★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2013年05月28日

五十肩と肩こりの近い感覚




肩の疲れ








トコマです、こんにちは。






加齢や肩の使いすぎが原因で、

筋肉やじん帯がスムーズに動かなくなる

ことがあります。






「五十肩」という症状です。







肩コリと似ていますが、

肩コリの方が治りが早くて、






五十肩はなかなか治らないのが特徴です。





しかし、ちゃんと注意すべき点を守れば、

五十肩から早い段階で回復できます。













五十肩になった時に、

注意すべき点は、「肩を冷やさない」という事です。






肩の部分の筋肉を冷やすと、

血流が悪くなり、痛みが強くなるからですびっくり






居間でテレビや食事をする時は、






タオルケットとか、ブランケットを

肩の部分からかぶるようにして、

肩を冷えから守りたいです力こぶ







また寝るとき、これから暑くなってきますが、

冷房によって肩が冷えることがあるので、








肩の部分だけは、タオルケットやタオルを

あてて、冷やさないようにしたいところです。







五十肩になったら「冷やさない」が大事ですが、

激しい痛みの時は、「冷やす」ようにしますびっくり







コールドスプレーや氷を使って、

患部を冷やして、痛みがある程度軽くなったら、

温めるようにします。







追記








また、五十肩の時は、

肩を激しく動かすのは禁物×ですが、






全然肩を使わないと、回復が遅れます。

なので軽い運動はしたほうが良いです。






両手を前に出して、ゆっくり上に上げる

「バンザイ」の動作を繰り返すとか、






また、可能であれば

1キロ程度のダンベルを使って、

先ほどの動作をするのも良いです。






本日もありがとうございます。





※人気ブログランキングと、

日本ブログ村ランキングに参加中です。

クリックするかしないかは、モチロンあなたの自由です▼。(^-^)                                          キラキラキラキラ


●ブログ王ランキング




にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村  
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。