松田聖子、米名門ジャズ・レーベル「ヴァーヴレコード(Verve Records)」と契約。『SEIKO JAZZ』が5/12全米リリースに。


Seiko Jazz







構想から6年をかけて2017年3月29日(水)に国内リリースされた松田聖子さん

のSEIKO MATSUDA名義での初のジャズアルバム『SEIKO JAZZ』。

今度はアメリカの名門ジャズ・レーベル「ヴァーヴレコード(Verve Records)」

と契約し、アルバム『SEIKO JAZZ』が2017年5月12日(金)に全米リリース

されることが決定しています。日本人シンガーが同レーベルからリリースする

のは初めてとのこと。

【輸入盤】セイコ・ジャズ [ SEIKO MATSUDA ]

価格:1,949円
(2017/4/28 12:09時点)
感想(0件)



『SEIKO JAZZ』SEIKO MATSUDA
<収録内容>
1. Smile
2. The way we were
3. The girl from Ipanema
4. (They long to be) Close to you
5. Mas que nada
6. Alfie
7. Corcovado (Quiet nights of quiet stars)
8. Don't know why
9. The look of love
10. When you wish upon a star


日本盤が3月29日にリリースされたSEIKO MATSUDAの初のジャズ・アルバム
『SEIKO JAZZ』のVERVE US盤が早くも登場!

日本のトップスターとして長きに渡り活躍してきた松田聖子が、構想から6年
の時を経てついに国内で先行リリースしたジャズ・アルバム『SEIKO JAZZ』。
日本人として初めてジャズ作品でグラミー賞を獲得した川島重行の
プロデュースの元、グラミー賞や数々のプラチナ・ディスクを獲得してきた
デヴィッド・マシューズが全曲のアレンジを務め、マンハッタン・ジャズ・
オーケストラから精鋭メンバーがレコーディングに参加した本格的ジャズ・
アルバム。現在Verve Recordsのトップを務めるDanny Bennett(ダニー・
ベネット)氏が今作を絶賛したことで、アメリカの”Verve Records”(ヴァーヴ・
レコーズ)から日本人シンガーとして初の全米リリースが決定。初めての
ジャズ録音から100年となる今年、祝ジャズ100年を盛り上げるアイテムと
なること必至の作品。

SEIKO MATSUDA 「Smile」Music Video from「SEIKO JAZZ」


SEIKO MATSUDA「追憶 / The way we were」Music Video
from「SEIKO JAZZ」






ヴァーヴ・レコード(Verve Records)は1956年にノーマン・グランツにより

設立されたアメリカのジャズレコード会社で、現在はユニバーサル

ミュージック グループ(UMG)の一部となっているそうですが、スウィングから

モダンまで幅広く網羅し、膨大なカタログを所有するレーベルのようです。

エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイなど、ジャズ界を代表する

女性シンガーの名作も多数リリースしています。

今回の『SEIKO JAZZ』のリリースに関しては、同レーベルのトップを務める

ダニー・ベネット氏が絶賛し、アメリカでのリリースが決定したのだとか。

松田聖子さんは90年代に全米デビューを果たしていますが、今回のジャズ

アルバムは全米でどう受け入れられるのか、注目ですね。


Verve 60th レア盤コレクション | TOWER RECORDS ONLINE




SEIKO JAZZ [ SEIKO MATSUDA ]

価格:3,456円
(2017/4/28 12:13時点)
感想(7件)



SEIKO JAZZ (初回限定盤A 2CD) [ SEIKO MATSUDA ]

価格:4,428円
(2017/4/28 12:13時点)
感想(2件)



We Love SEIKO- 35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50Songs -(通常盤) [ 松田聖子 ]

価格:3,672円
(2017/4/28 12:15時点)
感想(11件)



マック・ザ・ナイフ〜エラ・イン・ベルリン [ エラ・フィッツジェラルド ]

価格:1,620円
(2017/4/28 12:19時点)
感想(0件)



JAZZ THE BEST 68::ソングス・イン・ア・メロウ・ムード [ エラ・フィッツジェラルド ]

価格:1,548円
(2017/4/28 12:23時点)
感想(0件)



ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド〜ベスト・オブ・ビリー・ホリデイ [ ビリー・ホリデイ ]

価格:1,697円
(2017/4/28 12:22時点)
感想(0件)








ギター・マガジンとベース・マガジン2017年5月号の表紙が連動している件。フェンダー・アメリカン・プロフェッショナルの特集により実現。







2017年4月13日(木)にリットー・ミュージックから発売のギター・マガジン

(Guitar magazine)2017年5月号と、2017年4月19日(水)に発売された

ベース・マガジン(Bass MAGAZINE)2017年5月号の連動表紙が実現して

いることに気がつきました。

ギターマガジンの表紙には長岡亮介さん、田渕ひさ子さん、Jean-Ken Johnny

さん、加藤隆志さんが。ベース・マガジンにはTOKIEさん、佐藤征史さん

(くるり)、磯部寛之さん([Alexandros])、ハマ・オカモトさん(OKAMOTO'S)が

登場。それぞれが、フェンダー(Fender)のギター、ベースを手にしています。

内容を見てみると、どちらもフェンダーの新シリーズであるアメリカン・

プロフェッショナルを取り上げており、ギターマガジンは「フェンダー

新時代」、ベースマガジンは「プロフェッショナルであるということ」を

テーマに特集が組まれています。

ギターマガジン 2017年5月号 【特集】 フェンダー新時代。[本/雑誌] (雑誌) / リットーミュージック

価格:823円
(2017/4/27 10:47時点)
感想(0件)


【内容紹介】
表紙
フェンダー新時代。
長岡亮介/田渕ひさ子/Jean-Ken Johnny/加藤隆志

■Special Program
鳴らせ、フェンダー新時代。

1986年〜現代にいたるまで
進化の歩みを止めないブランドの近代史。

1946年の創業以来、数多くのギタリストを育ててきた世界有数のギター・メーカー、フェンダー。テレキャスターやストラトキャスター、ジャズマスターなど “エレクトリック・ギターのひとつの完成形"と言える普遍的なモデルを生産し続けているその一方で、時代を創り、次代を牽引する存在としてギター/ベースという楽器をネクスト・ステージへと進化させるべく、さまざまな形で挑戦を続けている。

2017年1月には、86年の登場以来30年以上の長きにわたりフェンダーを支え続けてきた人気シリーズ“アメリカン・スタンダード"が、こだわりの新要素を加えられ“アメリカン・プロフェッショナル"へと生まれ変わった。新時代の到来を予感させる大きなターニング・ポイントだと言えるだろう。そこで今回の出来事をきっかけに、改めてフェンダーの“現在"を徹底的に見つめ直してみたい。

ブランドのギターを手に活躍する名プレイヤーたちがフェンダー愛を語ったインタビュー集、ハリウッドの新オフィス(本邦初公開! )と86年以降の生産拠点でありリニューアルしたコロナ工場への潜入レポート、アメスタ/アメデラ/アメヴィンの3機種を軸に86年以降に登場したモデルの進化の歴史を追った近代史、注目の最新シリーズ“アメリカン・プロフェッショナル"の紹介などをとおし、いつの時代も世のギタリストたちを魅了してやまない“フェンダー"の魅力を掘り下げて行こう。

◎Fender Professional Talk
プロフェッショナルが愛する理由。

楽チンなギターには色気や音楽の魅力は宿らない。───長岡亮介
フェンダーがなかったら音楽の幅が狭くなっていたかも。───田渕ひさ子
ジャガーハ尖ッテイルイメージデ“感情ノ伝導率"ガスサマジイ楽器。───Jean-Ken Johnny
このストラトキャスターに出会った時、“生涯の1本にめぐり会えた"と思った。───加藤隆志

特集の冒頭を飾るのは、表紙に登場した4人のプロ・ギタリストによるフェンダー・トーク。テレキャスターで育った長岡亮介、生涯の相棒=65年製ジャズマスターと出会った田渕ひさ子、現代のジャガーで轟音を鳴り響かせるJean-Ken Johnny、愛器65年製ストラトキャスターで世界を回る加藤隆志の4人に、フェンダーとの出会い、ブランドの魅力などを存分に語ってもらった。数あるギターの中からプロフェッショナルたちがフェンダーを選ぶ理由を、彼らの愛情あふれる言葉の端々から読み取っていこう。

◎ギタマガ編集部、フェンダーへ行く
カリフォルニア探訪記

最近のフェンダーは新シリーズや新色が展開されているし、聞けばオフィスが新設され、工場も模様替えが行なわれたという。現在進行形の時は気がつかないものだが、今はのちの歴史に残る大きな転換期なのでは? これは現地に行くしかない。そうだ、フェンダーへ行こう! (コピーライトマークJR東海)。理由は単純、おもしろそうだから! そんなこんなで編集長に頼み込み、カメラマンとたったふたりでカリフォルニアへと飛ぶことに。ギタマガ編集部の3日間にわたる旅が、今、始まる!

◎フェンダー・ヒストリー
86年、CBSからの独立以降
コロナ工場から生まれた3つの物語

フェンダーと言えば50年代? それとも60年代? 確かにそれらのヴィンテージたちはあこがれだし、エレキ・ギターの歴史に欠かせない存在でもある。しかし、我々の隣に常に寄り添っていたのは、近代のフェンダー・ギターであることも忘れてはいけない。今回はこれまであまり文献として整理されてこなかった80年代から現代まで、つまり1986年にCBS社から独立したのちの新体制となったフェンダーの歩みを、アメリカン・スタンダード、アメリカン・デラックス、アメリカン・ヴィンテージという3つの象徴的なシリーズの誕生秘話とともにお送りしよう。

◎伝統と進化の邂逅
AMERICAN PROFESSIONAL SERIES

アメリカン・スタンダードの後継機、という位置付けで2017年に登場したアメリカン・プロフェッショナル。長年に渡り積み重ねた伝統への敬意と、新しい世代のギタリストの未来を見据えた革新性を見事に両立した、フェンダー渾身のギターが出そろう注目のシリーズだ。2017年NAMMショーを皮切りに全世界のギタリストの間で大きな話題を呼んでいる各モデルを解説するとともに、それぞれのモデルの名手による試奏を行ない、可能性に満ちた次代のスタンダードの魅力に迫っていこう。

■Special Program
追悼ムッシュかまやつ

またひとり、偉大な音楽家がこの世を去ってしまった―ムッシュかまやつ。ロックが確立される前の1950年代から音楽活動を始め、60年代はグループ・サウンズの最重要バンド、ザ・スパイダースの数々の名曲を量産。まだ発展途上だった日本のポピュラー音楽に本格的な洋楽のエッセンスを取り入れた。その後もソロ名義で活躍しながら、ジャンルを問わない数多のミュージシャンと交流。近年ではKenKen(b/RIZE)、山岸竜之介(g)ら若い世代と“未来の音楽"を鳴らすべく、生涯現役としてステージに立ち続けた。そんなムッシュだが、その名前こそ知っていても、果たしてどれだけ偉大な音楽家であったのか? その全貌は知らない方もいるかもしれない。ミュージシャンとして、そしてギター弾きとしても非凡な才能を持ち、常にユーモアを忘れず、古今東西の音楽を愛した巨人、ムッシュかまやつ。精一杯の哀悼の意を捧げ、彼の音楽人生を振り返っていきたいと思う。

Interview
井上堯之
『太陽にほえろ! 』の劇伴を始め多くの名作を残し、日本のポピュラー・シーンにおいて最も偉大なギター弾きのひとりである井上堯之。彼はかつて、ザ・スパイダースのメンバーとしてムッシュと一緒に音を鳴らし、黄金ギター・コンビを成した。ムッシュの最も古い仲間のひとりだと言えるだろう。2009年に引退を表明して表舞台から距離を置いているため、ムッシュの訃報に関する報道陣の取材はすべて断ったという氏だが、本誌だけにその胸の内を語ってくれた。

■The Axis' Gear
ピクシーズ
ティーンエイジ・ファンクラブ

■Interview&Gear
サーストン・ムーア
Learners

■Interview
◎ウィルコ・ジョンソン
◎KEYTALK
◎Awesome City Club
◎BIGMAMA
◎中田裕二
◎山中さわお(the pillows)

■Event Report
After Hours Basement Tea Party Vol.0
Takaakira'Taka'Goto(MONO)、河合信賢(envy)、Takeshi(Boris)、青木裕(downy)、武田信幸(LITE)

■GMセレクション
「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」かまやつひろし
「Close to you」横田明紀男

■連載
◎9mm滝のまたやっちゃいました。〜世界の滝工房から〜
◎トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
◎横山健の続Sweet Little Blues
◎ジャキーン! 〜 『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編(長田悠幸×町田一八 )
◎ビンテージ・エフェクター・カフェ/Sola Sound Tone Bender MKII

■手のひらサイズのアンプ・ヘッドVOX MV50を稲葉政裕が弾き倒す!
■ドイツが生んだKLOTZシールドをJIM (THE BAWDIES)が徹底試奏!

■New Products Review
◎GIBSON USA/LIMITED EDITION LES PAUL PREMIUM QUILT 2017
◎FENDER/'57 CUSTOM TWIN-AMP
◎BOSS/ACOUSTIC SINGER PRO
◎DIGITECH/NAUTILA
◎COROLINE GUITAR COMPANY/SHIGEHARU(コロンビア)
◎TC ELECTRONIC/GRAND MAGUS DISTORTION

ベースマガジン 2017年5月号 【表紙】 TOKIE/佐藤征史(くるり)/磯部寛之([Alexandros])/ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)[本/雑誌] (雑誌) / リットーミュージック

価格:926円
(2017/4/27 10:54時点)
感想(0件)


【内容紹介】
ギター・マガジンとの連動表紙が実現!
フェンダー新シリーズの魅力が詰まった
ベース・マガジン2017年5月号! !

■表紙:TOKIE/佐藤征史(くるり)/磯部寛之([Alexandros])/ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)

[THE BASS INSTRUMENTS]
プロフェッショナルであるということ──
アップデートされたフェンダー定番シリーズのすべて

豪華絢爛なギタリストが集結し、公開より話題となっていたギター・マガジン 2017年5月号の表紙。その先には別のストーリーが用意されていた──ベース・マガジンでは、ギター・マガジンと対となる表紙企画が実現。TOKIE/佐藤征史(くるり)/磯部寛之([Alexandros])/ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)という、ジャンルを超えたベーシストが集まり華を添えている。今回のテーマとなるのは、フェンダーが満を持して発表した新シリーズである“アメリカン・プロフェッショナル・シリーズ"。ここでは、それぞれの“プロフェッショナル"に対する定義について、4人のベーシストからのコメントを掲載している。また、試奏には、ヒトリエのイガラシが登場。動画と連動することにより、そのサウンドの深部を引き出し、アメリカン・プロフェッショナル・シリーズの魅力を伝える。

[奏法特集]
言葉遊びでリズムがわかる
1拍単位 符割り☆大全集

教則本でレッスンを受けたりスコアを見てコピーをする場合、初級者〜中級者が一番ややこしいと感じるのが“リズム=符割りを読む"という面に着目。それを克服するために、1拍程度の符割りを例に、そこに言葉を当てはめてマスターする方法を伝授する。非常に古典的な方法だが、音楽の授業以来譜面に触れていない人にとっては、この方法が一番わかりやすい。またバリエーションも含め一気にたくさん掲載することで、保存版としての価値も高めるということで、ベーシスト必修の内容となる。

■INTERVIEW
Shun(TOTALFAT)×安井英人(BIGMAMA)
関根史織 Base Ball Bear
ヤマモトシンタロウ LEGO BIG MORL
市川仁也 D.A.N.
是永亮祐 雨のパレード
カワイヒデヒロ fox capture plan
フレデリック・レクレルク ドラゴンフォース

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー、かわいしのぶ、NOWEATHER、ハマ・オカモト、高水健司、津原泰水、まつだひかり

VISUAL COLLABORATION
〜the second season
feat.月野もあ(仮面女子)

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

■MY DEAR BASS
マイケル 夜の本気ダンス

■THE AXES
THE AXES:武史 山嵐
■お宅のエフェクター・ボード拝見!
岡田典之 空想委員会

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■BBC
ベーシスト必見のインフォメーション・コーナー

■SCORE
「今、地球がめざめる(アニメ『未来少年コナン』オープニングテーマ)」鎌田直純 山路ゆう子
「炎のたからもの(劇場用アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』主題歌)」ボビー
「空からこぼれたSTORY(アニメ『名探偵ホームズ』オープニングテーマ)」ダ・カーポ


表紙の連動とは、なかなかおもしろい企画。それよりやっぱり中身、

フェンダーのアメリカン・プロフェッショナル・シリーズのギターが気に

なります。これは2017年の新ラインナップで、生産完了となったアメリカン・

スタンダード・シリーズに代わる新シリーズらしい。

それにしても、豪華ギタリスト、ベーシストが一堂に会した表紙は圧巻です。


FENDER American Standard|サウンドハウス

FENDER American Professional|サウンドハウス




Fender American Professional Stratocaster ATO MN エレキギター

価格:194,400円
(2017/4/27 11:07時点)
感想(0件)



Fender American Professional Telecaster SNG RW エレキギター

価格:194,400円
(2017/4/27 11:08時点)
感想(0件)



Fender American Professional Jazz Bass SNG RW エレキベース

価格:194,400円
(2017/4/27 11:09時点)
感想(0件)



Fender American Professional Precision Bass ATO MN エレキベース

価格:194,400円
(2017/4/27 11:10時点)
感想(0件)



フェンダー解体新書 [ 今井康雅 ]

価格:2,700円
(2017/4/27 11:12時点)
感想(1件)






サウンドハウス



NHK BSプレミアム 『名盤ドキュメント 太田裕美「心が風邪をひいた日」木綿のハンカチーフ誕生の秘密』が4/26放送に。


心が風邪をひいた日





NHK BSプレミアムの音楽ドキュメンタリー番組「名盤ドキュメント」シリーズ

の第6弾となる『名盤ドキュメント 太田裕美「心が風邪をひいた日」

木綿のハンカチーフ誕生の秘密』が2017年4月26日(木)よる10:00から

放送されます。

『名盤ドキュメント』は、主に70〜80年代(=LPレコードの時代)の

画期的な「コンセプトアルバム」が、どのような演奏、録音技術、

ミュージシャンの思いや葛藤から生まれたのかを深く掘り下げる

音楽ドキュメント・シリーズです。


『名盤ドキュメント 太田裕美「心が風邪をひいた日」木綿のハンカチーフ
誕生の秘密』

NHK BSプレミアム 2017年4月26日(水) 午後10時00分〜 午後11時00分

1975年に発表され、数々のミュージシャンにカバーされてきた名曲「木綿の
ハンカチーフ」。この曲を収めた太田裕美のアルバム「心が風邪をひいた日」
の制作過程に迫る!

名盤ドキュメント、第6弾にあたる今回は、太田裕美の3rdアルバム「心が
風邪をひいた日」をとりあげる。代表曲は、A面1曲目『木綿のハンカチーフ』。
70年代歌謡シーンを代表する名曲で、作詞家・松本隆の最初のミリオンヒット
でもある。作曲の筒美京平、編曲の萩田光雄を加えた黄金トリオの曲作りとは?
そして歌っていた太田の思いとは?録音原盤(マルチテープ)をひも解き、
40年前の制作過程に迫る。

【出演】太田裕美,松本隆,萩田光雄,白川隆三,ヒャダイン,真心ブラザーズ,
持田香織,クリス松村,齋藤孝,丸山茂雄

http://www4.nhk.or.jp/P3274/x/2017-04-26/10/29177/2604332/

心が風邪をひいた日 [ 太田裕美 ]

価格:1,944円
(2017/4/26 10:39時点)
感想(4件)



太田裕美『心が風邪をひいた日』
【収録曲】
1. 木綿のハンカチーフ
2. 袋小路
3. 夕焼け
4. かなしみ葉書
5. THE MILKY WAY EXPRESS
6. 七つの願いごと
7. ひぐらし
8. 水曜日の約束
9. 銀河急行に乗って
10. 水車
11. 青春のしおり
12. わかれ道



前回、取り上げられた矢野顕子さんの『JAPANESE GIRL』の回は、

一度見逃してしまい、再放送で観ましたが、今回も危うく見逃すところでした。

というのも、この番組、音楽で番組を検索しても出てこないのです。

ドキュメンタリーと検索すると引っかかる。前回はこれでやられたのだ。


太田裕美さん「木綿のハンカチーフ」、1975年当時、大ヒットだったんだなと

思うのは、この1枚だけ、太田裕美さんのこのシングルレコードを私も持って

いるということ。しかし、この後にも、「赤いハイヒール」、「ドール」、

「失恋魔術師」などシングルリリースされた曲で好きな曲は多かった。

今でもこのあたりの曲は機会があれば聴いてみたいと思っています。

さて、そんな方が多いのか、太田裕美さんが再注目されているのか、

2017年4月26日(水)より太田裕美さんのオリジナル・アルバム(ライブ1枚、

ミニ・アルバム3枚含む)23タイトルが一挙配信が開始されるようです。

さらに、ファンの間で人気の高い4枚のオリジナル・アルバム

『心が風邪をひいた日』、『12ページの詩集』、『こけてぃっしゆ』、

『ELEGANCE』と70年代から80年代に発表されたシングル全A面曲を

まとめた配信のみのオリジナルベスト盤『70s〜80sシングルA面コレクション』

は、アナログ・マスターからあらたにリマスタリングを施してハイレゾ配信

でも発売されるようです。

これをきっかけに聴きなおしてみようかな。


太田裕美|e-onkyo music ハイレゾ音源配信

太田裕美|レコチョク


ゴールデン☆ベスト 太田裕美 [ 太田裕美 ]

価格:1,900円
(2017/4/26 10:42時点)
感想(11件)



GOLDEN☆BEST 太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション [ 太田裕美 ]

価格:2,800円
(2017/4/26 10:43時点)
感想(5件)



太田裕美 Singles 1978〜2001 [ 太田裕美 ]

価格:2,844円
(2017/4/26 10:43時点)
感想(1件)



12ページの詩集 [ 太田裕美 ]

価格:1,652円
(2017/4/26 10:44時点)
感想(1件)



太田裕美 オオタヒロミ / こけていっしゅ 【CD】

価格:1,416円
(2017/4/26 10:47時点)
感想(0件)



始まりは“まごころ”だった。 [ 太田裕美 ]

価格:2,371円
(2017/4/26 10:49時点)
感想(3件)










ゆずデビュー20周年記念した初のオールタイム・ベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』が4/26発売に。50曲収録の3枚組。


ゆず






今年デビュー20周年を迎えるゆず。デビュー20周年を記念して、自身初となる

オールタイムベストアルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM

ゆずイロハ1997-2017』が、2017年4⽉26⽇(水)に発売されます。

本作は、CD3枚組・全50曲という⼤ボリュームの内容となっており、

各ディスクを「イ」「ロ」「ハ」に振り分け、北川悠仁さんがそれぞれの文字

からはじまる“歌の文句”を発案。シングル・アルバム曲問わず、そのフレーズに

リンクした楽曲をセレクトし収録されています。

また、最近、広瀬すずちゃん出演のロッテ『爽』のCMソングに起用されている

「夏色」をはじめ、アテネオリンピックNHKテーマソング「栄光の架橋」、

日本生命CM「虹」など、全50曲中、34曲がタイアップソングとなっている点

も注目。

さらに各ディスクの最後には、”スペシャルトラック”として、ゆずと縁のある

いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIら3組とのコラボレーション

楽曲も収録されています。


【先着特典】ゆずイロハ 1997-2017 (B2告知ポスター付き) [ ゆず ]

価格:3,780円
(2017/4/25 11:06時点)
感想(17件)



YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM『ゆずイロハ1997-2017』
2017年4月26日(水)リリース
[CD3枚組・50曲収録]初回生産分:三方背ケース仕様

●収録曲
【Disc1 イ】いくつもの日々を越えたよ20年
1.夏色
2.栄光の架橋(アテネオリンピックNHKテーマソング)
3.雨のち晴レルヤ(朝の連続テレビドラマ小説『ごちそうさん』主題歌)
4.虹(日本生命CMタイアップソング)
5.飛べない鳥(フジテレビ系『涙をふいて』主題歌)
6.いつか
7.表裏一体(映画『劇場版HUNTER x HUNTER -The LAST MISSION-』主題歌
・日本テレビ系『HUNTER x HUNTER』エンディングテーマ)
8.からっぽ(NHK-FM『ミュージックスクエア』エンディングテーマ)
9.アゲイン2
10.桜木町
11.イロトリドリ(ユーキャンCMソング)
12.少年(エースコップCMソング)
13.スマイル
14.嗚呼、青春の日々
15.逢いたい(NHKドラマ8『ゴーストフレンズ』主題歌)
16.見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜
(日本生命CMタイアップソング)
17.イロトリドリ(ゆず×いきものがかり)《スペシャルトラック》

【Disc2 ロ】路上から思えば遠くへきたもんだ
1.サヨナラバス(ニッポン放送LF+R「○○いいこと」キャンペーンソング)
2.贈る詩
3.LOVE & PEACH
(「第3回お台場合衆国2011〜僕らがNIPPON応援団!〜」テーマソング)
4.恋の歌謡日
5.OLA!!(『映画クレヨンしんちゃんオラの引っ越し物語〜サボテン大襲撃〜』
主題歌・テレビ朝日系『クレヨンしんちゃん』エンディングテーマ)
6.ヒカレ(日本生命CMタイアップソング)
7.桜会(JR西日本 山陽・九州新幹線直通運転開始CMソング)
8.春風
9.青
10.雨と泪(AC(公共広告機構)CMソング)
11.Yesterday and Tomorrow(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
12.翔(フジテレビ系「世界体操東京2011」番組テーマソング・ニッポン放送
「第37回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」テーマソング)
13.月曜日の週末(フジテレビ系『美少女H2』主題歌)
14.3カウント(Go! JRA Jockeyキャンペーンイメージソング)
15.よろこびのうた(フジテレビ系『僕のいた時間』挿入歌)
16.友達の唄(グリコ「ポッキー」CMソング)
17.サヨナラバス(ゆず×back number)《スペシャルトラック》

【Disc3 ハ】ハモりますいつでもきみはひとりじゃない
1.with you(日本生命CMタイアップソング)
2.終わらない歌(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)
3.いちご
4.友〜旅立ちの時〜(第80回NHK合唱コンクール(Nコン)中学校の部
課題曲・NHK総合/Eテレ『みんなのうた』)
5.REASON(映画『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・
ルージュ)』主題歌・日本テレビ系『HUNTER×HUNTER』エンディング
テーマ)
6.超特急(フジテレビ系『恋愛観察バラエティーあいのり』テーマソング)
7.うまく言えない
8.かける(日本生命CMタイアップソング)
9.Hey和(日本赤十字社「はたちの献血」キャンペーンソング)
10.センチメンタル
11.シシカバブー
(テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『サラリーマン金太郎』主題歌)
12.HAMO(イオン「HAPPY NEW AEON」CMソング)
13.守ってあげたい(映画『すべては君に逢えたから』主題歌・
日本テレビ系『スッキリ!!』11月テーマソング)
14.ストーリー(TOYOTA「ラクティス」CMソング)
15.またあえる日まで(映画『ドラえもんのび太とふしぎ風使い』主題歌・
テレビ朝日系『ドラえもん』エンディングテーマ)
16.悲しみの傘(ゆず×SEKAI NO OWARI)《スペシャルトラック》

ゆず×いきものがかり「イロトリドリ」




調べてみたら、2000年11月11日にゆず体育館ツアー2000〜2001「トビラ」

浜松アリーナ公演を観に行ってました。この日の帰りに信号でライヴ終わりの

ゆずを乗せたワンボックスカーのとなりに停車し、窓を開けてたばこを吸って

いた岩沢くんと会釈を交わすという出来事があった。あれから17年近く経つが、

ゆずの快進撃は止まらない訳で、ベストアルバムをリリース後の2017年5月3日

からは初の4大ドームツアー<YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017

ゆずイロハ>を開催するのだとか。


YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017<ゆずイロハ>

5月3日(水・祝) ナゴヤドーム(愛知県) 開場16:00 / 開演18:00
5月20日(土) 東京ドーム(東京都) 開場16:00 / 開演18:00
5月21日(日) 東京ドーム(東京都) 開場16:00 / 開演18:00
5月27日(土) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場15:00 / 開演17:00
5月28日(日) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場15:00 / 開演17:00
6月4日(日) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡県) 開場15:00 / 開演17:00

ゆずのチケット情報|ローチケHMV
icon
ゆずのチケット情報|チケットぴあ
icon



最近でも、ゆずは大きな会場で、弾き語りによるライヴを行なっている

ようですが、音楽的には、弾き語りを路上でやっていた頃と比べると

格段に成長しているように思う。アルバムは初期の4枚しか持っていないので

以降のヒット曲、代表曲を聴くには、ちょうどいいアルバムでは、と思って

います。


YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 「ゆずイロハ 1997-2017」

新品価格
¥3,780から
(2017/4/25 12:03時点)



【送料無料】 ギター弾き語り ゆず「ゆずイロハ 1997-2017」 / ゆず 【本】

価格:3,024円
(2017/4/25 12:03時点)
感想(0件)



CDTV スーパーリクエストDVD〜ゆず〜 [ ゆず ]

価格:4,695円
(2017/4/25 12:05時点)
感想(5件)



LIVE FILMS TOWA -episode zero-【Blu-ray】 [ ゆず ]

価格:5,832円
(2017/4/25 12:06時点)
感想(2件)



ゆず一家 [ ゆず ]

価格:2,382円
(2017/4/25 12:12時点)
感想(2件)



音楽と人 2017年 05 月号 [雑誌]

新品価格
¥750から
(2017/4/25 12:13時点)








「がんビク」こと、がんばれ!Victoryが解散を発表。佐賀県唐津市出身の5人組ガールズバンドが5/20の赤坂BLITZワンマンで解散に。


がんばれ!Victory






近年は「絶対生音主義」を掲げ、「平成オールドロック」をテーマに活動

している佐賀県唐津市出身の5人組ガールズバンド、がんばれ!Victory。

2017年5月20日に東京・赤坂BLITZで行われるワンマンライブ

「今夜は赤ブリで全力!に決まっとろうもん!」をもって解散することが、

4月22日にTSUTAYA O-nestで行われた定期公演で発表されました。

公式サイトでは以下のようなメンバーのコメントが掲載されています。


がんばれ!Victoryのチケット情報|チケットぴあ
icon

がんばれ!Victoryより大切なお知らせ

いつもがんばれ!Victoryを応援していただきありがとうございます。

本日の定期公演にてメンバーから直接お伝えさせていただきました通り、
がんばれ!Victoryは5月20日に行うワンマンライブ「今夜は赤ブリで全力!に
決まっとろうもん!」にてグループを解散することとなりました。
突然の発表となってしまいファンの皆様、関係者の方々には深くお詫び
申し上げます。

今後はメンバーそれぞれが別の道を歩むことになりますが、5月20日の
赤坂BLITZまで精一杯活動していくつもりです。

最後まで応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

がんばれ!Victory、スタッフ一同

<メンバーよりコメント>
がんばれ!Victoryは5/20の赤坂BLITZでのワンマンライブをもちまして、
解散します。
突然このような発表となってしまい、本当にごめんなさい。
結成10周年というタイミングで、赤坂BLITZという大きなハコでのワンマン
ライブも決まり、がんばれ!Victoryの今後、メンバーそれぞれの未来を
何度も何度も話し合った結果です。
今まで応援してくださって、本当にありがとうございます。皆さんのおかげで、
たくさんの素敵な景色を見ることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
5/20まであとわずかですが、最後までがんばれ!Victoryをどうかよろしく
お願いします。

がんばれ!Victory オフィシャルHPより
http://ganbare-victory.com/


がんばれ!Victoryは、佐賀県唐津市の小学校の同級生・あやき(Vo)、

れな(G)、しのぶ(B)、みなみ(G)、まゆこ(Dr)からなる5人組で、

全員21歳。

小学6年当時の2007年に結成され、2011年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』

に史上最年少で出演、15年5月にメジャーデビューした。なお、同じ小学校、

同じタイミングで5人組ガールズバンド「たんこぶちん」が結成されたことでも

知られている。


十代発表 (初回限定盤 CD+DVD) [ がんばれ!Victory ]

価格:3,079円
(2017/4/24 10:30時点)
感想(0件)



がんばれ!Victory 1stフルアルバム『十代発表』 (初回限定盤 CD+DVD)
<収録内容>
【CD】
01. WONDER JOURNEY
02. 全力!スタート
03. ボクラノミライ
04. 夢のつづき
05. 三三七拍子
06. scarred
07. booing!
08. パレット
09. サヨナラ
10. DEAR
11. 青春!ヒーロー
12. ラリラリラ
13. Go my way!!
14. また明日

【DVD】
01. がんばれ!Victoryの唐津案内 ~ROAD TO 唐津っ子~
02. KGSD (Live)
03. ふらいはい!!! (Live)


結成から10年、バンドであり、アイドルでもある「バンドル」として

メジャーデビュー後は、シングル3枚、フルアルバム1枚をリリース、

2ndシングル「ラリラリラ」などは、アイドルポップとハードロックが融合

していて良かった。ちょっとおもしろいバンドで、期待していたのですが、

解散とは、残念。


がんばれ!VIctory「ラリラリラ」LIVE ver.2015.09.12
がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防最終戦!代打の神様見参!?」



がんばれ!Victory「ラリラリラ」MV FULL ver.




振り返ってみると、このブログにも5回、がんばれ!Victoryの記事を書いて

いた。インディーズ時代のVictoryという名前だったころのCDジャケットが

ロックの名盤のオマージュだったというので、注目したのを思い出す。

KGSD [ Victory ]

価格:1,652円
(2017/4/24 10:24時点)
感想(1件)



ふらいはい!!! [ がんばれ!Victory ]

価格:1,080円
(2017/4/24 10:26時点)
感想(0件)



それぞれのメンバーが今後、どうなっていくのかは分かりませんが、

最後まで、がんばれ!Victory。と締めておきましょう。




十代発表 [ がんばれ!Victory ]

価格:2,700円
(2017/4/24 10:39時点)
感想(0件)



青春!ヒーロー (初回限定盤 CD+DVD) [ がんばれ!Victory ]

価格:1,350円
(2017/4/24 10:41時点)
感想(0件)



ラリラリラ [DVD付初回限定盤][CD] / がんばれ! Victory

価格:1,500円
(2017/4/24 10:44時点)
感想(0件)



全力!スタート (初回限定盤) [ がんばれ!Victory ]

価格:1,350円
(2017/4/24 10:45時点)
感想(0件)








    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス