ジャイアント馬場のDVD-BOX『ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1』が命日の1/31発売に。


ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD]







日本のプロレスラー、ジャイアント馬場さんのDVD-BOX『ジャイアント馬場

王者の魂 VOL.1』が2019年1月31日(木)に発売されました。

今年は馬場さんの没後20年であり、この『王者の魂 VOL.1』が命日にあたる

1月31日に、『王者の魂 VOL.2』が馬場さんの記念試合が行われた5月2日の

発売となっています。

ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [ ジャイアント馬場 ]

価格:16,200円
(2019/2/4 10:28時点)
感想(0件)



2019年1月31日で没20年を迎える日本プロレス界の巨人、ジャイアント馬場。
全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選しDVD10枚に収録、
BOX2巻に分けてリリースする。
ザ・ファンクスやスタン・ハンセンとの死闘、ジャック・ブリスコやハーリー
・レイスとのNWA戦等、初DVD化試合満載のBOX。

<収録内容>
【Disc1】
●1972年7月29日
日本プロレス離脱会見
1972年10月20日
全日本プロレス発足記念パーティー

●1972年12月19 日 新潟市体育館
世界ヘビー級王座争奪第4戦
ジャイアント馬場vsザ・デストロイヤー

●1973年10月9日 蔵前国技館*ダイジェスト
インターナショナルタッグ選手権試合
ドリー・ファンクJr.&テリー・ファンクvsジャイアント馬場&鶴田友美

●1974年1月30日 日大講堂*ダイジェスト
PWF認定ヘビー級選手権試合
ジャイアント馬場vsドリー・ファンクJr.

●1974年6月13日 東京体育館
PWF認定ヘビー級選手権試合&MSG杯争奪戦
ジャイアント馬場vsペドロ・モラレス

【Disc2】
●1974年12月2日 鹿児島県立体育館
NWA世界ヘビー級選手権試合
ジャック・ブリスコvsジャイアント馬場

●1974年12月5日 日大講堂
NWA世界ヘビー級&PWF認定ヘビー級ダブル選手権試合
ジャイアント馬場vsジャック・ブリスコ

●1975年2月5日
アメリカ・テキサス州サンアントニオ ミュニシュパル・オーデトリアム
インターナショナルタッグ選手権試合
ドリー・ファンクJr.&テリー・ファンクvsジャイアント馬場&ジャンボ鶴田

●1975年7月25日 日大講堂
NWA世界ヘビー級王座挑戦者決定戦&テキサス・デスマッチ
ジャイアント馬場vsフリッツ・フォン・エリック

●1975年10月30日 蔵前国技館
ジャイアント馬場vs大木金太郎

【Disc3】
●1975年12月15日 宮城県スポーツセンター
オープン選手権 公式戦
ジャイアント馬場vsジャンボ鶴田

●1975年12月18日 川崎市体育館*ダイジェスト
オープン選手権 公式戦
ジャイアント馬場vsホースト・ホフマン

●1976年5月1日 日大講堂
第4回チャンピオン・カーニバル 公式戦
ジャイアント馬場vsジャンボ鶴田

●1976年7月24日 蔵前国技館
PWF認定ヘビー級選手権試合
ジャイアント馬場vsビル・ロビンソン

●1976年10月28日 蔵前国技館
インターナショナルタッグ選手権試合
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田vs大木金太郎&キム・ドク

●1976年12月9日 日大講堂
インターナショナルタッグ選手権試合
大木金太郎&キム・ドクvsジャイアント馬場&ジャンボ鶴田

【Disc4】
●1977年12月10日 宮城県スポーツセンター
世界オープンタッグ選手権 公式戦
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田vsラッシャー木村&グレート草津

●1978年2月18日 蔵前国技館
全日・国際・韓国 全軍対抗戦
ジャイアント馬場vsラッシャー木村

●1978年6月1日 秋田県立体育館
PWF認定ヘビー級選手権試合
ジャイアント馬場vsキラー・トーア・カマタ

●1978年8月24日 田園コロシアム
インターナショナルタッグ選手権試合
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田vsミル・マスカラス&ドス・カラス

●1979年2月10日
アメリカ・イリノイ州シカゴ インターナショナル・アンフィシアター
PWF認定ヘビー級選手権試合
アブドーラ・ザ・ブッチャーvsジャイアント馬場

【Disc5】
●1979年10月31日 愛知県体育館
NWA世界ヘビー級選手権試合
ハーリー・レイスvsジャイアント馬場

●1980年9月4日 佐賀スポーツセンター
NWA世界ヘビー級選手権試合
ハーリー・レイスvsジャイアント馬場

●1981年1月18日 後楽園ホール*ダイジェスト
AWA世界ヘビー級&PWF認定ヘビー級ダブル選手権試合
バーン・ガニアvsジャイアント馬場

●1981年2月15日 後楽園ホール
NWA世界ヘビー級選手権試合
ハーリー・レイスvsジャイアント馬場

●1981年10月9日 蔵前国技館
ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノ
vsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助


・ジャイアント馬場
1972年10月に全日本プロレスを旗揚げ、その後、数々の世界タイトルを
奪取、1981年には3000試合連続出場を達成、1998年12月までリングに
上がり続けた。
没年の1999年5月2日には東京ドームにて「引退記念試合」が行われた。


『ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1』は1972年から1981年までの

全日本プロレス時代の試合が収録されているようですね。

私は新日本プロレス派でしたが、日本テレビの『全日本プロレス中継』も

見ていました。馬場さんが現役時代の全日本プロレスを生で観戦したこと

が無いのは残念なのですが、1981年頃に地元のデパートで開催された

サイン会に行ったことがあります。

間近で見たジャイアント馬場さん、ジャンボ鶴田さんは、当時中学生の

私からすると、とても大きく驚いた。また、お二方とも試合の疲れも

あるのか終始不機嫌な様子。馬場さんはたくさん積まれた色紙にスラスラ

とサインを書いて渡していきたかったようだが、並んだ人からいちいち

色紙を渡されサインを書くという作業が気に入らなかった様子で、

イベンターに文句を言っているところを先頭付近に並んでいた私は目撃した。

終了後、サイン片手に本の売り場にいると、葉巻を加えた馬場さんが

やってきた。身長2m9cmは、さすがに本棚よりでかい。そこで2、3冊の

本を買って行かれたようだった。

その日の夜には、近くの体育館で試合があったが、観に行ってはいない。


さて、2019年2月19日(火)には、『ジャイアント馬場没20年追善興行

〜王者の魂〜 −アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念ー〜さらば呪術師〜』

が両国国技館で行われるのだとか。

新日本プレレスの棚橋弘至など、各プロレス団体から選手が参戦するほか、

ミル・マスカラス、ドス・カラスなども参戦するらしいので、往年のプロレス

ファンや最近のプロレスファンも楽しめそうですね。


ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [ ジャイアント馬場 ]

価格:16,200円
(2019/2/4 11:19時点)
感想(0件)



1964年のジャイアント馬場 [ 柳澤 健 ]

価格:1,000円
(2019/2/4 11:20時点)
感想(1件)



ジャイアント馬場 王道十六文 (人間の記録) [ ジャイアント馬場 ]

価格:1,944円
(2019/2/4 11:22時点)
感想(0件)



俺たちのプロレス(10) [ 双葉社 ]

価格:1,296円
(2019/2/4 11:24時点)
感想(0件)



Gスピリッツ Vol.48 (タツミムック)

価格:1,239円
(2019/2/4 11:26時点)
感想(2件)



ジャンボ鶴田伝説 [ ジャンボ鶴田 ]

価格:14,824円
(2019/2/4 11:26時点)
感想(0件)







元プロレスラー、”爆弾小僧”ダイナマイト・キッドさんが死去されたそうです。


爆弾小僧 ダイナマイト・キッド [DVD]








イギリス出身で、70年代後半から90年代に新日本プロレス、全日本プロレス、

WWF(現在WWE)などで活躍した元プロレスラー、ダイナマイト・キッド

さんが12月5日に亡くなったことをイギリスの大手複数メディアが報じている

そうで、私はYahooニュースで知りました。享年60歳。死因は不明ですが、

2013年には脳卒中を起こして倒れ、他にも心臓の病など複数の健康問題を

抱えていたのだとか。この日は、キッドさん、60歳の誕生日だったそうです。


私がダイナマイト・キッドをテレビで初めて観たのは1979年、

新日本プロレスがカナダのカルガリー遠征を行なった時のWWFジュニア・

ヘビー級選手権試合、藤波辰巳選手に挑戦した試合でした。

セミファイナルでこの試合が組まれ、カナダ・カルガリーで頭角を現し、

売り出し中だったというダイナマイト・キッドとの試合にはワクワクしたの

を覚えている。引き締まった肉体に、精悍な顔立ち、ルックス的にもカッコ

良くて、藤波選手に好敵手が現れたなと、実感した。因みに、メインイベント

は、これまた、まだまだ知名度が低かったころのスタン・ハンセンと

アントニオ猪木の一戦だった。確かテレビ放送はゴールデンタイムに特番が

組まれていたような。

その後も新日本プロレスにはたびたび登場し、藤波辰巳選手や藤波選手が

ヘビー級に転向後はタイガーマスクと激闘を繰り広げました。確かタイガー

マスクのデビュー戦の相手もダイナマイト・キッド選手でしたね。


【緊急無料公開】
新日本プロレスワールドではダイナマイト・キッド選手へ哀悼の意を込めて、
3試合が無料公開されています。




1984年頃からは全日本プロレスに登場。その後には、WWF(現・WWE)へ。

従兄であるデイビーボーイ・スミスとのタッグチーム「ブリティッシュ・

ブルドッグス」で活躍。WWFタッグ選手権も手中に収めました。

1991年には引退されていますが、スピーディーな試合展開、小柄な体から

繰り出す高速ブレーン・バスターやダイビング・ヘッドバッド、

ツームストン・パイルドライバーは今でも目に焼き付いている。

(もっと言うなら、よく鼻血を出して戦っていた印象なのだが。)

とにかく、記憶に残る良いプロレスラーでした。

ご冥福をお祈り致します。


爆弾小僧 ダイナマイト・キッド [ ダイナマイト・キッド ]

価格:16,639円
(2018/12/8 11:18時点)
感想(1件)



初代タイガーマスク 佐山聡/小林邦明/ダイナマイト・キッド/初代ブラック・タイガ (タツミムック G SPIRITS ARCHIVES vol.)

価格:1,080円
(2018/12/8 11:19時点)
感想(2件)



PURE DYNAMITE―ダイナマイト・キッド自伝 (BLOODY FIGHTING BOOKS)



Gスピリッツ Vol.28 (タツミムック)



ダイナマイトキッド (スタンピードブラック) (XL)

新品価格
¥4,300から
(2018/12/8 11:22時点)



ダイナマイトキッド (ブリティッシュホワイト) (XL)

新品価格
¥4,300から
(2018/12/8 11:22時点)







BS朝日『ワールドプロレスリング・リターンズ』が9月末で終了したみたい。


新日本プロレス








BS朝日(BS 5ch)で毎週金曜深夜0時〜1時に放送されている『ワールド

プロレスリング・リターンズ』が2018年9月28日(金)の放送を最後に

最終回を迎えたようです。

BS朝日のサイトでも過去に放送した番組の中に「ワールドプロレスリング・

リターンズ」が入っていますし、番組ホームページでは「放送は終了

しました。ご覧いただきありがとうございました。」と書かれています。


http://www.bs-asahi.co.jp/wrestling/



テレビ朝日地上波で放送中の『ワールドプロレスリング』を、1時間に

再編集して放送する番組でしたが、選手の入場から放送され、試合は

ノーカットと、試合からは3ヵ月以上遅れての放送だったが、満足のいく

充実した内容で好きな番組でした。

最終回はの放送回は「#337」で、実に6年半も放送されていて、終わる

ことは無いと思っていたので、何の告知も無く、終了となり非常に残念。

ただ、最終回を見返してみると、エンディングで提供スポンサーが

流れるシーンでは、必ず「次回は・・・・・」というのが映し出されていたが

この回の最後は「新日本プロレスの熱き戦いを見逃すな」となっていました。


気が付くと、私と同じくプロレス好き長男と一緒になって、第1回の放送から

最終回まですべてを録画していました。この6年半の間に、オカダカズチカ

というスター選手をつくり、新日本プロレスの人気も回復。

「新日プロレスワールド」という月額990円で見放題という配信も始まった

ことも、番組終了の一因かもしれませんね。

我が家は長男が「新日プロレスワールド」に加入しているので、あまり影響は

ありませんが、やっぱり地上波みたいな遅い時間帯でなく、起きている時間に

放送される「リターンズ」は有り難い番組でした。女性や子供のファンも

増えているであろうに、地上波深夜の「ワールドプロレスリング」だけとなる

のは如何なものかなと考えます。

また番組の復活されること、または、地上波でゴールデンタイム、いや

プライムタイムでの1時間の放送となることを願っています。

ワールドプロレスリング ANTHOLOGY [ グラン浜田 ]

価格:14,580円
(2018/10/16 10:11時点)
感想(0件)



ワールドプロレスリング 実況アナウンサー2大受難史〜飯塚vs野上 大仁田vs真鍋〜 [ 飯塚高史 ]

価格:4,177円
(2018/10/16 10:12時点)
感想(1件)



新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI [ (スポーツ曲) ]

価格:2,500円
(2018/10/16 10:08時点)
感想(0件)



新日本プロレスV字回復の秘密 [ 長谷川博一 ]

価格:1,404円
(2018/10/16 10:08時点)
感想(0件)



棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか文庫版 [ 棚橋弘至 ]

価格:680円
(2018/10/16 10:10時点)
感想(1件)



NEW WORLD 「新日本プロレスワールド」公式ブック (Shincho mook)

価格:1,000円
(2018/10/16 10:05時点)
感想(1件)



NEW WORLD 2 新日本プロレス公式ブック (新潮ムック) [ 新潮社 ]

価格:1,199円
(2018/10/16 10:06時点)
感想(1件)



ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 新日本プロレス (スポーツアルバム)

価格:1,389円
(2018/10/16 10:06時点)
感想(1件)











『NJPWグレイテストミュージックVI(6)』、新日本プロレス入場テーマ曲集第6弾が3/7発売。


新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI









プロレスファンにはお馴染みとなった新日本プロレスのテーマ曲集の第6弾

『NJPWグレイテストミュージックVI(Vol.6)』が2018年3月7日(水)に

発売されました。

今作では、若手人気レスラー、SHO & YOHによるユニット“ROPPONGI 3K”

のテーマをはじめ、今回で最多の5度目の収録となるオカダ・カズチカ選手の

テーマ曲「RAINMAKER」のビッグ・マッチ・ヴァージョンや、棚橋弘至

選手のテーマ「LOVE & ENERGY」のウィナー・ヴァージョンなど、

全19曲が収録されています。


新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI [ (スポーツ曲) ]

価格:2,500円
(2018/3/15 11:01時点)
感想(0件)



『NJPWグレイテストミュージック VI』
発売日:2018年3月7日(水)
価格:2,315円+税
発売:キングレコード
【収録曲】
01. オカダ・カズチカ「RAINMAKER -WK12 ver.-」
02. ROPPONGI 3K「ROPPONGI 3K Theme」
03. 棚橋弘至「LOVE & ENERGY -Winner ver.-」
04. ジェイ・ホワイト「Switch Blade」
05. ザック・セイバーJr.「リアルボーンマスター -remix-」
06. バレッタ「Lunatic」
07. マーティー・スカル「One True Villain」
08. EVIL「Black Deeds -G1 ver.-」
09. 金丸義信「SLY BOOTS」
10. ACH「SUPER ACH」
11. ドラゴン・リー「ドラゴン・リー」
12. ボラドール・ジュニア「BIRDMAN」
13. BUSHI&ヒロム「HYBRIDIZE -extended-」
14. オカダ・カズチカの「RAINMAKER -DOMINION 6.11 ver.-」
15. トーア・ヘナーレ「ROAR -the war cry-」
〈NJPW SOUND TITLES〉
16. 2017NJPWシリーズテーマ曲 OP(インストver.)
 「2017NJPW THEME inst edit」
17. 2017NJPWシリーズテーマ曲 OP(ボーカルver.)
 「 2017NJPW THEME vocal edit」
18. SAKURAGENESIS「SAKURAGENESIS」
19. 2017 G1CLIMAX THEME「War of Summer」



毎年リリースされる『NJPWグレイテストミュージック』シリーズですが、

主要選手の人気はそのままに、スト―リーの展開から上手く新し人気選手を

作り出すなあ、と新日本プロレスはそういったスキルにも長けているなと、

ここ数年の新日本プロレスを見ていて感じます。そうした選手のイメージや

プロデュースにも、入場テーマ曲は欠かせないものでもありますね。

さて、この中での注目はSHO & YOHによるユニットROPPONGI 3Kの

「ROPPONGI 3K Theme」。確か、ロッキー・ロメロ選手が曲を作って、

歌っているということだが、そういった意味では選手達によるセルフ

プロデュースということです。動画も公開されています。


Roppongi 3k Music Video



テレビなどでは入場シーンがカットされ、実際に会場に足を運ばなければ

聴く機会があまりないというプロレスの入場テーマですが、会場では

なかなかの大音量で聴けますので、会場で聴くのがいいですね。

最近は選手用のオリジナル曲が増えましたが、中には良い曲もありますよ。

新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージック5 [ (スポーツ曲) ]

価格:2,300円
(2018/3/15 11:32時点)
感想(0件)



新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージック4 [ (スポーツ曲) ]

価格:2,005円
(2018/3/15 11:32時点)
感想(0件)



新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージック3 [ (スポーツ曲) ]

価格:2,187円
(2018/3/15 11:33時点)
感想(0件)



新日本プロレス NJPWグレイテストミュージック2 [ (スポーツ曲) ]

価格:2,163円
(2018/3/15 11:33時点)
感想(3件)



新日本プロレスリング旗揚げ40周年記念アルバム〜NJPW グレイテストミュージック〜 [ (スポーツ曲) ]

価格:4,061円
(2018/3/15 11:34時点)
感想(13件)



LOS INGOBERNABLES de JAPON [ KAZSIN、NJPW ]

価格:2,000円
(2018/3/15 11:40時点)
感想(1件)



新日本プロレス/NJPW ROPPONGI 3K Tシャツ

価格:3,000円
(2018/3/15 11:37時点)
感想(0件)









内藤哲也(新日本プロレス)率いるロスインゴ、メンバーの入場テーマ曲集『LOS INGOBERNABLES de JAPON』が発売された件。


LOS INGOBERNABLES de JAPON







「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LOS INGOBERNABLES de

JAPON)」は新日本プロレスに所属する内藤哲也選手を中心に結成された

ユニットです。メンバーに、EVIL選手、SANADA選手、

BUSHI選手、高橋ヒロム選手らが所属。そのメンバーの入場テーマ曲を

集めたCD『LOS INGOBERNABLES de JAPON』が2017年11月29日(水)

に発売されました。

因みに「LOS INGOBERNABLES」は制御不能な奴らを意味するスペイン語。

新日ファンは「ロスインゴ」と呼んでいる。

LOS INGOBERNABLES de JAPON [ KAZSIN、NJPW ]

価格:2,000円
(2017/12/11 10:47時点)
感想(1件)


『LOS INGOBERNABLES de JAPON』
2017年11月29日(水)発売

【収録曲】
1. 内藤哲也のテーマ「STARDUST」
2. EVILのテーマ「Black Deeds –G1 ver.-」(初CD化)
3. SANADAのテーマ「COLD SKELETON」
4. BUSHIのテーマ「BUSHI-DO」
5. 高橋ヒロムのテーマ「TIME BOMB」
6. BUSHI&高橋ヒロムのテーマ「HYBRIDZE」(初CD化)
7. STARDUST –Tranquilo Ver.-(初CD化)



これまで発売されてきた『新日本プロレス NJPWグレイテストミュージック』

シリーズそれぞれに収録されていた曲をユニットでまとめ、初CD化となる

音源を加えた、ある意味ベスト盤で、ファンにとっては嬉しい企画盤。


さて、今や人気のユニットとなったロスインゴですが、内藤哲也選手は

2018年1月4日に行われる東京ドーム大会『WRESTLE KINGDOM 12』では

初のメインイベントに出場。オカダ・カズチカ選手の持つIWGPヘビー級

タイトルへの挑戦が決まっています。

試合に勝利すると、内藤選手はマイクアピールのあと、必ずこの決め台詞

を発し、観客を巻き込んでの大合唱となるので、最後にまとめておきます。


「イーヴィル、ブシ、サナダ、ヒロム、イ、ナイトウ。

ノスオストロス、ロス・インゴベル〜ナブレ〜ス、デ、ハ、ポン」


意味は、


「EVIL、BUSHI、SANADA、HIROMU、y(イ-そして)、NAITOU。

Nosotros(ノスオトロス-俺たち)、LOS INGOBERNABLES、de Japon!」



この大合唱をイッテンヨンの東京ドーム大会は期待したいです。

【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】キャップ(ブラック×レッド)

価格:3,500円
(2017/12/11 11:45時点)
感想(0件)



【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】Tシャツ(ブラック×レッド)

価格:3,000円
(2017/12/11 11:46時点)
感想(0件)



ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ

価格:3,500円
(2017/12/11 11:47時点)
感想(0件)



ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(L・I・J)

価格:3,000円
(2017/12/11 11:47時点)
感想(3件)



新日本プロレス/NJPW ロス・インゴベルナ ブレス・デ・ハポン L・I・J パーカー(ブラック×ライトブラウン)

価格:5,500円
(2017/12/11 11:50時点)
感想(2件)



【送料無料】 内藤哲也デビュー10周年記念DVD NAITO 10 ANIVERSARIO 【DVD】

価格:9,234円
(2017/12/11 11:55時点)
感想(0件)












    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img BS朝日『ワールドプロレスリング・リターンズ』が9月末で終了したみたい。
  3. 3. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス