2018年05月30日

努力とは

努力の意味を間違えていませんか?

改めて、努力とは、

「目標達成のために、頑張ること」




doryoku.jpg


よく、職場や学校などで「努力しろ!」とか「努力が足りない!」とかいわれますよね。

たとえば、学校の例でいきますと・・・
やりたくもない数学の勉強を、無理やりやる、というのはぼく的には「努力」にあたいしません!
あっ、ただし、やりたくもないことを一生懸命がんばったことに対しては、ほんとによく頑張っていると尊敬の念を抱きます!理屈的には「努力」という言葉の意味にあたいしないということです。

ほんとうの努力というのは、本人が頑張りたい分野で、目標達成に向かって、頑張ることなんです。

したがって、繰り返しになりますが、職場や学校でいわれる「努力がない」という叱責は、本当にその本人が頑張りたい分野で、すこし怠けたときに言わないと、まったくもって無駄な発言なのですね。

まぁ、言う側も、言われる側も、結局はどうとらえるかの問題なのですけれどもね。


学生さんたちには、真の意味での「努力」ができる、職場を見つけていただければと思います。



人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7714523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
月別アーカイブ
プロフィール
へるわかさんの画像
へるわか
人間関係の構築が苦手なひきこもりにも、成功をつかむチャンスはあります!「考え方」の改革です!
プロフィール