バッキンガム・ニックス「Crying In The Night」がサウンド・シティ・スタジオで最初に録音された曲なんだって。


バッキンガム・ニックス (生産限定紙ジャケット仕様)






WOWOWで放送された、伝説のスタジオ「サウンド・シティ」の隆盛と衰退を追った

ドキュメンタリー映画、『サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール(Sound City-Real to Reel)』を

観ました。こんな古びたスタジオで名盤がレコーディングされたんだな、と興味深く、楽しんで

観たのですが、中で流れた曲ですごく気に入った曲があったのです。

サウンド・シティ・スタジオで最初に録音されたというBuckingham Nicks(バッキンガム・

ニックス)の「 Crying In The Night(クライング・イン・ザ・ナイト)」です。

サウンド・シティでプロデューサーのKeith Olsen (キース・オルセン)の世話になっていた

Lindsey Buckingham(リンジー・バッキンガム)とStevie Nicks(スティーヴィー・ニックス)。

LAに移り住んだ頃は食べるのにも困っていたらしく、部屋の掃除や壁を塗ったりしていた

そうです。そして、最初にレコーディングされたのが「Crying In The Night」。


Buckingham Nicks - Crying In The Night (Lost Gem_45rpm version)
http://youtu.be/9u7w4Yx8uW8


1973年にリリースされたバッキンガム・ニックスのアルバム『BUCKINGHAM NICKS』は

好評だったが、レコード会社からは切られてしまい、また、スタジオでぶらぶらしていた。

同じ頃、サウンド・シティ・スタジオでレコーディングすることになったFleetwood Mac

(フリートウッド・マック)。

Mick Fleetwood(ミック・フリートウッド)はBob Welch(ボブ・ウェルチ)の後任ギタリストを

探していて、キースを通じて以前、サウンド・シティで聴いたバッキンガム・ニックスの

リンジーを紹介してほしいと頼むのですが、キースは条件として、ガールフレンドの

スティーヴィーも一緒じゃないと駄目だと。

こうして、1975年に黄金期のフリート・ウッドマックが誕生したんですね。

映画ではキース、リンジー、スティーヴィー、ミックのインタビューで、この話が語られて

いて、ここが個人的に一番興味深かった。


さて、70年代のこの曲、すごく気に入っている。最近はデジタルの音楽が主流ですが、

改めて、アナログのこういう曲が良いなあと思います。

残念ながら『BUCKINGHAM NICKS』は現在CDでは発売されていないようなんです。

これは中古のアナログで聴け!ということなんでしょうか。

中古も出回ってないだろうな、CDもLPも。再発売を望む。


※2017/1/23追記
生産限定紙ジャッケット仕様で2017年3月8日に再発売されることが決定。

バッキンガム・ニックス (生産限定紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,863から
(2017/1/23 10:36時点)





サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール [DVD]

新品価格
¥3,387から
(2014/4/3 12:31時点)



サウンド・シティ-リアル・トゥ・リール

新品価格
¥2,165から
(2014/4/3 12:12時点)



Timespace: Best of

新品価格
¥1,064から
(2014/4/3 12:22時点)



ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン - ライヴ・イン L.A.【初回限定盤DVD 2CD/日本語字幕付】

新品価格
¥5,488から
(2014/4/3 12:24時点)



ファンタスティック・マック(リマスター&ボーナス・トラック・エディション)

新品価格
¥1,800から
(2014/4/3 12:27時点)








"ハワイのビーチ・ボーイズ"、デュークス・オブ・サーフって夏らしくていいよね!

昨年の夏はTHE BEACH BOYS(ザ・ビーチ・ボーイズ)の50周年の再結成、

ベストアルバムの発売などもあって、個人的に盛り上がっていたのですが、今年の夏は何か

夏らしい曲は無いかと探していたら、ありました!

The Dukes of Surf (デュークス・オブ・サーフ)!

“ハワイのビーチ・ボーイズ”などと呼ばれているデュークス・オブ・サーフ、ハワイのホノルルを

拠点に活動するサーフ・ロック・バンドです。

では、最近ラジオで話題沸騰中という彼らの曲、聴いてみましょう。

Waikiki(ワイキキ)/ The Dukes of Surf


う〜ん、おもいきりビーチボーイズじゃないですか。おもいきり60年代のサーフ・サウンドと

でも言いましょうか。いや、でもこういう夏らしいサウンドが欲しかったんですよ。

なかなか、いいかも。

メンバーはJP、Lee、Fish(JPの従兄弟)の3人で、JPはハワイ州ホノルル出身。LEEは

フロリダ州ウェストパームビーチ出身。 FISHはカリフォルニア州サンタクルーズ出身。

ハワイ、フロリダ、カリフォルニアと、それぞれ異なる州のビーチの近くで育ったそうです。

ところで、リーダーでボーカルのJPは昨年まで日本で作曲家・ミュージシャンとして活動して

いたそうで、MISIAさんへの楽曲提供、コンサート・ツアーのサポートをはじめとして、

東方神起、超新星、三浦大知さんなどにも楽曲提供しているそうです。


「Waikiki」は夏らしくて良いなあ、けど、あまり新しさを感じないのがちょっと残念。

他の曲も聴いてみたいですね。



【配信シングル】


WAIKIKI

新品価格
¥250から
(2013/7/21 11:33時点)





サーフィン ワ・イ・キ・キ

新品価格
¥2,625から
(2013/7/21 11:31時点)






THE BEACH BOYS



永遠の夏2012~50周年記念ツアー

新品価格
¥2,471から
(2013/7/21 11:36時点)



ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ

新品価格
¥1,960から
(2013/7/21 11:37時点)



カリフォルニアの夢 (完全生産限定盤)(6CD)

新品価格
¥16,800から
(2013/7/21 11:39時点)





電子書籍ストア BookLive!


ケヴィン・チャルファントってJOURNEY(ジャーニー)になりたかった・・・のかな?!

4月19日(金)21:00から『ジャーニー・ライブ・イン・ジャパン2013』がWOWOWで再放送

ですよ。今回は放送時間が1時間45分となっているのでショーの部分だけで最初の解説の

ような部分はカットされているんだろうな、と思います。

さて、今回のジャパンツアーでアーネル・ピネダの実力を知る事ができ、新生ジャーニーもまた

素晴らしいと実感できたと思うのですが、

その影で、こんな人もいるのです。

以前に紹介した元ジャーニーのメンバーらを含めて結成された”The Storm”。

このバンドのボーカリストだった、Kevin Chalfant(ケヴィン・チャルファント)です。

The Stormの活動以降はTwo Firesなどメロディアスなハードロックをやっていたんですが、

その後、2007年にこんなアルバムを出しているんです。



ジャーニーのジャケットでお馴染みのスカラベ(コガネムシと言われているが、実は

ふんころがし)の宇宙船をどう見ても真似ていると思われるんですけど、

ハエってどういうことだよ、ケヴィン!

タイトルが『Fly 2 Freedom(The Songs Of Journey)』だから?フライだから?

そう、これ、サブタイトルにあるように全曲、ジャーニーをカバーしたカバー・アルバムなのです。

しかし、ケヴィン・チャルファントのボーカル、結構イイんですよね。

Kevin Chalfant - Who's Crying Now


Kevin Chalfant - Faithfully


この人もスティーブ・ペリーのフォロワーなんですね。相当ジャーニー好きみたい。

ハイトーンの良いボーカリストだと思うんですけど。


なんでも、この方、ザ・ストームの活動停止後にグレッグ・ローリー(元ジャーニー)と

ジャーニーの再結成に動いていたという話もある。しかし、1996年にスティーブ・ペリーを

ボーカルにジャーニーは再結成。スティーブ・ペリー脱退後に加入したスティーブ・

オウジェリーも脱退、ボーカル不在でアーネルピネダを見つけ出したのが2007年。

このアルバムの発売が2007年。

何かのアピールだったのだろうか?

きっと、ジャーニーで歌いたかったんだろうな。


iTunes Store
Kevin Chalfant
Two Fires

Fly 2 Freedom

新品価格
¥1,764から
(2013/4/19 10:46時点)



Running With the Wind

新品価格
¥2,214から
(2013/4/19 10:46時点)



トゥ・ファイアーズ

新品価格
¥1,900から
(2013/4/19 10:49時点)



バーニング・ブライト

新品価格
¥2,272から
(2013/4/19 10:50時点)



エスケイプ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,105から
(2013/4/19 10:52時点)












WOWOWで甲斐バンドスペシャルライブ『Rolling Birthday 60』を観たゾ!!



甲斐よしひろ 60歳の誕生日(4月7日)に行われた甲斐バンドの1夜限りのスペシャルライブ。

『Rolling Birthday 60』。TOKYO DOME CITY HALLで行われました。

WOWOWでは1週間後の4月14日に早くもオンエア。これ、観てみました。

全曲オンエアされた、完全パッケージだったようです。


では、早速、セットリストから。

01 翼あるもの
02 感触(タッチ)
03 きんぽうげ
04 ビューティフルエネルギー
05 テレフォンノイローゼ
06 カーテン
07 東京の一夜
08 裏切りの街角
09 ナイトウェイブ
10 ブルーレター
ゲストを迎えて
11 青い瞳のステラ、1962年 夏・・・(キーボード:上綱克彦ex.柳ジョージ&レイニーウッド)
12 破れたハートを売り物に(ギター:押尾コータロー)
13 特効薬(ギター:土屋公平)
14 安奈2012
15 ボーイッシュガール
16 氷のくちびる
17 ポップコーンをほおばって
18 漂泊者(アウトロー)
19 HERO(ヒーローになる時、それは今)
<アンコール1>
20 港からやってきた女
21 ダイナマイトが150t
22 嵐の季節(コーラス:押尾コータロー、土屋公平、甲斐名都)
<アンコール2>
23 冷血(コールドブラッド)
24 ダニーボーイに耳をふさいで
25 100万ドルナイト


甲斐バンドにはいつも新曲を期待しているのだが、今回も70〜80年代の曲ばかり。まあ、

今回は甲斐さんの60歳のバースデイライブなのと、今年1月に発売のリメイクアルバム

『ROCKS』の流れから、HISTORY的なセットリストでもしょうがないかな。

しかし、名曲揃い。どの曲もドラマチックで良いんだな。

押尾コータローさんがギターを弾いた「破れたハートを売り物に」はやっぱり良かった。

9月から、また、甲斐さんと押尾さんでツアーをやるようです。

ギターと言えば、田中一郎さん。この人のギターはARBの頃も大好きだった。

このセットリストなら、やっぱり「きんぽうげ」のツインリードがカッコイイ。それとこのギターも

カッコイイ、「港からやってきた女」。これは1979年のアルバム「MY GENERATION」に収録

されているが、このスタジオアルバムでも、この曲のギターは当時ARBの田中一郎さんが

弾いているんですよ。

それから、相変わらずマイクスタンド振り回す甲斐さん、60とは思えないな。

アレンジし直された曲もあり、ゲスト有りとパッケージで捉えてもなかなか良いライブでした。


しかし、この日曜日、『宇宙戦艦ヤマト2199』を観て、この『甲斐バンド』。

本当に、今、2013年なんだろうか?と思ってしまいました。


破れたハートを売り物に / 甲斐よしひろ&押尾コータロー



甲斐バンド

ROCKS<初回限定盤>

新品価格
¥2,891から
(2013/4/15 13:16時点)



安奈-2012-

新品価格
¥1,200から
(2013/4/15 13:17時点)



マイ・ジェネレーション(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,145から
(2013/4/15 13:19時点)



IT’S A ROCK!

新品価格
¥2,602から
(2013/4/15 13:27時点)



BLACK&RED

新品価格
¥2,694から
(2013/4/15 13:28時点)













黒木渚の1stミニアルバム『黒キ渚』いよいよ明日リリース!



3/20、黒木渚の1stミニアルバム『黒キ渚』がいよいよリリースされます。かなり、注目して

るんですよ、このバンド。以前も書きましたが(以前の記事はコチラ)、九州・福岡出身という

こと、あとはやはり歌の世界観。

アルバムタイトル『黒キ渚』は文字として認識しなければ、ノットイコールになるということで、

陰と陽の陰の部分だけでは無いという意思の表明だそうです。

ということで、陽の部分を。「骨」という曲がUPされていたので、どうぞ。

骨 / 黒木渚


今月、また『よか音(YOKANE)』のサイトで『黒キ渚』がYOKANE DISCとして選ばれ、

プッシュされています。http://fukuoka-yokane.com/


さて、どこで買おうかな。私の大好きTOWER RECORDS(タワーレコード)では、この

『黒キ渚』を買うと特典で「あたしの心臓あげる」のDVD-Rが付いてくるらしい。

タワーレコードいいかも!!黒木渚『黒キ渚』/TOWER RECORDS




Kuroki Nagisa

黒キ渚

新品価格
¥1,800から
(2013/3/19 12:38時点)



あたしの心臓あげる

新品価格
¥500から
(2013/3/19 12:39時点)




ニッセン
    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス