りのポジションを持つか、タイミングは何時、どこで買いに入るかという事です。
それらを見定めるのがルールです。

この事を実践する為には色んな本を読む事です。本文の後半で紹介してる本はもちろん他に私が参考にした本はテクニカルに関しては『最強の株式道場』『最強の実践道場』ですね。これらはチャートの形から今後どう動くかを予想する想像力を養うのに参考にしました。売買手法に関してはあまり参考にしてません。というのもかなり高度な手法だと感じたからです。ざっくり言えば安い時に買い高いところで売るといった考え方ではなく上昇に勢いがあるからこれからも上がる、その上昇気流に乗れといった感じです。
熟読して何度もシミュレーションをしてからでないととてもじゃないけど使いこなせないと思いました。実践でいきなりやると殆ど高値圏で掴まされて損切りを重ねるだけで終わってしまいそうな印象でした。逆に活用できれば大きく稼げるなとも思いましたが。ルールを決める時の【ルール】を学んだのが『利食いと損切りのテクニック』でした。これはここで書いたライン%に対しての考え方とその算出方法を多く学びました。心理面に於いて参考にしたのは『デイトレード』でした。いかに精神を無にするか。売買は淡々とこなさないといけないという事も学びました。ですが早々に出来る事でもないし、じゃあどうするか?コントロールする方法が書いていると言うわけではなくコントロール出来ないといけないという事が淡々と書いてある。そんな印象でした。後、多くの人が簡単に出来ない。出来るようになる為の心構えはどうすればよいかといった感じですね。為にならないと言った様な事を書いてますがじゃあそんな本は読まない方が良いのかと言えばそういう事ではなく、むしろそんな本こそ読んだ方がいいかと思います。その本を読んでこれは為にならないって想う事気付く事が自分の為になってると思うからです。ですので色んな本を読んだら良いと思います。そしたら多くの知識を得られてさらに熟読すれば知恵を養えてその知恵を色んな場面で生かす事が出来ると思います。
勝つ方法しか書いてない本ばかり読んでると負けてる時はどうすれば良いか分からないけど負けない方法しか書いてない本だと負けないけど勝てないみたいになっちゃうと思うんですよね。

最後は大きく脱線しちゃいましたね。今日はこのまま終わります。−−w

これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では今日は中途半端な感じで申し訳ないですがこの辺で失礼致します。m(_ _)m



こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】

※1過去のページでも述べてますがライン%とは、利確ラインの上限値と損切りラインの下限値の事です。これを越えない、割らないが基本的なルールです。
※2参入した人達が資金100万円で参入して1人1000万円分の売買をしたと想定し、参入人数と比率は適当な数値です。本来はもっと複雑ですがシンプルに計算した結果を示しています。
※3ルールの重要性・それを理解は出来てても実行が出来ない人の事です。
※4有り金全部の事です。
※5実際の損失額だけでなく評価損益額も含めた金額です。
※6これらの表を使えば100%勝つ事を保証する訳ではありません。最終的な投資判断と責任は個々でお願いします。
※7この場合の高めは損失を低く抑えるという意味でライン%を上にという事。普段5%なら3%で損切り。
利確ライン高めはそのまま高目という意味でライン%が10%なら12%で利確という事です。
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

2016年11月28日

強制撤退させられる前に自ら撤収する!これこそ初心者の掟^^v出来なかった俺^^;

アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

ぼやき【負けない為のルール】

しつこいくらい繰り返して言い続けてますがこれはホントに大事な事で最初から儲けることだけを考えて、資金を全部注ぎ込んでの投資は絶対止めましょう。
そして必ず最初に決めた売買・損切りルールと基本の【ライン%】※1を厳守しましょう。
とにもかくにも損切りが最初から自分で決めたルール通り、決めた%、決めた範囲内の投入資金の通りに継続して出来る人がいれば良いんですがそんな人は多くはいないでしょう。損失が出るとついついルールを破ってしまいそれがどんどん崩れて行ってしまうのが大半の人の常です。

投資をしてる人全員が出来てたら億り人と言われる人達はきっといないでしょう。
資本主義社会で格差が出ないという事は有り得ないんです。お金持ちがいれば貧乏な人がいるように、投資の世界でも億り人がいればそこにはそれ以上に多くの破産した人達が間違いなくいるんです。

そう、株の世界では億り人と言われてる数少ない人達がいてますがそう呼ばれ笑ってる1人に対して最低でも【100人】※2の泣いてる人がいます。日々の売買で参加した人達全員が儲かる事なんて無いんです。何人かの儲けた人がいれば何千何万という人達が必ず損をしてるんです。利益と損失の額は必ずイコールになります。※注証券会社の諸費用・手数料は含みません。

そう例えばですね、仮に売買代金が3兆円の日に参入した人が300,000人として1割がその日の取引した人達の累計損益額だとしたら金額で3000億円です。

そこで参入者全員が100万円を持って参入した。そして損失50%利益50%と仮定して1500人の億り人が誕生したとしたら150000人の破産した人と損も得もしてない人が148500人いるという事です。

自分は148500人の中に入るから大丈夫と思ってしまう人も実は大丈夫じゃありません。

仮に次の日の取引の時参入人数が増えず参入者が変わらずで他の条件はそのままなら大丈夫だった人達は一人残らず破産し、さらに億り人の中からも破産する人が5人出てくるという事です。

最後は強者の億り人だけで共食い状態が始まってしまう訳ですがそうはならないのは次の餌場を探してる億り人の前に我々みたいな素人がちょっと勉強して勝てる気になって狩りに出ていくんですが、億り人からすれば毎日毎日、『鴨が葱を背負ってやって来る』訳ですね。まずはまだ自分は【鴨】※3だと思う事です。そして取り敢えずは【葱】※4だけでも置いてから参戦することですね。

そこでタイトルに書いたように行動する為には、まずは身の程を弁え強者の戦いを安全且つ出来るだけ近くで見て研究する。
そして最初は防御を固めてから戦う方法を学ぶ。

その為にはやはり戦場には立たなければならないという事ですがそこで大事なのが自分の身を守る術とは何かをきちんと認識してから戦場に立つ事です。
その術というのが損切りです。
傷つく前に撤収です。が、戦いの世界で無傷でいる事は不可能です。

浅手であっても無理をせず一旦はさっと撤収し体制を整えてから再度戦いを挑む事が大事なんですがそれは重要な事ではありません。
ホントに重要な事、それは常に、確実に、絶対に実行できるかです。

それが己で決めたライン%を一度でも守れないで投入した資金が1ヶ月もしない内に【3分の1以下】※5になってしまうようならその時点で投資の世界からは身を引くべきです。
絶対に勝てません。いや、勝てないどころか間違いなく破産するでしょう。

ですからそうならない為の防御は絶対です。戦いの世界で『攻撃は最大の防御なり』とも言いますがそれは先に鉄壁の防御を身に付けた者にいえる事であってろくにその術を知らない者が百戦錬磨の兵に戦いを仕掛けても一蹴されるだけです。

ボクシングでも4回戦ボーイがいきなりチャンピオンに挑戦する事は基本的にルール上認められてません。

ですが、投資の世界ではOKです。それはずぶの素人が億り人に戦いを挑もうと思えばいくらでも挑めるという事です。なぜかと言えばそこにはルールが無いからです。ルールを決めるのは自分自身だからです。だからこそ何があっても生き残る為には絶対に損切りという防御をルールとして身に付けないといけないのです。中途半端なまま激しい売買が行われてる銘柄に投資すれば望まずとも億り人に挑む事になってるでしょう。しかし何度も言いますが勝つ術どころか守る術すら知らない人間がそんな戦いを挑むという事は単なるバカのやる事です。そう考えたら私は馬鹿の極みでしたね・・・^^;

もう一度言います。そうならない為にはルールを決めそのルールを常に絶対に間違いなく実行し続けることです!!

結局ここに話は落ち着くんですがそのルールを実行するタイミングとバランスは以前に書いた通りです。

大まかにおさらいをするとタイミングは日々の高値ラインと安値ラインをチェックし平均値から何%上昇してるか、何%下落してるかを計算し銘柄毎の上下ライン%を常に算出しておく。そしてその数値内で必ず利益確定と損切りをルールに則って行う。これは日経平均にも当てはめ日々の動向をチェックしておき上昇最高点から下降点に変わるところを見極める。その逆の然り。下降最低点から上昇点に変わるところを見極める。
それには日経平均株価・銘柄管理表と企業分析表※6を上手く使えばポイントを見極める一つの手段として利用出来ます。
有効に利用するにはチャートの見方もファンダメンタル分析する際のポイントを理解してる事が大前提です。
一応分析表の中に基本的な分析の仕方とグラフの見方を簡単にですが表記して有ります。
バランスは保ち続けてるなら買いを入れる、崩れる兆候が見えたら手仕舞いする。その後は売買自体に慣れるまではすぐ参戦せず動向を観察し続ける、買いのシグナルが出たらタイミング良く参入する。
最初の内は利確してすぐに上昇したらついついまた買ってしまうがその場合は損切りラインを【高め】※7に設定して売買に臨みましょう。
なぜならそれはルールを破ってるからです。そうじゃない、チャートとファンダメンタルを分析してもここは買いだと判断しての一旦の利確であるならOKです。ですが、そこでの買いの損切りライン%はやはり高めに設定して臨みましょう。
私は以上の事をきちっと実施しませんでした。その結果撤退です><
これを読んで下さってこれから投資をしようと思っておられる方や、今現在投資をされてる方の反面教師となりさらには厚かましくも参考になれたらなと思います。と同時に大事なのは損切りのルールを最初に必ず作る事、重要なのは損切りを必ず実行する事、人は基本損切りをするという事が性質上非常に難しいという事をご理解頂ければ最高です!!^^w
今後とも宜しくお願い致します。
では今日はこの辺で失礼致します。m(_ _)m


こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→【ひできちさんの株日記】
そしてこちらでは便利な自動計算表の取説&出品をしています。→【ひできちさんの便利なエクセル】

※1過去のページでも述べてますがライン%とは、利確ラインの上限値と損切りラインの下限値の事です。これを越えない、割らないが基本的なルールです。
※2参入した人達が資金100万円で参入して1人1000万円分の売買をしたと想定し、参入人数と比率は適当な数値です。本来はもっと複雑ですがシンプルに計算した結果を示しています。
※3ルールの重要性・それを理解は出来てても実行が出来ない人の事です。
※4有り金全部の事です。
※5実際の損失額だけでなく評価損益額も含めた金額です。
※6これらの表を使えば100%勝つ事を保証する訳ではありません。最終的な投資判断と責任は個々でお願いします。
※7この場合の高めは損失を低く抑えるという意味でライン%を上にという事。普段5%なら3%で損切り。
利確ライン高めはそのまま高目という意味でライン%が10%なら12%で利確という事です。
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!



ぼやき【負けない為のルール】で書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方、すでに取引をしてるが結果が中々出せてない方、いつも損失が出ている状態でこのままだと破産してしまうだろうという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

【タイミングとバランス!それを支えるのがルールです】なんですがこのお話はまだまだ続きます。。。

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m





目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^


マネックス証券マネックス証券
アンケートモニター登録
↑↑↑こちらはアンケートサイトです。アンケートに答えてポイント貯めて現金に交換!!

2016年11月25日

米国市場は強いが日本の政界と財界は?


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

日本市場の今の強さはリアルなのか・・

本日今現在は円安が続き日経平均も上昇中。上がれば上がる程、当然利益確定売りも出るでしょうが底堅さを見せれるか。その材料はどこにあるのか。

【日本市場が独力で伸びてるんだと言える点はどこにあるんだろう・・・】←企業が強いからと言ってる人がいました。
ですが、それは海外に輸出している様な外需を得れる企業が強い訳で、それらは大手といわれる企業が大半です。理由はざっくりいえば円安だからと言ってました。それで思ったのが投資の世界でも格差があるということです。確かに日経平均や業績の数字は上がってますがそれは日本の国力で上がってるとは思えません。政策に煽られ、政治家に見捨てられる・・・なんか昔にそんな事があったような気がします・・・まだまだ膨らみそうですがいつ破裂するか・・・




トランプさんが就任したらすぐにTPPから離脱すると表明しました。安倍首相と会った1週間くらい後です。
安倍さんはトランプさんは信頼出来ると言いました。信用できるとは言わず。安倍さんの中で今もそうなんでしょうね。初めから信用はしてなかったけどこれからも信頼は出来ると。真っ先に会いに行く辺りがホント策士ですな!
根っからの政治家なんでしょう。でもトランプさんはカリスマ的な様相の経営者だから今はTPPから離脱すると言ったんでしょう。今は国力を高めるべきでセンターに立ち続けるのはプレッシャーになるだけでデメリットしかなくて辛い・・それなら目立つメンバーと一緒にトリオを組んでWINWINの関係になってる方がリラックス出来るしメリットがあるし楽チンだって事でしょう。政治家はこんな発想はしても口に出せない、実行できない。トランプさんのやろうとしてる事は今のところ自国の利益になることばかり。これはホントなら先に日本が気付きやるべき事だと思います。実は安倍さんは気付いている・・でも政治家だから言い出せない・・・実行できない・・・・

おんぶに抱っこはもう止めないと!!




適当な事を適当に喋ってみました。これからも想い付いた事を箇条書きでただ羅列するだけの形で前後に脈絡の無い文章を羅列していきます^^w お気に触るかもですがご了承下さい。お気に召さない方はご遠慮下さい。でも、出来ればお気に為さらずご愛読ください。宜しくお願いします。m(_ _)m



今日はこの辺で終了です。また次回に続く・・・です。m(_ _)m

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記


※1,2割の労力と書くと手抜きをしてといった捕らえ方をされるかもしれませんがそうではなく大まかですが、その20%の時間帯に売上を確実に上げる為に売りに徹する形を作り効率よく円滑にチャンスロス無く営業できる体制を構築する事
※2,言うまでもないですが、銘柄を選別する眼と損切りのルールを徹底して守る事が大前提です。


※参考文献【人生を変える80対20の法則・リチャード・コッチP315〜P332から抜粋】

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^

好きな本

好きといっても気が向いたときにまず目次を見ておっ!これは?と思ったのを自分なりに理解できるまでじっくりゆっくり読んでるだけで。。。ですからみな飛び飛びでまだ全部読めてませんがなんか面白いんですよね。
あっそうか、こういう物事の捉え方もあるのかと考えされられたり・・・知らない事に気付かされたりね。^^



マネックス証券マネックス証券

2016年11月21日

今日の株式&ドル円相場への独り言(ぼやき)11/21


以下のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム



サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑↑↑以上のポイントサイトは会員登録無料です。この機会にどうぞ^^↑↑↑
とりあえず全部登録してみて
そこから自分に合ったサイトを探してみよう!
毎日順番に回ってみるのもいいかもよ^^
それで自分のやり方に合う使い勝手の良い一番のサイトを見つけよう!^^v

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m


主要指標
NYダウ   18867.93 -35.89

NASDAQ  5321.51 -12.46

S&P       2181.90 -5.22

ドル円前日値幅  109.791〜110.942

ユーロ前日値幅  116.783〜117.521

大阪日経先物(夜間)/18 18025 -75

CME日経平均先物/18   18000 -100

日経平均前日終値   17967.41 +104.78

WTI原油先物/18    45.69 +0.27

東証1部売買高    2.724105兆円
↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく





↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 110.00〜111.50

日経平均(予想)  17900〜18200






米国市場
米国市場は3指数共反落。トランプ期待も落ち着いてきた格好か。今後の上昇期待は米国主要企業の業績に支えられていくだろう。年内は下げる場面があってもまたその分反発してくだろう。来年以降はトランプさんの経済政策の具現化と企業業績のアップ、この二つが相まって行く事が上昇するための大前提になる。

日本市場
本日は円安で堅調にスタートするでしょう。先週は結局18000円をキープ出来ずある意味思った通りの動きでした。後場で下げて陰線になるという。




テクニカル虫標
日足は青蓑虫ですが前日比に対しては成長です。
週足は着実に成長してます。赤芋虫で終了しました。良い形で今週に繫がったと思います。
月足はきれいな赤トンボを維持し続け良い形ですです。ドンドン成長するとしか思えないくらいきれいな形です。先週は18000円いけず今週は行くでしょう。正直な所は徐々に上がって欲しかったのに一気に上がって最後しゅんとなっちゃいましたね。でもまだ大丈夫かと。

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記



ぼやき【負けない為のルール】
以下に書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方や、すでに取引をしてるが結果が、中々出せてないという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。

本日も損切りについてです。っていうか18日に掲載したはずの物がなくなってる・・・・??なんかやらかしちゃったんだと思うが・・・ショックじゃ><

それはもう置いといてですね。
損切り=撤収がいかに重要かを分かって欲しくまた書きます。
正直始めたばかりの時はホント損切りの重要性が分かってなかったです。っていうか分かりたくなかったというのが損失が出だした時の心境かと。下がっても上がるだろうと思い持ち続け、ドンドン下がる・・・もう損切りしないとと思ってももうチョイ上がってからなんて根拠の無い期待を抱いて持ち続けてしまうという悪循環に嵌っている。
塩漬けが多くなる時は大体こんな感じで現実逃避してましたね。
買う時はこれから上がると思って買ってるのにそれがドンドン下がって行くって事は完全に読みが外れてしまってるから即撤収が掟なのにね。

そうすると如何に感情をコントロール出来るかなんですが最初にそれが出来ない人は基本ずっと出来ない人です。
そういう人は感情を無に出来る物を利用すれば良いんです。ってかしないといけないんです。
それは各証券会社にあるツイン指値&逆指値を活用する事です。
マネックス証券の【みまもるくん】※1が更に便利ですよ。

要は損切りはルールをきちんと決めそれを如何に淡々と決められたルール通りに行うかが大事で初心者程各社にある便利なツールの特性を理解し最初から活用出来るかが今後の収益に繫がっていく事は間違いないでしょうね。

そのルールでよく言われてるのは買い値の10%増しで利益確定、5%減で損切りを行うのが基本になってるようです。
ですが、銘柄によりけりでその幅は大きく変わってくるかと思います。
例えば値動きの激しい銘柄は数週間で30〜40%動く事もあります。その動向が分析出来、そこから今後の動きが読み解けていけるなら10%で利確していたらある意味損失ですよね。25%で設定しておいても良いと思うし、完全に上昇傾向に有るならそこで逆指値を利用して日々株価を更新していけばもう少し高いところで売れるかもしれません。日々出来なくても事前に設定※2出来ますし、絶対利用すべきです。
銘柄の値幅の動きのパターンを見極めるためとライン%※3を判断するためには、1ヵ月半くらいのスパンで日々のデーターを取り平均値を出し期間内の最高値と最低値に対して何%の上下幅率かを計算し、出た数字が今のその銘柄のライン%とする。
割り出したそのライン%を当てはめて売買する事によりロスの少ない売買が行えるかと思います。
不慣れなうちは売買する銘柄を選ぶ理由は自分が使ってる商品や愛用してる物を作ってる企業でも名の知れた企業でもなんでも良いんですが大前提として業績が安定※4している事ですね。さらに言えばこれから業績が上がりそうだなと思う企業を常にチェックしておくことですね。今だと自動運転関連・ドローン関連なんて当たり前ですね。以前でこんなのも来るかなと思ったのはコンビニでドーナツを売るってなった時保管用のケースを作ってる企業をチェックしてたら300円くらいだった株価がみるみる500円を越えてきましたね。後、ちょっと前だとロックオンなんですがチェックし出してからでも、40%近く上げてましたね。塩漬け状態で買ってませんが・・・^^;最悪ですね><
そうなったのも売買のタイミングを見誤り、資金の投資分配のバランスを崩してしまったからです。自分で決めたルールを自ら破ったというのが一番の原因です。
損切りを淡々と行う為に証券会社のツールを常に活用する。活用できない場合の売買は絶対行わない。
資金の投入は総資金の50%のみでそのうちのさらに50%以下になったら一旦市場から撤収する。投資以外で資金を復活させるまで市場に復帰しない等々
損失を出さない方法、まず防御を徹底して行い身に付けダメージ※5を負わない事が具現化出来る様になってから多少のリスクを背負ってでも攻撃に転じる。(本来の防御の体現なくして攻撃が最大の防御になることはない。)




今日はこの辺で、続きはまた次回のぼやきでm(_ _)m

タイミングとバランス!それを支えるのがルールですなんですがこの話の多くの具体的な事はもうちょい先に成ります。。。

※1【みまもるくん】に関しては11/17の記事をご覧下さい。
※2状況によっては売買不成立や希望価格で売買出来ない事もありますのでチェックは怠らずにしましょう。
※3利確%&損切り%の上下の売買ライン
※4安定してるかどうかの判断を自動で計算・グラフ化して見える化するには管理・分析自動計算表をご覧下さい
※5ダメージ=撤退であり撤収(損切り)ではない。撤収はルールに則って即時実行をする。絶対にする!!


カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^




2016年11月17日

今日の株式&ドル円相場への独り言(ぼやき)11/17

モッピー!お金がたまるポイントサイト

稼げるポイントサイトげん玉に無料会員登録しよう!!

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

主要指標
NYダウ   18868.14 -54.92

NASDAQ  5294.58 +18.96

S&P       2176.94 -3.45

ドル円前日値幅  108.786〜109.751

ユーロ前日値幅  116.558〜117.497

大阪日経先物(夜間) 17810 -70

CME日経平均先物   17780 -120

日経平均前日終値   17862.21 +194.06

WTI原油先物    45.57 -0.24

東証1部売買高    2.856160兆円
↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく





↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 108.80〜109.80

日経平均(予想)  17700〜17950






米国市場
米国市場は小幅に高安まちまち。トランプ期待はまだまだ続きそうだがとりあえず一服か。

日本市場
本日も米国の影響を受け今日は下げて始まるか。トランプ期待で続いた上げに対しての期待値が薄れるようなことが出たときが怖いなと。今日は底堅いところを見せてくれるか。





テクニカル虫標
日足は小さな弱い赤卵に退化向き合いです、

週足は出だし良いですね。赤卵が生まれ蓑虫に成長しました。

月足はやはりきれいな赤トンボを前日から維持成長。もうドンドン成長するとしか思えないくらいきれいな形です。今日はそれを維持できるかがポイントです。

こちらでは平日毎朝9時までに前日の結果と今日の予想を掲載してます。→ひできちさんの株日記

ぼやき【負けない為のルール】
以下に書くことは勝ち組の人には一切関係ない話です。
これから投資を始めるという方や、すでに取引をしてるが結果が、中々出せてないという方達を対象にして書いてます。一旦市場から撤退せざるを得なくなった者として、なぜそうなったかをどうすればよかったをお話しさせて頂きます。
もし信用取引をするなら、マネックス証券の『みまもるくん』(信用取引自動決済発注サービス)なんかがリスク管理を、熱くならず冷静にしてくれるので活用するべきだと思います。
しかも無料で利用出来ます。
とにかく最初にきちんとルールを決めその決められたルールは必ず実行する!!出来ないならそのルールを『みまもるくん』に任せる事が一つの手段になります。
撤収も決められたルールで淡々とこなしてくれますし、それだけで大きく負けることはなくなると思います。
初めてなら必ずと言って良いくらい利用すべきだと思います。
只、他の証券会社と比べると手数料がややお高めなんですよね。でも安い所はそういった機能やサービスはあまり無い様です。カブドットコムにも有りますがやはり手数料が高くなりますね。取引のやり方次第ではマネックスより高くなりそうですね。で安い方かリスク回避出来るとこかどっちを取るかですね。
リスク管理を『みまもるくん』のような自動決済システムに任せる為に若干高い手数料を払い最後にしっかり利益を確保するか、安い手数料で自己判断で売買し損切りのタイミングが悪くマイナスが膨らんでいき、それでも損切り(その売買から撤収)出来ず塩漬け状態になり結局は市場から撤退させられる事になるのか。そう考えればどちらがお得か分かるかと思います。
損して得取れとはよく言ったものでリスク回避の為のコストだと思えばお安いものだと思います。
なんか、私が凄いマネックス証券推し、回し者に見えるかもですが一切関係ございません。
利用していたネット証券会社の一つではありましたが。。^^w

とにかく一番に言いたい事は大きくマイナスする前に早い段階で損切りする!そのためのルールをきちんと作る。そしてそれを確実に間違いなく実行する!これを実行出来ないと絶対に勝てません!始めた当初に損切りしなかったら元に戻ったから大丈夫なんて事はたまたまです!同じ事を10回も繰り返せば資産は確実に減ってるでしょう。そしてそれを取り戻そうとしてさらにリスクの高い銘柄に限界ギリギリまで資金を注ぎ込んでしまい、さらにマイナスが膨らんでしまう。このパターンが定番です。俺はこうして取り戻したなんてことはあるにせよ宝くじで高額当選するくらいの確立です。知識があり、経験値を積んでいる人でも初心者の人でも皆さん「よし!今だ!!買おう!!!」と思い買った時はこれから株価は上昇する(※1空売りの場合はもっと下がる)と思って買っているはずです。にも関わらずそれが想定以上に下がり出した。
本来、この時点で撤収(損切り)です。それを「いや、ここから挽回したいなぁ〜してくれないかなぁ〜これ以上は下がらないだろう・・やばい・・・下がっちゃったよ・・・・いやでもまだ大丈夫だろう・・・・もうこれ以上は下がらないから大夫だろう・・・・・」なんて言ってる内に損切り出来ないままドンドン下がって行ってしまう。これが負ける人の思考回路です。回路がショートしちゃうんですね。

損切りする時はルールにのみ従って感情無くこなす事です。これが出来る人が勝てる人です。
ある意味思考回路は停止※3してます。停止した瞬間=損切りで自動的に体が動くみたいな。
そこまでしないといけないのって思った人は所詮そこまでの人でしかなくこのままの考えだと投資の世界には絶対足を踏み入れては駄目な人だと思う。
やらないといけないと思いつつ出来ない人はそこまでの人でたまたま勝ったり必然で負けたりで気付いたら撤退しちゃう人だと思うし、大半の人がそこまでやるかと思うことを、逆にそれが当たり前みたいに出来る人が一握りの億り人って呼ばれてる人達なんでしょうね。 

それで話は戻りますが損切り出来ない人は日々マイナスが膨らんでいき気付けば完全塩漬け状態になる。
そんな風にならないためにはやはり『みまもるくん』の様なシステムは便利だと思うし活用出来るならしてみる価値は有ると思います。
本来はそれを自分の意思で強固に行わなければなりません。行える者がほんの一握りの勝ち組に成れるんだと思います。
それと下がり出した時点で上がると思い買った根拠と確信は無くなった訳ですから、やはりその時点で損切りしないといけないんですよね。それをここから上がるなんて思う事は勝手な願望であり、単なる妄想※2です!

今日はこの辺で、続きはまた次回のぼやきでm(_ _)m

タイミングとバランス!それを支えるのがルールですなんですがこの話はもうちょい先に成ります。。。


※1初心者は絶対に空売りには手を出さない事!
※2ここでの妄想とは根拠も無いのにいつか自分の都合の良い形になるだろうと考える事。絶対思った通りにならない事※もしなったらそれは万が一です。10000回に1回の確立です。それに賭けれるだけの潤沢な資金があるならやってみても良いと思いますが確実に資金は減るでしょう。
※3ここでの停止はラジコンとかでいうサーキットブレーカーみたいなもんですかね。本体がショートして壊れる前にブレーカーに一定量の負荷が掛かったら落ちちゃうみたいな。ボタンを押せばすぐ復旧してくれる便利な代物です。設定値が低いんですぐ落ちたりします。逆にそれが良いと思います。損切りの設定値も低くですね!

カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますがご理解の程宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m



目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^




2016年11月16日

今日の株式&ドル円相場への独り言(ぼやき)11/16

稼げるポイントサイトげん玉に無料会員登録しよう!!

人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

主要指標
NYダウ   18923.06 +54.37

NASDAQ  5275.62 +57.23

S&P       2180.39 +16.19

ドル円前日値幅  107.761〜109.329

ユーロ前日値幅  116.094〜117.228

大阪日経先物(夜間) 17860

CME日経平均先物   17900

日経平均前日終値   17668.15 -4.47

WTI原油先物    45.81 +2.49

東証1部売買高    2.588617兆円
↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく









↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 108.80〜109.80

日経平均(予想)  17700〜17950






米国市場
米国市場の動向

ダウは4日連続で市場最高値を更新した。トランプ期待はまだまだ続きそうだが

日本市場の動向

本日も米国の株高円安を好感して上げてスタートでしょう。





テクニカル虫標

日足は若干弱い小青とんぼ向き合いでした、

週足は出だし良いですね。赤卵が生まれ成長してきてます。

月足はやはりきれいな赤トンボを前日から維持成長。もうドンドン成長するとしか思えないくらいきれいな形です。今日も成長で終わると年内は強いまま終わりそうですね。


ぼやき【負けない為のルール】
しかしグングン上がってますね〜 撤退を決めた日からグングンです・・・>< 
敗因は値動きの激しい銘柄を探し、それが下がった時に、ほとんどの資金を注ぎ込んでたことです・・・ 資金を50%程(最低でも30%は)残しての余裕を持った分散投資が出来なかったのが一因です。
なぜ出来なかったのか。やはり欲が先行してしまうんですね。私はしてしまった・・・そこが人間の浅はかな所ですね。

初めて投資をする時は200万円持ってるなら半分の100万円のみ投資する。それが半分以下になったら必ず止めると決めて始めるべきです。それが出来ないなら絶対に投資はやるべきではないと、今痛感してます。でないと欲の皮が突っ張りまくってちゃって最悪な事になってしまいます。そのルールでやれば200万円が150万円になるだけですから、まあそれでも50万円のマイナスですけど・・で、投資を続けたいなら一旦撤退して200万円貯まったらまた始める。これさえ徹底すれば資金がなくなってしまうことは無い訳です。なんで出来なかった!なんでもっと早く気付かなかったんだ俺!!^^;

最初は現物のみでやっていて一時は投入資金の4倍程になってたんですが、信用取引を始めてからというのは、最初は良かったんですけどみるみる損失が増え信用取引を始めた翌年の損失がウン百万でした。そこで一旦冷静になれてれば何か変わってたと思うんですが、なれずむしろ熱くなりすぎた結果が今ある現実かと悔やんでおります。
やばいと思い途中で信用取引からは一切手を引き、現物のみにしたのでマイナスにはならなかったというのが不幸中の幸いでした。

もう一つは◎の損切りが出来なかった。 まったく根拠が無いのにまだ上がるんじゃないかという期待を抱いて、二進も三進も行かなくなり×の損切りをしてしまう事が多かったんです。
欲に目が眩むとそんな当たり前の事が出来なくなるのが、人間の駄目なところですね。
とにもかくにもルールのない損切りは絶対に×です!!大きく損する前にルールに則って見切りを付ける(撤収する)事が◎の損切りです。 ◎の損切り これを必ず実行する!!!細かいルールは次回に・・・

そして昔は株はギャンブルだと良く言われ、良いイメージはあまりありませんでした。しかしネット社会が多様化し、今では多くのネット証券会社があり手数料等も非常に良心的な形で一般に普及してます。それに比例して多くの一般の人々が投資の世界に足を踏み入れてます。一般社会では大半の人達が大儲けする事が出来ないのは競争社会の常でありますが、では株の世界でも一部の勝ち組といわれてる人達以外は皆大損しているのかといったらそうではないと思います。負ける人も一部なんだと。そしてほとんどの人達は狭いレンジで勝ち負けを繰り返しているんだと。じゃあその中でまず負けないそして勝ちに繫がる為のルール、それをこれからココでちょこちょこ話していきたいと思います。

例えば今のネット証券会社での売買は買いに入るときも空売りも利益確定にしても損切りにしてもすべて設定して自動で売買出来るのが今は当たり前です。この当たり前を有効活用すればまず負けない!一つの手段になります。とにかく最初にきちんとルールを決めその決められたルールは必ず実行する!!それで大きく負けることはなくなるんです。このルールの中身ががポイントなんですが。。。まあ、行き着く先はタイミングとバランス!それを支えるのがルールですね。^^この続きは次回のぼやきでm(_ _)m


カテゴリーが【トホホな株日記><】の時のぼやきは株をやってて今まで経験した事そこで感じた事、なんでこんな事をといった内容で多くの失敗談^^;とちょこっとの成功例^^vを書いていきますので反面教師としてみな様のご参考になれればなと思います。

書いてる内に思い出したことを間にちょいちょい挟んだりしてます。
お見苦しい点が多々あるかと思いますが宜しくお願いします。
色んなコメお待ちしております。m(_ _)m



例えば、げん玉経由で楽天ショップで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらに楽天でも30ポイントGET♪

げん玉と楽天ポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもYahoo!ショッピング、ベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Lst's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!




目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^









2016年11月15日

今日の株式&ドル円相場への独り言(ぼやき)11/15


人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

主要指標
NYダウ   18868.69 △21.03

NASDAQ  5218.40 ▼18.718

S&P       2164.20 ▼0.25

ドル円前日値幅  106.721〜108.537

ユーロ前日値幅  115.576〜116.519

大阪日経先物(夜間) 17730

CME日経平均先物   17700

日経平均前日終値   17374.79 △30.37

WTI原油先物    43.32 ▼0.09

東証1部売買高    2.644921兆円


↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく









↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 108.20〜109.20

日経平均(予想)  17550〜17850






米国市場
先週は小幅に高安まちまち ダウは連日市場最高値を更新した。
更新はしたがそこから利益確定売りが増え若干下げたがその後はもみ合いで展開。
最終的には買い優勢で上昇しほぼ前日と似た形で動き、結局6日続伸の市場最高値更新で取引終了。

米国市場の動向

【相変わらず強い動きを見せる米国市場です。先週の累計の伸び額が1000ドルに迫る勢いで過去最大です。どこまでこの強さをみせるのか?その要因はやはりトランプさんの経済政策への期待値が今だに高まり続けているからでしょう。】
と昨日言いました。まだ伸びるでしょう。
トランプさんは経営者としてアメリカを良くして行こうとしてるのが市場に好感されてるからだと思います。
従業員(アメリカ国民)のを第一に考え政策を打ち出している。

自社(アメリカ)の経営(自国の経済)状態の悪化を食い止め健全な状態に戻す。
最初に取り組む悪化の食い止めは犯罪歴のある不法移民の国外追放=リストラですね。
※しかし優秀な人材は残すとも明言してます。
基本すべて自社の従業員の為といった考えなんですね。今まで手広く商売をしていたのに業態転換しちゃったわけですね。
そうすると今までは取引会社的な立場であった日本や他国はいきなり競合他社的立場になる訳です。
って事は市場が明らか縮小してしまいます。
今すぐではないんでまだ大丈夫でしょうがトランプさんが大統領に就任してしまうと日本の経済状況はどうなるんでしょうか。
就任後でも今まで通りアメリカの景気が良ければ日本も潤い続けるんでしょうか
今後大国アメリカが内需拡大を最優先していけば多くの他国(今までの取引会社)は倒産はしないでも衰退(景気悪化)してしまうと思うんですが・・現実の経済界もより広い視野で未来を見据え共存共栄していかなければ生き残れない中、国際社会で大国アメリカがそんなことを言い出すというなら期限を決め景気回復したら元に戻すと明言すべきだと思う。
それともずっと貫くつもりだから言わないのだろうかと心配になる。
そんな事は要らぬ心配なんだろうか。


ぼやき

ってか、それは日本国が日本の政治家達こそが膨れ上がった借金をいつまでに無くすと期限を決め、経営者視点で顧客※1の為にやって欲しいものだ。
やはり一番最初は政治家自身の給与削減と経費利用時のルールの明確化、(もしくは廃止※2)による利益増だろう。
普通の企業で考えて利益が出ないからといって単純に値上げをする事がどれほどの愚策か分かってない訳が無いのになぜやらないのか?それは国だから普通の企業の様にすぐには倒産しないから。
客単価は増えたが来客数が減り売上が減り結局値段を元に戻した大手企業があったことをどう捕らえているのだろうか?
しかも今日本はターゲット層の人数が減っているから税収が落ちているのに、さらに来客数が減る様な事をして、さらにさらに馬鹿な支店(自治体)は従業員の給与を上げているときたもんだ。普通の企業であれば反感は買わないが間違いなく倒産する。
なぜここまで借金が増えたかといえばそれは国民には納税の義務があるから国がそれに胡坐をかいて殿様商売をした結果だろう。
本当に今の状況に危機感を抱いているのならまずは我が身を削るのが普通であるにも関わらず未だに企業の内部留保を他人の家の財産を当てにしてるんだから一部の政治家というのはホントどうしようもない。
内部留保はその会社で働いてる人間が一生懸命働いて貯めた血と汗の結晶であるのにそれをもし本当に奪おうとする人間が居たら心が無いと思うし他力本願だと思う。
経済界のトップが怒りを露わにするのも当然だろう。
ある意味国を敵に回したあの態度には男気がある。賞賛に値する。


※1この場合国民は顧客で従業員は税金で給与を得てる議員・公務員の中でも高額所得者と政務活動費等の特別な【ルールの無い)経費を認められてる者のみ。
※2 廃止と言っても現金支給の廃止。
そして議員の為の経費利用時の為のみに国が国の責任に於いてクレジットカードを民間に委託して作成する。
明細が自動的に領収書になる様にする。金額の細工も出来ないし万が一聞いたことの無い社名であってもカード会社に問い合わせればコードs凾ナ一発で検索出来ると思うのでここでも不正が出来ない。
web上で一括管理すればエコにも時間の短縮にもなるし、ネットで公開すればさらにクリアなイメージにもなる。
議員自身の手間も事務の人間の仕事量も削減され他に有効活用されると思う。良い事尽くしだと思う。
そう思わないのは悪いことしてる奴だけだとも思う。他にもメリットが沢山あるので是非行うべきだと思う。
寧ろデメリットがあれば教えて欲しい。


最近想う事

なんかホントおとなしくなっちゃったなぁ〜と思って昨日書き込みましたが。。。
それって姿勢を正し体勢(体制)を整えていたからなんですかね。
トランプさんが就任後の体制が発表されましたが両脇にそれぞれ強みを持った人材を配置しそれがお互いを切磋琢磨し、刺激し合える体制だとして評価されている。
それはやっぱりトランプさんが大統領でなく経営者としての観点で取り組んでいるからだろうか。
トランプさんが有限実行すればアメリカ経済発展するだろう。

今後もトランプさんの姿勢に注目していきたい。

色んなご意見を下さい。
お待ちしております。m(_ _)m



日本市場
本日も円安好感で上げてスタートでしょう。



テクニカル虫標

日足は長く強い形の見事な赤いも虫でした、

週足は出だし良いですね。赤卵が生まれました。すくすく成長していくでしょう。

月足はやはりきれいな赤トンボになりました。もうドンドン成長するとしか思えないくらいきれいな形です。年内は強い形で維持していけそうですね。











目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^









あくまでも予想と個人の意見です。最終的な投資判断は自己判断で行ってください。

2016年11月14日

今日の株式&ドル円相場への独り言(ぼやき)11/14


人気ブログランキングへ
宜しくお願いしますm(_ _)m

主要指標
NYダウ   18847.66 △39.78

NASDAQ  5237.11 △28.32

S&P       2164.45 ▼3.03

ドル円前日値幅  106.023〜106.923

ユーロ前日値幅  115.343〜116.495

大阪日経先物(夜間) 17430

CME日経平均先物   17405

日経平均前日終値   17374.79 △30.37

WTI原油先物    43.13 ▼1.53

東証1部売買高    3.615066兆円

↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】につづく









↓↓↓【株価&ドル/円予想と虫標】
ドル円(予想) 106.30〜107.30

日経平均(予想)  17250〜17550






米国市場
先週は小幅に高安まちまち ダウは連ちゃんで市場最高値を更新した。
更新はしたがそこから利益確定売りが増え昼前に若干下げたがその後はもみ合いで展開。
最終的には買い優勢で上昇し結局5日続伸の市場最高値更新で取引終了。

市場動向の要因と今後はどうすべきか

異常な強さを見せる米国市場です。今週の累計の伸び額が1000ドルに迫る勢いで過去最大です。
どこまでこの強さをみせるのか?
その要因はやはりトランプさんの経済政策への期待値が今だに高まり続けているからでしょう。
それでダウ平均が上昇し続けているということか?
しかし8月まで遡って見ても米国主要3指数が前日比で一番上昇したのは実はクリントンさんのメール問題を訴追しないとなってすぐの11/7である。
そこにトランプさんへの期待は無かったが当選直後の言動と公約に掲げてた政策への期待値で大きく上がっている事からクリントンさんの件&トランプさんの件この2つの中身を考えた時ホントにこの上昇は確かな物かと言ったらそうでない点が多すぎると思う。
経済指標が好転したことによる上昇といった要素がまるでない訳で2つの件は共に良くなるだろうという期待値のみ。
車のだろう運転もずっと続ければ必ず事故を起こす。
早くかもしれない運転に切り替えないと!まだ大丈夫で事故ってしまってはもう遅いと思う。。。
しかも今のトランプさんには以前の強さというか勢いというものが感じられない。
あんなに一般車ではガンガン攻める運転をしていたのに・・・
政治家(大型車)になって初心者に逆戻りのトランプさんはまた一から教官(補佐官らサポートしてくれる人間)について貰っての運転(掲げた経済政策を実行する為の政治活動)になる訳だから選べる立場のトランプさんはより有能な教官達の指導の下事故(政策不実行)の無い運転をし続けていって欲しい。
強気な姿勢だったトランプさんが期待値を下げてしまう様な言動をしないように常に動向を注視していきたい。

最近想う事とぼやき

でもホントなんかおとなしくなっちゃったなぁ〜と思うのは私だけでしょうか。

多くの一般大衆の情報源は編集(歪曲)された映像であり記事・文章のみですから・・・ネット社会になり多くの情報が大衆にも伝わるようになったというがそれも結局一人ひとりの真実であって事実ではない訳で・・・
だからこそマスメディアにはきちんとマスコミュニケーションして欲しいものです。
今のマスメディアは視聴率&購買・購読数が上げる為に意図的に面白おかしく歪曲して情報をマスコミュニケーションしている部分が多々ある。
ワイドショーでもアウトなのに報道番組に於いてもそんな事が行われている様に想う。。
メディアが一番に考えてることがこのネタをどう脚色すれば大衆は食い付くかかでありそこに事実は一切無い。
もしそんな事は無いと言うのであれば事実を歪曲していなければ今回のアメリカ大統領選をここまで多くの人達が読み間違える事は無かったかのように思う。。。
不振だと言われているメディアは事実を捻じ曲げてまで数字を取りにいこうとしたその姿勢が原因だろう。。。

そうなるとトランプさんの姿勢と共にメディアの姿勢にも注視していきたい。




日本市場
本日は堅調なスタートでしょう。



テクニカル虫標
先週の日足は上糸の長い弱い形の見事な青蓑虫でしたので今日の日本市場は国内で何かマイナスの要因が出ると怖いですね。米国市場からの流れだけを見ると堅調かとは思います。

週足は非常に強い形の赤トンボではあります。出ている位置も悪くないんでここだけを見れば上昇気流に乗りそうです。

月足は青トンボではありますが弱い形ではありませんので月末に向かって赤トンボを築いて行くでしょう。
そうなるとかなり下糸の長い赤トンボになると考えられるので年内は堅調な動きを見せてくれるでしょう。









目に見えてわかる色々な管理分析表!
管理分析表とは←気になる方はこちらへどうぞ

※尚、このブログで過去には、紹介しております。気になる方は是非過去ログを見て下さい!
後、こちらでも→ひできちさんの株日記&自動計算表掲載ブロマガ 
さらにこちらのサイトでは色々な自動計算表を出品しています。
エクセルオリジナル自動計算表の出品&エクセルシートの作成をします。

以下の本が自動計算表作成の為に参考にした本です!!!

ひと言で言えば痒い所に手が届くそんな本です。
とにかく自分的にはこんな事がしたいけど、こんな式はないかな?と思って探せばドンピシャで有るというとこが良かったです!是非ご利用ください。m(_ _)m
他にも参考にした良い本があります。
今後、紹介していきますので良かったらそれらも使ってみて下さい。
よろしくです!!^^









あくまでも予想と個人の意見です。最終的な投資判断は自己判断で行ってください。
アンケートモニター登録 アンケートモニター登録
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。