『BUCKINGHAM NICKS』バッキンガム・ニックスが紙ジャケで復刻!1973年リリースの唯一のアルバムがボーナストラックを追加し3/8再発売に。


バッキンガム・ニックス (生産限定紙ジャケット仕様)





フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)のメンバー、リンジー・

バッキンガム(Lindsey Buckingham)とスティーヴィー・ニックス

(Stevie Nicks)がフリートウッドマック加入前に結成していたデュオ、

バッキンガム・ニックス(Buckingham Nicks)。

1973年に発売された唯一のアルバム『BUCKINGHAM NICKS』がボーナス・

トラック11曲を追加収録した紙ジャケット仕様で2017年3月8日(水)に

再発売されます。※追記 2017年3月29日(水)に発売延期となりました。



バッキンガム・ニックス (生産限定紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,863から
(2017/1/23 10:36時点)



あの伝説のデュオ”バッキンガム・ニックス”が1973年に発表した唯一の
アルバムが遂に復刻!!なんとボーナス・トラック11曲を追加収録し、
紙ジャケットにてCDで登場!!

フリートウッド・マックのメンバーとして知られるリンジー・バッキンガム
とスティーヴィー・ニックスが加入前に結成していたデュオによる唯一の
アルバム『バッキンガム・ニックス』。のちのフリートウッド・マック黄金期
のポップサウンドを予感させる本作は、『ファンタスティック・マック』収録
の名曲”Crystal”も収録された隠れた名盤。ボーナストラックには大ヒット曲
”Rhiannon”のライブ音源や後に『ミラージュ』に収録される”That's Alright”、
スティーヴィーがソロで発表した”Sorcerer”などのデモ音源を収録!
黄金期のルーツとなった作品の初紙ジャケCD化!!

『BUCKINGHAM NICKS』バッキンガム・ニックス
1.Crying In The Night
2.Stephanie
3.Without A Leg To Stand On
4.Crystal
5.Long Distance Winner
6.Don’t Let Me Down Again
7.Django
8.Races are Run
9.Lola (My Love)
10.Frozen Love
11.Crying In The Night (Single Version)
12.Don’t Let Me Down Again (Mono Single)
13.Sorcerer
14.Garbo
15.Cathouse
16.That’s Alright
17.Candlebright
18.Without You
19.Lola (My Love-Live)
20.Races Are Run (Live)
21.Rhiannon (Live)

Buckingham Nicks (1973) - Full Album (HQ) - Superb Sound Quality




2年ほど前にサウンド・シティ・スタジオの隆盛と衰退を追った

ドキュメンタリー映画、『Sound City-Real to Reel(サウンド・シティ

- リアル・トゥ・リール)』という映画をWOWOWで観て、その中でこの

アルバムのことが語られています。


その時の記事がコチラ。

【関連記事】
バッキンガム・ニックス「Crying In The Night」がサウンド・シティ・スタジオで
最初に録音された曲なんだって。



その映画で聴いた「Crying In The Night」はリンジーの弾くアコースティック

・ギターの音、スティーヴィーの歌声にシビれてしまいました。

(他の曲もアコギが凄く良い。)

以後、中古レコードを探してみたりしましたが、見つからず、再発売される

ことも無いだろうと思っていたので、今回の再発売は本当に驚きであり、

私にとって待望のといった感じで、紙ジャケ仕様にボーナストラックが11曲も

入っており、嬉しく思っています。

さて、今回の再発ですが、調べたところ、韓国のBEATBALL RECORDSの

サブ・レーベル”BIG PINK”からSSW/フォーク・マニア垂涎のアイテムを

ヴィヴィド・サウンド(VIVID SOUND)の国内配給により紙ジャケ仕様で

復刻する「BIG PINK 紙ジャケ復刻 シリーズ」なるものの中の1枚で、要は

韓国輸入盤に帯やライナーノーツを付けた国内仕様盤となっているようです。


ところで、こんなニュースもあります。

フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムとクリスティン・

マクヴィー(Christine McVie)がデュエット・アルバムをリリースすると

いうもの。

現時点で『バッキンガム・マクヴィー』とタイトルが付けられており、

『バッキンガム・ニックス』へのオマージュとなっているのだとか。

こちらは5月のリリースが予定されているようです。これも楽しみです。


バッキンガム・ニックス [ バッキンガム・ニックス ]

価格:2,916円
(2017/1/23 11:39時点)
感想(0件)



ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーンーライヴ・イン L.A. [ リンジー・バッキンガム ]

価格:6,461円
(2017/1/23 11:41時点)
感想(0件)



シーズ・ウィ・ソウ [ リンジー・バッキンガム ]

価格:2,116円
(2017/1/23 11:42時点)
感想(0件)



24カラット・ゴールド〜ソングズ・フロム・ザ・ヴォールト〜 [ スティーヴィー・ニックス ]

価格:2,653円
(2017/1/23 11:44時点)
感想(1件)



Fleetwood Mac

新品価格
¥663から
(2017/1/23 11:38時点)



噂(リマスター&ボーナス・ディスク・エディション)

新品価格
¥2,525から
(2017/1/23 11:37時点)



牙(タスク) 2015リマスター・エディション

新品価格
¥1,750から
(2017/1/23 11:38時点)









コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

おさむさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

私はこのアルバムを知ったのは、最近なんですが、これは良いですよね。本当に幻の名盤、待望のCD化です。これは絶対買います!それから、これをきっかけにフリートウッドマックも聴いていきたいと思ってます。
いやー70年代はいいアルバムたくさんあって聴ききれないですね。
hiro|2017年01月24日(Tue) 22:56
手違いでダブって投稿したようです。申し訳ありません!
おさむ|2017年01月24日(Tue) 16:18
お邪魔します。
これ「幻の名盤」だと思います。長らくCD化が待たれていたアルバムでしょうね。
以前に知人のLPをカセットテープ(笑)にダビングしてもらい、聴いていました。
後年のフリートウッドマック参加も納得の上質なサウンドで、この時代を考えるにまったく古さを感じさせない出来ですよね。これは「買い」ですね。(笑)
耳よりな情報をありがとうございました。

おさむ|2017年01月24日(Tue) 16:16
こんばんは。
「幻の名盤」と呼ぶに相応しいアルバムですよね。以前、知人のLPをカセットテープ(W)
にダビングしてもらって聴いてました。
仰る通りアコギの音が気持ち良いアルバムで一時期かなりの愛聴盤でした。後のフリートウッドマックより個人的にはこっちの方が好きです。CD化は喜ばしいニュースですね。これは買いそうです。(W)



おさむ|2017年01月23日(Mon) 21:35
   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス