広告

posted by fanblog

2014年12月30日

野田幸手園


今日は今年最後の釣行としていつもの釣り仲間と野田幸手園に来ました。

野田幸手園

12月26日に新ベラの放流(4t)が行われたみたいですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(前回の放流が2.5t 前々回も2.5tということで合計9tの放流がされているようです)

今日の私の釣り方は相変わらず浅ダナウドンセット、M氏も同じ釣り方でOさんはバランスの底釣りを選択しました。

今日のセッティング
竿   9尺
浮き   自作カヤ浮き ボディ5cm PCトップ
道糸   0.6号
上ハリス   0.4号 8cm
下ハリス   0.3号 25cm〜35cm
上バリ   アスカ5号
下バリ   グランウドンバリ3号

エサ
粒戦+とろスイミー+セットガン+凄麩+パウダーベイトスーパーセット

私がウドンセットの抜きセットをやるときに重要視しているのは下ハリスがなじんでいくときにサワリがあるかどうかです。この時にサワリがなければ待つ事はしないですぐに次のエサを打つように心掛けています。
また、理想のアタリとしているのはハリスが張り切っていない時、ウドンが自然に沈下している際に出るアタリです。はっきりとしたアタリというよりヘラブナが違和感なく口にエサを含んだようなアタリが出るように調整していくのですが・・・

そう易々とはイメージ通りにはならないですふらふら

今日は下ハリスが張り切った後にアタリが出るパターンが多く感じられたので
下ハリス 25cm
に調整するとヒット率も若干上がりそこそこの釣果を出すことができましたわーい(嬉しい顔)

枚数、トータル重量でみると仲間内では1番だったのですが底釣りをやっていたOさんは枚数は少なかったものの尺半近い良型が釣れていました。

【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3121357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。