★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年06月10日

ダイエット中の間食・おやつは3時から夕飯前に





トコマです。




悲しいダイエット中に、

間食がしたくなる時が

あると思います。





この時ムリしてガマンすると、

ストレスが溜まり

かえって不健康になります。





少量をたまに食べる

程度なら減量中でも

OKです。







笑顔ですが、

ダイエット中に

間食する時は

低カロリー食品を選びたいです。




高カロリー食品を選ぶと

太りやすいので

ダイエットの意味がないからです。





笑顔成人の方の、一日に必要なカロリー摂取量の目安は

約1800〜2100Kcalです。




お菓子はこの目安の10分の1に

抑えておくのが理想です。





笑顔一日の摂取カロリーが1800ですと、

お菓子は180キロカロリー内に

抑えておく、といった具合です。






笑顔また、ダイエット中は

お菓子を食べる時間帯にも

気を配りたいですね。




食べると太りやすい時間帯と

太りにくい時間帯があります。





笑顔お菓子を食べても

太りにくい時間帯は

3時のおやつの時間から

夕方6時くらいの間です。





この時間帯は1日のうちで、

体温が高くなる時間帯で

代謝も向上している時間帯です。






笑顔ですので、

ダイエット中の間食は

極力3時〜6時にするのが

良いと思います。





悲しいまた、お菓子を食べると

太りやすい時間帯は

真夜中です。




この時間に食べて

そのまま寝てしまうと、

太りやすくなります。





食べてから起きていても

太りやすいです。





笑顔また、ダイエット中に食べる間食は、



必要な分だけを

箱や袋からお皿に取り出して

食べるようにしたいですね。












間食のしすぎ防止には

良い方法ですが、




それでも沢山食べてしまうかも・・・と

考えてしまう時は、




コチラに頼ってみるのも

良いかもしれません⇒・・・なので食事量をセーブできる








笑顔余談ですが

、ダイエット中に

食べるお菓子を選ぶときは





通常の低カロリーのお菓子を

選んでも良いですが、

「栄養調整食品」を

選ぶのもアリですね。






笑顔栄養調整食品は、

比較的カロリーの調整が

カンタンです。




近頃は味のバリエーションも

増えてきています。






本日もありがとうございます。






  












笑顔トコマのブログに

お越しいただき感謝します笑顔

下矢印よろしればクリックお願いします

人気ブログランキングへ




ページのTOPに戻ります


posted by トコマ at 01:16| Comment(0) | トコマメモ☆

2012年06月08日

垂れ尻や二段尻・お尻・ヒップを鍛える


笑顔どうも、トコマです走る





悲しいご飯を食べ過ぎて太ってくると、

お尻にも脂肪がついてきます。脂肪がついたことにより

お尻が大きく見えたり、お尻が垂れてきたりする場合があります。







悲しいですが、このいわいる「垂れ尻」の症状は、

お尻に脂肪がつくことだけが原因ではなく、

筋肉の衰えも関係しているようです。






悲しいお尻の筋肉は、脂肪や皮膚を下に下がらないように

キープしています。ところがお尻の筋肉が衰えてくると

キープする力が弱まり、下↓↓へ下がってしまいます。






悲しい普段の生活習慣の中でも、お尻の筋肉は

あまり使われなくなったと思います。






悲しい最近の家庭のトイレは洋式が多いと思います。

以前は和式が多かったですね。和式はしゃがんだ状態で

体勢を維持しないといけませんから、

自然とお尻や太ももの筋肉のトレーニングになっていました。







悲しいですが、洋式のトイレは座るだけの楽な姿勢ですから

お尻周辺の筋肉はあまり使われていません。







笑顔トイレに関しては、洋式より和式の方が、

しゃがんだ体勢をキープしないといけませんから、

お尻や太ももの筋肉は使われていたと思います。







笑顔また、お尻の筋肉が衰えてきたら、

そのまま放っておくのではなく、

鍛える(トレーニング)ことが大切です。







笑顔壁や手すりやテーブルに、軽くカラダを支えてもらい

足をゆっくり伸ばしながら、ゆっくりと上にあげていきます。

簡単な動作ですが、習慣にすることで、徐々にお尻周りが

鍛えられていきます。







笑顔作業の合間や休憩時間等、

ちょっとした時間を利用して行うと良いです。







笑顔また、歩くときに歩幅を広くすると、

お尻周辺の筋肉に適度な負荷がかかり

お尻が鍛えられます。







笑顔普段歩いている歩幅を少し広くとる、

これを意識することで、歩いているときにも

お尻やお尻周辺の筋肉のトレーニングになります。







笑顔また、ヒップトレーニング専用のボトムスを履くことで、

さらに、お尻の筋肉が鍛えやすくなります。▼

⇒ワコール・ヒップトレーニングボトム♪







笑顔さらに、お尻を鍛える目的は、

ヒップラインを美しくするだけではありません。

どうして、お尻を鍛えることが重要なのかはてな





笑顔また、なぜ50歳からではなく、

55歳からお尻を鍛えることが、大切なのかはてな






笑顔これらについて、詳しく記された書籍がコチラです▼


55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる (講談社の実用BOOK)










笑顔最後に、

筋肉は使わないと、衰えるスピードが早くなります。

ですので、負担のかからない程度に適度に筋肉を

鍛えていきたいです。








それではまたです!!



笑顔当ブログ「美容@あれやこれや」に

お越しいただき感謝します笑顔

下矢印よろしればクリックお願いします

人気ブログランキングへ



まる熱中症予防・対策

まるおしゃれでかわいい7cmヒール「美人ぐせブーツ」


まるすいかもう挫折しない!デトックスで楽々ダイエット【スイカデトックスナビ】


ドキドキ大;とろーり美容液1本分を濃縮! オールインワンフェイスマスク「白麗」




ページのTOPに戻ります


posted by トコマ at 15:00| トコマメモ☆

2012年06月07日

褒めてあげて、女子力アップ





トコマです。





笑顔人間は褒められると、

嬉しくなったり、元気が出たり、

やる気が出ると思います。








笑顔エストロゲンという

女性ホルモンがあります。




このエストロゲンは、

お肌をイイ状態でキープするためにも

欠かせない女性ホルモンです。







笑顔また、エストロゲンという

女性ホルモンは、

「褒める」ことでも

分泌されます。







笑顔職場やお友達と会った時に、

お互いの良い箇所を見つけて

褒め合うのも良いと思います✩。






笑顔相手を褒める箇所が

すぐに思い浮うかばない時は、

以下を参考にしてみてください。






まる相手の性格(明るい・優しい)

まる容姿(スタイルが良い・プロポーションが良い)

まる表情(笑顔が可愛い)

まる相手の考え方や生き方







笑顔また、男性が女性に対して褒める時は

「褒めるタイミング」も大切です。




褒めるタイミングは

以下を参考にしてみるのも

良いかと思います。





まるヘスタイルを変えた時

まるネイルデザインを変えた時

まるダイエット・減量に大成功した時

まる職場で業績を上げた時

まる上司に叱られていた後










笑顔上司に叱られたときは、

けっこう落ち込むこともあるので



その時は、優しい言葉をかけて、

優しくフォローしてあげるのが

良いと思います。






悲しいまた、褒める時の

注意点は、



「お世辞」を「おべんちゃら」を

いってはならないということです。




笑顔心にもない事を言っても、

相手は嬉しくありませんから




ホントに心に思ったことを、

褒め言葉として相手に伝えるのが

大切だと思います。






笑顔褒めてあげることで、

女性ホルモンのエストロゲンが

分泌されるようになります。





たくさん分泌されることで

髪の毛やお肌の状態を良好に

保てます。










本日もありがとうございます。










笑顔トコマのブログに

お越しいただき感謝します笑顔

下矢印よろしればクリックお願いします

人気ブログランキングへ




ページのTOPに戻ります


posted by トコマ at 19:02| Comment(0) | トコマメモ☆
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。