ファン
検索
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2017年07月31日

70年代アイドル[アグネス・チャン編]

皆さん最近のアイドル、顔の見分け付きますか。

皆んな同じ顔に見えてしまうのは私だけでしょうか。

昭和のアイドルは、それぞれ特徴・個性的だったと思いませんか。

いま、活躍しているアイドルは、ほぼグループ。
グループ名は分かりますが、ほぼ個人名が分からないのです。

年なんですかね。

そこで立ち上げたのがこのブログ、昭和のアイドルを当時の記憶、また調べながら発信して行きます。

その頃、日本は高度成長時代でしたので活気がありました。

現代は将来への不安、日本はどうなるのと心配ばかりです。

このブログを見て活気があった昭和アイドルに興味を持たれた方、ぜひ調べて見て下さい。

ですから若い人にも、このブログを見て頂きたいのです。


今回は私が最初にファンになったアグネス・チャンについてリサーチ。

IMG_0249.PNG
[Yahoo!検索(画像)引用]

アグネス・チャンのキャッチフレーズは『香港から来た妖精』と呼ばれ
1972年、『ひなげしの花』で17才にデビューしました。

それから『草原の輝』『星に願いを』…次々にヒット曲を連発してビックアイドルとなりました。

お姉さん『アイリーン・チャン』も女優・歌手として活躍、綺麗な人でしたよね。

アグネス・チャンは、現在でも活躍中。

60代には見えない可愛さがありますね。

1968年に結婚、子どもが生まれ職場に子どもを連れてくるのは如何なものと作家、林真理子さんと『アグネス論争』として話題になりました。

結婚し、子どもが生まれたら仕事を辞め家庭にはいるのが当たり前の時代。

いまでは普通、時代の先駆者なのです。

当時、ブロマイドが流行ていて原宿まで買いに行った記憶があります。

写り方によっては、これアグネス・チャン可愛くないテレビで観た方か可愛いと言うブロマイドもありましたがね。

写真うつり悪と思っていました。

アグネス・チャンは台湾の香港出身、1997年に香港はイギリスから中国に返還されましたが中国籍ではなく、いまでも英国籍のようです。

中国には批判的なのでしょうか。

最終学歴はスタンフォード大学大学院教育学博士課程修了。(頭いい

ユニセフアジア親善大使は有名なところでしょう。

当時、月刊平凡・明星は毎月、購入し保存していましたが2年前に捨てしまいました。(もったいない)

子どものころですので値段は忘れましたが結構、大金でした。

これからも昭和のアイドルをリサーチして行きますので今後も見て下さいね。



posted by また at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6546131

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。