ムック『ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978&1979』がシンコー・ミュージックから7/11発売に。


【ムック】 ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978&1979










1978年『炎の導火線(原題:Van Halen)』でのデビューに続く初来日公演

から、2018年で40周年を迎える米・ハードロック・バンド、ヴァン・ヘイレン

(Van Halen)。今年、40周年を記念した特別な何かが無いかと期待して

いますが、これといったアナウンスは無いみたいです。

そんな中、シンコーミュージックから、ヴァン・ヘイレンの1978年と1979年

オリジナル・ヴァン・ヘイレンによる二度のジャパン・ツアーをフィーチャー

したムック『ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978&1979』

が2018年7月11日(水)に発売されるようです。

ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978&1979 (シンコー・ミュージックMOOK)

新品価格
¥2,700から
(2018/6/26 11:24時点)



ヴァン・ヘイレン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1978&1979
<シンコー・ミュージック・ムック>

【価格】 ¥2,700(本体 2,500+税)
【発売日】2018/07/11
【サイズ】A4判
【ページ数】312ページ

最強のヴァン・ヘイレン、ここに復活!

オリジナル・ラインナップによる2度限りの来日ツアーを未使用カット多数の
写真とメンバーの行動記録他で集大成!

『炎の導火線』でのデビューと伝説の初来日から、今年で40周年を迎える
ヴァン・ヘイレン。翌1979年にも再来日を果たし、これら2回に及ぶジャパン
・ツアー時には、アグレッシヴなパフォーマンスを捉えたステージ・ショット
に加え、ライヴ機材や若きメンバー達の奔放な姿を捉えたオフ・ショットも
多数撮影され、それらの写真はオールド・ファンの間で今も語り種となって
いる。

これら来日時のフォト・アーカイヴの中から選び抜いた、多数の未使用分を
含む400カット以上を詳細解説付で満載!
更に日本公演の前後に海外で特写された貴重なオン/オフ・ショットも併録。
来日中のメンバーの動静やセット・リスト、関連アイテムやアナログ盤
コレクション、関係者証言なども盛り込んで、デイヴ、エディー、アレックス、
マイケルから成る“オリジナル”ヴァン・ヘイレンによる2度限りの来日ツアーの
記録と記憶を集大成した、永久保存版のヴィジュアル&データ・ムックです。

【CONTENTS】
■introduction

■197803 “VAN HALEN”Tour at New York
〜THE HISTORY OF original VAN HALEN Part-1 : May 1952 – Feb 1978
〜デビュー後間もないニューヨーク公演を捉えた迫真のフォト・アーカイヴ集

■197806 “VAN HALEN”Tour in Japan
〜THE HISTORY OF original VAN HALEN Part-2 : Feb 1978 – Jul 1978
〜Set List/衝撃のステージで圧倒した全7公演の演奏曲目リスト
〜多数の未使用分や機材写真も含む「初来日」ツアーのリアル・
 ドキュメンタリー

■197809 New York
〜ニューヨークの街頭にてロケーションされた4人のオフ・ショット集

■197909 VAN HALEN U“World Vacation”Tour in Japan
〜THE HISTORY OF original VAN HALEN Part-3 : Jul 1978 – Sep 1979
〜Set List/初の日本武道館公演を含む全7公演の演奏曲目リスト
〜「再来日」ツアーの感動と興奮が蘇るレアなオン/オフ・ショットを満載!

■1979 Arizona – 1984 Donington
〜THE HISTORY OF original VAN HALEN Part-4 : Sep 1979 – present
〜初公開となるMonsters Of Rock出演時を含むワールド・ツアー・グラビア集

■MEMORABILIA
〜オリジナル・ヴァン・ヘイレン期の関連記念品アイテムの紹介
(ポスター/ステッカー/チラシ/チケット/ファンクラブ・グッズ/バッジ
/コンサート・プログラム/アドヴァンス・シート)

■[original VAN HALEN]Single & EP collection
〜オリジナル・メンバー期にリリースされた日本盤シングル
(「ユー・リアリー・ガット・ミー」「叶わぬ賭け」「炎の叫び」
「踊り明かそう」「必殺のハード・ラヴ」「ロックン・ロール・ベイビー」
「アンチェインド」「オー・プリティ・ウーマン」「ダンシング・イン・
ザ・ストリート」「ジャンプ」「ウェイト」「パナマ」「ホット・フォー・
ティーチャー」他)
〜オリジナル・メンバー期の音源を用いた日本編集によるプロモ盤

■Vinyl Records containing Eddie’s session performances
〜エディーのセッション演奏を収めたアナログ盤
(『NICOLETTE』「今夜はビート・イット」『THE WILD LIFE』
「無敵艦隊スター・フリート!」)

■[David Lee Roth]Vinyl Records collection
〜日本盤を主としたデイヴのアルバム&シングル・レコード
(「クレイジー・フロム・ザ・ヒート」「カリフォリニア・ガールズ」
「ジャスト・ア・ジゴロ〜ノーバディ」『イート・エム・アンド・スマイル』
『ソンリサ・サルバヘ』「ヤンキー・ローズ」「ゴーイン・クレイジー!」
「ザッツ・ライフ」「アイム・イージー」『SKYSCRAPER』
「まるっきりパラダイス」「スタンド・アップ」「A Lil’ Ain’t Enough」他)

■“Obi”Gallery
〜日本盤レコードの“帯”コレクション

■original VAN HALEN Discography
〜デイヴ&マイケル在籍時のアルバム6枚をレコード・レビュー
『炎の導火線』:“天才”と“奇才”の奇跡的な出会いによりスタートした“BIG V”
伝説の起点
『伝説の爆撃機』:バンドの実力にビッグ・ネームとのツアー経験値も上乗せ
した躍進作
『暗黒の掟』:疾走感と気迫溢れる熱演でロック魂を駆り立てる初の全曲
オリジナル作品
『戒厳令』:エディーの着想と工夫が豊富に盛り込まれた重厚なる意欲作
『ダイヴァー・ダウン』:製作期間が短くオリジナル曲も少ないながらも
印象的な楽曲で構成
『1984』:絶頂期にあった“オリジナル”ヴァン・ヘイレンの魅力を封じ込めた
名盤

■Tour Diary in Japan 1978 & 1979
〜Vの動静/来日エピソード集

■Specially Talks & Staff Interview
〜関係者に訊く“初&再来日時のヴァン・ヘイレン”

■VAN HALEN Tour Data 1978-1984
〜オリジナル期のライヴ日程とセット・リストを網羅!


ヴァン・ヘイレンをちゃんと聴いたのは『1984』だったと思う。

その後はヴォーカルがサミー・ヘイガー(Sammy Hager)に替わったことも

あり、サミー時代のヴァン・ヘイレンをよく聴いていたが、デヴィッド・

リー・ロスが復帰すると、やはりこっちの方がヴァン・ヘイレンらしい。

ちょうど、デイヴが復帰したころだったと思いますが、インポートの

こんなアルバムを買っています。

Van Halen The Studio Albums 1978-84

新品価格
¥1,848から
(2018/6/26 11:43時点)



デイヴ時代のヴァン・ヘイレンのアルバムを集めた6枚組です。

これを聴きながら、このムックを読むというのもおもしろいかも。

初期のヴァン・ヘイレンをあまり知らないだけに、私にとって

興味深い内容となっています。


炎の導火線 [ ヴァン・ヘイレン ]

価格:1,512円
(2018/6/26 11:49時点)
感想(0件)



1984 [ ヴァン・ヘイレン ]

価格:1,405円
(2018/6/26 11:49時点)
感想(0件)



ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース デラックス・エディション(CD DVD) [ ヴァン・ヘイレン ]

価格:3,042円
(2018/6/26 11:51時点)
感想(41件)



ライヴ・イン・ジャパン <デラックス・エディション> [ ヴァン・ヘイレン ]

価格:4,721円
(2018/6/26 11:53時点)
感想(0件)



David Lee Roth / Greatest Hits (w/DVD) (Deluxe Edition)(輸入盤CD)【★】(デヴィッド・リー・ロス)

価格:3,490円
(2018/6/26 11:55時点)
感想(0件)








コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス