The Ting Tings(ザ・ティン・ティンズ)、新曲「Wrong Club」のMV公開。ニュー・アルバム『Super Critical』は10月リリース!!

Super Critical




英・マンチェスターで結成された男女2人組ポップ・ロック・デュオのThe Ting Tings

(ザ・ティン・ティンズ)。

新曲「Wrong Club」のミュージック・ビデオが公開されていますが、これ、なかなか良いです。

ファンキーなギターのリフが印象的なこのディスコ・チューンとなっています。

動画をどうぞ。

The Ting Tings - Wrong Club


ちょっと懐かしい感じ。こちらは7月28日にシングルとしてリリース済み。

続いて、10月20日には2012年のアルバム『Sounds from Nowheresville』以来、

約2年ぶりとなるニュー・アルバム『Super Critical』がリリース予定です。

今作はスペインのイビサ島でレコーディングを行い、共同プロデューサーに

元DURAN DURAN(デュラン・デュラン)のAndy Taylor(アンディ・テイラー)を迎え制作

されたとのこと。先述のシングル「Wrong Club」も収録されます。

Super Critical

新品価格
¥2,395から
(2014/8/8 11:48時点)



『Super Critical』 / The Ting Tings
10月20日海外リリース
【収録曲】
Super Critical
Daughter
Do It Again
Wrong Club
Wabi Sabi
Only Love
Communication
Green Poison
Failure






サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル

新品価格
¥1,390から
(2014/8/8 11:51時点)



ウィ・スターテッド・ナッシング [ ザ・ティン・ティンズ ]

価格:2,333円
(2014/8/8 11:56時点)
感想(3件)



ザ・ティン・ティンズ ポスター/スタンディング/RPO-3222

価格:972円
(2014/8/8 11:59時点)
感想(0件)




デル株式会社

電子書籍ストア BookLive!

「あがってやんす」?!って聞こえる、The Magic Theatre(マジック・シアター)の「I Got The Answer」。

「あがってやんす♪、あがってやんす♪」って確かに聞こえるんだ、これが。

露骨過ぎる空耳アワー。

歌っているのは、UKのリヴァプールを中心に活動する、ソフィア(vo.)と

ダン(pro.)の夫婦によるデュオ、The Magic Theatre(マジック・シアター)。

FMなどで、流れていて話題のようです。一度、聴くと頭から離れなくなる

かもしれません。

THE MAGIC THEATRE - I Got The Answer [Official]


The Magic Theatre(マジック・シアター)、こんなグループです。

元OobermanのDan PopplewellとSophia Churneyによるリバプールの
男女デュオThe Magic Theatre。Ooberman時代からDan Popplewell自身が
運営するレーベルRotodiscから2010年にアルバム『London Town』を発表。
1888年と1968年のロンドンを舞台に したラブストーリー、という構成の
アルバムは<バロック・ポップ>とも呼ばれ、シーンに衝撃を与えた。
その後、今年25周年を迎えるスペインの良質インディ・ポップ・レーベル
「ELEFANT RECORDS」と契約を結び、アナログ・シングル
「I Got The Answer」を限定リリース。「恋はみずいろ」のカヴァー楽曲も
収録したこのシングルはイギリスから国境を越えて話題となり、ここ日本
でもコアなリスナーが絶賛。
そして2013年、セカンド・アルバム『The Long Way Home』を発表。
みずから「Orchestral 60s Victorian indie pop rock」(オーケストラ的60年代
ヴィクトリア調インディー・ポップ・ロック) と呼ぶ独特なサウンドは、
フォーキーでありながらもオーケストラの音色がリッチに響き、
イノセントでドリーミー、ゴシックでおとぎ話のような世界観を創り出して
いる。

The Long Way Home 【国内盤】

新品価格
¥2,625から
(2014/3/31 12:23時点)





The Magic Theatre
『The Long Way Home』 【国内盤】
【収録曲】
01. The Sampler
02. It Was Glorious
03. Festival Of Fire
04. I Got The Answer
05. Your Hateful Armchair
06. Cathedrals Of The Mind
07. Love Is Blue
08. I Want To Die By Your Side
09. Heart Strings
10. The Long Way Home
11. Still Hold A Light
12. Butterfly Dream
※M-11,12 国内盤ボーナストラック




Long Way Home

新品価格
¥1,543から
(2014/3/31 12:29時点)



Long Way Home [Analog]

新品価格
¥2,286から
(2014/3/31 12:31時点)



I Got the Answer [Analog]

新品価格
¥1,321から
(2014/3/31 12:26時点)








CHVRCHES(チャーチズ)のデビューアルバムって売れてるんだなあ。

NHK『仕事ハッケン伝』の六角精児さんの回で知った、英・グラスゴー出身のエレクトロ・ポップ・

バンド、CHVRCHES(チャーチズ)。

何だか、売れているみたい。

先週リリースされたデビュー・アルバム『The Bones Of What You Believe

(ザ・ボーンズ・オブ・ホワット・ユー・ビリーヴ)』が全英チャート初登場9位(10/5付)、

全米チャートでは12位(インディー1位)を獲得(10/12付)。

日本でもオリコンチャート総合65位(洋楽17位)となっているようです。


CHVRCHES(チャーチズ)/Gun



ボーナストラック6曲を収録した国内盤『The Bones Of What You Believe

(ザ・ボーンズ・オブ・ホワット・ユー・ビリーヴ)』は歌詞対訳、ライナーノーツ付で

9月24日(水)にリリースされています。

また、日本公式サイトでは英・ロンドン“Village Underground”でのライヴ映像4本

(「The Mother We Share」「Gun」「Recover」「Lies」の計4曲)が独占公開されています。

コチラのURLからどうぞ。

http://hostess.co.jp/chvrches/


ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ

新品価格
¥2,489から
(2013/10/8 11:18時点)






Chvrches(チャーチズ)
『The Bones Of What You Believe
(ザ・ボーンズ・オブ・ホワット・ユー・ビリーヴ)』

【収録曲】
01. The Mother We Share
02. We Sink
03. Gun
04. Tether
05. Lies
06. Under The Tide
07. Recover
08. Night Sky
09. Science/Visions
10. Lungs
11. By The Throat
12. You Caught The Light
13. Strong Hand *
14. Broken Bones *
15. Gun - KDA Remix *
16. The Mother We Share - We Were Promised Jetpacks Remix *
17. The Mother We Share (Blood Diamonds Remix) *
18. The Mother We Share (Kowton's Feeling Fragile Remix) *
*日本盤ボーナストラック


EP

新品価格
¥864から
(2013/10/8 11:20時点)



Bones of What You Believe [Analog]

新品価格
¥1,909から
(2013/10/8 11:21時点)





ニッセン

『仕事ハッケン伝』で六角精児が紹介したCHVRCHES(チャーチズ)を聴いてみよう!

先日、放送されたNHK『仕事ハッケン伝“六角精児×渋谷巨大CDショップ”』の再放送を

見ることができました。今日はその番組で六角精児さんが最初にPOPを書き、バイヤーの

会議でプレゼンを行ったCHVRCHES(チャーチズ)を聴いてみたいと思います。

チャーチズは英・グラスゴー出身のローレン・メイベリー(Vo)、イアン・クック(Key、B、Vo)、

マーティン・ドハーティ(Key)で結成した3ピースのエレクトロ・ポップ・バンドです。

サマーソニック2013にも出演していたらしく、話題のバンドのようです。

それでは、曲を。

CHARCHES(チャーチズ)/ The MotherWe Share


これ、なかなか良いんですよー。

六角さんは「清涼感のある歌声が売りで、その歌声がシンセとマッチしていて、

雲の上を浮遊しているような感じで心地いい」とチャーチズをPRしていました。

確かにすごく聴きやすくて、私もとても気に入りました。

メイン・ヴォーカルを務めるローレン・メイベリーのキュートなルックスも魅力で、六角さんは

「POPにカワイイと書いていいですか。」なんて言ってました。


タワーレコードのバイヤーの方がいち早く、このバンドに注目し、レコード会社に働きかけ、

7月には日本独自企画盤『EP』で日本デビューしているチャーチズですが、9月25日には

アルバム『The Bones of What You Believe(ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ)』

が発売されます。これもなかなか良いかも!注目のバンドです。


ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ

新品価格
¥2,490から
(2013/9/23 15:00時点)






『The Bones of What You Believe(ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ)』
2013年9月25日(水)発売
HSE-60166 \2490(税込)
※日本盤はボーナストラック6曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1.The Mother We Share
2.We Sink
3.Gun
4.Tether
5.Lies
6.Under The Tide
7.Recover
8.Night Sky
9.Science/Visions
10.Lungs
11.By The Throat
12.You Caught The Light
13.Strong Hand *
14.Broken Bones *
15.Gun - KDA Remix *
16.The Mother We Share - We Were Promised Jetpacks Remix *
17.The Mother We Share (Blood Diamonds Remix) *
18.The Mother We Share (Kowton's Feeling Fragile Remix) *
*日本盤ボーナストラック




EP

新品価格
¥895から
(2013/9/23 15:03時点)



Bones of What You Believe

新品価格
¥1,208から
(2013/9/23 15:04時点)





Great DJ / ザ・ティンティンズ



The Ting Tingsの「Great DJ」です。
 
イギリスのマンチェスターで結成されたポップデュオ。
メンバーはケイティ・ホワイト(ボーカル、ギター) 、
ジュールズ・デ・マルティーノ(ドラム, ボーカル)の2人 。

あまり、イギリスのロックやポップスは聴かないのですが、このグループいいですよ。
なんか、癖になる感じ。
私が最初に聴いたのがこの曲で、ベストヒットUSAだったと思います。
UKなのになぜUSAなんだという話ですが、アメリカからは有名な音楽プロデューサー、
リック・ルービンから直接電話をもらい、米英両方と原盤契約を結んでいるそうです。
シンプルな音のロックだけど、ポップでいい感じです。

この「Great DJ」はUKシングル・チャート初登場1位を獲得するほか、
日本ではCMなどにも起用されていました。
サマーソニックにも3回出ているので見た人も多いのでは。
今月、セカンドアルバムも発売されました。
どんな感じかな?楽しみです。
星星星星星




楽天市場:The ting tings



ウィ・スターテッド・ナッシング

新品価格
¥1,900から
(2012/3/29 09:39時点)



サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル

新品価格
¥2,310から
(2012/3/29 09:41時点)









   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス