★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2012年10月15日

生姜の副作用、温効しょうが湯の飲み方♪















にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 






笑顔こんばんは、トコマです(-_-)




笑顔寒くなってきましたから、冷え症の方には

辛い季節かと思います。体の冷えには、

生姜が効果的であることを、当ブログで何度かお伝えしました(^-^)





笑顔しょうがはお料理ににも使えますが、

手軽にしょうがを摂りたい時は、

やっぱりしょうが湯はハズせないですね♪






笑顔寝るまえや、朝起きたときにしょうが湯温効しょうが湯を飲むと、

冷えていたカラダが、ポカポカと温まってきます(^-^)  






笑顔今回は、しょうがを摂る時の注意点を少しお伝えさせてください。







何でもそうだと思うのですが、早く効果を出そうと思って

一度にたくさん摂取したりしてしまいがちです。

例え体に良い食べ物であっても、沢山取りすぎた時には、

逆効果になってしまうことがあるのです悲しい





悲しいしょうがを食べる時に特に注意したいのは、

胃や腸があまり強くない人です。





胃腸があまり強くない人が、しょうがを沢山食べてしまうと、

胃と腸がかなり刺激されて、その結果体調が悪くなります悲しい。  







悲しい具体的には、気分が悪くなって吐き気がしたり

下痢気味になったり、お腹が痛くなったりします。

この場合、生姜の副作用と考えて良いと思います。






悲しいまた、更年期障害の方でほてりと発汗(ホットラッシュ)の症状が

ある方は、しょうがをあまり沢山食べ過ぎないようにしたいです。

たくさん食べた場合、さらに体が熱くなり苦しくなります・・・(>_<)






笑顔やはりしょうが湯の場合も、「程ほどに」が大切ですね。

適量しょうが湯や温効生姜湯を毎日続けていけば、

冷えから体を守ることができそうです(^-^)
















まるこの記事と関係ありそうな記事▼まる

更年期障害の火照り

膝の痛み

しょうが湯・温効しょうが湯について

エステ・コスメ・ダイエット、モニターサイト【美トリ】モニター募集






※人気ブログランキングと、日本ブログ村ランキングに

参加中です。上位を目指してがんばりたいので、

クリック▼をご協力いただけると、誠にありがたいです(^-^)


更新予定日=毎日深夜1時半〜2時。




にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 
posted by トコマ at 12:46| トコマメモ☆
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。