★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2012年07月09日

昔のスキンケア・今と何が違う?










笑顔どうも、トコマです走る





笑顔大昔も今も、キレイになりたいという思いは同じだと思います。

昔は今ほど優れた化粧品はありませんでしたが、

それでもお肌が美しい人が、とても多かったようです。






笑顔昔の人のスキンケアは、自然界にあるものを

使うことがほとんどです。自然にあるものは、

お肌に負担が少ないので、お肌にとっては非常にありがたいですね。







笑顔江戸時代には、このような物がスキンケアに使われていました。











笑顔米ぬかですびっくり

お米は日本人の主食とも言える大切な食べ物です。

そのお米の「ぬか」が、お肌にとても良い働きをするのです。






笑顔米ぬかには、お肌を保護する働きのあるセラミドが

含まれています。また、美肌の維持に必要なビタミン類(B2・B6・E)も

含まれます。






笑顔昔の人は、この米ぬかで化粧水を作って、

お肌に塗っていました。現在でも米ぬかの美容効果は

認められていますから、米ぬかエキス配合の化粧水があります。






笑顔その他の米ぬかの使用法には、「ぬか袋」があります。

木綿とかの布の袋に米ぬかをいれます。

そして、お肌の上からやさしくこすると、お肌の汚れがよく落ちます。







笑顔また昔の人は、米ぬかの他にヘチマにも美容効果があることに、

気づいていました。江戸時代にはヘチマを家庭で栽培するお宅が

多かったようです。






笑顔お肌をきめ細かく整える作用のある、サポニンがヘチマに含まれています。

そのため昔の人は、ヘチマから化粧水を作り、お肌に塗っていました。

現在でもヘチマ化粧水はありますね。







笑顔また、ある生き物の「ふん/糞」もお肌に良い働きをするとして

昔から重宝されてきました。そのある生き物とは、こんな生き物です笑い














笑顔「ホ〜ホケキョ〜♪」という鳴き声でおなじみの

うぐいすです。このうぐいすの糞を昔の人はスキンケアに

用いていたのです。







笑顔うぐいすの糞は、どのような使い方をするのかというと、

先ほど書きました「ぬか袋」の中にうぐいすの糞を混ぜてつかいます。

こうすることで、さらに美肌効果がアップします。






悲しいですが、当時うぐいすの糞は高価な物で、

庶民の人々には手が届かなかったようです。






笑顔また、今は野鳥保護の法律で、

うぐいすを飼うことはできませんが、

当時は飼っている人もいました。この場合は、

うぐいすの糞は取り放題ですね笑い






笑顔生き物は必ず糞をしますが、

全ての生き物の糞が使えるというわけではありません。

牛さんやブタさんの糞は、残念ながら使用できないです・・・。






笑顔こうやって振り返ってみると、

昔の人のスキンケアには、自然の物が使われてることが

多いことがわかります。





笑顔米ぬか・ヘチマ・うぐいす糞。どれも自然の物です。

今のように、ヒアルロン酸やコラーゲンという言葉も

なかった時代です。






笑いですが、このような自然の物で、スキンケアをすることで

しっかり美肌をキープしていたのですね。昔の人素晴らしと思いますびっくり






笑顔自分も昔の人の知恵を、生活に取りれていきたいと思います。





笑顔それではまたです泳ぐ







笑顔当ブログ「美容@健康あれやこれや」に

お越しいただき感謝します笑顔

下矢印よろしればクリックお願いします







 

まる30代を過ぎて始める美容法⇒詳しくはこちら


まるすいかデトックスで楽々ダイエット【スイカデトックスナビ】


まる無料サンプル品専門情報サイト



ページのTOPに戻ります









posted by トコマ at 15:16| トコマメモ☆
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。