ヤマハ・アコースティックギター、赤ラベルの新モデル「FG/FS Red Labelシリーズ」が発売された件。


YAMAHA / Red Label Series FGX5









ヤマハ・アコースティックギターの原点「 赤ラベル」をモダンに進化させた

という新モデル「FG Red Label (レッドレーベル)シリーズ」が2019年5月

25日(土)に発売されました。

「FG/FS Red Labelシリーズ」は日本人の嗜好に合わせたFGの設計思想を

踏襲しつつ、現代音楽シーンに合ったサウンドとモダンなデザインを追求

したアコースティック・ギターの新シリーズです。外観はヤマハの

フォークギターの原点となる1960年代の「FG」を彷彿させるものとなって

おり、サウンドホールから見えるラベルには伝統の赤ラベルを配し、ヘッド

のトラスロッドカバーには「since 1966」の文字を刻印。さらにボディは、

セミグロス塗装が施され、ヴィンテージな風合いとなっています。

サウンドの特徴は、改良を重ねた新設計ブレイシングを採用し、中低域に

特長のある生鳴りやサウンド特性を活かしつつ、更なる低域の鳴りを向上。

また、従来のピックアップでは拾う事が出来なかったギターの音成分を

自然なニュアンスで再現する、新開発ピックアップシステム「Atmosfeel

(アトモスフィール)」を含む3Wayのシステムを搭載したエレアコモデル

もラインナップ。

アコギとエレアコで合計8機種が発売されたようです。


YAMAHA FG/FS Red Label Series

■主な特長
●往年のFGを想起させるデザイン
伝統的なVシェイプのヘッド形状にヤマハのシンボルである音叉マークロゴを
採用。トラスロッドカバーには1966年の文字を刻印し、往年のFGを彷彿と
させる外観になっています。さらに、新開発のセミグロス塗装、オープンギア
ペグ、木目調ピックガードなど細部までビンテージな風合いになっています。

●音響解析による各胴型に最適化したサウンドの追求
ボディマテリアルはシトカスプルース単板TOP/マホガニー単板SIDE&BACK
を採用。表板には、長期間を経た木材と同様の変化を生むYAMAHA独自の
木材改質技術「A.R.E.」が施されています。またブレイシングには、独自の
スキャロップ加工を採用。新品でありながら長年弾き込んだかのような豊かな
鳴り、マホガニー材ならではの暖かみのある中低域によるパワフルな響きが
魅力的です。

●新開発のAtmosfeelピックアップシステム
「FGX」「FSX」には、新開発の3ウェイハイブリッドシステム「Atmosfeel」
ピックアップシステムを搭載。アンダーサドルピックアップで弦の振動を、
ボディ内部のコンデンサーマイクでギター胴内の空気感を、表板裏面の
コンタクトセンサーピックアップで表板の鳴りを収音する仕組みになって
います。

YAMAHA FGX5

YAMAHA 《ヤマハ》 FGX5 【6月下旬入荷予定】

価格:174,420円
(2019/6/6 10:09時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: トラッドウェスタンタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 100-118mm
弦長: 634mm
全長: 1,029mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: 牛骨
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ
電装: Atmosfeelトレードマーク(TM)ピックアップシステム
コントロール: EQ(Bass)/Master Volume/Mic Blend

ハードケース付き

YAMAHA FSX5

YAMAHA 《ヤマハ》 FSX5 【6月下旬入荷予定】

価格:174,420円
(2019/6/6 10:11時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: フォークタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 90-110mm
弦長: 634mm
全長: 1,021mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: 牛骨
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ
電装: Atmosfeelトレードマーク(TM)ピックアップシステム
コントロール: EQ(Bass)/Master Volume/Mic Blend

ハードケース付き

YAMAHA FG5

YAMAHA 《ヤマハ》 FG5

価格:146,880円
(2019/6/6 10:10時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: トラッドウェスタンタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 100-118mm
弦長: 634mm
全長: 1,029mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: 牛骨
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ

ハードケース付き

YAMAHA FS5

YAMAHA 《ヤマハ》 FS5

価格:146,880円
(2019/6/6 10:13時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: フォークタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 90-110mm
弦長: 634mm
全長: 1,021mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: 牛骨
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ

ハードケース付き

Yamaha Folk Guitar Series | Introducing FG Red Label



YAMAHA FG3

YAMAHA 《ヤマハ》 FGX3

価格:110,160円
(2019/6/6 10:24時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: トラッドウェスタンタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 100-118mm
弦長: 634mm
全長: 1,029mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: ユリア
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ
電装: Atmosfeelトレードマーク(TM)ピックアップシステム
コントロール: EQ(Bass)/Master Volume/Mic Blend

ライトケース付き

YAMAHA FSX3

YAMAHA 《ヤマハ》 FSX3

価格:110,160円
(2019/6/6 10:26時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: フォークタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 90-110mm
弦長: 634mm
全長: 1,021mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: ユリア
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ
電装: Atmosfeelトレードマーク(TM)ピックアップシステム
コントロール: EQ(Bass)/Master Volume/Mic Blend

ライトケース付き

YAMAHA FG3

YAMAHA 《ヤマハ》 FG3

価格:82,620円
(2019/6/6 10:27時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: トラッドウェスタンタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 100-118mm
弦長: 634mm
全長: 1,029mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: 牛骨
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ

ハードケース付き

YAMAHA FS3

YAMAHA 《ヤマハ》 FS3

価格:82,620円
(2019/6/6 10:29時点)
感想(0件)


【仕様】
胴型: フォークタイプ
表板: シトカスプルース単板 A.R.E.
裏板・側板: マホガニー単板
胴厚: 90-110mm
弦長: 634mm
全長: 1,021mm
指板幅(上駒部/ネック接合部): 44mm/55mm
ネック: マホガニー
指板・下駒: エボニー
上駒・下駒枕: ユリア
糸巻: オープンギアタイプ
塗装: セミグロス仕上げ

ライトケース付き



型番に「X」が付いているのがエレアコ・モデル。そして「5」が付いている

のはメイド・イン・ジャパンの国産モデルなのだそう。

何だか往年の「FG180」や「FG150」を思わせる懐かしいデザインでは

ありますが、ブレイシングやピックアップなどは最新のものとなっており

単なる復刻というものではないヤマハ・アコースティックギター

新シリーズということのようですね。


私は1980年頃のFGを所有していますが、このころは「オレンジラベル」

となっていて、当時から「赤ラベル、FG180」は鳴りが良いと言われ

憧れのギターでありました。

個人的には、現在のFGやFSと違い、少し丸みがある、このピックガード

が好きなのですが、よく見ると「5」シリーズはピックガードが木目調に

なっているようです。

進化した「FG/FS Red Labelシリーズ」、今度、楽器屋さんに見に行って

みようと思います。





サウンドハウス

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス