1985年5月5日は、子供ばんど『HUNGRY BOY』が発売された日。


『HUNGRY BOY』KODOMO BAND







毎年、5月5日の子供の日には、子供ばんどの事を書いていますが、

2020年の今年もニューアルバムのリリースは無かった。

子供ばんどは1980年のデビュー以来、毎年、アルバムを5月5日に

リリースしていました。

ということで、今回は1985年5月5日に発売されたアルバム

『HUNGRY BOY』について書いてみたいと思います。


1985年5月5日にリリースされた子供ばんど(当時の表記は

KODOMO BAND)のアルバム『HUNGRY BOY

(ハングリーボーイ)』は、ギタリストの谷平こういちさん

が前年に脱退したため、うじきつよしさん(Vo&G)、

山戸ゆうさん(D)、勝誠二さん(B)の3人で製作。

KODOMO BANDのプロデュースで、

プロデュースはKODOMO PROJECT。チーフ・エンジニアに

前作では、うじきつよしさんとサウンドプロデュースを

務めたスティーブ・カーン(Steve Kahn)。

レコーディングは前作『ROCK&ROLL WILL NEVER DIE!!』、

前々作『HEART BREAK KIDS』と同様、米・ニューヨークの

ライト・トラック・レコーディングス

(RIGHT TRACK RECORDINGS)で行なわれました。

リリースはキャニオン・レコード、SWITCHレーベルから。


HUNGRY BOY

新品価格
¥2,100から
(2020/5/6 00:01時点)



『HUNGRY BOY』KODOMO BAND
発売日 : 1985/5/5
【収録曲】
1.Rockin’ Rider
2.Let’s Go Animal(To The Zoo)
3.Go Go Club
4.Come Back Baby
5.Diamond Dust ~コニーアイランドにて
6.Fallin’ Rain
7.No Problem
8.I’m So Happy
9.I’m A Hungry Boy
10.Let’s Go Animal


この年、うじきつよしさんが、全日本ロードレス選手権

に出場するなどもあってか「Rockin’ Rider」という

オートバイのライダーをテーマにした曲が収録されていたり、

インストナンバー「Let’s Go Animal(To The Zoo)」、

別アレンジでシングル化された「Come Back Baby」、

ハードロックな「I’m A Hungry Boy」などバラエティに

富んだ大好きなアルバムです。


そう言えば、このアルバムのリリース後だったと思うが

うじきつよしさんが、吉川晃司さんのステージプロデュース

を担当、プロデューサー兼ギタリストとして吉川晃司さんの

ツアーに参加。日テレの『ザ・トップテン』の中継で

ランクインしていた「にくまれそうなNEWフェイス」の時

にバックでギターを弾くうじきさんを何度か観ることが

出来ました。


さて、2011年11月に発売されたBOXセット

『子供ばんど大百科1980-1988』では、この『HUNGRY BOY』

のアルバムジャケットだけが別カットの写真が使用されている

のだとか。

アルバムは一応全部持っているのでBOXは買わなかったが、

ちょっと気になります。

個人的には、このアルバムからの数曲を高校生だった

頃のバンドでカバーしたりもした好きなアルバムなのでした。

ザ・ベスト ~入門編~

新品価格
¥2,750から
(2020/5/6 00:20時点)



HEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND

新品価格
¥2,100から
(2020/5/6 00:21時点)



ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!

新品価格
¥1,760から
(2020/5/6 00:22時点)



子供ばんど大百科 1980-1988

中古価格
¥68,000から
(2020/5/6 00:22時点)



ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか(DVD付)

新品価格
¥2,760から
(2020/5/6 00:23時点)



Can Drive 55(DVD付)

新品価格
¥3,300から
(2020/5/6 00:24時点)







1985年5月5日は、子供ばんど『HUNGRY BOY』が発売された日。


『HUNGRY BOY』子供ばんど









ほぼ毎年、5月5日の子供の日には、子供ばんどの事を書いていますが、

80年代には毎年、子どもの日にリリースされていたアルバムも、再結成後は

2013年の『Can Drive 55』、

2015年『ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか』がリリース

されて以降は発売されておらず残念です。

ということで、今回は1985年5月5日に発売されたアルバム『HUNGRY BOY』

について書いてみたいと思います。


『HUNGRY BOY』は子供ばんどの7枚目のアルバム(ミニアルバムを含む)

で、1985年5月5日に発売されました。

前年のアルバム『ROCK&ROLL WILL NEVER DIE!!』に続いて、

米・ニューヨークのRIGHT TRACK STUDIOでレコーディングされた作品です。

調べてみると、エンジニアには、ブルース・フェアバーンの元でBON JOVI等

のヒット作に関わってきたティム・クリッチ(Tim Crich)の名がクレジット

されています、CDでは確認しづらいですが、確かに裏ジャケットに名前が。

さて、子供ばんどはというと、前作のレコーディング後にギタリスト、

谷平こういちさんが脱退。このアルバムでは残ったメンバー3人で、初の

トリオ編成でレコーディングが行われています。

HUNGRY BOY

新品価格
¥2,100から
(2019/5/6 10:31時点)


『HUNGRY BOY』子供ばんど
【収録曲】
1 Rockin' Rider
2 Let's Go Animal(To The Zoo)
3 Go Go Club
4 Come Back Baby
5 Diamond Dust 〜コニーアイランドにて
6 Fallin' Rain
7 No Problem
8 I'm So Happy
9 I'm A Hungry Boy
10 Let's Go Animal



個人的には、このアルバムの中の数曲を自分のバンドでコピーしていたこと

もあり、思い入れのあるアルバムなのですが、「Rockin' Rider」

「I'm So Happy」「 I'm A Hungry Boy」などのアッパーでハードなロック

チューンや打ち込みを活かした「Go Go Club」、インストナンバー

「Let's Go Animal(To The Zoo)」、ニューヨークソングのバラード

「Diamond Dust 〜コニーアイランドにて」など、曲調もバラエティ豊かで

好盤です。ただ、うじき&谷平のツインギターが魅力であった子供ばんど

だけに、谷平さん脱退はちょっと物足りなさを感じる。


さて、後にシングルでリリースされる「Come Back Baby」も好きな曲で、

自分のバンドでコピーしたりもしたが、この曲ををはじめ、子供ばんど

って70年代ハードロックのサウンドなのですが、曲はうじきつよしさんが

影響を受けたグループサウンズ、GSっぽいメロディーのものが多くあり、

ハードではあるが、親しみやすさを感じる。

これから『HUNGRY BOY』聴きなおします。


Can Drive 55(CD DVD) [ 子供ばんど ]

価格:3,216円
(2019/5/6 11:03時点)
感想(3件)



ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか [ 子供ばんど ]

価格:2,952円
(2019/5/6 11:04時点)
感想(1件)



ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!

新品価格
¥1,760から
(2019/5/6 11:05時点)



ザ・ベスト 〜入門編〜 [ 子供ばんど ]

価格:2,280円
(2019/5/6 11:06時点)
感想(1件)




ティム・クリッチ(Tim Crich)

Recording Tips for EngineersFor Cleaner, Brighter Tracks【電子書籍】[ Tim Crich ]

価格:6,172円
(2019/5/6 11:08時点)
感想(0件)



Assistant Engineers Handbook

新品価格
¥3,932から
(2019/5/6 11:11時点)



Recording Tips for Engineers: For cleaner, brighter tracks

新品価格
¥2,797から
(2019/5/6 11:12時点)










子供ばんど、カセットテープ版『DYNAMITE L・I・V・E(ダイナマイト・ライブ)』の音源がYouTubeに。


『ダイナマイト・ライブ(DYNAMITE L・I・V・E)』
子供ばんど









うじきつよしさん率いる日本のハードロック・バンド、子供ばんどが

1982年5月5日にリリースしたライヴアルバム『DYNAMITE L・I・V・E

(ダイナマイト・ライブ)』の音源がYouTubeにアップされています。

しかも、こちらはレコードでは7曲入りで発売されたのに対し、12曲入りで

発売されたカセットテープ版の音源。

ファンの人でも聴いたことが無いという方が多い、割とレアな音源です。


ダイナマイトライブ


CD『DYNAMITE L・I・V・E』子供ばんど
【収録曲】
1. イントロダクション~ジャイアントマンのテーマ
2. お前の事ばかり
3. 頑張れ子供ばんど
4. アル中ロックンローラー
5. だからそばにいておくれ
6. ドリーミン(シーサイド・ドライヴ)
7. 踊ろじゃないか




カセットテープ版『 DYNAMITE L・I・V・E』

子供ばんど DYNAMITE L・I・V・E(SIDE A)


1.Introduction〜ジャイアントマンのテーマ
2. 頑張れ子供ばんど
3.Rock'n'Roll ハリケーン
4.サマータイム・ブルース(あんたはまだまだ子供だよ)
5.お前はトラブルメーカー
6.だからそばにいておくれ

子供ばんど DYNAMITE L・I・V・E(SIDE B)


1.お前の事ばかり
2.DREAMIN'
3.Rock'n'Roll Singer
4.のら猫
5.アル中ロックンローラー
6.踊ろじゃないか


子供ばんどは、「ダイナマイト・ライブ」というタイトルで全国をツアー

して周っていました。こちらのライブは、すべて東京・日比谷野外音楽堂、

久保講堂、中野サンプラザでの録音音源を収録したものです。

この音源は、私も友人からカセットテープにダビングしてもらって

よく聴きました。スタジオ録音もほぼ一発録りの子供ばんどだけに、ライブ

の演奏能力の高さを改めて再認識しました。

レコードも初回限定のピクチャー・レコードを持っているのですが、CDは

買い損ねてしまい廃盤。キャニオンレコード時代の音源はデジタル配信すら

されていないので、やっぱりYouTubeの音源はかなり貴重です。

また、次にCD化されるようなことがあれば、是非ともこちらのカセット

テープ版の方で復刻、再発売をお願いしたいものです。

カセットの方は収録時間が83分くらいだから2枚組ですね、きっと。

ザ・ベスト 〜入門編〜 [ 子供ばんど ]

価格:2,269円
(2018/11/10 17:28時点)
感想(1件)



Can Drive 55(CD DVD) [ 子供ばんど ]

価格:3,108円
(2018/11/10 17:29時点)
感想(3件)



ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか [ 子供ばんど ]

価格:3,364円
(2018/11/10 17:30時点)
感想(1件)



マンモスの唄

新品価格
¥200から
(2018/11/10 17:38時点)




Heart of Madness (Reboot ver.)/Dry Your Tears (Reboot ver.) [ 子供ばんど ]

価格:873円
(2018/11/10 17:29時点)
感想(0件)









1984年5月5日は、子供ばんど『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』が発売された日。


子供ばんど





毎年、5月5日の子供の日には、子供ばんどの事を書いています。

2017年5月5日もニューアルバムのリリースも、ライブも無いようで残念ですが、

子供ばんどは1980年のデビュー以来、毎年、アルバムを5月5日にリリースして

いました。

ということで、今回は1984年5月5日に発売されたアルバム

『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』について書いてみたいと思います。


1984年5月5日にリリースされた子供ばんど(当時の表記はKODOMO BAND)の

『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』はKODOMO BANDのプロデュースで、

サウンドプロデュースにうじきつよしさん(Vo&G)、スティーブ・カーン

(Steve Kahn)。レコーディングは前作『HEART BREAK KIDS』
icon

同様、米・ニューヨークのライト・トラック・レコーディングス

(RIGHT TRACK RECORDINGS)で行なわれました。


この年、メジャーレーベルであったEPICソニーを離脱した子供ばんど。

前作のリリース時に特典がファンの元に届かないなどのことから、レコードの

流通に不満を持ったKODOMO BANDはレコード会社との契約を打ち切って

しまったのでした。つまりは『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』の

レコーディングはすべて自費で行われ、自らが立ち上げたインディーズ・

レーベル、「KIDS POWER」から発売されることとなり、アルバムは

ライヴ会場で手売りするという販売方法で発売されました。


さて、私はどうやって入手したかと言いますと、大阪に住んでいた頃の

小、中学校時代の同級生に子供ばんどのファンが居まして、彼が、確か

1984年5月7日だったかな、大阪・枚方市のライブハウス「ブロウダウン」

で行われる子供ばんどのライヴに行くというので、私の分のアルバムを

買ってもらって、熊本に送ってもらったのでした。

それがこちら。

IMG_2140.JPG

裏ジャケットはこんな感じ。
IMG_2141.JPG
レコード・レーベルは「1984 KIDS POWER LEVEL」。
IMG_2142.JPG

初回生産盤は真っ赤なカラーレコードでした。歌詞カードはクラフト紙の
ような感じで、ちょっとチープな感じです。歌詞カードの表紙にメンバーが
それぞれスタンプを押しています。
IMG_2143.JPG
うじきつよしさん、JICKマークのスタンプ。
IMG_2144.JPG
やまとゆうさん(Dr)
IMG_2145.JPG
谷平こういちさん(G)
IMG_2146.JPG
勝誠二さん(B)
IMG_2147.JPG

レコード袋も黄色いオリジナル。KODOMO BANDロゴや子供マーク入り。
IMG_2139.JPG
IMG_2148.JPG

このアルバム『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』は個人的には子供ばんど

の最高傑作であり、日本のロック史に残る名盤であると思っている。

キャニオン・レコード時代は70年代のロックという感じであったが、

ニューヨーク・レコーディングの前作『HEART BREAK KIDS』、そして今作

は80年代の洗練されたロックサウンドに変化しており、さらにうじきつよし

さんのリフやギターソロも練られて作られ、弾いているのが良くわかる。

ハードなリフがイカした「CRAZY TURKEY」やアリス・クーパーのカヴァー

「SCHOOL'S OUT」、ローランド・ギターシンセをフィーチャーした

「HELLO」、バラード「A・NO・SO・RA・NO・HA・TE・MA・DE」など

聴きどころも満載。余談ではありますが、このアルバム発売後、熊本では

地元の人気DJ、かなぶんやさんがパーソナリティを務めるRKKラジオ

(熊本放送)の『熊本ロックタウン』というラジオ番組のテーマ曲に

アルバムのタイトルナンバー「ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!」が起用

されたりしていました。


このアルバムは、後にCDでも買い直したが、とにかくよく聴いた。

この中の何曲かはギターもコピーした。バンドで演奏もした。そういった

思い入れもあり、未だに聴いているアルバムなのです。


では、大好きな曲「TAKE ME TO YOUR PARTY」の音源を。


子供ばんど「TAKE ME TO YOUR PARTY」
https://youtu.be/Y59dg8MNxaU



ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!

新品価格
¥1,200から
(2017/5/5 19:30時点)



『ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!』KODOMO BAND
発売日 : 1984/5/5
【収録曲】
1.HEART BREAK KIDS
2.CRAZY TURKEY
3.MIDNIGHT FLIGHT (BE THERE)
4.TAKE ME TO YOUR PARTY
5.SCHOOL'S OUT
6.HELLO
7.A・NO・SO・RA・NO・HA・TE・MA・DE
8.ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!



再結成後の子供ばんどは、アルバムを2枚リリースしていますが、活動は

停滞気味。また新しいアルバムを出してくれることを期待しています。


HEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND

新品価格
¥2,100から
(2017/5/5 19:41時点)



HUNGRY BOY

新品価格
¥1,500から
(2017/5/5 19:40時点)



120%Pure

新品価格
¥1,200から
(2017/5/5 19:40時点)




ザ・ベスト 〜入門編〜 [ 子供ばんど ]

価格:2,700円
(2017/5/5 19:28時点)
感想(1件)



Can Drive 55(CD DVD) [ 子供ばんど ]

価格:2,850円
(2017/5/5 19:29時点)
感想(3件)



ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか [ 子供ばんど ]

価格:3,059円
(2017/5/5 19:29時点)
感想(1件)






Sony Music Shop

子供ばんどのニューヨーク・ソングを集めてみた。(5月5日は子供の日だから。)


HEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND




高校生の頃は子供ばんどの5月5日のアルバムのリリースを楽しみにしていた。

2016年5月5日。今年もリリースされるのではと思っていた子供ばんどの

ニュー・アルバムは発売されなかったので、ちょっと残念。

ということで、高校生の頃に聴いていた子供ばんどのアルバムの曲から

ニューヨークにちなんだ曲、ニューヨーク・ソングと呼ばれるものをYouTubeの

動画から音源を集めてみましたので、聴いて行ってください。


ニューヨーク・ソングは子供ばんどがニューヨークでレコーディングを行なった

『HEART BREAK KIDS』(1983年)、『ROCK&ROLL WILL NEVER DIE!!』

(1984年)、『HUNGRY BOY』(1985年)の3枚のアルバムにそれぞれ1曲ずつ

収録されているニューヨークをテーマに書かれた曲。



NEW YORK! NEW YORK!! NEW YORK!!! / 子供ばんど(1983)
https://youtu.be/vgwINzCNGG4

CRAZY TURKEY / KODOMO BAND(1984)
https://youtu.be/DfKAaX2ImHc?t=4m56s

Diamond Dust〜コニー・アイランドにて / KODOMO BAND(1985)
https://youtu.be/kZDxrquAyMA



ニューヨークレコーディングの喜びが伝わるポップな

「NEW YORK! NEW YORK!! NEW YORK!!! 」。強力なギターのリフに80年代の

ニューヨークの治安の悪さが伺い知れる「CRAZY TURKEY」。

冬のコニーアイランドの遊園地、ルナパークの観覧車が登場するバラード

「Diamond Dust〜コニー・アイランドにて」。

どれも80年代のニューヨークが描かれた名曲だ。(と個人的に思っている。)



HEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND

新品価格
¥2,100から
(2016/5/5 16:56時点)



ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!

新品価格
¥1,200から
(2016/5/5 16:57時点)



HUNGRY BOY

新品価格
¥1,500から
(2016/5/5 16:57時点)





子供ばんど大百科1980-1988(CD DVD) [ 子供ばんど ]

価格:26,244円
(2016/5/5 16:50時点)
感想(0件)



ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか [ 子供ばんど ]

価格:3,059円
(2016/5/5 16:51時点)
感想(1件)



Can Drive 55(CD DVD) [ 子供ばんど ]

価格:2,850円
(2016/5/5 16:52時点)
感想(3件)



ザ・ベスト 〜入門編〜 [ 子供ばんど ]

価格:2,700円
(2016/5/5 16:52時点)
感想(1件)






Sony Music Shop
    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img あいみょんが使用するHISTORY(ヒストリー)のギターについて調べてみた。
  3. 3. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  4. 4. 杏林堂薬局(静岡県浜松市)で「使い捨てマスク」10枚入りを入手しました。
  5. 5. no img Epiphone(エピフォン)のTEXAN(テキサン)が復刻していた!(Epiphone by Gibson Inspired by 1964 Texanとして)
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス