2018年07月20日

Helio P60を搭載したノッチデザインUMIDIGI Z2/Z2Pro

UMIDIGIZ2/Z2Pro Notch Flagship + Gradient Twilight Color
Highlights:
6.2” 19:9 FHD+notch full-screen,
Helio P60 chip which supports AI artificial intelligence;
Fastest 15W wireless charge in the world.
Front and rear dual camera,
global bands,
NFC
Android 8.1

B19対応!

SoC(CPU)はMediaTek Helio P60。MediaTekの中でPシリーズはミドルレンジのSoCですが、P60はミドルハイの領域で、Snapdragon660と同等レベルと言われています。660と同じレベルならAnTuTuベンチマークでは10万点は軽くオーバー
posted by hideki166 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯

2018年07月10日

日本通信 b-mobile S 990ジャストフィットSIM発表

基本料金の月額990円は1年目、2年目以降も変わらず2年契約を前提とした割引加入は不要、
選べるのは音声通話SIMのみ。データ通信SIMは選べない
多く通信するほどドコモ系格安SIMの使った分だけ支払うプランに比べて割高になる
VoLTEには非対応
iPhone 4S以前は非対応
5ヶ月間の最低利用期間あり。最低利用期間内の解約は8,000円の解約金がかかる
高速と低速の切り替えは不可
余った高速通信容量は翌月に繰り越せない

2018年4月11日からb-mobile S スマホ電話SIMでソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneでもテザリングが利用できるようになりました。

非公式ながらAndroidでも使える。テザリングもOK
posted by hideki166 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯

2018年07月01日

スナドラ660「Xiaomi Mi 6X」発表! 2万円台のコスパでAIダブルレンズカメラ搭載

おおきく進化したのはカメラで、ハイエンド並の性能になっています。リアは12MP+20MPで、絞り値がf/1.75となりました。

Mi 6Xではスマホカメラでは流行っているAIを採用しています。206パターンの撮影状況の中から最適なものをAIが選んで撮影してくれます

周波数帯はLTE B1/3/5/7/8/34/38/39/40/41でドコモのプラチナバンドは非対応ですが、ソフトバンク系SIMなら充分使えます。
気になる価格は、4GB+64GB版が1599 RMB(日本円で約27660円)。SoCとカメラがここまで進化/アップグレードして、ほぼ5Xと変わらない価格なのが驚きです。これだけの性能のスマホが3万円以下で発売されたら、他メーカーもがっかりじゃないでしょうか。

価格は前述しましたが、以下各構成毎の価格です。
中国元(RMB) 日本円
4GB + 64GB 1599 \27,660
6GB + 64GB 1799 \31,120
6GB + 128GB 1999 \34,580
発売は2018年4月27日からの為、まだ各オンラインストアでは発売されていませんが、発売されましたら価格情報を掲載していきます。
posted by hideki166 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
プロフィール
離婚を機にリーマンパッカーになったアラフォーの旅情報や便利な情報を紹介します。
今まで行ったことのある国:ケニア・カナダ・ヨルダン・イスラエル・カタール・チュニジア・ミャンマー・インド・バリ・イラン・シリア・トルコ・エジプト・ペルー・ボリビア・ウズベキスタン・メキシコ・ベトナム・エチオピア・キューバ・グアテマラ
hideki166さんの画像
hideki166
プロフィール
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
nend 【Banggood】
タグクラウド