ヒルビリー・バップスのアルバム5タイトルがタワーレコード限定で復刻。2020年リマスターで1/29再発売に。


HILLBILLY BOPS(ヒルビリー・バップス)







1986年にデビューした日本のロカビリー・バンド、ヒルビリー・バップス

(HILLBILLY BOPS)。1990年の解散までに残したオリジナルアルバム

5タイトルが2020年リマスター盤として、タワーレコード限定で、2019年

1月29日(水)に再発売されるようです。

調べてみると、過去に3rdアルバムまでは再発売されていたようですが、

2代目ボーカリスト、横山裕高さんが加入後の4th、5thアルバムの再発は

初めてではないかと思われます。


TEAR IT UP<タワーレコード限定> ヒルビリー・バップス

ヒルビリー・バップスが1986年に発表したファーストアルバム。忌野清志郎
が提供した"バカンス"、仲井戸麗市作詞・作曲の"ティーン・エイジャー"、
馬飼野康二編曲の"ビシバシ純情!"や"微熱なキ・ブ・ン"(Remix Version)、
"Dog House"(ホーンズ編曲:梅津和時)、"世紀末少年"(New Version)も収録。
(オリジナル発売:1986年11月/KITTY RECORDS/28MS-0116/H33K-20061)

『TEAR IT UP』ヒルビリー・バップス
01. 激的バーニング・ラブ (作詞・作曲・編曲:Hillbilly Bops)
02. 微熱なキ・ブ・ン(作詞:山川和也 作曲:吉田雅彦 編曲:馬飼野康二)
03. Summer Time・サマー体育 (作詞・作曲・編曲:Hillbilly Bops)
04. Urban Confidencial (作詞・作曲・編曲:Hillbilly Bops)
05. Dog House (作詞・作曲・編曲:Hillbilly Bops ホーンズ編曲:梅津和時)
06. ビシバシ純情! (作詞:谷穂ちろる 作曲・編曲:馬飼野康二)
07. バカンス (作詞・作曲:忌野清志郎 編曲:Hillbilly Bops)
08. Dance & Bop (作詞・作曲・編曲:Hillbilly Bops)
09. 世紀末少年 (作詞:谷穂ちろる 作曲・編曲:Hillbilly Bops)
10. ティーン・エイジャー (作詞・作曲:仲井戸麗市 編曲:Hillbilly Bops)




ヒルビリー・バップスが1987年に発表したセカンドアルバム。忌野清志郎作曲
の"真夜中をつっぱしれ"、"僕たちのピリオド"(作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
/ Hillbilly Bops)、バディー・ホリーの名曲カヴァー"Down the Line"、ROCKIN'
REBELSのネオ・ロカビリー人気曲カヴァー"Let's Bop"(作詞・作曲:Eddie Hill)
などを収録。
(オリジナル発売:1987年11月/KITTY RECORDS/20MS-0161/H28K-20107)

『HILLBILLY THE KID -Down the Line-』ヒルビリー・バップス
01. Down the Line
  (作詞・作曲:Buddy Holly / Bob Montgomery 編曲:Hillbilly Bops)
02. 僕たちのピリオド
  (作詞:谷穂ちろる 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二 / Hillbilly Bops)
03. チャイナタウンでつかまえて
 (作詞:K.三枝 作曲:久保田さちお 編曲:Hillbilly Bops)
04. Crazy Head
  (作詞:樋口雅紀 作曲:平野哲也 /川上剛 /樋口雅紀 /小西竜太郎
 編曲:Hillbilly Bops)
05. Let's Bop (作詞・作曲:Eddie Hill 編曲:Hillbilly Bops)
06. You (作詞・作曲:宮城宗典 編曲:Hillbilly Bops)
07. 真夜中をつっぱしれ
 (作詞:谷穂ちろる 作曲:肝沢幅二 編曲:Hillbilly Bops
 ストリングス編曲:森英治)
08. ブレイントリップA-Go-Go
  (作詞:宮城宗典 作曲:樋口雅紀 編曲:Hillbilly Bops)
09. 5時からのレボリューション
 (作詞:K.三枝 作曲:久保田さちお 編曲:Hillbilly Bops)




PUBLIC MENU<タワーレコード限定> ヒルビリー・バップス

ヒルビリー・バップスが1988年に発表したサードアルバム。1993年の
永瀬正敏による別名でのカヴァーや、氣志團の綾小路翔が同名異曲を書き、
ライヴでカヴァーしたことでも知られる代表的人気曲"夢見る頃を過ぎても"、
代表的人気曲"ウェディング・ベルを抱きしめて"、バディー・ホリーの
名曲カヴァー"PEGGY SUE"など5曲を収録。リード・ヴォーカルの宮城宗典
が参加した最後の作品。
(オリジナル発売:1988年3月/KITTY RECORDS/12MS-0172/ H18K-20117)

『PUBLIC MENU』ヒルビリー・バップス
01. PEGGY SUE (作詞・作曲:HOLLY-ALLISON-PRETTY 編曲: Hillbilly Bops)
02. 夢見る頃を過ぎても
  (作詞:谷穂ちろる 作曲:久保田さちお 編曲:Hillbilly Bops)
03. My Only One
 (作詞:宮城宗典 & 谷穂ちろる 作曲:宮城宗典 編曲:Hillbilly Bops)
04. ウェディング・ベルを抱きしめて
  (作詞:和久井光司 作曲:面輪かおり 編曲: Hillbilly Bops /森川欣信
 ストリングス編曲:森英治)
05. サマー・ボーイ (作詞:K.三枝 作曲:久保田さちお 編曲:Hillbilly Bops)




耳鳴りのする丘<タワーレコード限定> ヒルビリー・バップス

新ヴォーカルとして横山裕高が加入。ヒルビリー・バップスが1989年に発表
したオリジナル・アルバム。キーボード奏者としてライオン・メリー(key, vo)
も参加。"OUR SONG"、"FACSIMILE GIRL"(作曲:平野哲也)などを収録。
(オリジナル発売:1989年4月25日/KITTY RECORDS/H00K-20138)

『耳鳴りのする丘』ヒルビリー・バップス
01. 出口なし (作詞:横山裕高 作曲:小西竜太郎)
02. 見なれた街で (作詞:横山裕高 作曲:まぐろ)
03. 僕はエレガントなものが好き (作曲:Hillbilly Bops)
04. OUR SONG (作詞・作曲:YOUR FRIENDS)
05. キッドナップ・ベイビー・ブルー (作詞・作曲:久保田さちお)
06. FACSIMILE GIRL (作詞:和久井光司 作曲:平野哲也)
07. 耳鳴りのする丘 (作詞:和久井光司 作曲:川上剛)
08. EVERYTHING IS ALL RIGHT (作詞:横山裕高 作曲:高尾守)



リップ・ヴァン・ウィンクル<タワーレコード限定> ヒルビリー・バップス

ヒルビリー・バップスがセルフ・プロデュースにより1989年に発表した
オリジナル・アルバム。新ヴォーカルとして横山裕高(vo)加入後の2作目。
忌野清志郎作曲の"Loosin'"、"隣人"(作詞:横山裕高 作曲:川上剛)などを収録。
"夜間悲航"はモノラル。
(オリジナル発売:1989年10月25日/KITTY RECORDS/H00K-20161)

『リップ・ヴァン・ウィンクル』ヒルビリー・バップス
01. G・オーウェルの息子たち (作詞:和久井光司 作曲:伊豆田洋之)
02. NOWHERE MAN (作詞:樋口雅紀 作曲:小西竜太郎)
03. God Bless Your Love (作詞・作曲:横山裕高)
04. MONOLOGUE (作詞:横山裕高 作曲:まぐろ)
05. Loosin' (作詞:まぐろ / 横山裕高 作曲:肝沢幅二 編曲(インスパイア):中島峰人)
06. 隣人 (作詞:横山裕高 作曲:川上剛)
07. I'll Never Stop (作詞・作曲:久保田さちお)
08. 夜間悲航 (作詞:横山裕高 作曲:まぐろ)



ヒルビリー・バップスを聞いたのは1989年頃。以前もブログで書きましたが、

私が大学生の頃、熊本県民テレビ(KKT)のローカル音楽番組でVJ(ビデオ

・ジョッキー)を務めていたヒルビリー・バップスの横山裕高さん(Vo)と

川上剛さん(B)。

当時の鹿児島本線の特急・有明で、たびたび同じ車両になった。博多ー熊本間

に乗車されていたが、上りも下りもどちらも一緒になったことがあった。

一度は通路を挟んで隣に座ったことも。

そんな事もあり、そのローカル音楽番組のオープニングで流れていた

「G・オーウェルの息子たち」という曲がすごく気に入っていた。

この曲のMVと同様に、横山さんは、いつも赤いジャケットにジーンズ姿

だったなと思い出しました。


G・オーウェルの息子たち / ヒルビリーバップス
http://youtu.be/o3ktTmwuCAM



ヒルビリー・バップスは亡くなられた前ボーカリストの宮城宗典の頃には

テレビの露出も多く、人気があったように思う。今回の復刻では横山裕高

さんがボーカルを務めているアルバム2枚も復刻されるようなので、楽しみ

です。『リップ・ヴァン・ウィンクル』は是非聴いてみたい。


ヒルビリー・バップス 30th Anniversary コンプリート・ベスト(DVD付)

新品価格
¥2,880から
(2020/1/15 12:51時点)



ゴールデン☆ベスト ヒルビリー・バップス

新品価格
¥1,835から
(2020/1/15 12:52時点)









サウンドハウス

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス