BS朝日『ベストヒットUSA』が10月から25分番組に。放送時間がまたまた短縮している件。








毎週金曜夜11時、BS朝日で放送中の小林克也さんがMCを務める

『ベストヒットUSA』。

昨年(2015年)4月に60分の放送時間が30分に短縮されたということを記事に

しましたが、残念なことに2016年10月の改編で、今度は更に5分短縮され、25分の

放送になってしまいました。


【過去記事】
BS朝日『ベストヒットUSA』が4月から放送枠移動、放送時間が短縮している件。
http://fanblogs.jp/hb25/archive/1120/0



私の場合、特集で面白いと思った回はDVDにダビングして残しているのですが、

その際、CMをカットしています。60分の頃はCMカットして実質の内容は46分。

30分の時代は実質23分。そして、25分番組になると番組自体は20分しか

ありません。

実際は3分短縮というわけですが、内容的には、何かのコーナーが無くなった

とかも無いのであまり影響は無いのですが、心なしか小林克也さんの口調が早口、

或いは慌てているように感じます。さらに言えば、3分あればもう1曲くらいオンエア

できるだろう、などと思ったり。

60分時代を知っているからなのか、あ、っという間に終わります。

しかし、曲は3曲くらいはオンエアしてくれるし、80年代の曲を特集したり、最近の曲

も流してくれるという点では、ありがたい、貴重な番組なので、短くても感謝して

これからも見続けます。


さて、今週は「女性アーティスト御用達ライター」特集。これも面白そうな企画なので

必見。


BS朝日『ベストヒットUSA』
2016年10月28日(金)夜11:00〜11:25放送

「女性アーティスト御用達ライター」特集

今回は「女性アーティスト御用達のライター」と題してお送ります。ご紹介するのは
ビヨンセとレオナ・ルイスの大ヒットしたあの名曲。そしてこれらの曲を手がけたのは
ワンリパブリックのフロントマン、ライアン・テダーです。数多くのアーティストに楽曲を
提供し大ヒットを生み出しています。特に女性のために書いた曲はなぜか不思議な
魅力が…。ライアン・テダーの独自インタビューも交えてそのヒットの秘密を探ります。
お楽しみに!
(番組HPより)


では最後に『ベストヒットUSA』番組のオープニングテーマ曲をヴェイパー・トレイルズ

の『Don't Worry Baby』(邦題:サーフ・サイド・フリーウェイ)を。

Don't Worry Baby / Vapour Trails
https://youtu.be/vKADcw4hIE4



オー・マイ・マイ (スペシャル・プライス盤) [ ワンリパブリック ]

価格:2,376円
(2016/10/26 11:16時点)
感想(0件)



スピリット -コンプリート・バージョン [ レオナ・ルイス ]

価格:2,358円
(2016/10/26 11:10時点)
感想(0件)



アイ・アム… サーシャ・フィアース [ ビヨンセ ]

価格:2,592円
(2016/10/26 11:12時点)
感想(4件)



21 [ アデル ]

価格:2,081円
(2016/10/26 11:13時点)
感想(44件)



ハルシオン [ エリー・ゴールディング ]

価格:1,969円
(2016/10/26 11:17時点)
感想(0件)



ヴェイパー・トレイルズ [ ヴェイパー・トレイルズ ]

価格:1,404円
(2016/10/26 11:03時点)
感想(0件)



ビルボード年間チャート60年の記録 1955→2014 [ 佐藤直人 ]

価格:3,240円
(2016/10/26 11:02時点)
感想(0件)






ボーズ・オンラインストア

ブログ『WE LOVE MUSIC!!』開設5周年を迎えました。

こんにちは。

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。

10月25日で、ブログ開設から5周年を迎えました。

訪問して頂いた皆様には、本当に感謝しております。ありがとうございます。


5周年を迎え、6年目に突入することになります本ブログですが、

今年、普段は500PVくらいなのですが、2016年10月3日には訪問者数が

2,146アクセス。ページビューが2840PVとこの5年間で最高を記録しました。

とある過去記事にアクセスが集中したのが原因なのですが、調べてみると、

たぶんですが、この前日の10月2日にONE OK ROCK(ワンオク)のヴォーカル・

TAKA(タカ)さんが「マジ最近ちょー聞いてる!」とインスタグラムに『Lights』ReNの

写真を投稿したことから、ReNさんを検索して私のブログにたどり着かれた方が

多かったようです。


ONE OK ROCK・Takaさん(@10969taka) • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/p/BLEIopvDWuh/?taken-by=10969taka


アクセスが集中した過去記事がこちら。

ReN(長渕蓮)、待望の1stフルアルバム『Lights』の6/1リリースが決定!
http://fanblogs.jp/hb25/archive/1401/0



さて、毎年、記録としてアクセス数を書き残しているので、今年も書き残しておきたいと

思います。まず、訪問者数、UUが5年間で約542,000アクセス。ページビューが

約713,000PVとなっておりました。多くの方に読んで頂いて本当に感謝しております。

今後とも『WE LOVE MUSIC!!』をよろしくお願い致します。


Adele - Hello (Cover by Taka from ONE OK ROCK)




ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR LIVE & DOCUMENTARY [Blu-ray]

新品価格
¥4,881から
(2016/10/25 11:05時点)



Nicheシンドローム [ ONE OK ROCK ]

価格:2,332円
(2016/10/25 11:06時点)
感想(48件)



【輸入盤】 35xxxv Deluxe Edition [ ONE OK ROCK ]

価格:1,944円
(2016/10/25 11:07時点)
感想(59件)



Adele アデル / 25 【CD】

価格:2,420円
(2016/10/25 11:09時点)
感想(0件)



Lights [ ReN ]

価格:2,500円
(2016/10/25 11:10時点)
感想(1件)






デル株式会社




佐野元春、初期アルバム3作がソニーのアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」より『レコードの日』の11/3に再リリース。


佐野元春





日本唯一のアナログレコードプレスメーカーである東洋化成の呼びかけによる、

アナログレコードの普及を目的としたイベント「レコードの日」が昨年に引き続き

2016年11月3日(木・祝)に開催。さまざまなアーティストによるアナログレコードが

一斉販売されるようですが、中でも注目は佐野元春さんの初期の作品。

デビュー・アルバム『BACK TO THE STREET』(80年)、2ndアルバム『Heart Beat』

(81年)、3rdアルバム『SOMEDAY』(82年)の3作がソニー・ミュージックダイレクトが

発足したアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」から2016年11月3日(木)に

重量盤で再リリースされます。

佐野元春|Sony Music Shop
icon


BACK TO THE STREET(完全生産限定盤) [Analog]

新品価格
¥4,320から
(2016/10/24 12:19時点)



佐野元春デビュー・アルバムをアナログレコードで再リリース!
記念すべきデビュー・アルバム。80年代の日本のロックはここから始まった。
ロック・ビートと都会に生活する若者の感情を描いた歌詞を見事に融合させ、
これまでにない斬新な作品スタイルで音楽シーンの過渡期に颯爽と登場。
その音楽性の高さと共に全く新しいロックンローラーの誕生″と評され、マーケットを
震撼させた。そして当時の若者への深い共感と理解にあふれた作品の数々は、
瞬く間に彼らの心を揺り動かした。「アンジェリーナ」「情けない週末」ほか全10曲収録。
オリジナル発売日:1980年4月21日。

『BACK TO THE STREET』佐野元春
【収録曲】
1. 夜のスウィンガー
2. ビートでジャンプ
3. 情けない週末
4. Please Don't Tell Me A Lie
5. グッドタイムス&バッドタイムス
6. アンジェリーナ
7. さよならベイブ
8. バッド・ガール
9. Back to the street
10. Do What You Like (勝手にしなよ)


Heart Beat(完全生産限定盤) [Analog]

新品価格
¥4,320から
(2016/10/24 12:28時点)



佐野元春セカンド・アルバムをアナログレコードで再リリース!
さらなる音楽創作の追求から生まれたセカンド・アルバム。デビュー作から音楽的領域
をさらに拡げた。よりメッセージ的であり映像的であることも高く評価された。
ストレートなロック・ビートは勿論、ミディアム系のクールな作品、ポエトリー・リーディング
の手法を採り入れた斬新な作品、映像的なバラード作品など、楽曲のバリエーションの
豊かさに驚かされる。早くも本作で佐野元春の圧倒的な存在が示された。実際に、本作
を最高傑作とする声も少なくない。また、時代を築いたメッセージも多く、
つまらない大人にはなりたくない″は、現在でも新しい世代に響くフレーズとなっている。
「ガラスのジェネレーション」「悲しきレイディオ」ほか全10曲収録。
オリジナル発売日:1981年2月25日。

『Heart Beat』佐野元春
【収録曲】
1. ガラスのジェネレーション (LPヴァージョン)
2. NIGHT LIFE
3. バルセロナの夜
4. IT'S ALRIGHT
5. 彼女
6. 悲しきRADIO
7. GOOD VIBRATION
8. 君をさがしている (朝が来るまで)
9. INTERLUDE
10. HEART BEAT (小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)


SOMEDAY(完全生産限定盤) [Analog]

新品価格
¥4,320から
(2016/10/24 12:32時点)



佐野元春サード・アルバムをアナログレコードで再リリース!
佐野元春初期作品の完成型とも評されるサード・アルバム。自身初のプロデュース
作品。日本の音楽シーンにおいて極めて重要なアルバムである。デビューから追求
してきたテーマがここで完結。日本のポップ・ミュージック界における佐野元春作品へ
の高い音楽的評価は、このアルバムによるところが大きいとも言われる。初期の
作品群よりさらに深く、人間の内面への洞察や経験に溢れたメッセージなど、
比類なき作品が多く収められている。「サムデイ」「シュガータイム」ほか全11曲収録。
オリジナル発売日:1982年5月21日。

『SOMEDAY』佐野元春
【収録曲】
1. シュガータイム
2. ハッピーマン
3. ダウンタウンボーイ
4. 二人のバースディ
5. 麗しのドンナ・アンナ
6. サムデイ
7. アイム・イン・ブルー
8. 真夜中に清めて
9. ヴァニティ・ファクトリー
10. ロックンロール・ナイト
11. サンチャイルドは僕の友達


アナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」が発足し発売されたのは今年8月。

ピチカート・ファイヴと佐藤博さんのアルバムの計3タイトルからでしたが、今後も

各種タイトルのリリースを予定しているようです。

「GREAT TRACKS」のタイトルはいずれもハリウッドの

“Bernie Grundman MASTERING”にてカッティング、そしてロサンゼルス郊外の

“Rainbo Records”でプレスされており、豊かな音質と音圧を誇った

「80年代輸入盤レコードの音」の再現を目指しているのだとか。

(東洋化成じゃないんですね。)

佐野元春さんのアルバムはカッティングをバーニー・グランドマン、マスタリングは

前田康二さんが行っているとのこと。

これらのアルバムはすべて当時のアナログで所有していますが、それにしても

現在発売するとアナログ・レコードって4000円もするとは驚きですね。80年代当時は

1枚2500円から2800円くらいだったかな。



BACK TO THE STREET(Blu-spec CD2) [ 佐野元春 ]

価格:1,944円
(2016/10/24 12:50時点)
感想(1件)



Heart Beat(Blu-spec CD2) [ 佐野元春 ]

価格:1,944円
(2016/10/24 12:50時点)
感想(5件)



SOMEDAY [ 佐野元春 ]

価格:1,944円
(2016/10/24 12:52時点)
感想(6件)



佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL (初回限定デラックス盤)(CD付)[Blu-ray]

新品価格
¥9,801から
(2016/10/24 12:52時点)



佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA - 35TH.ANNIVERSARY TOUR FINAL (通常盤)[DVD]

新品価格
¥6,018から
(2016/10/24 12:53時点)







松田聖子『金色のリボン』が復刻されSACDハイブリッド盤で11/30に再発売。ステレオサウンド・ストアで独占販売。


松田聖子




1982年12月にリリースされた松田聖子さんのクリスマスアルバム『金色のリボン』

が復刻され、2016年11月30日(水)に再発売。(新たなマスタリングにより、

一般のCDプレーヤーでも再生できるSACDハイブリッド盤として発売されます。)

ステレオサウンド・ストアでの独占販売となっているようです。


1982年リリースの『金色のリボン』は、松田聖子のクリスマス企画アルバムで、

当時はアナログ盤とカセットテープのみ発売の完全生産限定盤。各2枚組で発売

されました。

1枚目には「Blue Christmas」、2枚目には「Seiko ensemble」とタイトルが

付けられ、1枚目の『Blue Christmas』はクリスマスソング盤で、松任谷由実

さんの「恋人はサンタクロース」のカヴァーを含む新録音5曲を収録。

2枚目の『Seiko ensemble』は過去の作品から選曲したベスト盤。オリジナル

アルバム未収録だった「小麦色のマーメイド」や、シングルとは異なる

LPテイクの「野ばらのエチュード」が収められている他、「赤いスイートピー」

や「チェリーブラッサム」などシングルヒット曲も多数収録。こちらにも初収録

となる「HAPPY SUNDAY」が収録されました。

(こちらはデジタルミュージック)

金色のリボン

新品価格
¥2,800から
(2016/10/22 16:09時点)




※予約・詳細は下記のURLから
松田聖子「金色のリボン」(SACD/CD)|Stereo Sound Store
http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2511


『金色のリボン』松田聖子
発売:2016年11月30日(水)

【収録曲】
[Blue Christmas]
1.クリスマスソング・メドレー
 ●赤鼻のトナカイ 訳詞:新田宣夫/作曲:J.Marks/編曲:大村雅朗
 ●サンタ・クロースがやってくる
  訳詞:新田宣夫/作曲:G.Autry・O.Haldeman/編曲:大村雅朗
 ●ジングルベル 訳詞:音羽たかし/作曲:J.Pierpont/編曲:大村雅朗
 ●White Christmas 作詞・作曲:I.Berlin/編曲:大村雅朗
2.恋人がサンタクロース
 作詞・作曲:松任谷由実/編曲:大村雅朗
3.Blue Christmas
 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
4.ジングルベルも聞こえない
 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
5.星のファンタジー
 作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗

[Seiko ensemble]
6.小麦色のマーメイド
 作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
7.白い貝のブローチ
 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:戸塚修
8.HAPPY SUNDAY
 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
9.Romance
 作詞:松本隆/作曲:平井夏美/編曲:船山基紀
10.野の花にそよ風 〜サブテーマ「雲」
 作詞・作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
 (サブテーマ『雲』作曲・編曲:大村雅朗)
11.赤いスイートピー
 作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
12.水色の朝
 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
13.一千一秒物語
 作詞:松本隆/作曲:大滝詠一/編曲:多羅尾伴内
14.チェリーブラッサム
 作詞:三浦徳子/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
15.野ばらのエチュード(LPテイク)
 作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅



今回の再発は、ステレオサウンドとソニー・ミュージックダイレクトによる

独自企画ということらしく、過去にも松田聖子さんのアルバムは2014年に

6タイトル、2015年に6タイトルがSACDハイブリッド盤で発売されており、

これが第3弾となるようです。

『金色のリボン』と同日の2016年11月30日には『Snow Garden』、

2017年1月20日に『Touch Me, Seiko』が発売されます。)

『金色のリボン』の曲は、曲ごとにいくつかのアルバムに収録というのは

あったようですが単体でのCD化されてのリリースはこれが初となります。


個人的な話をですが、このアルバムが発売された当時、近くのレコードショップ

に予約をして買うつもりでいました。「恋人がサンタクロース」が収録されて

いるのがポイントでこれを聴きたいがために予約したのですが、なぜか購入に

至らず、聴いていないのです。

きっと、他に聴きたいアルバムを買ってしまったんだと思います。

単体でのリリースを待っていた人、私も含めて結構多いのではないでしょうか?

高音質CDでの再発というのが嬉しいですね。



Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」(初回限定盤) [ 松田聖子 ]

価格:6,237円
(2016/10/22 17:51時点)
感想(0件)



Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」(通常盤) [ 松田聖子 ]

価格:5,405円
(2016/10/22 17:52時点)
感想(0件)



We Love SEIKO- 35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50Songs - (初回限定盤A CD+DVD) [ 松田聖子 ]

価格:3,843円
(2016/10/22 17:51時点)
感想(68件)



We Love SEIKO- 35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50Songs -(通常盤) [ 松田聖子 ]

価格:3,672円
(2016/10/22 17:53時点)
感想(8件)



Snow Garden

新品価格
¥2,100から
(2016/10/22 17:55時点)



Touch Me,Seiko

新品価格
¥2,587から
(2016/10/22 17:56時点)











寺田恵子(SHOW-YA)13年ぶりソロ・アルバム『Piece Of My Heart』を10/19発売。木村充揮(憂歌団)とのデュエットでブルースのカヴァーも収録。


寺田恵子






昨年、デビュー30周年を迎えたSHOW-YAのヴォーカル・寺田恵子さんの13年ぶり

となる7枚目のソロアルバム『PIECE OF MY HEART』が2016年10月19日(水)に

リリースされました。

今作は、カヴァー、オリジナルを織り交ぜた全11曲が収録されており、寺田恵子さん

の「ボーカル力」を前面に打ち出したバラードアルバムととなっているようです。

プロデューサーにギタリスト・是永巧一さんを迎え、寺田恵子さん自身のオリジナルに

加えて、織田哲郎さん、相沢行夫さん(NOBODY)、湯川れい子さん、森雪之丞さん、

安藤芳彦さんら豪華作家陣も楽曲を提供。また、憂歌団「嫌んなった」を木村充揮さん

とデュエット、ダウンタウン・ブギウギ・バンド「身も心も」といったブルースのカヴァーや

SHOW-YAの代表曲「私は嵐」のアコースティック・バージョンでのセルフカバーも

収録されています。

プロデューサー・是永巧一さんいわく、「日本を代表するヴォーカリスト寺田恵子の

様々な声色や心を収めた”ロックヴォーカルアルバム」となっているのだとか。

PIECE OF MY HEART [ 寺田恵子 ]

価格:3,240円
(2016/10/21 11:34時点)
感想(0件)



寺田恵子ソロ・アルバム『PIECE OF MY HEART』
2016年10月19日(水)発売

【収録曲】 

1.目を開ければ
 作詞:森雪之丞 / 作曲:寺田恵子
2.FLY ME AGAIN  
 作詞:森雪之丞 / 作曲:寺田恵子
3.WALK
 作詞:寺田恵子 / 作曲:寺田恵子
4.Fire In The Rain
 作詞:安藤芳彦 / 作曲:寺田恵子
5.黒い揚羽蝶〜NO, NO, NO
 作詞:湯川れい子 / 作曲:相沢行夫
6.嫌んなった with 木村充揮
  作詞:沖てる夫 / 作曲:憂歌団(憂歌団のカバー、木村充揮とのデュエット)
7.身も心も
 作詞:阿木燿子 / 作曲:宇崎竜童(ダウンタウンブギウギバンドのカバー)
8.孤独な花火
 作詞:織田哲郎 / 作曲:織田哲郎
9.WISH〜風よ、嘆きの河を渡れ〜
 作詞:安藤芳彦 / 作曲:寺田恵子
10.私は嵐 –Acoustic version-
 作詞:安藤芳彦 / 作曲:寺田恵子
11.Piece of my heart
 作詞:寺田恵子、是永巧一、平石晴己 / 作曲:是永巧一、寺田恵子

寺田恵子 「私は嵐(Acoustic Version)」Short Version


寺田恵子 「嫌んなった with 木村充揮」Recording Movie




SHOW-YA脱退後、ソロとなった寺田恵子さんの曲を何度か聴いた覚えがあるが、

アメリカンロックな感じがしてハードで良いなと思った記憶があるのですが、何という曲

であったかは思い出せない。過去作品も合わせて聴いてみたい。旧作の再発売を

望みます。

さて、彼女の音楽のルーツはカルメン・マキさんから遡って、やはりジャニス・ジョプリン

にあるみたい。このアルバムタイトルからもそれが伺えます。アルバムに収録された

「Piece of my heart 」はジャニスの曲でなく、オリジナルのようです。


PIECE OF MY HEART

新品価格
¥2,650から
(2016/10/21 12:01時点)



PROGRESS [ SHOW-YA ]

価格:2,592円
(2016/10/21 12:10時点)
感想(1件)



30th Anniversary 映像集「Glamorous TV」 [ SHOW-YA ]

価格:4,527円
(2016/10/21 12:10時点)
感想(3件)



Glamorous Show 2 [ SHOW-YA ]

価格:3,000円
(2016/10/21 12:16時点)
感想(1件)



SHOW-YA THE BEST [ SHOW-YA ]

価格:2,057円
(2016/10/21 12:17時点)
感想(0件)



SHOW-YA ゴールデン☆ベスト [ SHOW-YA ]

価格:1,800円
(2016/10/21 12:17時点)
感想(11件)



【輸入盤】Piece Of My Heart 1969 [ Janis Joplin / Johnny Winter ]

価格:2,554円
(2016/10/21 12:19時点)
感想(0件)








    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス