★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2018年09月22日

お子様のRSウィルス感染症大人より注意をむける




2e703d8086260359b0cc8d3d1d81117f_t.jpeg



RSウィイルスに

影響される数が

そこそこ

増えている様子です。





やや流行と

いえるかもしれません。







雰囲気的には風邪の

ようなカンジで、





熱とかゴッホンの

咳などで、特別派手な

ものはなく、





短期間でおさまる

場合もあります。







とはいえ、

小さなお子様が

RSウィルスの影響を受けると、





しんどさが増したりと

稀に無呼吸という

ことになりがち

です。







インフルの予防のように

安心感のある

ワクチンなどが





RSウィルスには

ないので、



こういった意味では

少し心配な面も

あるかもしれません。







しかっし、上記に書いた

ように、軽い風邪のような

カンジで、





その後はおさまってくるという

パターンも多いため、



すごく怖いものでは

ないといえそうです。







RSウィルスの予防としては、

普通に風邪の

予防をする感じで、







手洗いを

入念にするのが良いですね。



水道料等をケチらずに

入念に洗いたい所です。







またうがいは音を出す

ガラガラうがいが

この場合も有効で、



音量的には隣近所に

多少聞こえる位が

ウィルス撃退には

頼もしいです。





音の大きいうがいに

より、RSウィルスも逃げ、



同時に昼ね中の

野良猫も逃げ出す

可能性はあります。







また、小さなお子様が

おられる家庭では、





大人がRSウィルスの

影響を受けている時は、





その影響を受けていない

健康な大人の人が



お子様の世話をするのが

安全といえそうです。





というのは、

RSウィルスは広がる

力がかなりのもので、





ほんの少しの

咳1回分の飛沫でも

お子様が影響をうけやすい

ためです。







RSウィルスの特効薬に

ついては、

今後登場する可能性は

なきにしもあらずですが、







今の所は「ないっ」という

ことなので、





身近な予防法で

守ることが

大切と思いました。







○勝手に総まとめ


サージカルマスク(タイオンタイプ) SMTB / 8-8094-0 BLUE 50枚入





ひろがりやすい

RSウィルスが

やや流行の様子。





安心度高いワクチンが

ないため、





予防には

1にも2にも2,5にも

うがうと手洗いと

いえそうですね。









本日もありがとうございます。

トコマ










この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8121544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。